整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » てあて整体院はバレエとダンスに強い整体院です。

てあて整体院はバレエとダンスに強い整体院です。

読了までの目安時間:約 4分

てあて整体院・荒木です。
てあて整体院はバレエやダンスに強い整体院です。
バレエやダンスの故障、ダンサーのケアを始めて17年になります。
来院されるのはダンサーだけでなく、大人バレエな方や小中学生のバレエ少女達です。


ダンサーは故障をする前に来てくれる人がほとんどです。
故障をしてしまうと踊れなくなってしまいますから。
故障しそうな状態で来院されます。
瀕死(笑)ですね。
筋肉の硬さを取り、柔軟性や適度な反発を取り戻し、骨格のズレや筋肉のバランスを取って帰ります。
公演前だったりリハーサルが詰んで来たりした時ですね。


大人バレエな方は故障をしてからが来る人が多い。
頑張って頑張って我慢して我慢して、どうしようもなくなって来る。
もっと早く来れば良いのにと思いますが、なかなかレッスンを休んで来ることはない。
レッスンが多いということもありますが、レッスンとレッスンの間は仕事だったり家事だったり育児だったりで忙しいというのもあるように思います。
女性はだいたい大変です。
故障を調整して痛みが出ないようにして、自分で出来るケアの方法だったりストレッチだったりを聞いて帰ります。
出来ればもう少し早めに連絡が欲しいなと思います。


小中学生のバレエ少女はお母さんから電話があります。
膝が痛いって言ってるんですけど、足首が痛いって言うんですけど。
なんだかターンアウトとかプリエのことが聞きたいって言うんです。
多くのお母さんはバレエのことを知りません。
知っているお母さんだと、子供の方が説明をする傾向にあります。
体の硬さを見て、歪みを見て、使い方を見て。
故障の調整をします。
終わったら殆どの場合、ストレッチの方法と日常的な生活について話をします。
そしてバレエのテクニックについて、本人のクセと使い方の説明をします。
この年代は注意されていることを分からないままに続けていることがあります。
みんなじゃないですけどね。
自分なりにやってみていて、なかなか上手くいかないってことが多い。
子供のバレエから大人のダンサーに段階的に移行していく時期ですね。
この時期は大切です。


荒木は35年ダンスをしています。
ジャズダンス、バレエ、コンテンポラリーは経験があります。
ダンサーやダンスをする人の整体を始めて17年です。
ジャズダンス、バレエ、コンテンポラリー、ベリーダンス、ソシアルダンス(社交ダンス)、フラダンス、ヒップホップ、などの方は診たことがあります。
現代舞踊協会やダンススタジオでの講習もやっています。
アレクササンダー・テクニーク教師として体の使い方の指導もプロです。
てあて整体院はダンスやバレエに強い整体院です。
お困りの方は連絡下さい。


てあて整体院
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20-2F
teate@nifty.com
03-3922-7230


整体院患者写真

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: