てあて整体スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら » 院長ブログ » 日々好日 » 

花戦さ

読了までの目安時間:約 2分

映画を観ました。

【 花戦さ(はないくさ) 】

池坊専好(いけのぼうせんこう)と言う戦国時代の華道家元で僧侶の話。
豊臣秀吉、千利休の関係と専好の関係。
華を活けることで様々なことを表現する。
とても良い映画でした。
( 花戦さ映画サイト >>> )
僕は好きです。


実は中高校生の6年間、華道を習っていました。
それも実は池坊でした。
変な学生でしたね。
京都の六角堂には数回伺ったことがあります。
一度は池坊を習っている中高校生の時代。
華展(かてん)を見に行きました。
映画の中で千利休の四十九日に花を生けている場面がありますが、あれはたぶん本当にあんな感じだったんだろうと思います。
お寺中に花器が置かれ沢山の生花がありました。


花がある生活は良いですね。


映画の中のセリフがいくつか心に残りました。
正確には忘れましたけど。
一つの花でも沢山の花に勝ることがある、と言うようなこと。
黒には黒の金には金の美しさがある、と言うようなこと。


花を探しに行こう。


花・てあて整体スクール



整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >@>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

先生と生徒

読了までの目安時間:約 3分

勉強会・てあて整体スクール

今日は整体仲間と勉強会。
この勉強会は濃い。
会場と期日と時間とおよその内容だけが決まっている。
前回までは主に話をする人が決まっていたが、今回ははっきり決まらないままだった。
でも始まる。
今日はクラニオと頭について。
それぞれのやっているクラニオについて手技を見せたり解説したりの2時間だった。
一番若手と言うか開業して短い人で13年位。
16年のあら木が真ん中位のキャリアになる。
そして全員が同じ先生の下で勉強したことがある。
なので話は早い。
共通言語があるから説明は最小限で通じる。
それに手や体の使い方を見れば何をやっているかは想像がつくくらいには臨床経験もある。


終わってあら木が整体を学んだことがある先生が、整体やってよ今日!と言う。
じゃあ40分だけ。
と予約の前に整体をすることになる。
いろいろと調子が悪いけど、今日は浮腫が気になると言うことで指針整体を軽めに。
あああ軽くなった、ありがとう、でもやっぱり定期的に受けないとダメだね、やっぱりこの歳になると。
みたいな話をして別れた。


今日の予約の一人目は、てあて整体スクールの卒業生。
7・8年くらい前に卒業して、今は接骨院で働いている。
あら木の元生徒さんと言うことになる。
ちょっと不思議。
一人目が先生で二人目が生徒さん。
やっていることは基本的に同じ。
基本的に同じことを先生と生徒さんに出来るようになったんだなぁと改めて思う。
そういえば開業2日目に今日の先生が整体院に来てくれた。
その時はちょっとまだ整体は受けないでくださいとお願いした記憶がある。
お恥ずかしい限りですけどね。


そんな一日でした。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >@>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

強い駒・弱い駒

読了までの目安時間:約 5分

将棋の藤井四段凄いですね。
プロデビューから28連勝だそうです。
そんな藤井四段の対局と解説を先日見ました。
その中で気になる言葉がありました。


これ(「歩(ふ)」)は一番弱い駒なんですね。


将棋は戦争ゲームのようなものです。
相手方の王将をとれば勝ちです。
相手とこちらには同じ種類で同じ数だけ駒を持っています。
それを動かしながら王将を狙っていきます。
駒はそれぞれに動ける方向や数(コマ数)が決まっていて、駒の性格のようなものになっています。
「歩(ふ)」は一コマだけ前に進むことが出来る駒です。
将棋が出来た時代であれば、「歩」は歩兵のような存在で、一歩ずつ敵に向かって前に歩いて進む兵隊のような存在です。
これに対して例えば「飛車(ひしゃ)」は、前と横にはどこまでも進むことが出来ます。
将棋盤は9×9のマス目になっているので、端っこから端っこまで一回で動けます。
「歩」なら8回かかるところも1回で到達出来ると言う訳です。
一コマでも進めるし5コマでも進めます。
同じように横にもどこまでも進むことが出来ます。
「歩」以外の駒は一歩前に進める以外の動きが出来ます。
だからたぶん「これは一番弱い駒ですね。」と言う言葉が出たんだろうと思います。
動きが最小限に限られていて、一番少ないコマ数しか動けない駒だから。


これを言ったのはたぶん20代の八段くらいの棋士だったと思います。
とても強い今が旬の棋士の一人だと思います。
また別の番組では藤井四段をAI(人工知能)的だとも言っていました。
AIには恐怖や緊張がないので、大胆な将棋が打てるというようなことでした。
定石や過去の棋譜よりも、より良い手・より可能性の高い手を打つとも言っていました。


将棋の駒が一つだけ前に進めるのも、いくつでも前に進めるのも、それは一つの性格で特徴です。
それを強い駒・弱い駒と言う性格付けをしてしまうのは、脳がつけるバイアスかもしれません。
例えば前に1コマしか進めない場所に、前に進もうと思って打つのであれば、「歩」でも「飛車」でも同じ動きしか結果的には出来ません。
繰り返しになりますけど、駒がどんな風に動けるのかと言うのは、単に駒の性質でしかありません。
その性質をどこでどんな風に使うのか。
使う場面によっては「飛車」よりも「歩」の方が効果的に使える場面があるかもしれません。
少なくとも同じような効果しか出ない場面は想定されると思いいます。


藤井四段が相手方陣地に入って、「成ら」なかったと言う手のことも言っていました。
「成る」と言うのは、相手方陣地に入ったところで駒をひっくり返し、「金」と同じ動きが出来るようになることです。
それを藤井四段はしなかった。
必要がないということだったんでしょう。
普通は「歩」だと一歩しか前に出られないのに、「成金」になると前後左右と左右の斜め前に進むことが出来るようになります。
それでも藤井四段は、それが必要かどうかを考えたんだろうと思います。
もしくは必要不必要以外の何かを考えたか。


脳がかけるバイアスにはいろいろなものがあります。
例えば整体師が触診をする時には、良いところを悪いところを見定めていると思われがちです。
でも実際は体の歪みや暖かさや張りを感じているだけです。
曲がっているから悪いだろうとか、張りがあるから良くないだろうとか、そんな風に見ている訳ではありません。
例えばパソコンが出来る人と、魚捕りが出来る人では、パソコンが出来る人の方が優れているように思われることがあります。
でも実際は、ただパソコンが出来る、魚捕りが出来る、と言う、その人が持ってる違った能力と言うだけのことです。


それにしても藤井四段が28連勝したのが、加藤一二三九段の引退が決まった翌日と言うのは、何かを感じてしまいます。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >@>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

どうしてコレをするんですか?

読了までの目安時間:約 5分

最近、ちょっと気になることがあります。
実は最近なのかもう随分前からなのかは分かりません。


先ず聞く、と言う人が増えている。


と言うことです。
これだけじゃ分かりにくいですね。
何を聞くのか。
どんな時に聞くのか。
てことです。


セミナーや整体の授業やストレッチ教室やワークショップで、何かを指導したりする時に、手技だったりアクティビティだったりストレッチの方法だったりを教えていると、「どうしてコレをするんですか?」的な質問があります。
すぐに知りたがるとか、答えだけが欲しいとか、何でも聞くなと言う訳ではありません。
以前と比べて増えてきたと思う訳です。
どうして増えたんだろう。
以前はセンセイ怖かったと言われたことがあります。
だから以前は聞くなオーラが出てたのかもしれません。
これ本当です。(笑)
それに最近はセンセイ何でも聞きやすいとか、何でも答えてくれそう、と言われることがあります。
これも本当。(笑)
と言うことは皆んな前から聞きたかったってことですよね。
それはまあ分からなくはない。
ここでもう一つ気になることが出てきます。


答えて良いものかどうか。


そんなの知ってるんだったら出し惜しみしないで答えればイイじゃないか。
確かにそうです。
でもそこに問題がある。
と思っています。


例えば脹脛(ふくらはぎ)のストレッチをします。
ここのストレッチはどうしてするんですか?
はいはい、脹脛のストレッチをすることで、脚の後ろ側の筋肉が伸びます。
脚の後ろ側の筋肉が伸びることで、骨盤を後ろから引っ張っている筋肉の張りが少なくなり、骨盤の動きが良くなります
骨盤の動きが良くなり、可動域に余裕が出来ることで腰痛予防や腰痛のケアになります。
脹脛の筋肉は心臓から遠くて大きな筋肉です。
心臓から遠くて大きな筋肉が柔らかくなることで、血流が促されます。
血流が良くなると、浮腫(むくみ)や冷え性や血圧にも良い影響がある可能性があります。
なんて答えます。
はいはいなるほど、そうですか、そう言うことなんですね、分かりました。


と、これで分かったような気になる。
でも脹脛をストレッチすることで起きる何かは、僕が答えたことだけではありません。
もっと多くのことがあると思います。
たぶん答えたのは3割くらいかもしれない。
そうなると、答えたことで残りの7割を捨ててしまうことになるかもしれない。
それに、脹脛のストレッチにはその外の意味もあるかもしれない。
意味ではない部分もあるかもしれない。


手技でも同じことが言えます。
整体をする時の手の触れ方や、調整の方法、患者さんとの位置関係や自分の姿勢など。
様々なことを聞かれます。
聞かれたことに答えますが、それはソノコトの意味の半分にも満たない部分です。
でもそれで分かったような気になる。
気になるのは悪いことではありません。
それで先に進めるし、ひょっとしてやる気につながるかもしれない。
別の興味につながるかもしれない。
でも。
脹脛と同じで、残りを捨ててしまうことになるかもしれない。


答え方には気をつけています。
全部答えない方が良いこともある。
答えてから、答え以外のことがあるかもしれないと言うこともある。
今はまあ、あまり考えなさんなと言うことも、たまにある。


昭和の時代はああすればこうなる時代だった、と養老先生は言っていました。
あらかじめ答えがあった時代。
でも今は違う。
ひょっとして平成は答えがない時代なのかもしれません。


少なくとも、答えを聞いて、分かったと思わないことの方が良いだろうと思います。


僕なんか答えを聞いたそばから殆ど全部疑っている。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >@>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

ナツイアツ

読了までの目安時間:約 3分

今年もやって来ました。


ナツイアツ。
なついあつ。
夏い暑。


ああ逆か。
アツイナツ
あついなつ
暑い夏。


梅雨はどこいった。
全然、雨が降らないじゃないか。
喉が乾いてしかたがない。


去年はこの時期から一ヶ月頭が痛くなりどうしてだろうかと全然分からずやっぱり年か歳なんだなと諦めてなるべく仕事を休み夜は早めに寝るとかビールのところを2日に1日はノンアルなんか飲んだりしてノンアルノンアルビールビールノンアルビールノンアルビール的な生活をしていてもなかなか頭痛の痛みが取れずどうしてだろうと思ってしばらくたった時にあれこれ水分じゃないの?ひょっとして水が足りないんじゃないのそういえば子供の頃は毎日家に帰ると2リットルくらい麦茶を飲んでは汗でダラダラになていた記憶があるじゃないかそうだそうだ水だと言うことで水分を摂るようにしたら随分頭痛は痛くなくなりやっぱりこれかこれなんだな水分なんだなと気がついたのを思い出した。


水分だ。


と言うことで今年も先月くらいからどんどんどんどん喉が乾こうが乾かなかろうが水分を摂るようにしている。
おかげで痛みはあまりない。
しかし無闇に腹が出る。
しかし頭が痛いのには換えられない。
だからこの時期あら木の腹が緩んで出ているのは頭痛のせいで水のせいであってたるんでいるのではない、かもしれないのでお許しを。


しかし暑いね。
出来れば7月と8月は休みにしたい。
そうかそれだっても6月は仕事か。
しかたがない。
いや仕方がないわけではないけど仕事します。
はい。
ありがたく仕事します。
がんばります。
はあ。
しかし本当に暑いですね。
お体に気をつけて皆様ご自愛下さい。
僕もご自愛します。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >@>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

名古屋におけるアン・マーガリン問題について

読了までの目安時間:約 3分

アンバター・てあて整体スクール

朝の出来事だった。
名古屋で整体の授業をしていた時だ。
10時から始まる授業に5分前に来る生徒さんがいる。
兵庫県在住の女性だ。
いつも名古屋のホテルに泊まって授業を受けに来る。
凄い。
僕には真似が出来ない。
そこまでして授業に来るなんて。
よっぼと良い整体スクールなんだろう・・・
あっ
自分のスクールだった。
失礼。
スマヌスマヌ。
そう言う話ではない。
朝の出来事だった。


セ~ンセ知ってます。と聞かれた。
ん?何が。
あんまぁがりんですよ。アンマーガリン。
あああんまぁがりんね。
そうあんまぁがりん。あんまぁがりんですよ!
うん。あんまぁがりん。うん。あるよね。
えっあるんですか?あんまぁがりん。
あるよあんまぁがりん。ないの!?あんまぁがりん。
ないですよそんな。
ないの!?
ないです!?


どうやら兵庫や大阪にはないらしい。
あんマーガリン。
あっ東京にもないか。
こんなに旨いのにないらしい。
くいだおれ大阪にもないらしい。
いやあるかもしれないけど、兵庫に住んでいる人には存在していない食べ物らしい。
名古屋では普通だろうと思う。
あん文化があるからね。
いつぞやはコーヒーにあんが入っているのを見たことがある。
頼んで飲んだことはないが、あるのは知っている。
そしてたぶん旨いだろう。
だってコーヒーにあんですよ。
旨いに決まっている。


そしてアンマーガリンのあんはツブではなくコシでありました。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >@>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

脈絡あるいは節操と言うことについて・・・

読了までの目安時間:約 3分

BGM・てあて整体スクール

いつも整体院で流しているBGM。
R&B
ピアノ(グールド)
バロック音楽
アデル
脈絡がない。
あるいは節操がないとも言う。
どうしてこうなのか。
好きだから。
そりゃそうです。
R&Bはたまに聞きたくなります。
声がね。
イイでしょ。
そして何というか昔のラジヲから聞こえてくる音楽のような、シャーなんて言うノイズが入っているような、モノラルって感じの音楽。
グールドはなぜか好きです。
何を聞いてもグールドになる。
バッハを聞いてもベートーベンを聞いてもグールド。
BGMに流すのに良いのでかけますね。
でもたまにピアニストの方で、これグールドですね(キリッ!)って感じで、あまり好きではありませんと宣言される方もいます。
もちろん人には人の好み有りなので、別の人に変えたりします。
バロック音楽はたまに聞きたくなります。
どういう時かは分かりませんが、たまに本当にハマったりします。
ダンス曲として聞くこともあるからかもしれません。
そしてアデル。
アデル良いですね。
「19」「21」ときて「25」でしたっけ。
実は「25」は聞いてません。
「19」が好きですかね。
この時の歌は概ねAKBよりも年下だと思うと感慨深いものがあります。


整体をしている時はだいたいFM放送でラジヲを流しています。
JWAVEです。
試験放送の時代から聞いているので、馴染んじゃって。
他の局が聞けなくなったりしてます。
節操も脈絡もないですけど、その時の気分と言うことで、ご容赦頂ければと思っております。
ちなみに今はJWAVEが流れてます。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >@>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

船越桂 新作版画展 らしい。

読了までの目安時間:約 3分

船越桂・てあて整体スクール

【船越桂 新作版画展】らしい。
Bunkamura Gallery らしい。
2017.6.16 Fri - 6.25 Sun らしい。


入場無料らしいですぜ奥さん。
そして会期中は無休らしい。
旧作も含め新作合わせて30余点が展示らしい。
そして販売されるらしい。
欲しい。
しかし無理だろう。
船越さん売れてるから。
もう随分前に銀座の画廊でデッサンを見たことがある。
何だったか炭を使って描いていたような記憶がある。
たぶん間違っている。
最近の記憶は殆ど正しいことがない。
同じギャラリー空間に大きな男性の彫刻があった。
黒いスーツを来た男性がピアノを弾いている。
調べてみたら「すみだトリュフォニーホール2階」に置いてあるもののようだ。
ピアノはない。
やっぱり記憶は殆ど正しくない。
でもピアノの男性はあってたみたい。
でかかった。
ものすごい存在感だった記憶がある。
銀座のギャラリーなんてナンデ行ったのか記憶がない。
そんな高尚なトコ。
調べて行ったのか、たまたま歩いていたのか。
たぶんたまたま。
でも記憶は正しくないから探して行ったのかもしれない。
記憶すると(覚えると)忘れると言ったのはアインシュタイン。
だと思う。
覚えると忘れるから、忘れることを前提に調べれば分かるようにしておけば大丈夫と言うようなことを言っていたと思う。
これもまた正しいかどうか。
でも古い記憶は意外に正しいことが多いので、これは本当かもしれない。
あれ。
ナンデ記憶の話になったのか。
たぶん、船越さんの版画展を覚えるんじゃなくて調べれば分かるようにしたいのでここに書いたってことを言いたかったのかもしれない。
どうも回りくどくて良くない。
でも船越さんは良い。
行きたい人はどうぞ。
僕も時間があったら行きます。


整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >@>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

HOTEL

読了までの目安時間:約 2分

座高円寺・てあて整体スクール

昨夜は友人がメイド長をやっているHOTELにアラカルトをいただきに行きました。
いや。
正確に言うとちょっと違います。(笑)


友人がメイド長役で出演しているStudio CAST主催のダンス公演【 HOTEL 】を、座・高円寺まで観に行ってきました。


素敵でした。
主宰の金子礼二郎さんからは10年近く前にレッスンを受けていました。
当時もそうでしたが、流れるようなムーブメントから世界に色をつけていく。
今回は独特の世界観を振りだけでなく、衣装や装置や目配せ小道具や音まで使って表現していました。


HOTEL


様々な宿泊客のお互いの関係。
宿泊客とホテルマン・メイドの関係。
外と内。
印象的な椅子。


個人的には金子さんのソロをもう少し見たかった。
それと照明のコントラストがもう少し欲しいシーンがちょっとだけあった。
でもたぶんそれも含めて演出だったんでしょう。
お疲れ様でした。
残り2公演。
がんばって下さい。


HOTEL・てあて整体スクール



整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >@>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

5月の頂き物

読了までの目安時間:約 2分

5月・てあて整体スクk-ル

5月もいろいろと頂き物をしてしまいました。
最中やあんまきやお菓子、そしてお米やお酒まで。
いつもありがとうございます。
いえいえ違います。
そんな。
別に。
みなさんが持ってくると言うことではありません。
ええええ。
ホントに。
みなさんじゃないんです。
持ってこない方が少ないなんてことは。
はい。
いや。
ホント。
たまに頂くと言うことで。
ええ。
たまに。
です。
ホント。
本当ですよ。
はい。


でもあれですよね、お菓子をいつも頂くんで。
お茶もあっても良いかなぁと。
はい。
いえ。
違います。
口がね。
甘くなるんでね。
お煎茶を一服いただければ、さっぱりとね。
はい。
いえ。
違います違います。
そんな。
何でもいいんです。
いや違います。
いいんですじゃなくて。
あの。
はい。
そう言うことで。
いつもありがとうございます。


ごちそうさまでした。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >@>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

1 2 3 15