整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » アレクサンダー・テクニーク » 

キャシー・マデンによるアクティング・ワークショップ2016

読了までの目安時間:約 3分

キャシー・マデンさんはワシントン大学大学院で、演劇に特化したアレクサンダー・テクニークを教えています。
そのキャシーさんのアレクサンダー・ワークショップを日本で受けられる機会があるので紹介させて頂きます。


【 アクティング・ワークショップ2016 】

日程 : 7月30日(土)10時~17時(お昼の休憩あり)
場所 : 芸能花伝舎B1a(西新宿)
参加費 : 22、800円
定員 : 12名 (残席5名)
申込 : http://alexact.jimdo.com/
備考 : メルマガ登録による割引があるようです。
     見学者5名募集していましたが、既に満員となっています。


キャシー・マデンは、彼女は、アレクサンダー・テクニーク教師であり、演劇学科としては全米最高峰のワシントン大学大学院で教えています。
彼女の演技に特化したアレクサンダー・テクニークを応用するクラスは年間9人しか受けられません。
彼女の教え子には、ジョエル・マクヘイル、クリスティーナ・チャンのように全米のテレビや映画で活躍する俳優や、ブロードウェイの舞台で活躍する俳優たちが顔を並べています。
またキャシーの勤めるUW School of Dramaは全世界の優れた演劇学校でTOP25に数えられています。


■ ■ ■ ■ ■ 整体スクール・整体学校 ■ ■ ■ ■
東京・名古屋で整体師・独立・開業ならてあて整体スクールへ! >>>


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

個人セッション・個人レッスン

読了までの目安時間:約 5分

てあて整体院では個人レッスンと個人セッションを受けることが出来ます。
個人セッションは何でもありのパーソナル・セッションのことです。
個人レッスンはアレクサンダー・テクニークのレッスンのこと。


個人セッションはずいぶん前からある整体院のメニューです。
あら木に聞いてみたいことややって欲しいことを60分間何でも出来るコースです。
今日いらっしゃっていたのは大人からバレエを始めた女性。
体が固く開脚180度をしたいのになかなか柔らかくならない。
プリエやターンアウトやポーデブラがなかなか上手く出来ない。
回りの人は出来ているのに、先生からは色々と注意されるのに、なかなか出来ないことを何とかしたい。
と思っていらっしゃいました。


先ずは体を柔らかくするためのストレッチ。
そして生活習慣についても話を伺います。
気持ちのもって生き方や考え方の話もします。
開脚180を目指すためのストレッチも幾つか教えました。
最初にいらしたのが半年位前。
それから1・2ヶ月に一回は来て成果を確認しながら、その時々の質問をしていかれます。
今日は肩から腕の動きと使い方についての話で始まって、立ち方やドゥバン(前)への脚の振り上げ方(バットマン)、軸の感じ方と力を入れない体の使い方についてやりました。
最後に開脚ストレッチを一つ増やして終了でした。


大人バレエな人はもちろんですが、10歳前後のお子さんでバレエを数年から5年位やっている子も良くきます。
うちの娘の股関節が硬いんじゃないか。
背中が曲がっていないか。
ルルベが立ちにくい。
骨盤が歪んでいないか。
ターンアウトがなかなか出来ない。
そんな質問に答えています。
もちろんバレエだけでなく、他のどんなこともお答え出来ることは答えます。
受けてみたい時は問合せて下さい。


個人セッション1606・てあて整体スクール

個人レッスンはアレクサンダー・テクニーク。
アレクサンダー・テクニークを指導する人をアレクサンダー教師と呼んでいます。
そして受ける人のことを生徒さんと呼びます。
先生と生徒だから個人レッスン。
パーソナルな授業と言うことです。
アレクサンダー・テクニークは自分の使い方のワーク。
心身が一体となったその人の使い方の基本を見ていくものです。
体が資本の音楽家やダンサーや俳優さんなどが多く受けています。
てあて整体スクールにはピアノやバイオリン奏者や声楽家の方、ダンサーの方が受けに来ています。
演奏方法や踊り方を教える訳ではなく、基本的な動きや考えについてアプローチしていきます。
無駄な動きをやめ不要な力を抜いていくことで、本来の動きを取り戻していきます。
体の使い方に興味があると言う人
アレクサンダーを一度受けてみたいと言う人
上手く出来ない動きがあると言う人
出来ていたことが出来なくなったと言う人
そんな人は来て下さい。
こちらは初診料なしで50分=5000円。
興味のある方は問合わせて下さい。


アレクサンダー1606101・てあて整体スクール

■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>でも


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

てあて整体塾@宇都宮

読了までの目安時間:約 4分

10日に「てあて整体塾@宇都宮」をやって来ました。
ここからいふ広場は宇都宮市雀の宮にある、「ココロ・カラダ・ライフを学ぶ~子育て共育の広場」です。
お母さんと子供と子供がお腹にいる女性と、それを支え共に歩く人たちが集まる場。
一軒家でセラピーが受けられたり、セミナーが受けられたり、セラピストの勉強が出来たり、子供とお母さんのための講座を聞けたり、カラダに良い食事を食べられたり、食事のことやココロの話を聞けたり。
人が集まる広場です。
そこで整体を中心とした体の見方や調整の方法を勉強する講座を続けています。
最近は午前中はアレクサンダー・テクニークでセラピスト自身の体の整え方をやって、午後から症例や手技について話や実技をするようにしています。


整体塾1606101・てあて整体スクール

午前のアレクサンダー・テクニークは首肩の関係(頭蓋骨・頚椎)から、自分の胴体・背骨(頭蓋骨から脊椎・骨盤)の繋がりを感じてもらう時間にしました。
説明よりも体感を大切にしたかったので、肝心なことはあまり話をせずに、いろいろと体を使って感じてもらいました。
最後にクラニオなどのセラピーをすることをアクティビティーにして、アレクサンダーを使ってみることをしました。
自分の体を忘れずに楽なことを感じたら、そのままセラピーに入っていく。
いつもと同じではなくて、今、楽なことを感じてやってみる。
つい患者さんに目が行ってしまうのを、自分を整えてからやってみる。
皆さん驚くほど楽に出来るようになったみたいです。


てあて整体塾1606106・てあて整体スクール

お昼の食事は自然食。
これがまた旨い。
トマトが好きだったので、それもあってかトマトに入ったご飯が美味しかった。


整体塾1606102・てあて整体スクール

てあて整体塾1606103・てあて整体スクール

午後はテーピングです。
テーピングはいくつかのコツを知っているととても貼りやすい。
貼り方さえ分かれば、どこでも応用出来て便利です。
筋肉を緩めたり出力をあげたり、血流を改善するには最適です。
肩・腰・膝・ふくらはぎをやりましたが、後は自分で応用してもらえたらなと思います。
参加された皆さん
お疲れ様でした。


てあて整体塾1606104・てあて整体スクール

次回は9月2日 10時から15時まで。
ここからいふ広場(宇都宮市雀の宮)でやります。
てあて整体塾はいつからでも参加出来ます。
整体やセラピーに興味があるという人だけでなく、体に興味がある人や体の使い方を勉強してみたいなど何でもOKです。
問合せをしてみて下さい。
詳しくは広場の上田さんでも、あら木でも。

てあて整体スクール
電話 03-3922-7230
mail teate@nifty.com


■ ■ ■ ■ ■ 整体スクール・整体学校 ■ ■ ■ ■
東京・名古屋で整体師・独立・開業ならてあて整体スクールへ! >>>

■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

腕はどこから

読了までの目安時間:約 4分

毎月、アレクサンダー・テクニークの個人レッスンを受けに来てくれているピアノの先生です。
アレクサンダー・テクニークは自分の使い方のワークなので、ピアノを弾けなくてもピアノの弾き方を教えることが出来ます。
ピアノ曲の弾き方ではなく、座り方や腕の上げ方や指の動かし方など、人に本来備わっている使い方の指導です。
毎回、先月からどうですかから始まって、今月は何か気になることありますか、と質問したりします。
調子が悪くても良くても、自分自身に気づくこと、知らず知らずのうちについてしまったクセを見直すことなので、何が題材でも大丈夫です。
今月は肩が少し重かったので、肩を題材にレッスンをしました。


個人レッスン・てあて整体スクール

腕はどこからでしょう。
だいたい、胴体から出ている細い部分を腕と思っています。
それは別に間違いじゃない。
でも、解剖学的に実際の骨格や筋肉から言う腕とは違っています。
腕は胸の真ん中から始まっています。
肩甲骨から先の二の腕や前腕を腕と思っていると、肩甲骨や肩は胴体だと思ってしまいます。
でも、肩甲骨は肋骨とは関節がなく、肋骨の上をスルスル滑って動く平たい骨なんです。
肩甲骨はかなり大きな骨なので、胴体とくっついていて、そこから先が腕と思って動かしてしまいがちですが、それだとちょっと使いにくくしているかもしれません。
そうやって頭で知って確認することも、自分のクセや力を抜くには良い方法です。


そこからハンズオン・ワークをしていきます。
ハンズオン・ワークは体に触れることで、体の感覚を思い出してもらうような作業。
筋感覚や骨格の位置などを感覚しイメージする、というだけではないんですが、それが大きな部分を占めています。
ハンズオンを受けると体が軽くなったり背が伸びたりみたいな印象を受ける人がいます。
首を引っ張ったり肩を引っ張ったりはしていないので、アレクサンダー教師が何かやっている訳ではありませんが、受ける印象はそんな感じ。
そうやって力が抜けて楽な状態を経験し体感してもらいます。


アレクサンダー・テクニークはまだまだ知っている人が少なく、これから広まっていくと良いなと思っています。
欧米では音楽家やダンサーや俳優さんなど、体を使うプロの方々に支持されています。
プロ仕様の何かではなく、誰もに共通したその人本来の使い方を思いだす。
だから、何か上手くいかないことがあったり、もうちょと楽にやりたかったり、姿勢や歩き方や趣味でも、何にでも応用することが出来ます。
日本にはまだアレクサンダー教師は150人位しかいないのでは、と思われます。
気になることがあったら問合せてください。
あら木は一昨年アレクサンダー教師になって、個人レッスンやワークショップ、グループレッスンなど続けています。
何でも聞きますよ!


■ ■ ■ ■ ■ 整体スクール・整体学校 ■ ■ ■ ■

東京・名古屋で整体師・独立・開業ならてあて整体スクールへ! >>>

■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

土日は京都です。

読了までの目安時間:約 2分

6月4日5日
土日に京都に行きます。
日本アレクサンダー・テクニーク協会(JATS)の総会に参加するためです。
JATSは日本でアレクサンダー・テクニークを教えている教師の協会で、日本でアレクサンダー・テクニークの研究と普及を目的とする資格のある教師のネットワークです。
その総会が京都であります。
で、京都です。


京都好きです。
でも最近行ってませんでした。
なのでちょっと楽しみです。
とは言え会議なので、空いた時間はそんなにありません。
ありませんが、やっぱり散歩くらいしたいと思います。
ミーハーなので知恩院の山門あたりとか建仁寺の〇△□の庭とか哲学の道とか。
でも土日なので混んでいるんでしょう。
混んでるところを歩くのはちょっと苦手です。
どうしようか考え中です。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

アレクサンダー・テクニーク 宗教

読了までの目安時間:約 5分

アレクサンダー・テクニークは宗教なのか?と言う疑問に対し記事を書きました。


アレクサンダー・テクニークは宗教じゃないんですか? >>> http://teate.co.jp/blog/blog1604073.html


もちろん宗教ではありません。
エネルギーワークでもスピリチュアル・ワークでもセラピーでも整体などの手技療法でもありません。
そしてボディ・ワークでもない。
では何か、と言うことについては上の記事を読んで下さい。


上の記事に書いてなかったことがあるので、少し書いておきます。
そもそもどうして始まったかと言う話。
100年ほど前にFMアレクサンダー(1869-1955)さんという方がいました。
この方は若い頃にシェイクスピアの朗読劇の俳優をされていました。
ある時、舞台上で声が出にくくなると言うことがありました。
お医者さんに行くと、舞台を休んで声を出さないようにと言われました。
そうして暫く休んでいると、声はまた出るようになる。
でもまた暫くすると舞台上で声が出なくなる。
そこで、アレクサンダーさんは考えました。
舞台上で何かしているのではないか。
自分自身が何かしているのではと、自分自身を観察しはじめました。


ずいぶん長い期間がかかって、いくつかのことが分かりました。
頭を押し下げ、背が低くなっている時に上手く声が出ていない。
そこから自分の使い方についていろいろ工夫し試しているうちにたどり着いたのが、アレクサンダー・テクニークです。
(本人はアレクサンダー・テクニークとは言っていなかったようです。)
アレクサンダーさんが自分の使い方が上手く行くようになったことで、いろいろな人が見てもらいに来たそうです。
その中で頭を押し下げることや背が低くなることが、自分だけの特徴ではなく皆に共通だと言うことが分かったとのことです。
そうやって、いろいろな人の自分の使い方を指導しているうちに、出来上がってきたのがこのテクニークです。


以前の記事でも書きましたが、このテクニークはコレをこうするとか、この時にはこうやってと言うノウハウや手順を教えるものではありません。
また揉んだり押したりするようなものでもありません。
本人が自分のやっていることに気付いて、やっていることを止めていくことで、本来の自分の質のようなものを再獲得していく。
出来てしまうと何と簡単、と言うことになるんですが、出来るまではとても難しく感じることもあります。
一言で言えず色々な言い方をされるので、ぼんやりした感じがして宗教なの?なんて勘繰られることもあるようです。


何かをやっていた違和感を感じた時。
いつもは出来ていたのに上手くいかなくなった時。
苦手だなぁと思うこと。
もう少し楽にやりたいと思ったら。
今よりも優雅にスムーズにやりたいと思ったら。
アレクサンダー・テクニークはそんな時に使えます。


アレクサンダー・テクニークを教えられるのは、アレクサンダー教師として認められた人だけです。
国際的に認められた教育機関で約1600時間を基準とした教育を受け、教師として認められた人が教師として認定されます。
それぞれのスタイルは少しずつ違うことはありますが、基本はアレクサンダーさんの教えを伝えています。
いろいろな先生やいろいろなワークショップで受けると面白いと思います。
てあて整体院ではアレクサンダー・テクニークを受けることが出来ます。
てあて整体スクールではアレクサンダー・テクニークを授業の一環として取り入れています。
(アレクサンダー教師の育成ではなく、アレクサンダー・テクニークを受ける授業です。)




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >@>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

アレクサンダー・テクニーク

読了までの目安時間:約 4分

毎月1回、アレクサンダー・テクニークと整体を受けに来ている患者さんがいます。
ピアノの先生で子供にピアノを指導しています。
アレクサンダー・テクニークはピアノやバイオリンなど楽器演奏家や、ダンサーや俳優さんなど身体を使う職業の人が多く受けに来ます。
てあて整体スクールでは自分の身体を見直し整える一つの方法として、アレクサンダー・テクニークのグループレッスンを授業に取り入れています。


アレクサンダー教師がピアノあバイオリンを弾ける訳ではありません。
ダンスやお芝居が出来る訳でも声楽が出来るありません。
それなのにプロとして演奏やお芝居やダンスをする方々が来ます。
なぜでしょうか。


人の身体の使い方には二種類のことがあると思います。
一つは基本的な身体の使い方。


・指を曲げる。
・腕を回す。
・脚を動かす。
・胴体をひねる。
・首を曲げる・
・頭を回す。 などなど


そしもう一つが専門的な何かに特化した身体の使い方。


・ピアノの弾き方。
・踊り方。
・唄の歌い方。
・テニスのサーブの仕方。
・整体の手技。
・自転車の乗り方。
・卵焼きの焼き方。(フライパンの使い方)
・人前での話し方。 などなど


この二つの身体の使い方の、前者(基本的な身体の使い方)を扱うのがアレクサンダー・テクニークです。
厳密には”身体の”使い方だけでなく、自分の使い方なんですけどね。
(身体と心は切り離せないと言う考え方がアレクサンダーにはあります。)
だからアレクサンダー教師は様々な専門的な職業の身体の使い方を診ることが出来ます。


今日は指の使い方でした。
僕はピアノを弾くときの指の使い方を教えた訳ではありません。
その時の自分の使い方を一緒にやりました。
身体の使い方だけでなく、その時の考えやイメージなどの話をしました。
いつもはハンズオンワークと言う手で触れるワークをしますが、今日はハンズオンせずに自分自身で自分を感じてもらいながら進めてみました。
自分で感じることだけで変化があれば、帰ってからもやりやすいだろうと思ったからです。
結果、なかなか良かったみたいです。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

イメージで変わる動きと感覚 ~ アレクサンダー・テクニーク ~

読了までの目安時間:約 4分

今日はNHK文化センター光が丘教室で、月に一度のアレクサンダー・テクニーク・グループレッスンでした。
毎月、一つはテーマを決めてやっていますが、今月のテーマは「ステップバイ・ステップ・プロセス」。
先月来日していたマーサ・ファートマンさん(僕のアレクサンダーの師匠の一人)のワークショップで取り上げられたテーマです。
アレクサンダー・テクニークを使う時の、順番と言うか手順と言うか方法と言うか、道筋のようなものです。
詳しい話はグループレッスンや個人レッスンを受けてもらえば分かりますが、ようするに自分の状態を感じるところから始まって、やっていることを止めてみる、その時に体の方向性を思い出すと言うようなものです。
止めてみるとか方向性が少し分かりにくいと思いますが、そこはやっぱり直接受けてもらわないとね。(笑)
方向性は体の中にあって、本来の体の構造に戻る時の道筋のようなイメージ。
エネルギーではないだろうと思いますが、体が戻っていく向きのようなものです。
宇宙空間でギュッと小さくなって、力を抜いた時に体がほどけていく方向のようなものとも言えるかもしれません。


途中でゲームをしました。
四つん這いで歩くと言うゲームです。
最初は地面に着いている手と足を意識してもらいました。
一つずつ、片手が着いた、足が動いて着いた、次の手が動いて着いた、別の足が動いて着いた、と言う一つ一つの動きと着地に注目して歩いてもらいました。
次に肩関節と股関節に注目してイメージして歩いてもらいました。
肩関節が動くのを確認、股関節の下に脚がつながってぶら下がっているのを確認。
その後、肩関節・股関節が動いているのを味わいながら、四つん這いで歩いてもらいました。
最後は頭から背骨が繋がっていて、頭が動く方につながって背骨も動いていくと言うイメージで歩いてもらいました。(四つん這い)


四つん這い・てあて整体スクール

どれが一番スムーズだったかというと、参加者全員が最後の頭から背骨がつながっていくイメージの時に楽に動けていました。
爬虫類になったみたいだとか、動物的だとか話が出ました。
人はいろいろなイメージで体を使ったり自分を使ったりします。
そのイメージが変わるだけで、動きが変わり、動いている時の感覚も変わります。
心と体は一つだとアレクサンダーさんが言っていたことが、体感出来たかなかと思います。
今日はそんなクラスでした。


NHK文化センター光が丘教室で毎月1回、アレクサンダー・テクニークのレッスンをやっています。
見学や体験も出来ます。
ホームページでは見つけにくいんですが、大丈夫なので連絡ください。
興味があったら直接どうぞ。
待ってます!

NHK文化センター光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>

■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

アレクサンダー・テクニーク グループレッスン

読了までの目安時間:約 3分

先日も書きましたがアレクサンダー・テクニーク グループレッスンを連休最終日に行います。
サイトにページを作りましたので、再度お知らせします。


■アレクサンダー・テクニーク グループレッスン
 ~ 姿勢と身体の使い方 ~

日時 : 5月8日(日)10:00~12:00
場所 : てあて整体スクール・東京
     東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
     (西武池袋線 大泉学園6分)
料金 : 5,000円
問合 : 電話 03-3922-7230
     mail teate@nifty.com
備考 : 3名以上で開催します。
     内容はNHK文化センターでも行っているものです。
詳細 : http://homepage3.nifty.com/teate/alexWS.html


趣味や仕事で何かをやっていて、ちょっとぎこちないなぁと思ったことありませんか。
ウクレレを弾いている時、ギターを弾いている時。
ダンスやバレエを踊っている時。
パソコンに向かっていると肩の力が抜けないとか。
どうも人前で上手く話せないとか。
ひとそれぞれに上手くいかないことがあると思います。
そんな時の対処法、考え方としてアレクサンダー・テクニークを使ってみると言う方法もあります。
アレクサンダー・テクニークは、人の身体に元々備わっている使い方・動かし方を取り戻す過程を教えます。
無駄な動きや力を抜いて、本来の力を発揮して下さい。
欧米では音楽家やダンサーなどで必須のワークです。


初めての人でも大丈夫。
身体に少し触れますが、調整したり動かしたりはしません。
立ったり座ったり歩いたりしているうちに、身体の動きが軽くなる感覚を味わえるかもしれません。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

姿勢と身体の使い方 ~ アレクサンダー・テクニーク・グループレッスン ~

読了までの目安時間:約 3分

立った姿や仕事の姿勢が気になりませんか?
歩き方が変だと思ったことありませんか?
アレクサンダー・テクニークは自分の使い方のワークと言われています。
ダンサーや俳優さんや音楽家など身体を使うプロから広まっている、アレクサンダー・テクニークのグループレッスンを受けてみて下さい。


猫背が気になる方
身体が歪んでいると言われた方
歩き方が気になる方
どうも動きがギクシャクする方
どうやって直せば良いか分からない方


難しい方法を勉強するのではなく、自分を感じることから始めて、自分のクセや無駄な力を抜くことで、自分本来の動きや立ち方を見つけて下さい。
腰痛や肩凝りをセラピーで治すというものではありませんが、使い方が楽になることで結果として楽になるという声もあります。
自分と自分の使い方、動作、姿勢などが気になる方は問合せ下さい。


■姿勢と身体の使い方 ワークショップ

日時 : 5月8日(日)10:00~12:00
場所 : てあて整体スクール・東京
     東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
     (西武池袋線 大泉学園6分)
料金 : 5,000円
問合 : 電話 03-3922-7230
     mail teate@nifty.com
備考 : 3名以上で開催します。
     内容はNHK文化センターでも行っているものです。


アレクサンダー

■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"