てあて整体スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら » 院長ブログ » 日々好日 » 

草間弥生 わが永遠の魂

読了までの目安時間:約 4分

国立新美術館でやっている【 草間弥生 わが永遠の魂 】を観てきた。
個展です。
草間さんの。
国立新美術館で個展 ・・・ です。
ヨカッタッ!


草間彌生1・てあて整体スクール

草間さんを最初に知ったのは10年近く前だと思います。
遅いですね。
2016年、米『タイム』誌「世界で最も影響力のある100人」に日本人として唯一選出されてます。
ま、そんなこと関係ないけど。
センセイ草間さんは知ってますよね。
と10年くらい前に聞かれ、いやぁ・・・と口を濁したあとに、あの黄色と黒のカボチャの塗装(装丁)がされた箱に入ったクッキーを頂きました。
森美術館のミュージアムショップに今でも売ってるかもしれません。
すごく美味しかった。
その話ではなく。
そんなことがあった後に、草間さんの絵を検索して見たりしていました。
最初はナンダカちょっと不思議な感じでしたが、どんどん引き込まれていきました。
青山にワタリウム美術館という現代美術に強い美術館があって、そこにたまに行きます。
そこで数年前に草間さんの展示会がありました。
全館草間!
草間さんの歴史的なものはそこで少し読みました。
20代(と言っても1950年代初頭)にNYに渡ったことや、NYでのその後の活動のこと。
そして40代くらいになって日本に戻って来ていること。
NYに渡る前に自分の持っていた作品を全部焼いてしまった話とか、アメリカでのテレビ出演でボディペインティングのインスタレーションのようなことをして、ペインティングされるモデルを全裸にしたので、放送事故的なことになったとか。
(当時は生放送なので本当に放送事故ですね。)
時代や地域的なことを見ていると、アンディウォーホルなどは草間さんの模倣なんじゃないかと思われる作品もあります。
少なくともウォーホルは大きな影響を受けたことは間違いないと思います。
そう言えばワタリウムの最上階では、3メートル×4メートルくらいの壁に草間さんの顔が大写しになって、自作の演歌!?みたいなのを歌っていました。
それはけっこうすごいインパクト。


展覧会は写真撮影OKの部屋とそうではない部屋がありました。
OK部屋は最近の連作の部屋。
続く部屋には10代20代30代アラカン(60前後)と年代を追った作品が続きます。
10歳の時の自画像は今に続く原点を見たようでした。
20代の作品が好きでしたね。
30代の作品は静かにゆっくり見たいですけど、会期2日目であの混みようだと難しいかもしれません。
60前後の作品は有名な作品が多く、それまでの試行錯誤や探求・追求の末に到達した場所って感じがしました。
無理をせず自分の体の声に従ったというような感じ。
それから20年たって今になって、今はまたいろいろなモノやコトが見えてきたというような感じなんだろうかと思います。


それにしても凄い。
また行くと思います。


草間彌生2・てあて整体スクール

草間彌生3・てあて整体スクール

草間彌生4・てあて整体スクール

草間彌生5・てあて整体スクール

草間彌生6・てあて整体スクール

※ 草間弥生 わが永遠の魂 >>> 国立新美術館




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

君は吾妻光良を知っているか!?

読了までの目安時間:約 4分



【吾妻光良&The Swinging Boppers】て知ってますか?


先日、整体スクールの見学に来たのは53歳のパーソナルトレーナー。
彼は昨年からトレーナー業をしています。
それまでは27年間、普通の会社で営業をしていたと言っていました。
27年間!
・・・
に、に、27年間ですよ!!!


50歳を超えて、お子さんが社会人になって、借入もなくなってみたら、そう言えばやりたいことがあった、なんて思い出したそうです。
もう時間もないし、せっかくだからやりたいことをしよう。
昔からやりたかったことをしようと思い立ったそうです。
学生のころ野球をやっていて、運動関係のことをやりたいと思っていたことを思い出し、そちらに進むことにしたとのことでした。
そうは言っても30年近く勤めていた会社を辞め、全く新しい仕事に変わる訳です。
先ずはお子さんと両親に話をしたそうです。
運良く賛成してもらえて、会社をやめることになりますが、そこから辞めるまでに時間がかかりました。
引き継ぎだとかなんだとか、結局1年かかって会社を辞め、それから勉強をしてトレーナーになられたそうです。
もう、尊敬します。
自分も会社を辞め独立開業しましたが、40歳を少し超えた頃でした。
あと10年会社にいたら、なかなか辞める踏ん切りはつかなかっただろうなと思います。


でも
なんとなく
増えてくるような気がします。
40代50代で新しい道に進む人。


ちょうど今日の患者さんとそんな話をしていて出てきたのが、上に書いた【吾妻光良&The Swinging Boppers】です。
これも別の患者さんから教えてもらった話ですけど、吾妻光良さんもこのバンドも殆どの人がサラリーマンをしながらバンド活動を続けている(た)そうです。
吾妻さんはどこかの取締役までされたそうで、そういう意味では副業ですけど、アマチュアではなくCDデビューもしています。
曲が秀逸でとにかく面白い。
素晴しく好みのバンドです。




この曲(「嫁の里帰り」)が入ったアルバムを患者さんからいただいたのはもう随分前です。
たまに引っ張りだして聞きます。
止まりません。
中の曲名を書いてみます。


「やっぱり肉を喰おう」
「バッチグー」
「嫁の里帰り」
「中華Baby」
「おもて寒いよね」
「コネが無きゃ」
「俺のカツ丼」
「ワイノニーを聴きながら」
「道徳HOP」
「知らぬ間に心さわぐ」
「刈り上げママ」
「飲むのはやめとこう」
「小学校のあの娘」


「刈り上げママ」とか聞きたいでしょ。(笑)
こんなおじさんが歌ってます。




カッコイイすよね。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

美容室は優先順位が低いのか

読了までの目安時間:約 4分

髪を切りに行きました。
井之頭線の久我山という街にある美容室です。
ここのIさんという美容師にかれこれ30年くらい髪を切ってもらっています。
最初は久我山の北口にある支店でした。
10年くらい経った後に浜田山という駅に新しい支店が出来て、そこの店長として移った時には浜田山まで行きました。
10年くらい経った後に浜田山支店がなくなって久我山北口に戻ったので、また久我山に行くことになりました。
そして昨年、北口の店がなくなって南口の本店に移動したので、去年から久我山南口本店に行くようになりました。
自宅からだと久我山の本店までは1時間半くらい。
浜田山の時はあと15分くらい時間が掛かりました。
およそ月に1回は行っていると思います。
16年前に開業してしばらくして、1年くらい行けない時がありました。
売上が悪く時間をかけて美容室に行ってられない、と思ったからです。
でも、戻りました。
売上が上がったのもありますけど、その美容室に行ってIさんに切ってもらうことが大切と思ったからです。


今日はそんな話をしていました。


来られない時ってあるよね~みたいな話。
「美容室は優先順位低いですからねぇ!」
いやいやそんなことないですよ。
「えぇ!? あるでしょ、だって髪切らなくたって大丈夫な訳だし、売上悪ければ来なくたってイイ訳だし。」
いや、本当にそんなことないんです。
髪をちゃんとしてないと気合が入らないって言うか、さっぱりしていないとそれが顔に出ると言うか。
「そうかぁ、そうですかね。」
そうです、そんなに優先順位低くないですよ美容室。


整体もそんなところがある。
確かに痛みが急に出たり調子が悪くなったりしたら優先順位が高くなって、痛みがなくなったりしたら優先順位が急に低くなったりする。
と思ったりもします。
でも、整体師の仕事は痛みを取るだけじゃありません。
東洋医学で言うところの未病。
調子が悪くなるのを未然に防ぐみたいな。
カラダの調子をいつも整えておくみたいな。
そうすることで、仕事やプライベートも機嫌よく過ごすことが出来る。
みたいな。
そんな風に思っているし、そんな風に整体をしているつもりです。


井之頭公園・てあて整体院

髪を切りに行く時は、いつも井之頭公園を通ります。
行きに通ることもあるし帰りに通ることもあります。
今日は雨が降りそうになっていたからか人がまばらでした。
公園を歩きながら、さっぱりした頭を風が撫でていきます。
これがあるから優先順位はやっぱり高いと思います。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

てあて整体スクールの他校との違い

読了までの目安時間:約 2分

整体スクールに新しいページを作りました。
まだ完成ではなく途中なんですが、月曜から名古屋に行くことだし、この状態でアップします。
ナンダコンナモンカと思わないで下さいね。(笑)
まだ書き足しますから。


他校との違い >>> http://teate.co.jp/difference


てあて整体スクールは個人でやっている小さな整体スクールで、大きな学校との違いもあるし、小さな学校との違いもあります。
いろいろあるので、それをページにしました。
スクールサイトが新しいアドレスに変えて本格的に移行したので、これから新しいページがどんどん増える、かもしれません。
てあて整体スクールと荒木がどんななのか書いていきます。
よろしくお願いします。


授業風景2015

14440827_1099224020154726_6493726311599570465_n1

walking・てあて整体スクール



整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>まだ

オールド・スタイル

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体院では整体が終わった後にお茶を出しています。
オールドスタイルです。
何となく古い。(笑)
昔の整体院は終わるとお茶が出てくるところが結構ありました。
でも、最近はそんなにないように思います。
ビジネスライクってんでしょうか。
何となくサバサバした感じに感じます。


お茶・てあて整体スクール

お茶は最近は緑茶です。
開業当初は紅茶でした。
夏は午後の紅茶で冬はルピシエで茶葉を買ってきて淹れてました。
実は紅茶は利尿作用があるから良くないよ、なんて開業前に業界の先輩に言われました。
でもせっかく出すなら好きなものということで紅茶にしました。
夏の午後ティーは絶対でした。
今は夏もお茶にしたりしてます。
基本的に自分の好みですね。
緑茶も利尿作用があるので、水分補給にはならない。
でも、1時間くらい横になった後に、美味しい(と思う)お茶を飲むのは楽しいことだと思います。


お茶を出すのには楽しいってのとは別の意味もあります。
その日の整体の内容を話をする時間が作れます。
お茶を飲んで頂きながら、今日の状態や何をしたかなど話をします。
そして、患者さんの様子を伺います。
すぐに着替えてすぐに帰ってしまうと、整体が終わった後の患者さんがどんな状態なのかが分かりません。
少し時間を取って状態を確認してから帰ってもらうように出来ます。
何か異変があった時には対処することも出来ますから。
(今まで異変はなかったですけど。)


オールドスタイルにも意味があります。(笑)




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

頂き物

読了までの目安時間:約 2分

整体院やスクールをしているとイロイロと頂き物をします。
今年に入っても頂いたものがあり、スクール生と一緒に食べたり独り占めしたりしています。
ははは。(笑)
いつもありがとうございます。
以前はブログにアップしていたんですが、最近は忘れてしまっていました。
たまにはと言うことで写真を撮ってあったものをアップします。
そう言えばこの他にチョコレートとオコシがあったんですが、気がついたら食べていて写真を撮るのを忘れていました。
ボケてんのか俺。。。


頂き物・てあて整体スクール

全部、美味しかった。
どうしてこんなに美味しいものを知っているのか不思議なくらい、皆さん美味しいものをご存知です。
初めて食べるものばかり。
そう言えば頂き物は食べ物が多いです。
昔は焼いたばかりのグラタンとか、温かい切干大根とか焼きプリンとかも頂きました。
もちろんその日の夕食になりました。
今回は良く見ると洋菓子が多いですね。
焼き菓子。
休憩時間にお茶(と言ってもコーヒーや紅茶)しながら頂いています。


ありがとうございます。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

水曜どうでしょう

読了までの目安時間:約 5分

見てますか?
水曜どうでしょう。
知らない人には何のことかさっぱり分からないでしょう。
そもそも、水曜がどうでしょう?って言われても、水曜なんか知らんと言うことでしょう。
違います。
番組です。
TVの。
北海道テレビ放送(HTB)の番組に『水曜どうでしょう』と言う番組があります。
いや、ありました。
いや、まだあるのか・・・
定期的な放送はやっておりませんが、このところは数年に一度忘れた頃にやってくる特番があったりします。
http://www.htb.co.jp/suidou/


大泉洋さんの出世作です。
と言うかこの番組で出てきた訳です。
大泉さんは。
最初に登場した頃は大学生でした。
お笑い芸人の「なすび」さんみたいな顔してました。
髪はもじゃもじゃ。
顎は横にひん曲がって無精ヒゲを蓄えていたりしました。
そしてだいたいは寝起きみたいな顔をしていました。
その大泉さんがミスターと呼ばれている男(鈴井貴之さん)と旅!?をすると言う番組です。
大泉さんと鈴井さんの番組なんですが、そこにディレクターの藤村さんと嬉野さんと言う二人も加わっていました。
藤村さんの声も良かったな。


旅と言うとちょっと違いますかね。
移動する、あるいは動き回る。
最初の頃は車で北海道の中を動き回ってもいました。
そのうち日本縦断をしたり。
東京から四国まで原付で移動したり。
サイコロを振っては夜行長距離バスに乗って、日本をあっちこっち行ったり来たり。
絵葉書の写真からその場所に行ってみたり。
ワカサギ釣をしてみたり。
夜の西表島では真っ暗な中で夜釣り(寝釣り)をしたり。
ジャングルで野性動物の写真を撮ろうとしたり。
オーストラリア縦断。
アメリカ横断。
ヨーロッパ制覇 などなど


まあ~いろいろです。
それがまあ理不尽極まりない。
台本はなく。
たぶん泊まるところも決めてなく。
地図とサイコロを持って旅に出る。


いつから見始めたのか分かりませんが、いつだったか見つけてはまりました。
現在は埼玉放送だったか神奈川放送だったかで再放送しているのを録画して見ています。
たまに全く別の局でやってたりもします。
昨夜、見た録画はコスタリカに野性動物の写真を撮りに行くと言う企画でした。
30分間の放送で、目的地を大泉さんに知らせると言う場面と、飛行機の中とホテル前、と言う、いつもの構成でした。
まだコスタリカは殆ど映ってません。
(いつも大泉さんはHTBに来るまで目的地を知りません。)
大泉さん一行が大泉学園に来たことがあります。
確か大泉さんが東京に行ったら行きたいと言ったところを、羽田から歩いて行こうと言う企画だったかと思います。
大泉学園は大泉さんの地元(ウソ)と言うことで是非ともと言うことだったんですが、確か時間切れで電車に乗ったと思います。
武士の情けで電車の車中は写していなかったと思いますが。。。


dodesyou・てあて整体スクール

だからど~した。(笑)
いえいえ。
今日は特にオチはありません。
「水曜どうでしょう」が好きだって話です。
そう言えば最近「どうでしょう」にたまに出ていた安田顕さんが人気ですね。
昔を思い出しておかしくてしょうがない。
そして今年に入ってどうやら、新たな撮影があると言うことらしい。
楽しみです。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

オワタ

読了までの目安時間:約 4分



オワタ


最近の若い方の言葉遣いですね。
終わったと言うことです。
おじさんは使わない方が良い。
でも終わったと書くより今の自分にはイメージが合ってます。
何かこう疲れきって声がポロポロとこぼれおちて出てくる感じ。
ははは
と乾いた笑いが漏れてきそうな。
ノーガードで歩いていそうな感じです。


終わったのは舞台です。
先日も書きましたが、2月4日に浜中治美バレエスクールの発表会(練習会)に出ました。
ジゼルと言う作品はバレエを知らない人でも知っているかもしれません。
その中のヒラリオンと言う名前のついた役をさせていただきました。
なんと舞台上で飛んだり回ったりしました。
えっいつも舞台で踊ってるじゃん!?
と思うでしょ。
でもそれはジャズダンスやコンテンポラリーの舞台です。
クラシックバレエの舞台ではマイム(芝居)はしたことはありますが、踊ったのはこれが初めてでした。
緊張しました。
前日から眠れない。
そして足が攣りました。
2分半の出番の間ずっと攣ってました。
こんなことも初めてでした。
本当に良い経験をさせていただきました。
この舞台が終わったと言うだけではなかったんです。


昨年は5月7月11月と舞台でした。
5月の舞台は現代舞踊協会の【5月の祭典】で、一昨年に出させてもらった池田素子さんの作品に出ました。
このリハーサルが2月末くらいから始まったような記憶があります。
5月が終わって7月は今回と同じ浜中先生のところの発表会。
この時はくるみ割り人形のパーティーを主催している貴族の役でした。
マイムですね。
舞台上でニコニコしている感じ。
7月の舞台が終わったら11月のリハーサルが始まりました。
11月はTOKYOZAと言うスタジオのスタジオ・パフォーマンス。
こちらは自作自演。
自分で振り付けをした作品を発表しました。
『 BEⅡ 』
それが終わって12月から今回の発表会のリハーサルが始まりました。
そんなことで結局、昨年2月くらいから丸々一年、リハーサルが続いていたことになります。
で。


オワタ


ってことになったと。
ちょっと力が抜けました。
さすがに時間に追われる感じがあったようです。
渦中にいるときはそんなことは思いませんでしたけど、終わってみるとそうだったようです。
4月の舞台に出ようかと考えてましたが、今はちょっと休むことにしました。
休むっていったって、真面目に仕事するってことですよ。奥さん!(笑)
舞台があると、同じレッスンに行くだけでも疲れ方が違います。
今年はちょっと落ち着いて、セミナーやスクールの企画もしていこうと思います。


あら木仕事します!
宜しくお願いします!




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

緊張と足の攣れ

読了までの目安時間:約 6分

ヒラリオン1・てあて整体スクール

浜中バレエスクールの発表会(練習会)に出ました。
以前、ワークショップで一緒になったダンサーから頼まれて、生まれて初めて舞台上でバレエを踊りました。
ジャズダンスやコンテンポラリーの舞台にはたぶん40回くらい出ていると思います。
慣れていると言うことはありませんが、初めてではないので要領は分かっているつもりでした。
ところが、今回は全く違いました。
バレエの舞台ではマイム(演技)をしたことは何度かありました。
でも今回は飛んだり回ったり演技をしたりもありました。
結果、いろいろなことが起きました。
本当にイロイロでした。


先ず緊張しました。


緊張しない訳ではありませんが、最近は緊張で大変と言うことはありませんでした。
ところが今回は前日から緊張。
夜も数回起きてしまうほどでした。
緊張しているのかなと思ったのは、劇場に向かうところからでした。
踊りのことが心配で心配で、居ても立ってもいられないような、ソワソワしたような感じでした。
こりゃ緊張だと途中で分かって来たので、呼吸を感じたり足元やカラダの状態をリサーチしたりしながら、肩の力を抜きリラックスをするようにしていました。
それでもゲネプロが終わって楽屋に戻ると、心拍数が落ちないし呼吸も少し上がってきている感じでした。
もうすぐだからと思い、自分を落ち着かせるためもあって、緞帳(どんちょう)の降りた舞台に行って動きを確認しました。
ここで、第二のイロイロが起きました。


足が攣りました。


最後にジャンプしたところで、左フクラハギがビュンッ!と攣りました。
これはヤヴァイ!
いろいろ考えながら楽屋に戻りましたが、今日は途中から喉が渇いていることに気がつきました。
水分不足だ。
楽屋で持ってきた紅茶を飲みながら、しまった!紅茶じゃあ利尿効果があって水が足りなくなる。
しかたがないので、水飲み場で水をがぶ飲み。
楽屋に帰って足・脚をマッサージし横になり、また少し歩いたりストレッチしたりして対処しました。
何とかなるかなかと思えそうになったところで、本番でした。


本番は下手(しもて)前から飛び出して上手(かみて)奥に向かいます。
この途中で足が攣ってきました。
まずい!
でももう舞台の上です。
なんとか転ばないようにしながら動くことを考えました。
そして上手の前でミルバ役の女性の前に倒れた時にまた来ました。
両足のフクラハギが攣った!
ここで気がついたことがありました。
攣ったのはフクラハギの内側だけ。
左右のフクラハギの内側だけが攣っていました。
ひょっとして外側使ったら動ける。
頭の中でそんな考えがよぎりました。
よぎりながらも次の動きが待っています。
次はジャンプ・・・
ジャンプは音と合えばヨシとしよう。
そんな風に思いました。
そう決めてジャンプしました。
ジャンプの時につま先を伸ばすと痙攣が大きくなって指がコントロール出来なくなる。
だからジャンプの足指は何かを考えながら飛んだ記憶があります。
何かがナニだったかは分かりませんけど。
そこから3回くらいミルバの前で倒れましたが、倒れるたびにフクラハギが痙攣していました。
舞台上でフクラハギをさすったと思います。
最後にシェネをした後に、ジャンプをしました。
舞台袖に入れて良かった。
暗い舞台袖で座り込んだまま、そんな風に思いました。


これだと何だか、足が攣っているのに良くやったエライみたいな感じですが、ぜんぜんそんなことはありません。
完全に自己管理不足でダメ、全然良くなかった。
舞台に穴を開けなかったことだけが良かったかなぁと思っています。
後で聞いたら、表情と倒れ方が良かったと言っていた人がいたそうで、怪我の功名とはこのことだなぁと思いました。
でも、それを聞いてちょっとホットしたのも確かです。


大人バレエな皆さんにも自戒を込めてアドバイス。
本番の日は水分補給は気をつけましょう。
特にコーヒーや紅茶好きの人は気をつけて下さい。
当日は吸収の良いスポーツ・ドリンクかミネラルウォーターです。
利尿効果のある水分は良くありません。
それと本番前の休息。
一生懸命だけが通用するのは若いうちです。
自分の状態を知ることです。
緊張は仕方がないと思います。
でも、心拍数が上がっていたり呼吸が早くなっているようなら、気をつけます。
胸に手を当ててゆっくり呼吸をしたり、足を高くして床に横になったり。
首を左右にゆらしてリラックスを感じたりして下さい。
そして緊張している自分を感じて下さい。
それだけでも随分変わります。


写真は動いていないので見られますね。
それに倒れてるし。(笑)
声をかけてくれた浜中バレエの橋本さん浜中先生ありがとうございました。


ヒラリオン2・てあて整体スクール



整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

副業解禁

読了までの目安時間:約 3分

ハフィントンポストと言うサイトで副業解禁について書かれていました。
ロート製薬の代表取締役会長兼CEO山田邦雄さんとサイボウズの青野慶久さんとの対談です。


【 サイボウズ式:副業禁止で「会社栄えて国滅びる」。歴史ある企業こそ、人材を社会に解放すべき──ロート製薬 山田邦雄×サイボウズ 青野慶久 】
→ http://www.huffingtonpost.jp/cybozu/rohto-liberty_b_14487500.html?ncid=fcbklnkjphpmg00000001


今のところ整体師を副業でする男性は少ないと思います。
ところがセラピストを副業でやっている女性は増えているように思います。
どうしてでしょう。
やっぱり男性は従来の労働環境と言うか旧来の仕組みやシステムに乗って仕事をしている印象。
終身雇用は言われなくなってしまいましたが、正社員志向が強く、それが目標になっている。
悪いことだとは思いません。
今の状況では派遣やパートタイムやアルバイトでは将来不安がありますから。
だから整体師になるのなら、今までの仕事を辞めて独立開業して、これ一本で稼ぐっていう男性が多い。
でも女性は昔ながらのシステムに女性全員が入り込む前に、派遣法やパートが増えて来て非正規雇用が増えてしまった。
そしてそちら側(非正規)に取り込まれてしまっている人が多い。
そうなると、一つの仕事だけでなく複数の仕事をすることを考えたり、あるいは自分の好きなことで稼ぐことを考えたりしているのではないか。
そんな風に思います。


それとは別に副業解禁は必要なことだと書かれています。
良いことだなぁと思います。
例えば体のことを知っている上司がいたら、良いと思いませんか。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

1 2 3 11