整体学校・スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 

筋トレではなく単に身体を動かす。

読了までの目安時間:約 3分

昨夜はコア・ストレッチ教室でした。
毎月東京で一回と名古屋で一回やっています。
六本木の会場に変えてから、紹介で何人かの方が来てくれるようになりました。
帰り道に参加してみた感想を聞きました。


ジムに行くとすぐに筋トレを勧められる。
確かに筋トレが必要かもしれない。
でも、いきなり筋トレと言われても身体が痛くなるし疲れてしまう。
それよりもコア・ストレッチ教室のように、身体全体を動かすことがピッタリとハマりました。
床の上でゴロゴロしているので、動かしていないと思っている筋肉も動く。
だいたい、いつもこんなに全身を動かすことがないので、筋トレのように特定の筋肉じゃなくて、全身を少しずつ動かすのが嬉しい。


そんな風に行っていただきました。
僕と同年代の女性です。
たぶん50歳前後くらい。
そうなんですよね。
普段は仕事で殆ど身体を動かしていない人にとって、週に数回のトレーニングは実はきつい。
それも大切で好きな人なら良いんだけど、たまにしか出来ないなら先ずは身体全体を動かすのも良いと思います。
そう言う意味ではコア・ストレッチ教室はすごく良いと思います。
床でゴロゴロしているので人に見られない。(人のことは見られない。笑)
自分の行けるところまで伸ばせば良い。
自重でストレッチするようにしているので、身体の力を抜いていれば伸ばそうと思わなくても、伸びるところは伸びる。


そう言う考え方もあったなぁと気がつきました。
先ずは身体を動かしましょう。


コアストレッチ2・てあて整体スクール

コアストレッチ3・てあて整体スクール

コアストレッチ1・てあて整体スクール

■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

姿勢の授業を受けた感想

読了までの目安時間:約 3分

先日の『姿勢』の授業が終わった後に生徒さんから感想を頂いた。
これがなかなか興味深いものなのでご紹介します。
写真は左がビフォー(前)で右がアフター(後)です。


パーソナル・トレーナーをしている女性です。
姿勢1602223・てあて整体スクール
 
彼女はそれまで、ビフォー(左)のほうが綺麗に見えると思っていたそうです。
それが実は全身に緊張感があってピーンと張った状態だと気がついたそうです。
それに比べアフター(右)は、緩そうに見えるとのこと。
そして実際にとても緩く、本人的にはぐにゃぐにゃだし、すっごい曲がってる気がして気持ち悪かったそうです。

てあて整体スクールの目指しているのは右(アフター)のように見える状態です。
(形ではなく状態)
どこかに緊張がある訳ではなく、身体の中からのサポートによって変幻自在に立っている。
落ち着いて息の良く入る佇まいです。


自宅で事務仕事をしている女性です。
姿勢1602222・てあて整体スク-ル

彼女にとっては衝撃的な授業だったようです。(笑)
良い姿勢を作るために、緊張を抜き「力を抜く」と考えていたところ、『膝を伸ばしきらない。』と話をしたのが具体的でわかりやすかったようです。
授業が終わった帰り道、曲がった膝のまま歩いたところ、歩きやすくてびっくりしたと連絡がありました。
「それまで頑張ってピンと伸ばしていたのはなんだったのか。。。(笑)」と、そして頑張っていたと言う意識さえなかったそうです。

猫背にならないように悪い姿勢にならないようにと、胸を上げ膝を伸ばして立っている人は沢山います。
そんな人に、そんなに緊張しなくても大丈夫と言っても、なかなか受け入れられるものではありません。
膝を緩め(本人にとっては曲がった感覚)、呼吸の出来る胸郭で立ってみる。
それだけで随分印象が変わり、立った状態も変わってきます。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

プロフィール写真

読了までの目安時間:約 3分

ホームページやブログやSNSなどに使っているプロフィール写真は、これまで自分で撮った写真を使っていました。
先日、整体スクールや整体院のチラシを作ってもらっている人から、「荒木さんプロフィール写真は撮った方が良いですよ。自分で撮ったのとは違うから。絶対撮った方がイイ。」と言われました。
そう言えばそうだなぁと思ってスタジオを探したら、知人が知っているスタジオが近くに見つかってそこで写真を撮ってきました。


プロフィール写真・てあて整体スクール

こんな感じ。
悪くないです。
しかし、小っ恥ずかしい。
でも、です。
これは大切なことですね。
初めてホームページやSNSやブログを見た人にとって、どんな人かを知るのに一番の手立ては写真です。
そしてプロフィールに書かれた内容。
最近の写真はどうにでも補正や修正が出来るので、話半分に見ているとは思いますけど、それでも第一印象はとても大切です。


整体やセラピーを学んでこれから仕事としてやっていこうと言う方は、先ずはプロフィール写真を撮るのは良いことだと思います。
宣伝に使うことはもちろんですが、気持ちが変わるんじゃないかな。
いつもの自分とは違う自分が見える。
それはサラリーマンだったりOLさんだったり派遣や契約社員だったりと言う自分とは別の自分。
新しい自分です。
僕が撮ってもらったスタジオは、メイキャップとヘアメイクと写真撮影50カット以上含めて10、800円でした。
(女性は12,800円 データ渡し)
割合に手軽な金額だと思います。


ATELIER MAQUI-U
地下鉄 有楽町線・副都心線 氷川台駅1分
http://maqui-u.com/profilephoto.html


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

『姿勢』の授業

読了までの目安時間:約 4分

てあて整体スクールには『姿勢と歩き方』の授業があります。
姿勢はその人の身体の使い方の結果、目の前に見えている形です。
歩き方はその人の身体の使い方の結果、目の前で起きている動きです。
どちらも基本。
身体に出てくる様々な症状の原因が、姿勢や歩き方にあることがあります。
また、患者さんやクライアントさんから姿勢や歩き方について聞かれることがあります。
そのための授業です。


姿勢も歩き方も『良い姿勢』や『良い歩き方』があるように思ってしまいます。
特に姿勢は見た目・姿形なので、身体の各部位の位置関係で考えがちです。
でも、それだと誤解されることが多い。
体格も年齢も性別も仕事も違う人には、それぞれにその人にとっての姿勢があります。
それぞれの人にとっての姿勢を見るための目を養う授業をしています。
以下の写真は、左がビフォーで右がアフターです。


姿勢1602221・てあて整体スクール (左:ビフォー、右:アフター)
股関節が少し伸びていました。
結果、大腿四頭筋が固くなっていたようでした。


姿勢1602222・てあて整体スク-ル (左:ビフォー、右:アフター)
膝が伸び胸が反っていました。


姿勢1602223・てあて整体スクール (左:ビフォー、右:アフター)
後ろ重心で胸が前上になり首が前に。


姿勢1602224・てあて整体スクール (左:ビフォー、右:アフター)
殆ど問題ないように見えましたが、少し胸が前上に顎が前になっていたようでした。


身体の各部位を見て位置を調整した訳ではありません。
ポイントを絞って筋肉の張り具合や位置関係を見ました。
首と頭・胸郭上部(デコルテと背中の上部)・股関節・膝関節がポイントです。
それらの位置関係を見ながら、無駄な力が入っていないかを確認。
入らない位置を見つけるようにします。
ただし。
写真で言うと左側の姿勢が”いつもの”姿勢です。
いつもの姿勢から右側の姿勢に移る、違和感があります。
それをどうするか。
そこがポイントです。
患者さんの身体の使い方を否定するのではなく、患者さんのいつもの身体の使い方を感じてもらう。
そのために、いつもではない姿勢を感じてもらう。
あとは呼吸です。
楽な姿勢は呼吸が楽です。
いつもの姿勢との違いを確認します。
ただ、いつもの呼吸が浅いと言う認識は殆どの場合ありません。
だから呼吸が楽な位置、と言う指示はあまり意味がありません。
なかなか簡単ではありませんが、楽しい部分です。
こんな授業をやっています。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

指針整体 ビフォー アフター

読了までの目安時間:約 3分

指針整体基本手技の授業で整体ビフォー・アフターの写真を撮りました。
ベテランではなくまだ半年経過していないくらいの生徒さんです。
それぞれの写真の左がビフォー(整体前)で右がアフター(整体後)です。


指針整体前後1602201・てあて整体スクール (左:前→右:後)
肩が下がっているのが分かります。


指針整体前後1602202・てあて整体スクール (左:前→右:後)
何故か痩せているように見えます。
脊椎(背骨)の前後の凸凹が少なくなって、上下に伸びたような状態になっていると思われます。


指針整体前後1602203・てあて整体スクール (左:前→右:後)
右肩上がり左肩下がりが戻っている。(完全ではないが。)


歪みを調整する手技をした訳ではありません。
歪みを調整しようとどこかを多めに緩めた訳でもありません。


指針整体は全身の経絡に刺激を入れていく手技です。
身体の前面と後面全てに刺激を入れます。
全身に刺激を入れることで、全身の血流が良くなります。
特に背中の脊椎(背骨)周りの関節や筋肉は、正中(中心を真っ直ぐ)に沿って刺激を入れていきます。
正中に沿った刺激の入れ方で、左右の歪みが整っていきます。
また、なるべく少ない点で刺激を入れるために、筋肉に疲労が残りません。
血流が促されることで、整体後も筋肉は軽くなっていきます。


指針整体を見学して体験して下さい。
受けてみなければ分からないことがあります。
毎週土日月は授業見学・体験が無料で出来ます。
連絡待ってます。

問合 03-3922-7230
mail teate@nifty.com


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

どうすれば独立開業して成功するか。

読了までの目安時間:約 4分

これはあまり聞かれることはありません。
聞きたいなぁと思ってる空気は感じますけど。
直接そのまま聞かれたことはあまりない。


どうすれば上手く行きますか?
どうやれば患者さんは集まりますか?
どんな媒体が良いですか?
やっぱり業者やコンサルは必要ですか?
ぶっちゃけ何が成功の秘訣ですか?


いつも言っていることがあります。
同じことばっかり言っています。
でもこれが一番的確だと思っています。


成功している人は成功するようにしている。
失敗している人は失敗するようにしている。



何だか元も子もない話のようですが、実際にそう言うことです。
例えば、何かをしようとしている人がいます。
ある人がこんな風にしようと思っているとします。


こんな人たちに対して。
こんな施術やセラピーを。
こんな場所(立地・建物)で。
こんな内装で。
こんなメニューで。
こんなユニフォームを着て。
こんな時間帯で。
こんな媒体を使って。
こんな内容のホームページやブログやSNSで。
こんな風にやってみたい。


と言ったとします。
その人の風貌と経歴と技術と経験と性格を見ていたら、それが成功するか失敗するか分かります。
ああソレなら上手く行くよ。
そんな風に思います。


成功する人は、ソレを、そんな風にやっています。
でも、失敗する人は「こんな○○」のどれかが違っています。
違和感がある。
でも、それは譲れないと思っています。
あるいは自分には向いていないと思っています。
あるいは自分には出来ないと思っています。
だから分かっている。
どうすれば良いかは分かっているのに、それを止めているのは自分と言う場合が殆どです。


成功する人は成功するようにしている。
失敗する人は失敗するようにしている。


自分のやっていることを客観的に見て見てください。
およそ分かると思います。
客観的ってところが難しいところなんですけどね。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

痛みが取れないのに信頼される整体師

読了までの目安時間:約 4分



先生は調子が悪くなった時に行く整体院とかあるんですか?


たまに患者さんに聞かれることがあります。
殆どの場合は自分でなんとかします。
腰痛でもぎっくり腰でも首が痛くても膝が痛くても、殆どの場合は自分でなんとかします。
えっどうすれば良くなるの?
なんて聞かれますが、状態によって少しずつ違います。
だいたいは「歩く」「ストレッチ」「風呂(湯船)」「睡眠」「食事(を減らす)」「テーピング」などです。
誰でも出来ることです。
知りたい方は一度だけ来て下さい。
そしたら教えます。(笑)
簡単なことばかりです。


それでもダメな時はどうするか?


一人だけどうしてもダメな時に伺う先生がいます。
自分で何とかしてもダメで、近くの整体でもダメでカイロプラクティックでもダメで、鍼を打ってもらってもダメで、整形外科に行ってもダメ
だった時に行きました。
その先生は信頼しています。
的確です。
ここがこんな風になっている。
今はこんな状態です。
たぶんこれからこんな感じになる。
その指摘がいちいち納得出来ます。
肌感覚と言うか自分の身体の感覚と一致します。


でも痛みは取れない。(笑)


笑い事じゃないんですけど、でも痛みは取れません。
でも信頼してます。
最初から痛みが取れるとは思っていないから。
僕の場合はそうです。
痛みが取れないと信頼出来ないと言う方がいます。
もっともです。
良く分かります。
でも、僕は痛みが取れなくても信頼出来る先生がいる。
これはこれで良かったと思います。
面白いことだと思っています。
そう言う先生も僕の目標の一つです。
痛みが取れなかったと言うことなので名前は伏せますけど、とても良い先生です。
普通の腰痛や肩こりや寝違いや膝痛やその他不定愁訴でも、殆どすぐに治ります。
テクニックも知識もピカイチです。
殆どの整体師はかないません。
僕の場合は器質的なもので時間がかかると分かっているものだったので、痛みが取れなかった。
それだけのことです。
そう言うことはあります。


何が良いかと言うと触診です。
触診でいろいろなことを触知して教えてくれます。
それが本当にドンピシャです。


目標は一発で痛みや症状が取れる整体師です。
でも、それがダメでも信頼されるような整体師になりたいとも思います。
その先生には何もない時に、たまに身体を見てもらいます。
触診されるだけで調子が整います。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

コア・ストレッチ教室 六本木 3/23

読了までの目安時間:約 2分

コア・ストレッチ教室の募集です。
3/23 19:00から六本木のホールDOZで行います。


身体が硬い人
ダンスをしている人
仕事で身体がコリコリな人
たまにゆるゆるしたい人
ストレッチに興味のある人
股関節を緩めたい人
背中を柔らかくしたい人
力を入れて引っ張りたくないけどストレッチしたい人


■コア・ストレッチ教室 六本木

日時 : 2月23日(火)19:00~20:30
場所 : ホール DOZ (地下鉄六本木駅・乃木坂駅 7分)
     〒106-0031 東京都港区西麻布1-5-11
     http://www.shouhakudou.com/doz/access/index.html
料金 : 2,000円(当日精算)
申込 : 電話 03-3922-7230
     mail tate@nifty.com


先日の名古屋でのコア・ストレッチ。
コアストレッチ名古屋・てあて整体スクール

■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

身体の捉え方

読了までの目安時間:約 4分

整体師になる前、ヒトのカラダの捉え方は普通の人と同じだったと思う。
もう少し正確に言うと、他の一般の男性と同じようにあまり考えていなかったと思う。
女性は男性と違って、自分の身体は自然のもので色々に変化することも知っている、と言うことは整体師になってから知ったが、それすらも整体師前には知らなかった。


整体師になって、身体に対する考え方は時々にどんどん変化している。
最初の頃は「身体に対する考え方」と言うものがアルと言うことに気づくことからだった。
皆んなだいたい同じように考えているんだろう、同じ身体を持っているんだから、程度の考えでした。
それがまあ変わる変わる。(笑)
解剖学を勉強すれば、骨の集合体としての身体、と言う考え方が入ってくる。
次に筋肉の集合体としての身体、となる。
そして骨と筋肉の複合体としての身体。
そんなことが頭の前提にある状態で臨床経験を積んでいくと、またどんどん変わってくる。


血液が巡っている容れ物としての身体。
常に細胞のスクラップアンドビルド(破壊と創造)を繰り返す動的平衡状態の身体。
リンパや間質液の容れ物としての身体。
筋膜の繫がりとしての身体。
筋肉を筋膜に容れた繫がりとしての身体。
などなど


最近ちょっとまた変化の兆しがあるので覚え書き的に書いておく。


・下肢
・上肢
・脳せき髄を容れた頭蓋から脊椎と仙骨まで
・胸腔と腹腔
これら4つの「素材・質と働きと動きの違いとその繫がり」が身体と言うもので、生命活動の基本を作ってるのかなと、漠然と思うようになって来た。
こういう事って、思いつくと至極あたりまえのことだけど、思いつくまではちぃっと違う風に考えている。
身体は筋肉で動いている、と考えていたところから、筋肉だけでなく筋肉と筋膜と胸腔と腹腔などの部位と部位の引っ張り合いのようなせめぎ合いのような中で動きが作られるんだなぁとか。
そこに血液やリンパや間質液などが絡んでいるとか。


例えば2つの同じ大きさの風船に違う量の水を入れると、風船の張りは変わります。
(違う大きさの風船に同じ量の水を入れても同じように張りは変わる。)
その風船と風船が繋がっていて、間の壁が扉のように少し開いたり閉じたり、あるいは水を素通しはしないけどある程度通 す膜だったら、その繋がった風船を動かすと、張りが強い方と弱い方の動きは変わる、みたいなことです。
そんなことがありながら、しかも上肢と下肢と頭蓋から仙骨と胸腔腹腔に4つの質の違いがある。
その上で心臓は常に動き肺は常に呼吸をしている。
そんな観点から身体を捉えようとし始めています。


まだ覚え書き程度のことしか考えられていません。
これからまた経験する中で、積み上がりまとまることもあるでしょう。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

クラニオ入門セミナー@大阪 募集です!

読了までの目安時間:約 3分

3月に大阪心斎橋でクラニオ(頭蓋仙骨療法)の入門セミナーをやります。


クラニオ・てあて整体スクール

今回のセミナーは心斎橋でピラティス・整体スタジオをやっている卒業生からの提案で開催を決めました。
クラニオは頭蓋仙骨療法とも呼ばれ、ごくごく軽く優しい力で身体の芯を整えていく療法です。
受けていると、ただ触れられているだけのように感じることもあります。
それでいて深いリラクゼーションと身体の解放が得られます。
大阪ではあまり時間を取れない為、3時間という短い時間ですが、内容を凝縮してお伝えしようと思います。
優しいセラピーや手技療法い興味のある方、新しいスキルを身につけたいセラピストの方、ご家族の健康管理に。
ご興味のある方は問い合わせ下さい。


■クラニオ入門セミナー@大阪心斎橋

日時 : 3月18日(金)18:00-21:00
場所 : ピラティス・整体スタジオ " アロンジェ "
大阪府大阪市中央区博労町4丁目6-17 第三丸米ビル417
( http://bws-allonge.com/access.html )
料金 : 12,000円
定員 : 6人
問合 : 電話 03-3922-7230
mail teate@nifty.com


待ってます!


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>