整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 

名古屋教室のご案内

読了までの目安時間:約 2分

11月17日から20日までは名古屋教室で整体の授業があります。
毎月4日間、平日に連続して授業を行っています。
期間中は授業見学・学校見学が出来ます。
また、今月と来月は来年から新設される夜コースの授業説明も行いますので、興味のある方はお問い合わせ下さい。
同時にストレッチ教室やアレクサンダー・テクニーク・グループレッスンもありますので宜しくお願いします。



■てあて整体スクール 名古屋教室11月授業

日時 : 11月17~20日 10:00~14:00
場所 : てあて整体スクール 名古屋教室(千種駅1分)
     愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
     2階 整体ハスハナ内
見学 : 期間中毎日
     9:30から説明を行います。
問合 : 電話 03-3922-7230
     mail teate@nifty.com



先月の認定写真。
認定写真カニ②



■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>

■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>

■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

コア・ストレッチ教室 名古屋(11/17)・東京(11/24)

読了までの目安時間:約 3分

体の芯から緩めていく。
コア・ストレッチ教室のお知らせです。
毎月、東京と名古屋で開催しています。
今月こそはっ!と思っている方はぜひどうぞ。


■コア・ストレッチ教室@名古屋

日時 : 2015年11月17日(火)19:00~20:30
場所 : 名古屋市短歌会館  (詳しくは>>>) 2階 和室
     名古屋市中区錦二丁目13番22号
     (地下鉄東山線・伏見駅1分、栄駅より徒歩5分)
定員 : 10名
料金 : 2,000円(当日清算)
申込 : ℡ 03-3922-7230
     メール >>> teate@nifty.com



■コアストレッチ教室@東京(六本木)

日時 : 2015年11月24日(火)19:00~20:30
場所 : ホール DOZ (松柏堂医院 2階)
     〒106-0031 東京都港区西麻布1-5-11
     http://www.shouhakudou.com/doz/access/index.html
     地下鉄 六本木駅・乃木坂駅 各7分
料金 : 2000円(当日精算)
申込 : ℡ 03-3922-7230
     メール >>> teate@nifty.com



コンテンポラリー・ダンスのフロア(床)エクササイズを取り入れた動きです。
動画のように床の上をゴロゴロします。
脊椎周りのコア(深層)の筋肉を緩めて行きます。




■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>

■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>

■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

怒る整体師

読了までの目安時間:約 3分

先日、来院された患者さんから問診をしていたら、「以前、受けていた整体師の先生に随分怒られた。」とおっしゃっていました。
どういうことか。
ストレッチの指導を受けていた時の話だそうです。



普通はこれくらい出来るはずだ。
出来ないのは一生懸命やっていないからだ。
痛いのはやり方が悪いからだ。
自分はこんなのはすぐに出来た。



と言うようなことだった。
たしかに、怒られている感じです。
整体院でストレッチ指導をすることは良くあります。
特にバレエやダンスをしている人が多いので、てあて整体院でも様々な方法を教えます。



でも怒りはしない。(笑)



どうして怒るんでしょうか。
患者さんが上手く出来ないことに腹を立てていると言うことでしょう。
真面目な先生なのかなと思います。
でも、怒らなくても良いと思います。
自分と相手(患者さん)の常識が違うことを認識していない可能性があります。
整体師は様々な年齢・性別・体格・生活習慣の患者さんを見ます。
自分と同じような属性(年齢・性別・体格・生活習慣)の人ばかりではありません。
どちらかと言うと、自分とは違う属性と常識を持っている人が多いように思います。



例えば。
運動に対する考え方。
痛みに対する考え方。
体に対する考え方。
整体に対する考え方。
治り方に対する考え方。
などなど



その違いを知った上で話をするのが整体師の仕事です。
自分の考えを押し付けるのが仕事ではないと思います。



■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>

■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>

■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

就職するのに整体学校は必要か?

読了までの目安時間:約 4分



整体院や整体サロンやリラクゼーション・サロンに就職するのに、整体学校や整体スクールに通う必要はあるのか。


たぶん必要ないと思います。


チェーン展開している整体サロンやリラクゼーション・サロンの多くは、自社で手技の研修を行っています。
その研修を受けてお店に出て働くと言うことです。
そうなると整体学校や整体スクールで練習して来ることは必要なくなります。
手技が出来る人と出来ない人の違いは、可能性としては指名料や時給の違い位と言うことになります。
でもそれ、実際は個人の資質によるところが大きい。
もちろん。
手技が出来る人を採用している整体サロンやリラクゼーションサロンもあります。
そういったサロンや店舗では、自分の手技を使って整体をすることになります。
ただ、最近はチェーン展開している整体サロンやリラクゼーション・サロンでは、手技の統一がされ始めている傾向があります。
そうなると勉強して来た手技は使えなくなる可能性がある。


整体師にとって整体サロンやリラクゼーション・サロンへの就職のメリットは、沢山の患者さんをみることが出来ることです。
個人で開業することを目的にしている場合、開業前に沢山の患者さんにあたっておくことはとても良いことです。
様々な体型や年齢や性別の人がいて、いろいろな疲れや不調があります。
そしてその人たちと話をしながら施術することが出来る。
整体サロンやリラクゼーション・サロンの側の目的は、リラクゼーションなので難しい症状の方は基本的には来ないことになっている。
だから、大変申し訳ないけど練習にもなったりします。
お金を頂いているんだから、練習ってつもりでは出来ません。
でも、将来の自分にとっては練習的な時期になることがあります。


就職するのにわざわざ整体学校に入る必要はないかもしれない。
入学のメリットがあるとしたら、就職先を探してくれるってことなのかなと思います。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>

■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>

■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

オリジナルの罠

読了までの目安時間:約 4分

整体院やサロンをオープンする時に気になるのが、他のサロンや整体院との差別化。
あるいはオリジナリティーだと思います。
また、整体の勉強をしたり新しい手技やセラピーを学んだりする時にも気になります。
競合他社との差別化なんて言葉を良く耳にしました。


何か他とは違う療法やセラピーを取り入れたり、内装を独特のものにしたり。
目に止まるような何か。
気になる何か。
患者さんやクライアントさんに訴求出来るなにか。
まだ顕在化していない潜在的な需要。
そんなことを考えます。
でもねぇ。
そんな真新しいことを取り入れて開業したり仕事をしていると【流行りモノ】になってしまいますよ。


オリジナルは自分自身。


ですよ。
だって、自分は他にはいない。
同じ手技を勉強した人は沢山いるかもしれませんが、その手技をする自分は一人だけ。
これ以上のオリジナルはありません。
一人一人がユニーク(他とは違う)な存在なんですから。


問題はそれをどうやって知ってもらうか。
ってことに尽きます。
例えば整体なら、他の人と違う自分流にアレンジする?
全然違います。
勉強したばかりで経験がない人のアレンジなんて、全く何の役にも立ちません。
かえって上手くいかなくしているようなものです。
下手な人が自分にやりやすいように自分流にアレンジすると、下手な人がやりやすい方法になります。
経験の少ない下手な人のやりやすい方法が、経験豊富なベテランの人たちの方法よりも劣るのは明らかです。
ではどうするか。


自分の言葉で説明出来るように。
自分の体に覚えこませることです。
ただそれだけ。
それだけでオリジナルの手技になります。
教えられたことを確実に出来るようにすることが、オリジナルへの道です。
それを積み重ねれば重ねるほど、その人の形が表に出てくるものです。
そうすればオリジナルを探す必要はない。
整体や手技療法やセラピーはそういう仕事です。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>

■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>

■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

2016 名古屋夜コース新設記念企画

読了までの目安時間:約 4分

2016年1月から名古屋教室で夜コースが始まります。
今月と来月、見学を受け付けています。


夜コース新設記念企画として、年内に入学申込の方は授業料を約10%(60,000円)減免します。
サラリーマンやOLさん、派遣や契約社員の方々、アルバイトで仕事をしている方など。
今まで通いたくても通えなかった方々に、夜の時間帯に授業をやることにしました。
昼では入学の検討もできなかったと言う方は、この機会に考えてみて下さい。
月に3日間を1年続けるコースです。
1年経ってまだもう少しと思ったら、卒業まで授業は何度でも無料でリピート出来ます。


整体の手技や考え方は、これから必要とされる大切な技術・知識を持った仕事です。
運動不足とストレスに囲まれた今の人たちが、体の調子が悪くなったとき、病院では検査で数値が出なければ治療はされません。
また器質的な問題(骨の変形など)があると、もう仕方がないからと諦めとも取れる言葉を言われたりします。
そんな時に必要となってくるのが、体を整え体とどう付き合っていくか、痛みのケアをどうするかを知っている整体師です。
今月は11月19日19:00から説明会をします。
昼間は17日から20日まで授業をやっているので、この時間帯に見学に来ていただくことも出来ます。
いろいろと考えることはあると思いますが、まずは来てみて下さい。


名古屋 平日夜コース 募集要項


募集 : 整体師養成コース
期間 : 12ヶ月
時間 : 19:00~21:00×3日 ( or 18:30-21:00)
授業料 : 622,080円 → 562,080円(2015年内申込の方)
入学 : 随時可
問合 : 電話 03-3922-7230 mail teate@nifty.com 
内容 :
・指針整体
・骨格・筋肉調整
・症例別
・クラニオベーシック
・姿勢と歩き方
・アレクサンダーテクニーク・グループレッスン
・解剖学

※関連法規と開業講座は課外授業として個別に行います。


昼間のコース同様、卒業まではリピート受講無料です。
夜に入学しても昼間のコースに参加出来ます。
もちろん東京での授業にも参加出来ます。
昼間のコースと授業時間数が若干違いますが、期間を倍にしているので授業料は同じにしています。
毎月、昼間に授業をしている期間に、火曜から木曜の3日間連続で授業があります。
次の月までは自身で練習して頂くことになります。
そのため手技の動画をお渡しする予定です。


興味のある方は早めにお問い合わせ下さい。

問合
電話 03-3922-7230
mail teate@nifty.com


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>

■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>

■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

卒業生

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体スクールには色々な卒業生がいます。
中でも変わり種がこの人です。


中嶌さん


おやじダンサーズでご存知の方もいるかもしれません。
中嶌さんです。
中嶌さんは現在、芸能活動の他に出張整体もしています。
てあて整体スクールで学んだ指針整体の他にタイ古式も学んでやっています。
以前は契約社員として会社勤めをされていましたが、最近になって整体と芸能に仕事を絞ってやり始めました。
とても勉強熱心な方で、ダンスや整体の他にも健康関連のセミナーやワークショップに数多く出られています。
ダンスも見た目と違って(失礼!?)長く続けられていて、クラシックバレエやコンテンポラリーダンス、ジャズダンスだけでなく社交ダンスやサルサなどもしていると思います。


昨日は大泉が近いと言う患者さんだったようなので、スクールの部屋をレンタルして出張整体をしていかれました。
しかも連続2人!?
スクールには予備の部屋があるので、卒業生にレンタルして出張整体やセミナー・ワークショップなどで使っています。
中嶌さんの整体を受けたいと言う方はこちら

なかじま整体 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>

■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>

■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

ストレッチ ~ ウォームアップとクールダウン ~

読了までの目安時間:約 4分

何度か色々なところで書いていますが、寒くなって来たのでまた書きます。
ウォームアップとクールダウンは別です。



バレエ・レッスン前や運動をする時のウォームアップと言えば、入念なストレッチだと思っている方が多いと思います。
でもそれちょっと違う。
ウォームアップはウォームアップです。
筋肉の温度を上げて血流を良くし、筋肉を柔らかくして伸び縮みしやすい状態にする。
ついで心肺機能も上げておくと言うものです。
例えば昼寝をしていて起きた途端にジャンプを飛べって言われたって危なくてしょうがないですよね。
飛ぶ前に筋肉と関節を動かして、飛んでも大丈夫にしておくと言うことです。
短時間でウォーミングアップしたければ、縄跳びや近く走ったり、その場でジャンプをしたりも良い運動です。
スポーツクラブでのレッスンや運動なら膝下にシャワーを当てるだけでも全然違います。



でも、大人からバレエや何かの運動を始めた人はストレッチも併用して下さい。
一日座って仕事をした帰りや、朝早くからお弁当と旦那の朝食・洗い物が終わったら洗濯して干して飛んできた。
みたいな後はウォームアップの後にストレッチもしておいて下さい。
いきなり動くのはちょっと危ない。
でも、子供のバレエは別です。
あんまり長い時間ストレッチで筋肉を引っ張り過ぎると、筋肉の反応速度が遅くなってレッスンに良くなかったりします。


クールダウンはその逆です。
筋肉の温度を下げること。
筋温を下げることによって疲労物質の新たな産生が減ります。
それとストレッチ。
ストレッチすることでレッスン中の疲労物質が流れます。
次の日に疲労が残りにくくなる。
そして関節可動域を広げる効果もあります。
レッスンや運動中の筋肉への刺激(伸ばしたり縮めたり)によって、レッスンや運動後は筋肉の反応速度が遅くなっています。
その上筋肉は暖かく伸び縮みしやすい状態にある。
レッスンや運動が終わったらゆっくりストレッチすることで、いつもより筋肉が伸びやすくなっている。
ゆっくり伸ばして可動域を広くして下さい。


ただし、伸ばしすぎは禁物です。
筋繊維を傷つけるほど引っ張ってはいけません。
ゆっくり痛気持ちイイくらいまで伸ばして下さい。
特にバレエをしている大人の方は、お尻の筋肉と内股の筋肉は、ターンアウトでよく使っているので固くなっていることがあります。
少しずつ伸ばすことで、筋肉の状態もよく保つことが出来ます。


※この記事は大人からバレエを始めた人向けに書いたものです。
 整体師やこれから整体師を目指す方は参考にどうぞ。


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

アレクサンダー・テクニーク 姿勢の教室モニター

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体院でアレクサンダー・テクニーク【姿勢の教室】モニターを募集して5人の方に個人レッスンをしています。
4人目の方が終わって写真を撮ったので初回の最初の時と比べてみたいと思います。


姿勢モニター土肥1

姿勢モニター2

姿勢モニター3

姿勢モニター4



左側が初回の最初、右側が3回目終了時。
改めて並べて見て思いましたが、随分違いがありますね。
腰が前に出ていたのが戻って、全体に縦方向の長さが見えるようになっています。
顎や胸やお腹のラインなども上下に伸びるような感覚があります。
印象が全く違っているように思います。
会社の同僚からも「姿勢が良くなっている。」と言われたそうです。
今回は【姿勢の教室】モニターで募集しましたが、この方を含め5人中4人が”姿勢は気になっていない”と言う方でした。
では何故申込をしたかと言うと、アレクサンダー・テクニークってどんなものか、以前から気になっていたので受けてみたかったと言うのです。
それでもこれだけの違いがあると言うことに、やってみてちょっと驚いています。
【姿勢の教室】はアレクサンダー・テクニーク個人レッスンのコースとして、整体院で新たに始める予定にしています。
3回続けるとやはり何かしらの違いが分かりやすいと言うことも分かりました。


てあて整体スクールではアレクサンダー・テクニークを授業に取り入れています。
【姿勢の教室】のように患者さんを調整するための授業ではありません。
スクールの生徒さんが患者さん役として自分自身の姿勢を整えます。
普通の整体スクールでは相手を整える手技や知識は教えますが、自分を整える考え方や方法は教えません。
そこをやりたい。
整った体で患者さんと向き合うことが、患者さんのためにも自分のためにもなります。




■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>

■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>

■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

テキスト改訂中

読了までの目安時間:約 3分

来年2016年から新しいカリキュラムになります。
クラニオ(頭蓋仙骨療法)と「姿勢と歩き方」と言う授業が始まって、PNFとストレッチがなくなります。
これに伴ってテキストの改訂を始めました。
クラニオは2年ほど前からスクール関係者向けにセミナーをやっていたので、それをベースに出来てしまった。
次に手をつけたのが「症例別」のテキスト。
新しい授業はクラニオと「姿勢と歩き方」なのに、「症例別」のテキストに手をつけてしまった。
数日前に肩こりの症例について書き終わりました。
そう、改訂と言うよりはあたらしく書いている感じ。



パラダイム・シフト



って話を書きました。
今までとカリキュラムの考え方を大きく変える。
教えている指針整体やマッスルエナジーは変わりませんが、それに加える授業を変える。
その変える意味・・・です。



あら木の患者さんの見方が少しずつ変わって来ていて、それに合わせるように授業内容も少しずつ変えてきました。
ただ、教科書は手をつけていなかった。
つまり変えていなかったんです。(すまぬ。)
一番大きく影響が出るのはやっぱり「症例別」です。
そこでこのテキストの改訂を始めたってことです。
これ、なかなか大変です。
今、授業で説明していることに沿った内容にしています。
骨格調整の内容やPNFやストレッチの内容も入れています。
以前のテキストでは調整は調整で、そちらの授業で練習しましょう的な内容になっていました。
でもそれだと手間がかかる。
なので一冊完結にしようとしています。



クラニオは出来たので、年内に「症例別」と「姿勢と歩き方」を見直します。
「姿勢と歩き方」は実は去年授業としてやっていましたが、これも全面改訂の予定。
間に合うんだろうか。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>

■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>

■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>