整体学校・スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 

指針整体はちょっと不思議な整体です。

読了までの目安時間:約 3分

押さない。
揉まない。
体重をかけない。
強い力を使わない。
刺激(患者さんが受ける圧や時間の総和)の量が少ないから、筋肉のダメージが少なく揉み返しがない。
全身にトントンとリズミカルな刺激を入れることで、筋肉が軽くなり全身の血流が良くなります。
血流が良くなることで、疲労物質が流れ体が軽く動きやすくなります。

言葉ではこんな風に説明します。

では実際に練習する時にはどうか。
やっぱり力を使わない。
そこが他の整体とは全く違います。
全く違うというか真逆です。


指針整体1・てあて整体スクール

例えば背中に刺激を入れていく時、肘を伸ばします。
肘を伸ばすことで、腕や肩の筋肉を使えないようにします。
どこから動きが始まるかと言うと股関節です。
姿勢を正し股関節を動かすことで、術者の力を患者さんに伝えます。
また指を当てている時間を短くします。
刺激が加わったらすぐにパッと離します。
持続的な圧が加わらないようにします。
そうすることで刺激の総和は少なくなる。
替りに深部まで刺激を入れるようにします。

なかなか言葉では難しいかもしれません。
従来の体の使い方と真逆の使い方をするので、最初は戸惑います。
ぜんぜん出来ない。
出来ないように感じてしまう。
でも大丈夫です。
これまで13年ほど整体スクールをやっていますが、出来なかった人は一人もいません。
最後には出来るようになっている。
ただし、時間のかかり方は人によって違います。
最初から出来る人は殆どいませんが、1ヶ月目位で体の使い方が出来る人、3ヶ月位かかる人、半年くらい掛かってしまう人などいろいろです。
信じてやって下さい。
すぐには出来ないから他にはないんです。
指針整体はそんな整体です。


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

副業

読了までの目安時間:約 4分

今朝のニュース番組で副業の特集をしていました。
増えているんでしょう。
少なくとも話題になっていることは間違いないと思います。
サイボウズというIT系の会社では副業OK。
奨励しているようでした。
今、サイトを覗いてみたら、副業としてサイボウズに就職しませんかという募集もあったりしました。


ニュース番組を見て驚いたことが一つだけありました。
本業が整体師で副業に自転車のメンテナンスをやっている人がいました。
整体師を副業にと考える人がいるのは知っていましたけど、整体師の副業に別のことをする人が出てきたんだなぁと。
それだけ整体師が増えて仕事として成り立って来ているんだろうなと思います。
整体師だけじゃ食べられないから別の仕事をしているのではなく、副業として別の仕事をしていて、副業で得たお金で好きなお酒を飲みに行くなんて言っていました。


とは言えやっぱり整体師を副業として考えることの方が多いでしょう。
やり方によっては初期投資は勉強をするお金だけで、整体の仕事を始めても出張形態であれば固定費は掛かりません。
整体院を構えなくても、呼ばれて行って患者さんの家やレンタルサロンで整体をして代金を頂く。
会社で休みが決まっている人なら、休みの日に受容があればその分副収入があるということになります。


30代40代位から整体の勉強を始めて、卒業しても開業しない方がいます。
勿体無いと思います。
勉強を始める前は色々と理由があって始めたけれど、終わってみると理由となっていたものがなくなったりすることはあります。
それでも少しずつでも人の体に触れておけば良いのにと思います。
整体師はやっぱり経験値です。
週に一人でも整体をやっていれば、3年5年と経つうちにイメージのようなものが出来てきます。
イメージが出来なくても忘れないという効用があります。
一度忘れてしまうと元に戻るのには、もう一度最初からということになったりします。
だから少しずつでもやっていると良い。


少しずつでもやる時には、出来れば家族以外の人が良い。
家族だといつも同じ人で、同じような状態になっていることが多いですから。
家族以外の人に触れていれば、違う状態の体に触れられることになります。
また、最初から話をする練習にもなったり、整体を受けてくれる人を探す練習にもなります。
そうやって5年10年と続けていると、知らないうちに定年が近くなったり、早期退職制度に引っかかる年になったりします。
週に一回の整体でも続けていれば、これからどうしよう!?ってことにはなりません。
経験も積んでいるし、手技も身についていることになります。


先ずは副業から整体を始めるという手もあります。


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

頭と手で別のことを考える。

読了までの目安時間:約 2分

指針整体・てあて整体スクール

整体の手技をしている時は手元を見ない。
手元を見ないとどこに手があるかが分からない。
どこに触れているのか分からない。
患者さんがどうなっているか分からない。
と、勉強を始めた頃、整体を始めた頃には感じていた。
でも、実際はそんなことはない。

頭と手では別のことを感じ考ええている。

分かりにくいかもしれない。
頭の中には幾つかの層があるように思う。
例えば、歩きながら誰かと話をしている。
普段は話の内容に集中して気を取られている。
でも、足の裏の状態や地面の状態を感じようと思って歩いてみる。
感じながら歩きながら話をしてみる。

出来る。

足裏を感じながら話の内容に集中することが出来る。
その時、話の内容に集中している頭と、足の裏を感じている頭は別の層にあるようなイメージがある。
同時に複数の層が並走している感じ。
マルチタスク。
やったことがない人には難しいことのように聞こえるかもしれない。
でも誰でも出来る。
逆に本当に一つのことだけに集中することは難しい。

この頭と手で別のことを感じている状態を意図的に作っているのが整体をやっている時。

そう思っている。
意図的にやる練習をすれば意図的に出来るようになる。
全て。
整体をやっている時にしていることは意図的なことですから。


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

ベジランチと肉バルと

読了までの目安時間:約 3分

ベジランチも肉バルも正しい日本のおじさんとは親和性が高くないような気がしますがね。
ベジランチとか肉バルとか最近良く目にするようになりました。
何なのか。
詳しくは分かりません。

たぶんベジランチはベジタブル・ランチの略なんだろうと思います。
つまりベジタリアン食と言うことなんでしょう。
動物性タンパク質。
つまり肉や魚を使わない料理ということ。
ベジタリアンの方が増えたと言うよりは、健康志向からそういう食事を食べる人が増えたのではないかと思います。
たま~に食べます。
整体関係のワークショップの講師に呼ばれた時に、主催の方が用意してくれたりします。
旨い!こともありますが、それなり・・・ということもあります。
内緒なんですけど、実はあの盛りつけがちょっとと思うことがありますね。
いやお味とは関係がないんですけどね。
ワンプレートってのが個人的にどうもアレなんです。
ま、アレです。
味とは関係なくですね。
ははは。

これにたいして肉バルです。
肉バルですよ。
肉バル。
三回も言ってしまいました。
何なんでしょう。
こちらは行くことはありません。
行ってみたい気もしますが、行かなくても良いとも思います。
肉ってなんでしょう。
肉です。
また二回も言ってしまいました。
肉を主に食べるらしいですね。
しかも女子に人気らしいです。
女子と言っても学生ではない女子のようです。
ボディメイクをする女性に流行っているようです。
良質のタンパク質を摂るということのようです。
そして体を美しく形作っていく。
野菜は良いんですかねぇ。
僕は野菜も好きです。
そして肉よりも魚が好きかなぁと思ったりします。

今度は魚バルとかフィッシュランチとか出てこないですかね。
誰か提唱してくれないかしら。
魚の良さをインフルエンサー的な人が何かアレするってのはどうなんでしょうか。
分かりませんけど。

今日は結論はありません。
すまぬすまぬ。
今年もこんな感じで無駄話もありってことで。
宜しくお願いします。


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

NHK文化センター光が丘でアレクサンダー・テクニーク

読了までの目安時間:約 3分

今年最初のアレクサンダー・テクニーク講座をNHK文化センター光が丘教室で7人の参加で行いました。
3月まで今のクールが続き4月から新しくまた始まります。


NHK・てあて整体スクール

NHKアレクサンダー・てあて整体スクール

今日のクラスはアレクサンダー応援カレンダーを使ってやりました。
アレクサンダー応援カレンダーはアレクサンダー・テクニーク東京スクール関係の仲間で作ったカレンダーで、5年ほど前から作っています。
内容は毎年違っていて、アレクサンダー・テクニークを思い出す時の材料になることや、FMアレクサンダーさんが言った言葉などを綴った年もありました。
今年は座る立つ階段を上がるなどの基本的な動きをする時に、気をつけると良いことなどを書いてあります。
それを題材にしてクラスをやってみました。
皆さんには一冊ずつお渡ししているので、今年一年はこのカレンダーと付き合ってもらえます。
見ているだけよりも一度は内容を自分に落とし込んでおくと良いかなと思いました。

NHK文化センターでのアレクサンダー・テクニーク講座も今年で3年を迎えます。
毎月一回、だいたい第一日曜の10:00から12:00までやっています。
光が丘教室は大江戸線光が丘駅上のIMAと言う商業施設にあります。
とても便利な場所なので、興味のある方は見学に来て下さい。
見学は無料です。
今のクールは3月までで4月からは新しいクールが始まります。
次回は2月4日、その次は3月4日です。
見学して面白そうだったら4月から参加してください。

次回2月4日には「ヒールを履く」「カバンを持つ」をテーマにしてみようと思っています。
題材は参加される方からの提案も受け付けているし、僕の方から提案していくこともあります。
ベーシックなことを繰り返すことも大切なので、同じことを良く言ったりしますが、様々なアクティビティーも面白いのでやるようにしています。
見学申込はリンク先から直接お願いします。

【 NHK文化センター光が丘教室 】
アレクサンダー・テクニーク講座 >>>


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

歪みや歩き方は自分で治せるんだろうか。

読了までの目安時間:約 4分

背骨の歪みや骨盤の歪みは自分出直せるんだろうか。
歩き方や姿勢は自分で治せるんだろうか。

どう思います!?

あら木は出来る!と思っています。
だって知らないうちに歪んでいたり変な歩き方になっていたのは、誰かにそうさせられたからじゃないでしょう。
言ってみれば自分でそうなった。
だったら自分で治すことだって出来るはずです。
ではどうやって治しましょうか。
治すためにはどんな風に歪んでいるかどんな風に変な歩き方なのかを知る必要がある!?と思いますよね。
そこが問題です。
そうやって原因をきちんと知って原因を調整することで元に戻す。
それが出来れば嬉しいことですが、自分ではなかなか分かりません。
分からないから困っているんです。
なので、どんな風にゆがんでいるかどんな風に変な歩き方なのかを知るのをやめます。
既にそうなっているんだから、そこから始めます。

ではどうやって治すのか。

歪んでいたり変だったと言うのは、関節の動きの左右差、筋肉の硬さ長さ柔らかさの左右差があると言うことです。
関節の動きに左右差がなければ、筋肉の硬さや柔らかさに左右差がなければ、殆どの歪みはなくなります。
だったらストレッチや実際に動かすことで、関節の動きや筋肉の硬さ柔らかさを改善させれば良いと言うことになります。

なんだそんなことか。

はい。
そんなことです。
でもこれが中々出来ない。
自分でやると好きな動きやストレッチしかしません。
例えば今、床に座ってあぐらをかいて、片脚を斜め前に伸ばしてみて下さい。
そして体を前に倒します。
ここまでやって分かるのは、今伸ばしている脚を曲げて逆脚を伸ばすとやりにくいと言うことです。
無意識に左右で楽な方を選んでいるってことです。
(試しにやってみて下さい。)
バレエやダンスやストレッチをしている人なら、いつもクラスで自分でやるストレッチは殆ど必要のないストレッチです。
何故ならスタジオで先生や他の生徒が見ている前だと、無意識に自分がやり易いストレッチをやってしまうからです。
いつもやらないストレッチ、苦手なストレッチがあなたに必要なストレッチです。

では骨盤の歪みや歩き方を治す時に必要なのはどんなストレッチや動きなのか。
股関節周り
仙腸関節辺り
これらはポイントですね。
そしてそこから繋がる、背骨や肩甲骨、膝関節や足関節です。
なんだ全部じゃないか。
はい全部です。
でもそんなに沢山やる必要はありません。
必要なところを前後左右に動かすこと。
先ずは股関節周りと仙腸関節辺りから始めましょう。

でもやっぱり教えて欲しいと言う人は、【ストレッチと姿勢と歩き方レッスン】をやってます。
興味のある方は コチラ>>> をどうぞ。


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

授業が始まりました。

読了までの目安時間:約 4分

てあて整体スクール 東京校の2018年の授業が始まりました。
1月の土曜は症例別の授業です。


症例別・てあて整体スクール

日曜と月曜は指針整体の授業を行います。
症例別の授業は肩凝や腰痛や膝痛などの症例を題材に、どうやって患者さんを見ていくのか、原因をどんな風に考えるのかを学ぶ授業です。
もちろん腰痛や肩凝に対する施術の組立や手技の練習もします。
でも、原因をどうやって考えるか、施術の方針(何をするか)を考えるための授業です。

手順を覚える授業なら簡単です。
まあ簡単ではないにしても単純です。
簡単ではない面倒なことを授業としてやっています。
とは言え面倒ばかりでは面倒になりますね。
だから考え方の道筋みたいなものはお知らせします。
そこから自分はどう考えるか、どうやってどこに手をつけるかを考えます。

そう言えばダンスで言うインプロに似てますね。
即興です。
ダンスのインプロもいろいろあります。
基本的な動きを決めておいて、それをどこで出すかどんな風に出すかいつ出すかは本人に任せられているような場合。
構成だけ決めてあって、動きやタイミングや場所などは本人に任せられているような場合。
全く最初から最後まで全部本人に任せられている場合。

構成が決まっていて、基本的な動きが決まっているのに似てるかもしれません。
でも、構成が決まっていれば、動きは自分で作ることが出来る。
そのためには触診が大切になります。
触診でどんな風に歪みがあるかどんな状態かが分かれば、調整する手技を持っていればそれを使えば良いし、もし持っていなかったら自分で
考えれば良い。
そんな感じです。

てあて整体スクールでは今年も生徒を募集しています。

これから整体師になりたい人
ボディーワーカーやセラピストってどうなのと思っている人
整体スクールって本当はどんなことやってるのか見てみたいと思っている人
パーソナルトレーナー
ヨガやピラティスインストラクター
新しいスキルを身につけたいと思っているセラピスト

先ずは見学して下さい。
指針整体やMETは他では学べません。
受けてみて、それから考えて下さい。

東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
てあて整体スクール

電話 03-3922-7230
mail teate@nifry.com


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

お正月

読了までの目安時間:約 5分

鳥出神社・てあて整体スクール

実家のある三重県四日市でいつも行っている鳥出神社(コチラ>>>)に初詣に行きました。
サイトの動画を見ると随分賑やかですが、元旦の午後には参拝客はまばら。
子供のころは随分人が出ていた記憶がありますが、寂しい感じになりました。
人が減ったこともあるでしょうが、初詣にあまり行かなくなったんじゃないかなぁと思ったりします。
おみくじを引きました。
末吉でこんなことが書いてありました。

*********************
何事も進んですることはいけません。
心静かに諸事控えめにして是までの職業を守り、身を慎んで勉強なさい。
其内に悪い運気去って幸福が来ます。
*********************

なるほどね。
悪くありません。
これから良くなるということのようです。
あまり派手に色々とせずに、地道に今やっていることを繰り返し、そして勉強もしなさいよということのようです。
今年はそういう年なんでしょうか。
実家から帰ってきて厄払いに近くの神社に行きました。

厄払い・てあて整体スクール

今年は本厄で年男です。
神社に書いてあるものを見ると61歳だそうで、数え年だとそうなるんですね。
ちょっと信じられませんが、生まれてからの経過年数はそういうことなんでしょう。
前にも書きましたが、年齢は何かの理由にはなりません。
だから別にどうでも良いんですが、ただやっぱり経過年数によって蓄積疲労のようなものは増えます。
厄年は次のステージに上がる、あるいは変わる時期なんだろうと認識しています。
以前の厄年にも体の変化を感じましたが、今回も昨年くらいから感じてます。
この時期に体を動かしておくと、次のステージも比較的良い状態が得られると感じています。
今年はそのことは忘れないように過ごしたいと思います。
そう言えば厄払いをしてくれた神主さんが言っていました。

厄払いは厄を払って注意をするということですけど、60歳を過ぎたらお祝いです
と言っていました。
お祝いだそうです。
何だかちょっと気分良いですね。

お正月にはお節料理を頂きました。
いつも昆布巻きばっかり食べていますが、今年もそうでした。
あれはどうして食べ続けてしまうんでしょうか。
たいして味はなく食べても旨い!って訳でもないんですが、ついつい食べています。
カミサンが作ってくれた昆布巻きの8割方は僕が食べます。
実家の母と息子もいるので4分の1か3分の1くらいで普通なんでしょうけど。
まいっか。


お節1・てあて整体スクール

お節2・てあて整体スクール

正月は寝正月。
テレビを眺めながらぼんやりしています。
今年は歌舞伎と落語を見てました。
ナンデショウ。
そういう番組で止まります。
今年はそういう番組が多かったような気がします。
歌舞伎俳優さんや落語家さんが出てくる番組。
気のせいですかね。
そしてもうひとつNHKの「昆虫すごいぜ!」でしたっけ。
香川さんの番組がすごかった。


昆虫すいごぜ・てあて整体スクール

香川さんは市川中車と言う名で歌舞伎にも出ていますね。
先代猿之助さんの息子さんだそうで、相当の決意の元に歌舞伎界に入られたものと思います。
元旦か二日だったかに昨年春にやった俳優祭(歌舞伎のオールスターキャストみたいなもの)をやっていまして、そこにも中車さんは出ていました。(第38回俳優祭 >>>

いろいろと良い正月でした。
今年も一年がんばります。
宜しくお願いします。


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

12月の頂き物

読了までの目安時間:約 1分

12月に頂いたものです。
患者さんや生徒さんなどいつもいつもありがとうございます。
何も返せませんが、楽な体になることと整体の技術を身につけてもらえたらと思います。


12月頂き物1・てあて整体スクール

12月頂き物2・てあて整体スクール

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

ライザップとスピードラーニングとユニクロと

読了までの目安時間:約 5分

ダダツツダダツツ
タァーラァータタッタラー

はいあれです。
ライザップのCM
ビフォーアフターが歴然のあのCMですね。
凄いです。

ところで、お正月にBSをちらっと見てたら、エドはるみさんが出てきたCMがありました。
中高年の男女3人くらいが何やら話をしています。
なかなか上手くいかないのよねぇ~
けっこう辛いんじゃないのトレーニングとか。。
みたいな話。
そこへエドさんが現れます。
それがねぇそうでもないんですよ。
炭水化物だけ避ければ肉も魚も何食べても大丈夫なんです。
トレーニングもね思った程ではなかったし、専属の人が付いていてくれるから安心!
みたいな話。

あれっこれライザップか。。。
ちょっと不思議な感覚でした。
ダダツツダダツツ
じゃなくて、BGMもなくて平板な会議室みたいなところでの撮影。
ライザップやるなぁと思いました。
TVCMとは全く違う方向をBSでやっている。
通販番組的な感じですね。
おしゃれな感じは微塵もない。
健康飲料の通販みたいな感覚です。
以前、ほんの一時期TVCMで60代以上の方のビフォーアフターが流れたことがありましたが、一瞬で終わりました。
きっと違ったんでしょうね色々な意味で。
TVCMを見ている人たちの年代と合わなかった。
だからTVCMは元のものに戻して、BSで裾野を広げる方向に出たと。

スピートラーニングは別の意味で凄いと思っています。
ずっと同じ。
いつ見ても無料サンプルを配布しているという内容です。
もう10年くらいになるんでしょうか。
気になる方は無料サンプルが貰えるんですよ!という告知です。
これだけ長期間やっていると、会社の中では無料サンプルは皆知っているという錯覚に陥る可能性があります。
それが未だに無料サンプルを始めて聞いた人に向けるように告知している。
これは本当に凄いことだと思います。
つい新しい手法や新しい客層に手を出してします。
でも実はまだまだ英語を習いたい方全員に周知されたとは限らない。
それに新しく英語を習いたいと思い始めた人もいるはずですから。

ユニクロは少し変わって来たように思います。
以前はTVCMでお洒落な感じやイメージを打ち出しておいて、新聞チラシでは泥臭い内容になっていました。
TVCMで持っているお洒落な印象の洋服屋さんが、チラシを見るといつ何時まではこんなに安く買える。
主婦や中高年層にはこれは当たります。
若者にはお洒落なイメージだけを訴求していたので、悪い印象はないですからね。
最近は機能性を打ち出すことが多くなっているようですが、これは何かの方向性なのかなぁと思ったりします。

ついで書いておくと、ダイソーなどの100円ショップや60分2980円のリラクゼーションサロンの広告はどうか。
TVやラジヲや雑誌や新聞など殆どやってません。
見たことがない。
それでも店舗は増え100円ショップという言葉は一般化され誰でも知っている。
広告や宣伝費は上に書いた起業と雲泥の差でしょう。
これが何を意味するのか。
これも色々考えると面白いところです。

なんつって。
整体やサロンやスクールの告知方法を考える時の参考にしたりします。
直接参考にはなりませんけど。




手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>