整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » アレクサンダー・テクニーク » 

アレクサンダー・テクニークは宗教じゃないんですか?

読了までの目安時間:約 5分



『アレクサンダー・テクニークは宗教じゃないですよね?』
たまに聞かれることがあります。


アレクサンダー・テクニークは宗教ではありません。


アレクサンダーが何なのか一言でスパッと答えにくいってことも原因かもしれません。
ハンズオン・ワークと言って、受ける人の体に手で触れることがあるので、そんなふうに見えるのかもしれません。
沢山で集まってグループ・レッスンをする時に、いつもやっていることをいつもと違う設定でしたりするので、ちょっと怪しい感じがするのかもしれません。
でも、アレクサンダー・テクニークは宗教でもないし、エネルギー・ワークでもスピリチュアル・ワークでもありません。
それに整体やセラピーとも違います。
その、コレともアレとも違うと言うのも、宗教なのか?と勘ぐる原因かもしれませんね。


じゃあ何なのか。


誤解を恐れずに言うと、『基本的な体の使い方』です。
でも、ハウツーではない。
そこがまたアレですよね。(笑)
体の使い方と言えば、歩く時にはこう歩くとか、ピアノを弾く時にはこうするとか、ダンスを踊る時にはこうすれば上手く行くとか、そんな”やり方”を教えてくれるものです。
何かをどうすれば良いか。
でも、アレクサンダー・テクニークはやり方は教えてくれません。
何かをする方法ではなくて、何かをしている時についやってしまっている何かをしない方法です。


どんなことでも上手く行っている時は、問題ありません。
上手くいかなかった時に問題がある。
では、上手くいかなかった時には、何がどうなっているのか。
本来の使い方に何か不要なコトを、余計にやってしまっているのではないか。
やらなくても良いことを付け加えてしまっているのではないか。
例えば
椅子から立ち上がる時、必要もないのに上を向いてしまっているのではないか。
歩くとき頭が進行方向に出ているんじゃないか。
パソコンをする時、頭が胴体の上ではなくモニターの方に出ているんじゃないか。
人前に出る時、緊張だけなら問題ないのに肩に力が入ってしまっているんではないか。
そんな不要なことを付け加えているんじゃないか。
その不要なことを止めてみると、本来の使い方が勝手に現れてくる、と言うような考え方です。
(そのために先ずは自分を感じてもらう。)


ちょっと手間がかかりますね。
やりやすい方法を教えてくれれば早いのに。
そうではなく、やっていることに気がついて、それを止めるようにしてみる。
それを示唆するのがアレクサンダー・テクニークだったりします。


簡単に
直ぐに
手軽に
と言う時代の流れとは逆行しているのかもしれません。
でも
じっくり時間をかけて
きちんと
自分で分かって
一つ一つやっていく
と言うのも分かる人には分かっているようにも思います。


アレクサンダー・テクニークは宗教ではありません。
エネルギ・ワークでもスピリチュアルでもありません。
自分の本来のシンプルな使い方を思い出させてくれるものです。


てあて整体スクールでは整体師として自分の整え方を知ってほしいと思い、アレクサンダー・テクニークを授業の一環として取り入れています。
てあて整体院ではアレクサンダー・テクニークの個人レッスンを受けることが出来ます。
アレクサンダー教師・あら木からレッスンを受けたいという方はご連絡ください。

てあて整体院
東京 : 東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
名古屋 : 愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
teate@nifty.com
03-3922-7230




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

股関節と坐骨の位置関係

読了までの目安時間:約 4分

アレクサンダー・テクニークの個人レッスンを受けてきました。
整体師が整体を受けるようなもんで、アレクサンダー教師もアレクサンダー・テクニークを受けます。
先生はマーサ・ファートマンさん。
僕の師匠でもあり師匠佐季子さんの師匠でもあるマスター・ティーチャーです。
彼女はとてもシンプル。
混じりっけのない手でアプローチしてくるように感じます。
今回はシンプルでベーシックなことを感じたいと思い、立つ座る・歩く、ことをしました。


知らない人には分かりにくいですね。


アレクサンダー・テクニークは自分の使い方。
元々持っている使い方を思い出すワークです。
立ってるところから歩くことや、立っているところから座ること、座っているところから立つことなど、とても基本的な感覚を再確認したいと思いました。
いつもやっていることで、自分がどんな風に立っているかとか、どんな風に座っているかなど、基本的なことは注意をして感じるようにはしていますが、なかなかレッスンを受けられなかったり、授業に参加出来なかったりすると、ちょっと違ってるんじゃないか?と疑問が出てきたりします。
それを確認するために、マーサのワークで基本を思い出そうと思いました。


ハンズオン・ワークをして歩く。
ハンズオン・ワークをして立つ。
ハンズオン・ワークをして止まる。
ハンズオン・ワークをして座る。


考えすぎてたなぁ。
こんなに簡単なことだったんだ。
もっとシンプルで軽いものだったんだ。
難しく考えすぎだったな。
そんな風に感じました。


股関節と坐骨の位置は?
と聞かれました。
知っていることを話をし、こことここですと指さしました。
そこだと思ってる?
そんな風に聞かれたような気がしました。


骨盤前面

姿勢・てあて整体スクール

場所は分かっていたし、自分の生徒さんや患者さんにも説明して感じてもらっていたつもりでした。
でも、ちょっと違っていた。
歩く時、膝は前に、股関節は相対的に後ろに。
その感覚もはっきりしました。
けっこうすっきりしましたね。
時間を作って自分を感じることは大切です。
やっぱり整体師にはアレクサンダー・テクニークのように自分の使い方を学ぶ必要があると思います。
(てあて整体スクールではだから取り入れたんですけどね。)


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

習慣的な身体の使い方 ~ アレクサンダー・テクニーク ~

読了までの目安時間:約 5分



Force of habit


FMアレクサンダーさんがよく言っていた言葉だそうです。
習慣は強い力を持っていて影響力があると言うようなことだろうと思います。
今日のNHK文化センターでもこのことを話題にグループ・レッスンをやりました。


普通に生活していると、殆どのことは習慣的な動きや行動だったりするかもしれません。

デスクの前に座るときの姿勢だったり。
疲れたと思って、机に突っ伏した時の格好だったり。
階段を登る時の足の使い方だったり。
人と話をする時のお互いの位置だったり。
何も考えずに何かを始めると、だいたいいつもと同じようにしていることが殆どです。
それが上手く行っていれば問題ありません。
でも、上手くいかなくなった時はちょっと考えても良いかもしれない。


NHK文化1604031・てあて整体スクール

いくつか身体に気づく練習をした後に、「いつもの座り方」をしてもらいました。
いつものと言っても座り始めではなく、会社で午後5時の設定です。
一日働いて少々疲れている。
もうすぐ仕事が終わって帰ることができそう。
でも、仕事はまだ残っている。
集中集中。
ってタイミングの姿勢です。


そこでアレクサンダー的なアプローチをしてみました。
まず、今の状態を観察してみる。
自分がどんなことをしているのか、どんな身体の状態になっているのか。
次にその状態を気づき感じます。
ああここが縮んでいる(縮めている)、ここが硬くなっている。

そして、その何かしていることを止めてみる。
アレクサンダー・テクニークでインヒビション(抑制と言ったりする)と言うもので、何かをするのではなく、今やっていることを止めてみると言う方法です。
縮めているなら縮めている力を抜くようなことです。
最後に方向性をイメージする。
方向性とは元々備わっている形に戻るような向きのことです。
例えば、背中は曲がっているのではなく、長く広くなっていく方向性があります。
それを思う。 (思うだけで、伸ばそうとはしません。)


していることを止めてみる。
方向性をイメージする。
この二つはとてもアレクサンダー・テクニーク的な手法だと思います。
思いを変えるだけで、身体を直そうとしている訳ではありません。
今やっていることをやめて、本来の向きを思い出すだけ。
それだけで、身体は習慣から開放される。(可能性があります。)


NHK文化・てあて整体スクール

ヤラセ!ではないですよ。(笑)
ゆっくり時間をかけて、自分の身体に気づき、やっていることを止めるとこんな感じになりました。
いつもの習慣的なデスク前のPC前の姿勢とは違い、背中が伸びたように見えます。

感想を聞くと面白い答えでした。
考え方が広くなって、視野が広くなった。
伸ばそうとしている訳ではないのに、胸が広がって楽になった。
呼吸がしやすい。
などです。
アレクサンダー・テクニークのアプローチはとてもユニークです。
てあて整体スクールでは授業の一環として、アレクサンダー・テクニークのグループレッスンを取り入れています。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

てあて整体塾@宇都宮

読了までの目安時間:約 3分

数ヶ月に一度、宇都宮でアレクサンダー・テクニークと整体のセミナー『てあて整体塾@宇都宮』を、宇都宮にある「ここからいふ広場」と言うセラピーや人の集まる場所でやっています。
「ここからいふ広場」主宰の上田さんとは以前からセラピスト仲間として付き合いがありましたが、東日本大震災のボランティアの後から整体塾を一緒に企画するようになりました。
3月22日にも行ってきました。
今回は午前中にアレクサンダー・テクニークを、午後から膝の症例についてをやりました。


てあて整体塾1603・てあて整体スクール

てあて整体塾16032・てあて整体スクール

始めての人がいたのでアレクサンダー・テクニークって何と言う話から始まって、ハンズオンワークをしながら自分の体がどんな感じか感じてもらうようにしました。
始めて受けると「何これ!」ってなりますが、実はそれが本来の自分の使い方に近かったりします。
いつもの使い方ややり方がちょっと不便になって来たら、いつもと違う使い方をしてみるのも良いものです。
セラピストの場合だと自分の体をある程度コントロール出来た方がセラピーがやりやすくなります。
そのためにもアレクサンダーは良いと思います。


てあて整体塾16033・てあて整体スクール

てあて整体塾16034・てあて整体スクール

てあて整体塾16035・てあて整体スクール

てあて整体塾16036・てあて整体スクール

午後は膝。
膝痛は痛みの大きさと関係なく辛いものです。
まずは構造の確認をしてから、原因について話をしました。
膝関節の構造から痛みの原因が見えてきます。
手技療法で出来ることで、かなりの効果が出るものと考えます。
位置関係やズレの問題、動きの問題を確認して、調整手技などやりました。
次回は6月10日(金)を予定しています。


てあて整体塾16037・てあて整体スクール

■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

体の使い方

読了までの目安時間:約 3分

整体院で働いているスクールの卒業生が来ました。
彼女はたまに整体を受けたりアレクサンダー・テクニーク個人レッスンを受けに来ます。
授業のリピート受講よりもうける事の方が多いかもしれない。
名古屋で卒業して今は東京赤坂で働いています。
アレクサンダー・テクニークを受けると施術がしやすくなったり、肩や腰が軽くなるというので今回もアレクサンダーを受けに来ました。
来るなり「センセイ今日は体がボロボロなので整体」と言います。
では整体をと思っていたら、その前に質問があると言ってホワイトボードに何やら描きました。


質問1603131・てあて整体スクール

「院長がやると右みたいなんですけど、私がやると左みたいなんです。」
それって整体をしている時の受けた感じってこと?
「そうです。」
院長ってのはお店の院長先生のこと?
「そうです。院長がやると体全体があって芯を感じるんだけど、私は腕とか肩とかばっかりになって。。。」
なるほど。。。。


そんな会話がありました。
アレクサンダーでするハンズオンワークをして、体の感覚を呼び戻し、体全体を使う感覚を感じてもらいました。
「まだあんまり分かんない。でも何となく分かる。」
そんな感じのようでした。
彼女は整体に真面目で患者さんのことを良く考えます。
そのことで自分のことを忘れてしまい、つい前のめりになってしまう感じです。
まずは自分に気づくことからです。


どこで見るか・てあて整体スクール

この絵はどこで見ているかの説明に描きました。
人が何かを見る時に、つい目の前面の角膜辺りで見ている印象がありますが、実際はその奥の網膜に映った映像を見ている。
と言うイメージにすると、頭と首の使い方が変わることがある、って話です。
これを見てたらクラクラして来たそうなので、その日は忘れてもらうことにしました。
それだけ違う筋肉を使っていたってことですね。


話はそこそこにその日は整体をやりました。



■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

アーティストのためのアレクサンダー・テクニーク

読了までの目安時間:約 4分

芸術家のくすり箱さんで行われたアレクサンダー・テクニーク グループレッスン「アーティストのためのアレクサンダー・テクニーク」に、石坪佐季子師匠の手伝いとして参加して来ました。
グループレッスンの前には東京シティバレエ団の玉浦誠さんの個人レッスンをしました。
玉浦さんは芸術家のくすり箱 ヘルスケア助成プログラムの助成対象者に選ばれ、トレーニング、コンディション等の支援を受けています。
その助成プログラムの一貫としてアレクサンダー個人レッスンを受けてもらっています。
その指導担当が荒木。
(昨日3回目で終了)
こちらはお手伝いではなく荒木がアレクサンダー教師として行いました。


玉浦サンとワーク1

玉浦さんとワーク2

個人レッスンが終わってから佐季子さんのグループレッスンが始まりました。
3回目の昨日はアクティビティを中心に行いました。
アクティビティとは実際に何かをする時に、アレクサンダー・テクニークを使うとどうなるか。
どうやって出来ないことやギクシャクしたことに向き合っていくかをやってみるものです。
参加者がアーティストの方々でしたので、ピアノやクラリネットの演奏、声を出す、バレエのポールドブラ(腕の動き)、パソコンなどもありました。


アクティビティ1603091

アクティビテイ1603092

アクティビティ1603093

アレクサンダー・テクニークは目の前でその人が変わります。
変わったことが演奏や声や見た目で分かります。
それが見ている人の学びにもつながります。
3回目で始めてアクティビティだったので、1回目2回目に行っていたワークが、ああこういうことだったんだと確認た方がおおかったようです。
また、目の前で起きる変化をみて、自分が感じた変化がこれだったんだと分かったと言う声もありました。
てあて整体スクールでは授業の一貫としてアレクサンダー・テクニークをとりいれています。
アレクサンダー・テクニークで自分の自然な使い方を感じ知ることが、整体師としての立ち方・姿勢・在り方につながり、結果として患者さんに良い影響が出ると思っています。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>

アレクサンダー・テクニーク グループレッスン NHK文化センター光が丘教室

読了までの目安時間:約 3分

月に一度のアレクサンダー・テクニークの講座をNHK文化センターでやってきました。
この講座は半年間を一つの区切りとして6回コースになっています。
去年の4月から始めてちょうど1年になりました。
参加されているのはOLさんやサラリーマン、そして音楽家(ベーシスト)の方です。
今回はアレクサンダー・テクニーク東京スクールの後輩トレーニーとアレクサンダー教師仲間を呼んで、お手伝いをしてもらいました。


アレクサンダー・テクニークにも根本原理は同じですが、伝えるための方法が沢山あります。
あら木がやっている方法はハンズオン・ワークと言う手で触れる手法を沢山やる方法です。
今回は一区切りの会と言うこともあって、沢山の手に触れて欲しいと思い仲間を呼びました。
整体スクールのアレクサンダー授業にも来てもらっているのはそのためです。


NHK1603061・てあて整体スクール

NHK1603062・てあて整体スクール

NHK1603063・てあて整体スクール

来月から6回コースが始まります。
授業無料体験も出来ます。
次回は4月3日(日)10:00から12:00までです。
場所はNHK文化センター光が丘教室(地下鉄大江戸線光が丘駅上IMA4階)

詳しくは >>> NHK文化センター光が丘教室


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>

身体を整える技術

読了までの目安時間:約 4分

整体とは何か?
一言で言えば「体を整える。」
だから整体です。
では身体を整える技術(整体)とは何か?


授業風景2015


指針整体
マッスルエナジー・テクニック(骨格・筋肉調整)
クラニオ(頭蓋仙骨療法)


てあて整体スクールでは主にこの三つの療法(手技)で身体を整える方法を教えています。



指針整体は日本古来の身体調整法です。
身体を巡る12本の経絡に順に刺激を入れていきます。
押さない、揉ままい、体重を掛けない方法なので、患者さんに対する負担が小さいのが特徴です。
これは安全管理と言う意味でも大きな意味がありますが、効果を高めると言う意味でも大切な要素となっています。
患者さんに対する負担が小さいことが、凝り固まっている筋肉を開放し動きを軽くしていきます。
背中も腹側も全身に刺激を入れていくので、全身の血流が促され浮腫がとれ身体が軽くなります。
また背骨の周りを長軸方向に刺激していくので、身体の歪みが整っていきます。


マッスルエナジー・テクニックは骨格調整・筋肉調整の方法です。
筋肉と骨格の持つ独特の性質を利用して調整します。
患者さんの2・3割の力を使って調整していくので、ボキボキすることなくゆっくり優しく調整することが出来ます。
歪みや硬さの検査と調整が一体化しているので、始めての人でも安心して練習し効果を上げることが出来ます。


クラニオは頭蓋仙骨療法のこと。
身体の動きや生命活動を司る中枢(脳脊髄)は、脳脊髄液で栄養されています。
脳脊髄液は膜(硬膜・クモ膜・軟膜)に覆われた上を、頭蓋骨や脊椎・仙骨などの骨で覆われています。
その骨の動きや歪みを調整することで、脳脊髄液の流れを改善させ、身体全体を整えると言うのがクラニオでやっていることです。
5グラムタッチと呼ばれるほどとても弱い力で触れていくので、ただ触れられているだけと思う患者さんもいらっしゃいます。


身体を整える技術は身体の状態を見られて始めて使えます。
そのため触診はスクール授業のベースとなるものとして、繰り返し練習をするようにしています。
整体師だけでなく様々なセラピストやピラティスインストラクター、パーソナルトレーナーも勉強に来ています。




■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>

アーティストのための アレクサンダー・テクニーク

読了までの目安時間:約 3分

芸術家のくすり箱さん主催のアレクサンダー・テクニーク・セミナーが、来週から3回コースで始まります。
まだ空きがあります。
あら木は講師の石坪さんのお手伝いで3回とも行きます。
そして毎回、個人レッスンを受けることも出来ます。
ダンサーやダンス好きは一度受けて下さい。
ダンスレッスンやワークショップとは違ったアプローチで、自分の体や自分のダンスを見直す機会です。


✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎

無意識に抱えている自分のくせに気づき、持てる力を発揮するパフォーマンスへ。
演奏家、俳優、ダンサーなど全てのジャンルのアーティストから信頼の高い石坪佐季子佐季子先生によるワークショップです。
今回はオプションで大人気の個別セッションを組み合わせられます!


日時 : 2月24日・3月2日・9日(水) 各回 19:00-20:30
場所 : 芸能花伝舎 (丸ノ内線西新宿駅7分)
新宿区西新宿 6-12-30
講師 : 石坪佐季子(アレクサンダー・テクニーク東京スクール)
内容 : グループワークショップ (全3回)
オプション 個別セッション(1回 30分)
対象 : 芸術家 (^_^ジャンル不問)
料金 : 全3回 会員 10,000円 一般 13,000円
個別セッション 会員 2,500円 一般 3,000円
申込 : 電話 03-6302-3048
詳細 : http://www.artists-care.com/seminar/2016/01/1602.html



■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

アレクサンダー・テクニーク グループレッスン at NHK文化センター光が丘教室

読了までの目安時間:約 3分

今週の日曜日はNHK文化センター光が丘教室でアレクサンダー・テクニーク・グループレッスンがあります。
毎月一回、第一日曜日にやっています。
毎回、いろいろなテーマを持ってやっていますが、今月は『触れる』について。
先月のレッスンの時に「触れる」ことについてやってみたいと希望があったからです。
レッスンは無料で見学・体験することが出来ます。
触れることについて興味のある方、アレクサンダー・テクニークに興味のある方は是非いらして下さい。
人数が多い方が面白いことになると思います。


■アレクサンダー・テクニーク グループレッスン

日時 : 2月7日(日)10:00~12:00
場所 : NHK文化センター 光が丘教室
     地下鉄大江戸線 光が丘すぐ上のIMAの中
料金 : 無料で見学・体験出来ます。
申込 : 直接、NHK文化センターに連絡して下さい。
     電話 03-3976-1611
     https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_857321.html


人間テンセグリティ

リードフォロー2

NHK文化アレクサンダー①

■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>