整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 205円切手を下さいと言うと200円の収入印紙ならありますとコンビニのレジで言われて店員を二度見したのは私です。

205円切手を下さいと言うと200円の収入印紙ならありますとコンビニのレジで言われて店員を二度見したのは私です。

読了までの目安時間:約 2分

コンビニ・てあて整体スクール (写真のコンビニは本文中のコンビニではありません。)


コンビニのレジではいろいろな事を思う。
彼らはどうしてそうなのか。
確かに205円切手を下さいと言うと200円の収入印紙ならありますとコンビニのレジで言われて店員を二度見したのは私です。
それだけではなく本当にいろいろな事があります。


商品受け渡しです。
どうしてなんでしょう。
幾つかのパターンがあります。


レジカウンターで商品を店員さんに渡す。
レジ打ちをする。
袋に詰めるあるいはそのまま。
お金を渡す。
受け取る。
商品あるいは商品の入ったレジ袋をレジカウンターの自分の側(店員さん側)に置く。
どうして⁉︎
こちら側に置かない⁉︎
店員さんの顔を見る。
遠い目をしている。


レジカウンターで商品を店員さんに渡す。
レジ打ちをする。
袋に詰める。
お金を渡す。
受け取る。
釣り銭を渡される。
商品の入ったレジ袋の持ち手と下を持って差し出す。
釣り銭を財布にしまうまでレジ袋を持って待っている。
レジ袋の持ち手に手を差し込んで受け取るまで待っている。
どうして⁉︎
置かない⁉︎
店員さんの顔を見る。
にっこり笑っている。


この話をするとマニュアルですよと言われる。
確かにそうなんでしょう。
でもなぁ。
やっぱり。
アレだよ。
いや、どうなんだろうね。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: