整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » さまざまな生き方

さまざまな生き方

読了までの目安時間:約 3分

777・てあて整体スクール

世の中には色んな人がいる。
色々な生き方だったり。
色々な仕事の仕方だったり。

先週末に神戸でアレクサンダー・テクニークの話し合いがあって行ってきた。
全員がアレクサンダー教師。
本当に色々な人たちで、そこがとても面白かった。
手前味噌かもしれないけれど、皆さん自分の言葉で話をしていて、とてもクレバー(聡明)で話をしていて気持ちが良かった。
何を大切に生きているか。
それは与えられたものではなく、自分自身が考え持っている何かだったと思う。
だから自分では思いつかないようなことだったり、今まで聞いたことがないような考え方だったとしても、ああそう言うこともあるのかと思うことが出来た。
自分の頭の堅さに辟易することもありましたけど。

今日はバレエ関係の雑誌編集や企画をしている人と会った。
一応、雇われてはいるが、自分の考えを真っ直ぐに目を見て言う人。
その自分の考えが伝わって、今は自分としては理想的な働き方が出来ていると言う。
仕事の内容も自分で企画をして進めていく。
出勤体制などについても思い描いていたことに近づいていると言う。
雇われながらそんな働き方って出来るんですねぇなんて話をしました。

今の自分の働き方や休日の過ごし方や生き方の他には選択肢はない。
と思ってしまうと世界はどんどん狭くなります。
80歳で起業した女性の話や、75歳でクラシックバレエを始めた男性の話を書いたことがあります。
自分自身のことで言えば、大学を卒業するまでは雇われることが生きることだと思っていました。
会社員になることだけが自分に与えられた生き方だって感じです。
開業してお店をやっている人はそう言う家に生まれたのか、よほど変わった人かあるいは才能にあふれた人だと思っていました。
つまり自分には他に選択肢はない。
でも、転職して開業して思いましたけど、そんなことはありません。

世の中にはさまざまな生き方があります。
このところ最近は尚更そうです。
一つの生き方や考え方に囚われるのはもったいないことだと思います。
もちろん、今の仕事を続けて定年退職まで頑張ることも一つの生き方です。
でも選択肢を増やして考えておくのは、頭の中の余裕になるかもしれません。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: