整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 整体って怪しくないですか!?

整体って怪しくないですか!?

読了までの目安時間:約 4分

こんにちは。
てあて整体スクール・あら木です。


「整体って怪しくないですか!?」
いきなりですね。(笑)
たまに聞きます。
昔はもっとよく聞きました。
昔と言っても20年くらい前です。
ここ5年くらいはそうでもないかと思っていましたが、意外に怪しいと思っている人は多いようです。


どうして怪しいんでしょう。
いや、怪しいと思われるんでしょうか。
そもそもの根源は国家資格ではないというところかもしれません。
接骨の先生は柔道整復師という国家資格を持っています。
針灸の先生もはりきゅう師という国家資格です。
あん摩マッサージの先生もあん摩マッサージ指圧師という国家資格があります。
でも、整体には国家資格がありません。
アメリカではカイロプラクティックが国家資格になっていると聞きます。
でも日本では国家資格にはなっていない。
民間資格というのが一つの怪しい原因なんではないかと思います。
もちろん怪しくないですよ。
モグリ(無資格・無許可)なんじゃないか、なんて思われるのかもしれません。
でもモグリではありません。
整体師は柔道整復師の資格を持たないで柔道整復(接骨)をしている訳でも、針灸の資格を持たないで針灸をしている訳でも、あん摩マッサージ指圧の資格を持たないであん摩マッサージ指圧をしている訳でもありません。
整体をしているんです。
だから我々整体師は怪しいなんて思ってませんし、怪しくありません。
でも怪しいと思われている原因の一つはそれかと思います。


国家資格になっていないと、そのものを規制する法律がないので色々なものが含まれてしまいます。
骨格調整をする先生も筋肉調整をする先生も、例えば内蔵で調整する先生も、頭だけを触れて調整する先生もいます。
どれが整体なんだ!?
と思うこともあると思います。
いろいろなところに行くと色々なやり方をしている訳ですから。


でも、実際は怪しくないです。
整体は言葉の通り、体を整える、ことをしています。
そのために様々なアプローチがあるということです。
色々なやり方が整体という言葉の中に含まれています。
それは先生毎に違っています。
もちろん危ないことはやりません。
健康に害を及ぼすおそれのあることもやりません。
それはもちろん他の一般的なことと一緒です。


民間療法という意味では、エステティシャンやリフレクソロジストやパーソナルトレーナーなども一緒です。
敢えて言うなら整体は漢字。
漢字だってのも怪しく感じる一因なんでしょうか。
でも。エステやリフレやトレーナーも同じ範疇です。


選ぶのが難しいですね。
そう思います。
でもそれは病院でも接骨でも同じです。
整形外科だからと言って同じことをされる訳ではありません。
やっぱり先生によって違います。
今ならホームページなどに書かれていることを読むことです。
あまり内容が書かれていないのは、技術に自信があるとも取れますが、説明が面倒なのかもしれません。
電話をして聞いてみたり、メールでどんなことをするか問合わせたりすると良いと思います。
もしくは知っている人から聞くこと。
紹介してもらうのは安心だと思います。


整体は人の体を整えること。
そのことで痛みや症状を改善するさせるのが目的です。
先生によっては、痛みの出ない体作りや日常的に気をつけることなどのアドバイスもくれます。

・今の痛みの原因を説明してくれる。
・それを調整。
・痛みが出ない体のケアの方法を教えてくれる。

最低でもこれくらいのことは、今の整体の先生はやってくれます。
もし今受けている先生がやってくれないようなら、他にも良い先生は沢山います。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: