整体学校・スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 日々好日 » 

鬼が笑う

読了までの目安時間:約 3分

2017手帳1・てあて整体スクール

毎年同じこと言ってますね。
来年のことを言うと鬼が笑う。
ナンデ鬼なんでしょうね。
来年のことなんて予想はつかないことを考えても仕方がないってことらしいですけど。

手帳

です。
手帳を変えました。
上の写真の左側が2017年仕様で右側が2018年仕様です。
同じ手帳です。
できるだけ毎年この手帳を使っています。
月曜から日曜まで同じ大きさの枠になっているモノの中で、一番枠の大きさが大きいものだと思います。
手帳自体が大きければもっと大きな枠のものもあるとは思いますが、コンパクトな大きさではこれが一番かなと思います。
とは言え探しに行きます。
今年はもうひとつだけ悩んだ手帳がありました。
トラベラーズ・ノートってやつです。
( http://www.travelers-company.com/ )
良かったんですけどね。
なんとなく今年はやめました。
再来年はトラベラーズノートにするかもしれません。
ちょっと区切りの年になるので、こんなのも良いかなと思ったりしています。

今回買ったのは黒でちょっと地味ですね。
そこで表紙のビニールカバーの下に奈良美智さんのポストカードを入れてみました。
なかなか良いです。。


2017手帳2・てあて整体スクール

そして今日以降のスケジュールを書き写しました。
これで今日から新しい手帳に変わります。
手帳が変わると気分が改まりますね。
年末って感じがして来ます。

今年もあと一ヶ月半位になりました。
もうひと頑張りです。
宜しくお願いします。


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>

トモダチ

読了までの目安時間:約 3分

SNS上でごくたまに、一度しか会った事がない人と友達になっていたり相互フォローしていたりする事がある。
ここで言う「友達になって」と言うのは設定上という意味だ。
こう言う場合は本来的な意味の友達ではないだろうと思っていた。

ところがそう言う友達も旧来の友達も、同じようにタイムラインに日常が出てくる。
当たり前だけどやっている事や言っている事を知るところとなる。
そうこうしていると、旧知の友達のような気分になってくる人とそうでもない人とが出てくる。
この違いは何だろう。
この場合の旧知の友達のような気分とは、「本来的な意味での友達」と思っていた時の意味での友達のこと。

昔、親友とはどういう人かと言う答えに、夜中に車でやって来た友人が後ろのトランクに入っている死体を見せても、何も聞かずに一晩泊めてやるような友達が親友だ、と誰かが言っていた。
たぶん河合隼雄さんだったかと思う。
友達って何だろう?
と思う。

夜中に車でやって来た友人がトランクの死体を見せて、泊めてくれ、と言ったとしたら、何も言わずに泊める相手は沢山いるような気がする。
そういう相手を親友と言うのか。
もう20年会っていないやつだって泊めるやつはいる。
相手がどう思っているかは知らないが、死体を乗せた車でやってきて何も言わずに泊めてくれと言う相手なら、泊めるんだろうと思う。

友達ってナンダロウ。


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>

意識と無意識

読了までの目安時間:約 4分

このところは意識で無意識をコントロールすることを考えている。
意識と無意識。
そんなに簡単に分けられるものではない。
無意識は知らず知らず、自ずと、そんな風に考える、あるいは考えないでそうしているコト。
意識は心に浮かぶこと、考えて何かをするときの考え。
では、色々と考えて、こう言うときはこうすると利益が増えるあるいは利益が出る、優位に働くあるいは楽が出来る。
と言うときに、そういう風にするという意識的な考えや行動もある。
でも、それは分かっているがそういう風にはしないと言う意識的な考えや行動もある。
と思っているが、実は、そうすれば良いのにそうしないと言う意識は、無意識に支配されている?のかしら。

意識は無意識をコントロール出来るような気がする。
ご飯を食べるとお腹が一杯になるように、脚を開いて立ち右手を天井に伸ばし左手を腰にすると何だか元気が出てしまう。
笑う筋肉を使い笑うように息を吐き出しながらハッハッハと言っていると、少し気が楽になってしまう。
そんな気がする。

しかし逆に、天井に腕を伸ばし反対の手を腰にしても、どうしても胸を下げようとする体の意思(無意識)のようなものが現れることがある、ような気がする。
これは無意識が意識をコントロールしている?のか。
どうも考えていくと分からない。

ひょっとして意識と無意識に境目はないのかもしれない。
こんなこと心理学や精神医学では自明になっている話なのかしら。
でも、自分で考えるところに面白みがある。
考えて考えて考えた後に、誰かの本を読んで、おおこれは僕の考えと同じだと思うことが良くある。
誰しも考えることは同じか。
この考えることは同じかと言うことにも興味がある。
共通自我と言うのだろうか、たぶん言葉は違う。
でもヒトに共通する通底する自我。
それは自我とは違う感覚であるような気がする。
と言うか個人の自由意思について懐疑的と言うことなのかもしれない。

意識で無意識はコントロール出来るのか。
無意識で意識はコントロール出来るのか。
あっこりゃ無理か。
無意識なんだからコントロールしていても分からない。
無意識で意識はコントロールされているのか、が正しい設問だな。

こんな話は仕事やプライベートに関係がない、とは思わない。
仕事もプライベートも全て自分だから。
それにしても、こんな文章読んで整体院に期待とか、整体スクールに入りたいなんて思う人いるのか?
いや、それは関係ないか。
これはこれ、それはそれ。


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>

10月の頂き物

読了までの目安時間:約 1分

整体院やスクールをやっていると頂き物を頂きます。
10月もいろいろと頂きました。
今月はスクール生がいろいろと持ってきてくれています。
ありがとうございます。
皆で美味しく頂いています。


17年10月頂き物・てあて整体スウール

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>

【 CAF賞 展 】に行ってきた。

読了までの目安時間:約 5分

CAF1・てあて整体スクール

代官山ヒルサイドテラスでやっている【 CAF賞 展 】に行ってきました。
この展覧会はZOZOTOWNの前澤社長が設立した現代美術振興財団が主催している展覧会で、学生を対象とした若手アーティスト育成を目的とするアートアワードの入賞作品の展覧会です。
若手のアート作品がどうなっているのかを観るってのも目的の一つですが、実はここに前澤さんのコレクションが展示されるということだったんですね。
バスキアが観られる!
しかもタダで!
前澤さんは現代美術のコレクターで、昨年バスキアの作品を123億円で落札したことでも有名です。
その作品が観られるんです。
何度も言いますけどタダで。
ははは。
セコイね我ながら。
でもしばらく見られなくなるみたいだし。
なにしろタダ・・・ですから。


ヒルサイドテラスには随分昔、トンネルズの木梨憲武さんの展覧会を観に行って以来です。
憲武さんの作品はとにかく素晴らしく、かなり衝撃を受けたのを覚えています。
ホントにお笑いの人!?
というより明らかにアーティストです。
お笑いも大好きだけど憲武さんの作品も大好きです。
でまあ、久しぶりに行きました。
11時からだったので10分位前につきました。
並んでいたらどうしようと思ったんですけど、1人2人いただけで誰もいません。
外からバスキアの作品が見えてます。
前澤社長と思しき人も何だか打ち合わせしているし。
そんなこんなで暫く待って中に入りました。


CAF3・てあて整体スクール

入選作品は大学生・大学院生のもので、正直言うともうちょっと頑張って欲しい。
なんというか若さがない。
それにちょっと悩みすぎのような気がしました。
最近の人はとても勉強するので、いろいろなことを考えるんだろうけど、もうちょっと突き抜けて欲しいと思いました。
外からも見える最後の部屋に前澤さんのコレクションがありました。


ジャンミシェル・バスキア作品 【無題】1982年
CAF4・てあて整体スクール

アンディ・ウォーホル作品 【Flowers】1964年
CAF5・てあて整体スクール

マーク・グロッチャン作品 【無題】2015年
CAF6・てあて整体スクール

凄く面白い配置でしたね。
バスキア作品は1982年
ウォーホル作品が1964年
その間にグロッチャン作品は2015年
現代美術って古くならないんですね。
ウォーホルの作品は50年前ですよ。
それが一昨年のグロッチャン作品と比べても新しい感じがする。
面白い空間でした。


ダンスはどうなんだろうと思いますね。
現代舞踊ってジャンル(!?)があります。
でもその後にコンテンポラリー・ダンスと呼ばれるダンスが始まっています。
明らかに違うような気がします。
自分でも踊っていてなんですけど、現代舞踊は古い感じがする時がある。
でも同じように50年前から踊られている舞踏は古い感じがしない。
まあ超々個人的な感想なのでどうってことはないですが、考えるところはあります。


帰りに少し歩こうと渋谷方面に向かいました。
すぐのところに代官山蔦屋書店があったので入ってみました。
ちょっと自分とは人種が違う人がいるような感じでしたね。
なんか俄かには馴染めない。
それに本が多すぎてめまいがしそうでした。
とは言えゆっくり見ていると長居をしそうなので、そうそうに出て渋谷まで歩いて来ました。
渋谷まではすぐでしたね。
たぶん15分か20分もあれば着くんじゃないかと思います。
静かなので散歩に良いですね。


とここまで書いて思い出した。
代官山の「かまわぬ本店」で手拭いを買うんだった。
あ~ぁ~あ~
忘れたぁ!


CAF2・てあて整体スクール

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>

今日の患者さん

読了までの目安時間:約 2分

患者さん3・てあて整体院

今日と言いつつこの写真は5月末に来た時の写真です。
毎月メンテナンスに来ているダンサーさん。
この時は春に突然結婚したのでプレゼントを渡したら、お返しに脚を上げてくれました!
上げてくれましたって ・・・ ははは
そして昨日いつものようにやってきた時の写真がコレです。


矢澤3・てあて整体スクール

ナンカちょっと違いますね体型が。
そうです妊婦さんです。
7ヶ月目に入ったところだとのことです。
てことはですね、5月に来た時には既に妊娠されていたようです。
本人もまだ気づいていなかったようです。
6月に妊娠されたことを聞いて、それからは体と相談して整体をしています。
8月からはクラニオと腰の調整をすることにしました。
今月もクラニオ(頭蓋仙骨療法)で調整して、腰を楽に体全体を楽にしてポカポカになってもらいました。
コーヒーが好きなんだけどカフェインがアレで飲めないと言っていたので、妊娠祝いにノンカフェインの穀物コーヒーをプレゼントしました。
(インカってやつ)
さっきメッセンジャーが来て「まろやかで美味しかった」とのこと。
良かった。


妊婦さんの腰痛やメンテナンスもします。
相談してみて下さい。


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>

MR.GAGA からの 三沢厚彦【アニマルハウス:謎の館】

読了までの目安時間:約 6分

MR.GAGA・てあて整体スクール

お休みでした。
定休日がある訳ではないので、何となく休みになったり、日を決めて予約を入れなかったりします。
今回はその中間。
予約が入らなさそうだったので休みにして、予約を前後の日にしてもらうように調整しました。
調整ったって別に決まったものを替えてもらう訳ではありません。
最初からその日にしてもらってます。


で、行きたかった映画と美術館に行ってきました。
渋谷にあるシアター・イメージフォーラムで【MR.GAGA】を見ました。
シアター・イメージフォーラムは渋谷駅から宮益坂を上がった右、青山通りに入ったところにあります。
ちょっと早く着きすぎたのでチケットだけ買って周りを散歩しました。
なんだか沢山のお店があるんですね。
知らなかった。
そしてタバコ吸ってる人が多い。
どうしてなんでしょうか。
自分も13年前まで吸っていたのでアレですけど、やっぱり集まるんですかね最近は。
シアター・イメージフォーラムは以前「選挙2」と言う映画を見ました。
映画って言うんでしょうか。
ドキュメントと言うんでしょうか。
監督の想田さんによれば観察映画と言うらしいです。
まさに観察。
観察は好きなので面白く見ました。
観察が好きでない人には何のことなのかさっぱりなんじゃないかと思います。
映画とも思えないかもしれないですね。

で今回は【MR.GAGA】です。
この映画はイスラエルのダンスカンパニー・バットシェバ舞踊団の芸術監督オハッドナハリンのドキュメント映画です。
そう言えばまたドキュメント。
どうしてMR.GAGAと言うかと言うと、本人が故障をした時に編み出したリハビリ的なトレーニング的な運動的なメソッドをGAGAと言うからです。
最近は日本でもワーックショップのような形式で受けることが出来ます。
個人的には7・8年前だったかに横浜で受けたことがありました。
当時の患者さんがGAGAを招聘する関係の仕事か何かをしていて、受けて感想を聞かせてくれと言われたのが最初でした。
横浜で数回受けてとても感激し、埼玉芸術劇場でもまた受けました。
一度はオハッドナハリン本人から受講もしました。
そんなこともあって、と言うかそれよりも、バッドシェバ舞踊団の舞台がとても衝撃的で面白かったと言うこともあって、そのダンスのルーツが見られるかもと思って見に行きました。

面白い。
とても面白い。

前編に断続的にバッドシェバの舞台とリハーサルとオハッドナハリン本人の子供の頃からの映像が流れます。
時代変遷も分かったり、オハッドハナリン本人のダンスのルーツも分かったりでとても楽しめました。
体の使い方と言う意味では、整体師としてもアレクサンダー教師としてもダンスをやっている者としても面白く見られました。
正直また観たい。
DVDが出たら買うかな。
そのあと歩いて駅の反対側の松濤へ。


三沢厚彦・てあて整体スクール

松濤美術館でやっている【三沢厚彦 アニマルハウス:謎の館】を観ました。
これも面白い。
それに得した。
三沢厚彦作品を最初に見たのは数年前の札幌です。
息子がいたので札幌に行った時にやっていた美術展に、三沢さんの犬のドローイングがありました。
その時は奈良美智さんのポピーを観たいと思って行った訳ですが、三沢さんのドローイングを観てヒャッ!!みたいな印象を受けました。
この人の作品はいつか観たいそう思っていました。
奈良美智さんと同じで僕と年代が近いんだろうと思っていました。
なんとなく作風と言うか同じ時代の空気を勝手に感じてました。
そしたらやっぱりピタリ。
1961年生まれだったので3年しか違わないですね。
僕の方が年上だけど。

今回の【三沢厚彦 アニマルハウス:謎の館】はもう1つラッキーがありました。
舟越桂さんの作品が沢山来ていたことでした。
最初期の奥さんを彫った作品は、14年ほど前に観たことがあって、良い作品だなぁと思っていたもので、また出会えたことはとても嬉しいことでした。
2階では大きな広々としたソファーがあって、そこで数十分ゆっくり座りながら部屋の中の作品を眺めることができました。
この時も正面に舟越さんの作品がありました。


良く晴れた日でした。
また仕事頑張れます。


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>

通勤

読了までの目安時間:約 3分

通勤1・てあて整体スクール

月曜夜8時の大手町駅です。
黒いです。
通勤の会社員の皆さんだろうと思います。
僕は整体スクールの授業をするのに名古屋に向かっている途中です。
ちょっと驚きました。
ま、普段はそんなに気にしないんですけどね。
こんなに黒かったでしたっけ?
そう言えば先日も不思議な光景を見ました。
その日は休みで平日の昼間から街を歩いていました。
そしたら若い集団が歩いています。
食事に出ているみたいなんですが、これがまたまた不思議。
20人位いる男女が全員白いシャツを来ています。(女性はブラウス)
で、男性は全員が黒か濃紺のパンツを履いています。
女性も黒か濃紺のスカート。
一人だけパンツを履いていました。
そして全員が違うデザインです。
つまりユニフォームではない。
と言うことは皆が自分の意思で選んだ結果が、全員上は白で下は黒か濃紺ってことになります。
まあ、気にしなければ普通の風景ですけどね。
そう言えば息子が就職活動をする時に、スーツは濃紺か黒でイイと言っていたので、どんな色でも良いんじゃない?と聞いたら、そんなトコで個性だす必要が分からないと言われてしまいました。
別に個性って訳でもないとは思う訳ですが、ナンデ違う色!?と思われるのが面倒と言うことなんでしょうか。
ま、そう言うことなんでしょう。
とか言いつつ40年前の自分も紺色系のスーツ買ってたな就職前はと思い出しました。


通勤2・てあて整体スクール

今の自分は全く違います。
月曜夜8時の大手町をオレンジ色のジャケットを着て歩いていました。
通勤ではなく移動です。
まあ、だからどうしたと言うことでもないんですけどね。
ナンカこうたまに気になりますね。


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>

後上腸骨棘(PSIS)の触診

読了までの目安時間:約 5分

ベテランの先生はスルーして下さい。
これからって先生への参考になればと思います。


触診の練習を始めると、なかなか分かりにくいところがあります。
特にPSIS(後上腸骨棘)は普段はあまり触れないところなので尚更です。
今日、勉強を始めたばかりの人に説明をしていました。


PSISの触診は先ず臀部と腰部の間に両手の平を軽く当てます。
手の平を軽く当てたら、そのまま動かさずに手の平の下の凸凹を感じます。
凸を感じた部分の下にPSISがあるので、拇指を下からあてがうように触れます。
これら全ての動作を出来るだけ軽いタッチで行います。
強く押してしまうと、患者さんの状態が変わってしまうことがあるからです。
これでおしまい。
簡単です。
でも、複雑にしてしまう要因があります。


強く押してしまう。
強く押してしまうと、上にも書いた通り患者さんの状態が変わります。
そして指で探してしまう。
拇指を当てたとしても、その拇指でグリグリ押してみたり、拇指をいろんな位置に動かしてみたり。
それでは分かるものも分からなくなります。
指を当てたら当てた指の下のどの辺りが硬いのか、動かさずに感じて硬さが同じ位置に微調整します。
指を動かして指で探るようにすると、患者さんは気持ちが悪いものです。
これも患者さんが変わってしまう要因になります。
なるべく軽く、触れたらなるべく動かさない。
これがポイントです。


PSISの触診が合っているかどうかの確認方法を聞かれました。
一般的にPSISが下にある側(後下方変位・PI)は、脚が短い側です。(短下肢側)
逆に上にある側(前上方変位・AS)は、脚が長い側です。
勉強し始めのころは逆と感じるものですが、PI・後下方が短下肢のことが多いです。
(全てではありません。)


例えば、PSISが下方(PI)にあるのに脚が長い場合、これで合っているのかどうか。
確認する方法があります。
PSISが下方(PI)にある側の脚の大転子の下に何かモノを入れます。
スリッパの先位もので大丈夫です。
モノをいれた後に、脚長を見て脚が短くなっていたら、見立ては見立ては間違っていません。
もし脚長がより長くなって脚長差が広がってしまったら、下方(PI)と言う見立てが間違っていたと言うことになります。
うつ伏せになっている時、PSISが下方(PI)になっていたら、大転子は床側に回転していることになります。
そちら側の骨盤だけが後傾気味になっていると言うことです。
大転子の下にモノを入れることで、後傾を元に戻すことになります。
後傾を元に戻した時に、左右の脚長差が縮まっていれば正解ですが、逆に広がっている時はPSISの見立てが間違っていると言うことになります。


PSIS・てあて整体スクール

PSISが上方(AS)に変位している時、上方変異しているPSISの下の組織が肥厚していることが良くあります。
肥厚しているPSISを触診すると、触診を始めた頃は実際は反対側と比べて上にあるのに、PSISが下方にあるように感じてしまうことがあります。
本当は上にあるのに、組織が肥厚しているので下と感じてしまう。
静かに触れて時間をとって感じれば、肥厚した組織と薄い組織とでは、指に感じるものが違います。
ただ位置だけを知ろうとしていると、間違うことがあります。
左右でPSISの位置を触診して比べた時、右が下にあると思ったのに脚長は右が長い場合、上のような確認をすると良いと思います。


ベテランの先生は突っ込みを入れないようにお願いします。(笑)


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>

名古屋

読了までの目安時間:約 5分

明日の午後には名古屋に向かいます。
名古屋には新幹線で行きます。
バスで行くこともありますけど、今回は新幹線。
新幹線は良いですね。
晴れていたら富士山が見える。
そして早い。
名古屋まで1時間40分で着きます。
のぞみが出来るまでは2時間10分かかっていましたから、もう何だか凄いことです。
乗って何か食べて飲んで富士山見て本読んだらもう名古屋です。
ホント。
乗ってみると分かりますけどね。


名古屋では千種駅1分の整体ハスハナさんを借りてスクール授業をやります。
てあて整体スクールの卒業生の整体院です。
最近は水素サロンも併設していて、一昨年位からは上層階をレンタルサロンとして貸出しています。
部屋は10以上あって各部屋がセラピーが出来るサロンになっています。
そのビルのオーナーが卒業生です。
ビルオーナーなんて書くと何だか凄いですね。
でも、普通の女性です。
いや普通じゃないか、でもいつも和やかな様子の良い女性です。
最近は神様事をする人のコーディネーター的なこともしていて、日本全国たまに海外にまで出かけたりします。
ここに来る前は金山と言う駅から徒歩3分の整体院を借りていました。
ここも卒業生の整体院でした。
ここから整体院の院長も女性。
こちらはシュッとした女性です。
海外に転勤になったので、千種に移りました。


名古屋ではチャコット名古屋スタジオでアレクサンダー・テクニークの講座もやります。
チャコットと言うのは知ってる人には説明の必要のないお店。
バレエやダンス用品のお店でダンススタジオも併設しています。
東京だと渋谷や池袋にもあるし札幌や大阪にもあります。
そこで講座が出来るようになったのは、整体スクールの卒業生がピラティスを教えていたからです。
書いていてい気がつきましたが、どこも卒業生が関係していますね。
立ってるものは親でも使えってことで、卒業生にはいつもお世話になってます。(笑)
その分こちらもお世話するようにしてますけどね。


伏見の短歌会館でコア・ストレッチ教室とアレクサンダー・テクニークのグループレッスンもやります。
ここでのストレッチ教室はもう10年近くになります。
最初は地下の硬い床の部屋でやってましたが、このところは二階の和室でゴロゴロしています。


名古屋で時間があると、映画か美術館か散歩です。
映画は伏見のミリオン座か栄のセンチュリーシネマ、新栄の名演小劇場や今池のシネマテーク、名駅のミッドランドスクエアシネマにも行きます。
随分前にミリオン座で見た「潜水夫は蝶の夢を見る」なんて良かったですね。
でも最近はなかなか時間がなくて見られてないです。
散歩は金山にいた頃は、金山から栄とか金山から熱田神宮とか、このところは千種から栄や伏見、ストレッチが終わった後に伏見から名駅位を歩いています。
街中で面白くない感じがするかもしれませんが、これがなかなか面白い。
東京とは街並みが違って、不思議なところに不思議な店があったりします。
この前千種をブラブラ歩いていたら、アリアギターの本社があって驚きました。
(Ariaは知る人ぞ知るギターメーカーです。)
美術館は栄の愛知県美術館ですかね。
小さい美術館を知らなくて、東京で言うとワタリウム美術館とか原美術館とか、そんな感じの美術館がないかなぁと思っています。


実家は三重県四日市なので近鉄で通勤します。
だいたい1時間位。
近鉄線は夏が寒い。
異常です。


名古屋は美味いものが多い。
味噌煮込みも台湾ラーメンも手羽先もドテ焼きも好きです。
うなぎはなかなか食べられないですからね。


今月は授業の他にストレッチとアレクサンダーがあります。
整体の患者さんも入っているので、散歩も映画も無理かなと思います。




手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>