整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 日々好日 » 

50歳で始めると65歳で15年選手です。

読了までの目安時間:約 4分

50歳からの転職は早いのか遅いのか。
考えるところです。
と言うかなかなか踏ん切りはつかないでしょう。
分かります。
自分自身が40歳で転職した時でさえ、あれだけ考えに考えたんですから。


50歳と言えば
先はどれくらいあるのか。
新しいことが始められるのか。
新し世界に進む体力はあるのか。
現実的な体力はどうなのか。
頭はついてくるのか。
今さらやってどうなのか。
本当に上手くいくのか。
上手く行かなかったらどうするのか。
そんなことが頭をよぎります。
確かにそうです。


でも、やっぱりやってみたい。


そうも思いますね。
今まで30年位働いてきて、死ぬまでに一回くらい自分のやりたいことをやりたかった。
人に雇われるんじゃなくて、自分で生きてみたい。
このまま勤めていたら、きっと後悔する。
一回くらいチャレンジしてみたい。
どうせ一回の人生なんだから。


そんな気持ちもあるでしょう。


50歳から起業して新しく開業して上手くいくのか。
正直それは分かりません。
保証します!なんて言えません。
世の中はなかなか大変です。
開業して10年継続出来ているのは5%位と言われたりします。
(でもこれは整体に限ったことではなく、一般企業も含めた数字です。)
競合が増えているとか、飽和状態だとか。
でも、悪いことばかりでもありません。


今は体の感覚が分からなくなっている世の中です。
整体師の仕事を体のプロと捉えるなら、必要性が益々増える仕事です。
需要は腰痛・肩こり・膝痛と言う筋骨格系だけの症状なら頭打ちかもしれませんが、姿勢を見るとか歪みを見るとか、動きを指導するとか、生活全般の指導者としての仕事は増えてきています。
教えて欲しい人が増えている時代でもあります。
ノウハウやハウツーを提供するような仕事は必要とされています。


そして何より50歳から始めたら、65歳になった時は15年選手です。
周りが定年退職で何もやることが無くなる時に、キャリア15年の手技療法の先生になっていることになります。
15年続く手技は力を使わない体に楽な手技のはず。
その後も続けていくことが出来ます。
15年の経験と知識と知見を持って、新たに患者さんを見ることが出来るようになる。
それが一番なのかもしれません。
70歳になると20年。
75歳で25年のキャリアです。


そそのかす訳ではありませんが、そう言う世界もあります。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >@>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>
10
アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

いろいろありすぎて良く分からない。 ってどういうこと!?

読了までの目安時間:約 4分

ここ20年位で世の中は変わった。
媒体が増えて情報の伝達速度が天文学的に増えました。
20年位前まで普通の人は携帯電話は持っていませんでした。
パソコンもさほど普及しておらず、一般の人はまだ持っていませんでした。
当然スマホもノートPCもなく、つまりインターネットと言う概念自体が殆どありませんでした。
情報やニュースはテレビやラジオや新聞雑誌から得るのが普通でした。
今は全然全く違います。
スマホは手の中にあるパソコンで、居ながらにして世界中と繋がります。
ストリートビューを見れば、地球の裏側の道端に立つことも出来ます。
知りたい情報は検索すれば、論文から怪しい情報までいくらでも手にはいります。
何が言いたいのか。


情報が増えました。


情報が増えるとどうなるか。
情報は細分化されて行きます。
細分化されると詳細になり専門化され高度化します。
ようするにだんだん細かくなって難しくなって行くと言うことです。


昔なら、腰痛になったらこうしなさい、と言う情報だけでした。
最近はどうしてそうなのかの解説が必要です。
解説だけでなく、腰痛の種類によっても変わってきます。
腰痛の種類だけでなく性別でも変わるし、職業や年齢や筋肉量や脂肪量、やっている運動などによっても分かれていく可能性があります。
どんどん細かくなり専門的になってきます。
これがあまりに進むと、根本のところが分かりにくくなってしまうことがあります。
あまりに細かすぎてホントのところはどうなのかが見えなくなる。
今、そんな状況になりつつあるんじゃないかと思っています。


整体についても同じです。
巷にはいろいろな情報が溢れています。
それを患者さんも整体の勉強している人もみます。
これってどうなんですか?
これはどうなんでしょう。
そうやって細かい対処法や考え方を知ることも大切です。
でも、基本となるベースとなるところを知っておくのはもっと大切です。
基本があれば応用は効きます。
でも応用編だけしか知らないと、他のことには対処できない。


てあて整体スクールでは基本を教えたいと思っています。
整体の基本。
体の診方の基本。
体の動かし方の気温。
などです。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >@>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>
10
アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

ああすればこうなる時代の終わり

読了までの目安時間:約 4分

以前読んだ本の中に「昭和の時代はああすればこうなる時代だった。」とありました。
養老先生が書かれていたことだと思います。
言い得て妙。
うまいこと言うなぁと思った記憶があります。
昭和の時代はああすればこうなる時代、平成に入ってそうではなくなった。
ああしてもこうならない、どうして?
と思うのは、昭和の時代に大人になった人たちだろうと思います。
今なら40歳前後から上の人たちです。


いろいろなことが画一化されていたとも捉えられます。
形が決まっていたと考えることも出来ます。
答えは一つ。
あるいは一つの答えに収束していくような時代でした。
成熟する直前までの時代ってことでしょうか。


ライフスタイルも違っているようで実は皆な同じようなものでした。
何もなかった時代から皆が持っている時代。
皆が持っていると言う前提から始まるのが平成の時代なのかもしれません。


仕事も生き方もそうです。
昭和は大学に行って企業に就職して、安定した生活をする(はず)と言う時代でした。
それが大学に入って企業に就職したのに、安定していない生活になることがある時代になりました。
ならば大学に入らなくても良いのかもしれない、と思い始めている時代かもしれません。
それでも親の世代や世間の周りを形作っている昭和の時代の残滓が、大学に入らないと・・・と呻いている。
そんな気もします。
そんなことないかもしれない。
整体だけに限らず業態や業種と呼ばれている分類の仕方にもそれはあるかもしれません。
整体師はこういうことをする人。
と言うのは昭和の時代に終わりました。
このところ5年位ははっきりとそう思います。
整体師が骨格調整だけやっている時代は終わっていると思います。
では、美容に行くのか健康に行くのか姿勢や体の使い方に行くのか。
それともスポーツに行くのか趣味の世界に行くのかストレス関係に向かうのか。
整体師ってこうだ、つまりああすればこうなる、答えが決まっていて一つだけだった時代ではなくなったってことだろうと思います。


大変になったと思う人もいるかもしれない。
でも逆に楽になったと思う人もいると思います。
やりたいことを規格にとらわれずすることが出来る時代とも言えます。
規格にとらわれないことが、認められる道だったりします。
でも基本は大切ですけどね。
基本を持っていないで、規格にとらわれない部分だけを見てしまうと失敗します。
気をつけなくてはいけません。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >@>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>
10
アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

お休み頂きました。

読了までの目安時間:約 2分

4月4・5日とお休みを頂きました。
春の恒例温泉巡り。
今回は上牧温泉の辰巳館さんにおじゃましました。
「みなかみ18湯」は温泉総選挙2016のリフレッシュ部門第一位になったそうで、確かにゆっくりとリフレッシュ出来る温泉でした。
みなかみ18湯では宝川温泉と法師温泉にも行ったことがあります。
宝川温泉の汪泉閣と法師温泉の長寿館は映画テルマエロマエのロケにも使われた温泉です。
今回の辰巳館さんは切り絵の山下清さんがよくいらしていたとかで、お風呂の壁面に山下さんの絵がタイルで描かれていました。


カフェじじばば・てあて整体スクール

一泊二日の温泉行でしたが、いつもの通り特に観光をするでもなくのんびりと過ごしました。
さて、今日からまたがんばります。


※写真はカフェジジババ!




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >@>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>
10
アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

3月の頂き物

読了までの目安時間:約 2分

3月はなぜか沢山の頂き物をしました。
ありがとうございます。
いつもお菓子を頂くことが多く、スクール生の皆さんと美味しく頂いていますが、今月はちょっと変わった物もありました。



石鹸
カップラーメン
CD
カップ酒


3月の頂き物・てあて整体スクール

石鹸がわかりにくいかもしれません。
中段左から二番目の小さい四角いのです。
チョコみたいですね。
CDはグレン・グールド。
カップラーメンは桜えびの塩ラーメン
カップ酒はわざわざ兵庫から。


ご馳走様でした。
いつもありがとうございます。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >@>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>
10
アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

日々

読了までの目安時間:約 3分

自分の感覚的には30代と書いたことがあった。
まだまだ30代の頃と変わらないと言うのではなく、30代くらいかなぁと感じてしまうという事です。
感覚的とは肉体的になのか精神的になのか。
多分その両方がごっちゃになった感覚のような気がする。
50代後半になった今も30代の感覚はある。
と思ってしまっていると。
筋肉は衰えたけど鍛えれば何とかなると思っている。


ちょっと待て。
考えてもみろ。
そういう事を言っているおじさんを見た時どう思う。
分かった分かった。
あんたは確かに若い。
でもそれは実年齢に比べて少し若く見えるってだけ。
それは違うんだ。
勘違い。
ちゃんと認識しないと、痛いよ。
それにそんなつもりだと故障だってするんだから。


確かに。
そうです。
それは分かってる。
分かっているが ・・・ 分からない。
そう感じてしまうものはそう感じてしまう。
感覚はどうしようもない。

??
???
本当か?
本当に感覚はどうしようもないのか。
本当に本当?


感覚は横に置いて、実際はどうなのか。
実際は50代後半。
それは分かっている。
では
動きは。
筋力は。
どうなんだろう。
数値化するとどうなの。


生きていると楽しい事や悲しいこと、悔しいことや辛いことが起きる。
世の中には大変なことや些細なことがある。
そう思う。
ホントウ!?
本当に本当?
本当にホントウに本当にそうなんだろうか。


最近、大変だと思っていたことや辛いと思っていたことが、実は意外に楽しいのかもしれないと思うことがある。
確かにそれそのこと自体は大変かもしれない。
でもそれが起こっていること、それがあること、それが存在し、自分が今ここに存在すること。
それを思うと楽しいまでは言えなくとも、何となく滋味深いと言うかしみじみする。
そんな事を思ったり思わなかったりする。


結局、それはソレでしかないのか。
これはコレでしかないのか。


う~ん。(笑)
仕事しよ。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >@>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>
10
アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

復活

読了までの目安時間:約 6分



2ヶ月ぶりにダンスクラスに復帰しました。
実は2月4日のバレエの発表会でやってしまった故障でレッスンを休んでいました。
その顛末をちょっと。


以前にも書きましたが、バレエの発表会で踊りました。
その本番舞台の上で両足のフクラハギ(腓腹筋)内側が攣りました。
下手(しもて)から舞台に飛び出したとたんに攣ってしまい、約2分半の間ずっと攣ったまま踊っていました。
ルルベ(爪先立ち)が殆ど出来ませんでした。
原因は睡眠不足による疲労と水分不足、そしてたぶん緊張です。
自業自得。
攣っただけだったので、すぐに良くなるだろうと思ってましたが、翌日から何日かフクラハギの筋腹がブリブリと痙攣するような感覚がありました。
これはちょっと休んだ方が良いなと思い、年齢もあるしちょっと長めに休もうと1ヶ月完全にレッスンしないことにしました。
暫くはそのまま何をするでもなく放ったらかしにしました。
ストレッチやマッサージはこういう場合良くない。
攣ったというのは痙攣で、痙攣だけなら良いけど翌日もと言うことと痛みの感じから、ごくごく軽い肉離れ的な感じなんだろうと思ってましたから。
2・3週間したくらいから少しストレッチなどしだしました。
で、一ヶ月。
ところが一ヶ月経ったあたりから、今度は左の仙腸関節に違和感が出始めました。
違和感は動いた時のキヤッとした痛みと、位置のズレ感です。
整体スクールで生徒さんに触診してもらうと、全員一致で左仙腸関節が固く動きが悪くAS(上前方変異)のようでした。
何か嫌だなぁと思いつつ、もう少し様子を見ることにしました。
そうして1週間位。
全然進展がない、変化がない。
こりゃ動かせってことだと。


腰椎4番の左に変形があります。
2年ほど前にレントゲンを撮って確認しています。
だから、運動をしないで筋肉が硬くなってくると、腰から体が左に倒れるようになります。
そうやって左腰が硬くなってくる。
その影響も出始めてたのかと思います。
痛みはあるけど動こう。
て、ことで昨日、やっと時間が出来てレッスンに行ってきました。


セッションハウス・てあて整体スクール

セッションハウス松本クラス。
松本さんにはもう5年以上レッスンを受けていると思います。
動きが大きく体重移動だけでなく体幹や四肢も大きく使う動きです。
と言っても無理に筋肉を使うのではなく、流れを作り出し、止め、溜め、また流す。
そうやって川の流れ風の流れのように動きが連続して行きます。
フロアがあると厳しいかなと思ってましたが、踊りではフロアを使うことはありませんでした。
と言うことで、気持ちよく踊れました。
と言いたいところですが、なかなかどうもそれはねぇ。
2ヶ月近くも休んでいた訳ですから。
けっこう大変でした。


泥の海を泳ぐが如く
ウェットスーツを着込むが如く



経験のある人には分かると思いますが、もうどうしようもないですね。
ピリっとしないというか、ハマらないと言うかでした。
でも、やっと汗もかけたし筋肉に血液もグルグル回るところまでは出来ました。
休んでいたり動かさないでいると、筋肉中を血液が流れにくくなります。
たぶん毛細血管が減るんだろうと思います。
血液が流れにくくなると、筋肉の動きが悪くなります。
最初は大丈夫でも、レッスン後半から思うように体が動かない感じになる。
そんなことが起きていました。
終わって着替えて寒空に立つと、やっぱり所々痛みと言うか引っかかりが出始め、筋肉も張りが出てきました。
一夜明けて今日。
歩いてみると、筋肉は厚手の雑巾をギュッと絞ったのがねじれが戻るような張りってんですか、そんな張りが出ていました。
筋肉痛はところどころ。
明日になると違う場所が痛みを持ってきます。
ま、40代以降の特徴ですね。
遅くなって筋肉痛になる。
でも、この筋肉痛は嬉しい。
ビバ筋肉痛!


50代後半にもなると色々と気を付けないと、すぐに故障で動けなくなります。
事前に防ぐことが大切。
だから昨夜はアルコールも抜きました。
レッスン後のあの旨いビールを我慢するなんて。
若い頃には信じられないことですが、後のことを考えれば抜くに越したことはありません。
今は状態を良くしていくことが大切だと思ってます。
アルコールをいれると痛みや疲労は抜けないですからね。
でもま、ちょっとの間です。


復活しました。
頑張ります。
そして楽しみます。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>
10
アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

たまには何でもない話を。

読了までの目安時間:約 5分

昨日、名古屋から帰ってきました。
今月の名古屋ではアレクサンダー・テクニークや姿勢と歩き方、そして指針整体の授業をやってきました。
参加している生徒さんは1年以上の方ばかりですが、先月入学した関西の方がいたので、ちょっと新鮮な感じで話ができました。
やっぱり新しい生徒さんがいると、いろいろと新鮮な感じがあります。
そして今日からまた東京で整体の授業。
今日は卒業生が2名参加されました。
一人は介護施設に勤めている男性で、卒業しても手技を忘れないようにずっと通ってきています。
もう一人は女性で最近仕事を辞めました。
今度こそ開業するということで、手技の練習を始めるためにやって来ました。
これからまたリピート受講するとのことです。
整体スクールが終わって患者さんを2人診た後に3人目の患者さんが来ました。
3人目は1年ぶりに明日の授業に参加する生徒さんです。
旦那さんの仕事の都合で東京を離れて1年。
やっと少し落ち着いたので、また授業に来て練習をしたいと言っていました。


みんないろいろです。


今日の授業の後は40代の女性と80代の女性の整体。
色々な話をしながらの整体は楽しいものです。
楽しいと言うと語弊があるかもしれませんけど、楽しいものは楽しい。
お笑い番組を見るような楽しさとは違いますけど、しみじみとなんだか嬉しい時間です。


先月、ダンスの舞台に出ました。
本番の舞台上で足が攣りました。
両足のフクラハギ内側。
ちゃんと気をつけていれば防げただろうと思います。
水分補給の方法と緊張と睡眠の管理です。
30年くらい舞台に出てますけど、本番で両足攣ったのは初めてなのでちょっとショック。
翌日も少し足に攣れがあったので、これは休もうと決めました。
1ヶ月にしようかと思いましたが、大事をとって1ヶ月半。
そろそろレッスンにも復活しようと思います。
2週間くらい前から腹が出てきて。
驚きます。
このまま放っておけば立派なおじさんの出来上がりです。


iPadやパソコンを見る時間がちょっと多いなと思い始めています。
目や身体がパソコンになっている。
変なイメージですけどそんな感じがあります。
ちょっとアナログに戻さないとと思います。
歩いて風に吹かれて手で触れて身体で感じて。
そうしないと頭もうまく回りません。
インターネット上の情報を右から左に取り込んでいると、なんだか沢山の情報に触れているように感じ、いろいろ考えているように感じますが、実はそうではないような感覚が出てきています。
自分の頭で考えていない。
頭の中を情報が勝手にグルグル回っている。
そんな感じかもしれません。
サラリーマンではないのでネット断食は可能です。
もう少ししたらやってみようかと思います。
歩いて風に吹かれて手で触れて体で感じる。
患者さんの身体からくる情報が減るようではこまりますから。


昨日、患者さんの公演を見に行きました。
現代舞踊協会主催の【現代舞踊公演】。
そこに患者さんが作者として作品を出していました。
ダンサーの中にも何人かダンサーさんがいました。
素敵だったなぁ。
患者さんが舞台で踊ってるのを見るのは怖い時もあるし楽しい時もあります。
今回は故障で通っていた患者さんはいなかったので安心して見ることが出来ました。
僕も踊らなきゃ。
休んでいたので尚更思いました。


もうすぐ4月です。
春。
新入学の時期です。
てあて整体スクールも新入生をまってます。
見学出来ますよ。
説明もします。
いつでも連絡ください。


てあて整体スクール
東京都練馬区東オオイズミ5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
teate@nifty.com
03-3922-7230

整体師への道

読了までの目安時間:約 2分

あら木がどうして整体師になったのか。
以前のサイトにもありましたけど、開業して16年目に入ったことだし、新たに書いてみようと思いました。
少し長めになると思うので、何回かに分けて書きます。
連載!
興味がある人は読んでみて下さい。


整体師への道 >>> http://teate.co.jp/waytoseitaishi





整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>
10
アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

同業種交流会

読了までの目安時間:約 4分

季節毎くらに一度、同じ整体学校を卒業した仲間が集まります。
同じ先生の忘年会で何度も顔を会わし話をするうちに、シラフで手技の勉強会でもしますか、と言う話になったのが一昨年末。
去年の春に初めて集まって、それから今回が5回目の集まりでした。
会場はそれぞれの整体院やスタジオを持ち回り、毎回、何らかのテーマを決めて話をしたり手技のシェアをしたりしています。
前回はカウンセリングについて聞きました。
今回は「痺れ」ってのはどうでしょうと提案したのは僕。
痺れの時はみんな何やってんだろうと言うのが純粋な興味でした。


鉄道の遅れもあったりして、最初に2人が来てしばらくは、3人で話をしていました。
その内に一人ずつ現れて、全員が揃った時には宣伝やインターネットの話をしていたあたりだったと思います。
そのままそんな話が続いていって、それがなぜか業界の話になりエネルギーワークの話になり、聞いたこともないようなセラピーの話になったりして、結局そのまま終わってしまいました。
たまにこんな日も面白いねと言うことで、次回は6月と決めました。


メンバーで整体やセラピー関係を仕事にして一番短い人で、たぶん13年くらいと思います。
16年目のあら木は真ん中くらい。
これくらいのメンバーと話をする機会は普段はあまりありません。
インターネットの話から宣伝の話になり新患さんがどうやって来ているかと言う話になり。
驚いたのは参加しているうち二人が、ホームページを持たずチラシも持たず100%紹介だけでやっていると言うこと。
一人は最初から全く宣伝したことがないと言う話。
聞いてみるとこの二人の他にも、始まりは宣伝はなかったと言う人もいました。


てあて整体のことを考えると驚きです。
開業してすぐにホームページを作り、ブログがなかった時代にHP上に毎日三行ずつ更新するコーナーを作って更新し。
チラシの手配りやポスティング、雑誌広告やフリーペーパーにも高い授業料を支払いました。
ブログやSNSが始まると毎日更新し続けている身としては、スゲエなぁ!!と驚いてばかりでした。


こう言う仲間がいるのは心強いですね。
なんとなくですけど。
下手くそな素人みたいな時も知られているので、格好つけてる場合じゃない。
でも、今となってはみんな10年以上続けていられるだけの技術と知識と経験は持っている。
次も楽しみです。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>