整体学校・スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » アレクサンダー・テクニーク » 

アレクサンダー・テクニーク ウィークリー・グループレッスン (AT WGL)

読了までの目安時間:約 3分

今月からアレクサンダー・テクニークのグループレッスンを定期的に行います。
定期的と言っても断続的と言った方が良いのかもしれません。
毎月、平日の数日を決めて募集します。
待ってますよ~


アレクサンダー・テクニークは聞いたことがあるけど、まだ受けたことはないと言う人や。
体のことに興味があって受けてみたいと思っていた人。
歩き方や姿勢が気になっている人。
上手くいかない動きがあって何とかしたいと思っている人。
楽器演奏や声を出す時につまずくことがある人。


そんな人は先ずはグループレッスンから始めてみませんか。
アレクサンダー・テクニークは習慣的になってしまった行動や考えや反射のようなものを、もう一度立ち止まって見直し、本来の動きや考えを取り戻すためのワークです。
ハンズオンワークと呼ばれている手で触れる方法や、実際に体を動かしてみるアクティビティーやゲームなど、時々に応じた方法で学んで行きます。
今月は『姿勢』をテーマに進めようと思います。
姿勢は自分の使い方の結果そうなったもの。
自分がしている姿勢を見直してみようと思います。


【 アレクサンダー・テクニーク ウィークリー グループレッスン 】
~ 8月のテーマは『姿勢』 ~

日時 : 8月17日31日(木)11:00~12:00
場所 : てあて整体院(大泉学園駅7分)
     練馬区東大泉 5-27-18-A
料金 : 3,000円
問合 : teate@nifty.com
     03-3922-7230


名古屋チャコット1608251・てあて整体スクール

セッション5・てあて整体スクール



整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >@>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

アレクサンダー・テクニーク 勉強会

読了までの目安時間:約 2分

てあて整体スクールでは毎年恒例になった行事があります。
アレクサンダー・テクニーク勉強会です。
この勉強会はアレクサンダー・テクニーク東京スクールの在校生卒業生の練習会に、てあて整体スクールの在校生卒業生が参加するものです。
( アレクサンダー・テクニーク東京スクール >>> )


アレクサンダー・てあて整体スクール

今回は卒業間近の在校生トレーニーがいたので、個人レッスンの練習とグループレッスンをしました。
てあて整体スクールの生徒さんは自分の使い方を学ぶことが出来、アレクサンダー・テクニーク トレーニーは普段はあまり出来ない個人レッスンの練習をすることが出来ました。
それぞれに課題があり考えるところありで、面白い集まりになりました。
今年はもう一回、8月にあります。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >@>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

第30回 日本臨床整形外科学会 学術集会

読了までの目安時間:約 4分

アレクサンダー仲間が日本臨床整形外科学会で演題発表すると言うので行ってきました。


日本臨床整形外科学会・てあて整体スクール

先月あったアレクサンダーの会合でこの話を聞きました。
アレクサンダー・テクニークについて医療関係の学会で発表するので、時間があったら見に来てね、と言うものでした。
どんなことをどんな風に発表するんだろうという、出歯亀根性と純粋な知的好奇心で、時間を作って行ってきました。
演題は


「咬合関連症候群に対する心身への効果測定 ~ 歯科による評価を参考にリハビリテーションを進めた例 ~」
「うつ病を併発した腰痛患者に対し心身教育法アレクサンダーテクニックを用いた例」


二つ連続しての発表で、一つ目は整形外科と歯科のコラボレーションによって、咬合関連症候群に対して効果が出たと言う報告でした。
この中でもアレクサンダー・テクニークについて触れられていましたが、軽く触れる程度で、次の演題への導入になっていたように思います。
二つ目はアレクサンダー・テクニークの紹介と(今回は)うつ病への対応についての発表でした。
こちらの演題ではアレクサンダー・テクニークが欧米の芸術大学で教育の一環として使われいることや、アレクサンダー・テクニークとはどういうものかと言うこと、臨床でのアプローチ方法などについて報告されていましたた。
うつ病の方へのアレクサンダー・テクニークによるリハビリテーション(と言う表現でした)によって、臨床でどんな結果があったかと言う部分では、①症状②活動性③精神的安定性についてそれぞれ全ての項目で効果があったことが報告されていました。


アレクサンダー・テクニークは心と体の双方にアプローチする方法として、これから必要性がましてくることだろうと締めくくられていました。
司会を勧めていた座長が理解がある方だったからか、好意的な質問や提案があり、とても有意義な発表だったとアレクサンダー教師として思いました。


たまたまだったんですが、次の演題が「腰椎椎間板ヘルニアにおける職業内容によるODIを用いた運動療法の効果の検討」だったので聞いてきました。
おおまかに言うと、椎間板ヘルニアに対して運動療法をすることで、デスクワーク群と重労働群でSLR角度に変化が出るかと言う発表でした。
下肢屈曲角度の大きさで柔軟性を見ているようでした。
結論は『腰椎椎間板ヘルニア患者の運動療法では、職業内容に応じた個別のプログラムを設定することが重要である。』と言うものでした。
いろいろありますけど、この内容をアレクサンダー・テクニークを利用したリハビリで検証してみたいなぁと思いました。
考察として、「重量物に耐えうる固有筋力強化を目的とした体幹トレーニングや職業内容に応じた動作練習を実施する云々」とありましたが、この部分にアレクサンダー・テクニークが活かされる可能性が大きいのではと思いました。





整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >@>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

代講してきます。

読了までの目安時間:約 2分

今夜は横浜まで出張して朝日カルチャーセンターでアレクサンダー・テクニークの代講をしてきます。
こちらの講座はアレクサンダー教師仲間というか先輩がいつも教えてる教室です。
何か外せない用事があるとのことで連絡を頂き、代講をすることになりました。
たしか2年位前にも一度やったことがあるので、これで2回目の代講になります。


何やりましょうか?

やりたいことをやってもらって大丈夫です。


内容についてはこんな会話がありました。
会話と言うか何と言うか。
全てお任せと言うのは、実は嬉しいことです。
これをやって、あれをやって、こんな風にやって、と言うのも嫌いじゃないんですけど、任せるっ!っていうのは嬉しいですよね。
そして面白いなぁと思います。
同じことをやっているとこんなことが成立するんだなと思います。


横浜には横浜美術館があるなぁと思いつつ、調べてみたら今日は何も展示されていない時期でした。
残念。
散歩でも、とも思いましたが、この気候では調子を悪くするのは目に見えています。
と言うことで、時間を見計らって行ってきます。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >@>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

電車の中で立てるようになったんです。(笑)

読了までの目安時間:約 4分

NHK文化センター光が丘教室でアレクサンダー・テクニークのグループレッスンでした。
今月のテーマは【座る】。
グループレッスンも回数を重ねているので、いつもと違うことをやってみることにしました。
「立っている → 座る」「座っている → 立つ」
それぞれに何をしているのか。
座っていく時に自分は何をやっているのか。
もちろん座っているんだけど、例えば座るとはどういうことをしていたら座ることになるのか。
そしてそれとは関係ないこともやっているかもしれない。
今度は立つ時。
立っていく時に自分は何をしているのか。
そんなことをやりました。


NHK文化センター・てあて整体スクール

何をしているか上げていく中で、勘違いをしていたことに気がつきました。
座っていく時に「腰が曲がる」と言った人がいました。
腰を曲げてるんですぇなんて言いながら、それを皆で確認していたら。
あれっ腰は曲げていない。
股関節を曲げていると言うことに気がつきました。
それと、座っているところから立っていく時に「どっこいしょと思う。」と言うのがありました。
それは意外に皆がそう思いながら立っていたようでした。
そこで、「ふわっ!と思い。」ながら立ってみました。
そうすると立ち上がりやすい。
軽く立てると言うことに気がつきました。
不思議です。
単に思い込みだと片付けることも出来ますけど、ひょっとして思い込みだけではないのかもしれません。
参加していた8人ほとんど全員が軽くなったってことですから。


立ち上がる時に、どっこいしょと思うと、重い体を持ち上げるような立ち上がり方になるかもしれません。
「立つ=どっこいしょ=重い体を持ち上げる」と言う習慣的な体の使い方になっているとしたら。。。
「ふわっと」と思いながら立つことで、習慣的な重い体を持ち上げる体の使い方とは違う使い方が出来たのかもしれません。
ちょっとアレクサンダー・テクニーク的な考え方かもしれません。


今日、アレクサンダー・テクニークのレッスンを受けた方がおっしゃっていました。
「電車の中で立てるようになったんです。(笑)」
今までは優先席だって探して座っていたのに、ともおっしゃっていました。
アレクサンダー・テクニークで何を覚えたと言うことはないけれど、知らないうちに体が変わっているのかもしれません。
とも仰っていました。
アレクサンダー・テクニークは自分の使い方です。
どんな方でも受けることが出来ます。
興味があったらどうぞ。
大泉学園(練馬)と千種(名古屋)で受けることが出来ます。
グループレッスンはNHK文化センター光が丘とチャコット名古屋スタジオでやってます。
ぜひ!




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >@>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

アレクサンダー・テクニーク入門 ~ 神楽坂セッションハウス ~ でした。

読了までの目安時間:約 5分

セション1・てあて整体スクール

セッションハウス地下スタジオで【アレクサンダー・テクニーク入門】セミナーをやりました。
5・6月の火曜木曜午前だけ地下スタジオが空く、と言うことで募集のあった企画です。
ダンサーやダンスしている人にアレクサンダー・テクニークを紹介しようと思って応募しました。
そしてて開催。
オープンクラス形式の募集だったので当日その時間になるまで何人参加するか分からない状況でした。
これはなかなかスリリング。(笑)
2・3人かもしれないし10人かもしれない、ひょっとして全く誰も来ないかもしれません。
一応、少人数でやることと大人数でやることを考えて行くことにしました。
テーマはアレクサンダー・テクニークの紹介ですが、紹介だけでなく自分を感じてもらって楽に使えるヒントを持って帰ってもらいたいと思いました。
結局、参加は7名でグループレッスンとしてはちょうど良い人数だったなと思います。


先ずアレクサンダー・テクニークの紹介。
FMアレクサンダーさんの話から、彼が発見したメソドについて。
その中で頭と首の関係などの話もしました。
そしてすぐにアクティビティー。
今回はダンスをする人たちだったので、何か振り付けを考えようかとも思いましたが、それだと得意不得意が出てしまうと思い、もっと単純なことにすることにしました。
「歩く。」
「寝る。」
です。


セッション2・てあて整体スクール

スタジオを歩いてもらい、どこかのタイミングで寝ます。
途中で音楽を掛けました。
寝ていくのに音がある方がやりやすいかと思ったからです。
この時のポイントは寝て横になることが目的ではなく、立っているところから寝ていくと言う途中が目的と言うところでした。
特に何の説明もせずに先ずは、歩いてみて寝てみて自分の体がこんな感じだったんだと言うことを感じてもらいました。
ここでは何もしていないので、普段と同じはずです。
ま、少しは緊張があるかもしれませんけど、基本は普段と同じ。
それを改めて感じてもらいました。


セッション3・てあて整体スクール

その後に解剖学的な話をしたり、体を動かしたりしました。
そしてまた歩いてみる。
寝てみる。
感覚が少し変わったと言う声が出てきます。
どうしてでしょうねぇ、なんて言いながらまた少し話をします。
そして今度は椅子を出して来て座ってもらう。
参加者には言いませんでしたけど、坐骨を感じてもらいたいためでした。
立っていると坐骨は感じにくい。
でも座ると坐骨を感じやすくなります。
そこから坐骨(骨盤)を前後に揺らすと、体幹がついてきます。
背骨の感覚が出てきて、アレクサンダー・テクニークで言う方向性(ディレクション)のイメージが出てくるかもしれません。


セッション4・てあて整体スクール

そして今度はハンズオン・ワークをしました。
ハンズオン・ワークはアレクサンダー教師が手で生徒さん(受けている人)の体に触れることです。
触れることで起きる変化を体験してもらいたいと思いました。
そしてまた歩く、寝る。
そんなことをやりました。
普段と同じように歩いた時と、体の仕組みを知った後に歩いた時と、ハンズオン・ワークを受けた後に歩いた時と、それぞれの感覚がいろいろと変わったようでした。


首が楽になったとか、潰されていないで歩けるなど感想を頂きました。
全員がダンスをやっている人だったからか、元々体の使い方は素晴らしものがありました。
人がハンズオン・ワークを受けているところを見てもらいましたが、見た目上で大きな変化は見られなかったかもしれません。
ダンスやってる人ばかりでしたからね。
それでもそれぞれの体の感覚の変化は随分あったと言って頂きました。


良い会になったと思います。
また機会があったらやりたいと思います。
ありがとうございました。

そう言えば8月にまたダンススタジオさんで似たようなことをやります。
8月12日に三越前の【Studio RADA】さんで、カラダの座学と言う講座をやります。
告知が始まったらまたお知らせします。


セッション5・てあて整体スクール



整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >@>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

目から鱗が落ちる経験がしたいんです。 

読了までの目安時間:約 4分

チャコット名古屋教室で隔月でやっているアレクサンダー・テクニーク講座でした。
毎回、講座の前に聞くことがあります。
今日は何か期待して来たことはありますか?
これだけは聞きたいと思うことはありますか?
みたいな質問です。
いろいろな答えを頂きました。


力が無意識に入るのを抜く方法。
眉間にシワが入るのを何とかしたい。
肩に力が入り胸が開くと言われるのでそれをなんとかしたい。
力の入れ方がおかしいような気がする。
肩がガチガチなので何とかしたい。
肩がガチガチで首がピキッてならないように。
そんな答えの中に一つこんなのがありました。


目からウロコの体験がしたいです。


ははは。
まああのがんばります・・・(汗)
いやあの、確かにそうです。
その人も他の人もアレクサンダー・テクニークは初めてと言う人が殆どでした。
初めてなので何が起こるのか期待が大きいと言う訳です。
責任重大。
とは言え自分が肩に力を入れても始まりません。
少しお話をして、アクティビティーを始めました。


チャコット17061・てあて整体スクール

チャコット17064・てあて整体スクール

チャコット17062・てあて整体スクール

チャコット17063・てあて整体スクール

今回はバーレッスンを取り入れました。
最初にバーでプリエを少しだけやって、それからゲーム的な体験。
フロアで腕(ポールドブラ)を動かしたり、ハンズオンワークをしたり。
そしてまたバーレッスンをします。
何度かすることで、違いが体感できたようでした。


終わって感想。
首が痛かったのが伸びて楽になった。
今までバーレッスンは辛いものだと思っていたけど、こんなに楽なら楽しそうにやってる人の気持ちも分かる。
とても良かった。
まだイマイチだけどなんとなくスーッと通った感じ。
そしてあの目からウロコの人にも聞きました。


目からウロコってことではないですが、すっと腑に落ちました。(笑)


結果がどうなるかは分からずにやっていますが、それでもやっぱり笑顔になってもらえると嬉しい。
良かったです。
次は8月23・24日に二日連続でやります。
23日は【カラダの座学】でカラダの中の様子を、自分が今そうだと思っていることとすり合わせる時間です。
外から見えるカラダの形と実際に動くところ(関節・筋肉)にはちょっとズレがあることがあります。
そこをすり合わせる講座です。
24日はバーレッスンを取り入れた講座にします。
ひょっとしてバレエの先生をお願いするかもしれません、が、プリエとロンドゥジャンプくらいを僕が自分でやるかもしれません。
夏休みにアレクサンダー・テクニークで動きやすいカラダの捉え方使い方をレッスンしましょう。
詳しくは7月に入ったらチャコットさんで告知されます。
詳細は少しお待ちください。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >@>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

月に一度の。。。

読了までの目安時間:約 4分

月に一度は目黒に行ってアレクサンダー・テクニークのレッスンを受けています。
アレクサンダー教師になって2年あまり経ちますが、昨年位から受けるようになりました。


どうして受けようと思ったんですかね。


アレクサンダー・テクニーク教師になるのに10年近く掛かりました。
通常は4年。
途中で父が他界して1年ちょっと休んでいた期間がありました。
その後、すぐにトレーニー(教師育成プログラム生)に復帰せず、また1年くらい受けるだけの時期がありました。
そうこうした後にトレーニーに戻りました。
そうやって少しずつ行ったり来たりしてやっていました。


2014年末に教師に認定されて活動を始めました。
学んだことや自分が経験したことを使って、生徒さんの指導をしていました。
しばらくしたらNHK文化センター講座の仕事をもらいました。
元々は僕のアレクサンダーの先生(サキコさん)に来た話しだったものを、僕の先輩教師ヨウコさんがやることになりました。
その時、あら木が教師になったら近くでもあるし(光が丘と大泉は20分位)、あら木に任せることも考えておいてね、と言われていたと聞いたことがありました。
そんなこんなでラッキーなことにNHKで教えることになった訳です。
NHKも丸2年になりました。
そしてNHKの他にもチャコット名古屋スタジオさんや、いくつかのダンススタジオでも季節に1回位ずつ講座を持つようになりました。
個人レッスンは多くはありませんが、ポツポツと続けています。


自分で毎日、ユースを考えたり感じたりします。
ユースとは自分の使い方のことで。
どんな感じになっているのか、止めているところはないのかなどです。
でも何となく独りよがりになってしまっているのではないかと、気になることもあります。
で、月に1回位はレッスンを受けようと始めたということかなと思います。




受けているのは教師育成プログラムで教えてくれていた師匠サキコさん。
大抵はいろいろな話しをして、最後にハンズオンワークを受けます。
話しの方が長いことがあります。
と言うか殆どは話しの方が長い。
今日は半分位は話しで、その後にワークを受けた後、太極拳をしました。
太極拳はトレーニー時代によくクラスでやっていましたが、最近はとんとやらなくなってしまっていました。
順番がおぼつかないのでお願いをして、動画を撮らせてもらいました。
これを自分がするレッスンに使おうと言う魂胆です。


太極拳は自分の使い方を学ぶのにとても良いツールです。
アレクサンダー・テクニークで言うディレクション(方向性)の感覚や、股関節や膝関節などの使い方。
動きの中でそれを感じられるのが良いと思っています。
毎日やってみて自分の中で消化できたら、レッスンでもデビューさせようと思います。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >@>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

アレクサンダー・テクニーク チャコット特別講座

読了までの目安時間:約 3分

チャコット名古屋スタジオで行うアレクサンダー・テクニークの講座です。
昨年から隔月で行っている講座もこれで5回目。
多くの大人バレエやバレエ愛好家に参加頂いています。
来週、6月15日(木)に行います。
お待ちしています。


アレクサンダー・テクニークは知らずに入ってしまった力を抜くことで、自分本来の動きの質を取り戻すワークです。
今回は上肢。
ポールドブラに焦点を当てて講座を行います。


肩に力が入ってしまう。
腕の上げ方が分からない。
どうやって使えば良いか悩んでいる。
腕は体の中心からと言われても・・・
どうしても肩が上がってしまう。


そんな悩みをお持ちの人は参加してみて下さい。
アレクサンダー・テクニークは何かの動きだけを扱うものではありませんが、今回は動きの質を感じるために腕をテーマにしてみました。
他のダンスの人も、ダンスをしていない人でも。
大丈夫ですよ!


【 アレクサンダー・テクニーク特別講座 】

日時 : 6月15日(木)15:45-17:15
場所 : チャコット名古屋スタジオ(栄駅5分)
料金 : 会員 2,300円 オープン 3,000円
問合 : 052(242)4344
詳細 ; http://www.chacott-jp.com/upimg/detail/00009828.jpg

※問合・申込は直接チャコット(052-242-4344)さんにお願いします。


名古屋チャコット1608257・てあて整体スクール

名古屋チャコット1608255・てあて整体スクール

名古屋チャコット1608252・てあて整体スクール



整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >@>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

アレクサンダー・テクニーク 個人レッスン

読了までの目安時間:約 4分


毎月一回アレクサンダー・テクニーク個人レッスンを受けに来てくれている方がいます。


アレクサンダー・てあて整体スクール

普段は写真右のように座っています。
どんな感じですか?と聞くと、普通ですとの答えです。
そりゃそうです。
いつも座っているのがどんな感じかと言われれば普通ですよね。
質問の仕方が間違っていました。
どこか詰まっているような硬くなっているような感じしますか?と聞いてみました。
ああぁ・・・ 特にないですかね。と言う答えでした。
そうですよね。
普通に座っているんだから、特に固くなっているところや辛いところがある訳ではない。


そこで座り方を少し見直しました。
骨盤の下にある坐骨を感じてもらいました。
坐骨・骨盤から背骨が出ていて、背骨は腰・胸・首と繋がって、その上に頭が乗っている。
頭は横に寝かせた茹で卵の形。
そして少しハンズオンワークをしました。
ハンズオンワークはアレクサンダー教師が手で触れるワークです。
そのまま坐骨を前後に揺らしてみてもらいました。
そうすると写真左みたいになった。
右と比べると背中が伸びているように見えます。
首の辺りも力画抜けている。
でも、胸を張ってもらった訳でも、背筋を伸ばしてもらった訳でもありません。
どこかに力を入れて姿勢を直してもらった訳ではないんです。
(ここら辺りはワークを受けてもらわないと分かりにくいかもしれません。)


どうですか?どんな感じがしますか?とまた聞きました。
ああぁ・・・普通です、でもいつもよりも少し軽いかも。
そうですか、では今の感じ、首や胸や腰や股関節当たりや脚の感じを覚えておいてくださいね。
は・・・はい。
では、こんどはいつもの普通の座り方に戻りましょうか。
はい。


そうしてまた写真右のような座り方に戻りました。
今度はどうですか?いつもの普通の感じの座り方ですけど?
ああ、そうですねちょっと固いところがあるかも。
どの辺りですか?
ええっと首と肩かな。


そうなんですよね。
いつもの姿勢はいつもの姿勢だから普通なんです、いつもは。
でもそうではない姿勢をしてみた後に、注意して観察してみると、ちょっと違和感があるところが浮き上がってくる。
そんな体験をしてもらいました。


いつもの姿勢が良いとか悪いとかではないんです。
いつもの姿勢が実はどんな感じなのか。
分かりにくくなっているいつもの自分や、知らず知らずのうちにそうなっている自分を感じてもらうことから始めます。
左みたいに力が抜けているのが、いつもの自分になれたら良いですね。
お疲れ様でした。


患者さん・てあて整体スクール



整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >@>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>