てあて整体スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら » 院長ブログ » 整体 » 

整体師認定

読了までの目安時間:約 3分

東京でも整体師が認定されました。
彼は約3年前に入学。
途中、いろいろあって1年位休みの期間があり、去年の秋位からまた授業に来るようになって卒業することが出来ました。
認定写真はサンシャインで、と言うことでこんな写真を撮りました。
これが分かってたらタンクトップ持ってくるんだった、だそうです。(笑)


認定写真1・てあて整体スクール

正確には2年と11ヶ月で卒業でした。
昨年末くらいから指針整体の基本手技・骨格調整を何度も繰り返し練習したので、技術的には間違いない状態です。
そして年明けからは開業についての話も続けていたので、具体的に色々とアドバイスすることが出来ました。


実は彼は柔道整復師の国家資格を持っています。
スクールに入学した時には接骨院で働いていましたが、一旦、実家のある岩手に帰っていて、また戻ってきてスクールに復帰しました。
だから経験も知識も申し分ありません。


開業は実家のある岩手で整体院を開業予定です。
どうして接骨院・整骨院じゃないのか。
それはまあ世の中の状況などから判断てことですね。
顔がわからないのでボツになった写真もあります。


認定写真2・てあて整体スクール

ちゃんと授業も受けています。
この日の授業はPNFと指針整体でした。
PNFは上半身のコンディショニング。
椅子に座って5分で上半身が軽く動きやすくなります。


PNF・てあて整体スクール

そして通常の認定写真。
お疲れ様でした。
おめでとうございます。
頑張って行きましょう。
これからも応援しています。


認定写真3・てあて整体スクール

ついでにこの写真も。
来月には岩手に帰ると言うので壮行会をやりました。
大泉でコロナが飲める店を見つけてしまいました。
おつかれさまでした!


壮行会・てあて整体スクール



整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>
10
アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

卒業生来訪

読了までの目安時間:約 2分

てあて整体スクールは卒業生も授業に来ます。
1回1000円だからと言うのもあります。
リピート受講で手技を高めると言うのもあります。
開業までのつなぎと言うのもあります。
卒業したら疑問が増えたと言うのもあります。
今回は別の学校を卒業したと言うので来ました。
鍼灸学校を卒業して、今週たぶん鍼灸師になります。
(自己採点では合格のようです。オメデトウ・笑)


合格・てあて整体スクール

珍しく握手なんかして写真に収まってみました。
彼女は忘れられない卒業生です。
記念写真が面白い。
先ずは一緒に勉強していた仲間の認定証の写真です。
本人も骨格模型のミズキ君を整体してたりしてけっこう面白い人ですが、横で逆立ちしてるのもなかなかに面白いと思います。
ミズキ君を施術しているのは小山で開業している柴谷先生。


認定写真1・てあて整体スクール

でこちらは本人の認定記念写真。
イケてるでしょ。
きっとイケてる鍼灸師になってくれると思います。
頑張りましょう。


認定写真2・てあて整体スクール



整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>
10
アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

歩き方の授業がある整体スクール

読了までの目安時間:約 4分


てあて整体スクールには他の整体学校にはない授業があります。(たぶん)


・姿勢と歩き方
・アレクサンダー・テクニーク
・ストレッチ



これらの授業は(たぶん)他の学校にはありません。
ストレッチはパーソナルトレーナー系のスクールにはあると思いますが、整体の学校にはない。
姿勢と歩き方、アレクサンダー・テクニークについては間違いなくない!(笑)
これはたぶん個人でやっている整体スクールの強みだと思います。


歩き方授業1・てあて整体スクール

姿勢と歩き方の授業では、患者さんに姿勢や歩き方を教えるための考え方と視点、そして指導法を学びます。
難しいことではありませんが、ある程度経験が必要なことです。
今日は歩き方の授業でした。
この授業では天気が良かったり気候が良いと、石神井公園の三宝寺池に行きます。
池の周りがボードウォークで歩きやすいんですよね。
それに散歩にもなるし。
いつも部屋の中で手技の練習をしているので、たまには外に出て気分転換のつもりもあります。
今日は土曜なので結構沢山の人が出ていました。
人目を少し気にしつつ歩き方の話をします。


歩き方は二種類に分けます。
実際はもっと沢山に分けられるし、いろいろな分類方法があります。
でも二種類に分ける。
二種類にすることで見えてくることがあります。
一般的には良い歩き方と悪い歩き方と言うような言い方をします。
でも良い悪いを考える前に、歩き方の特徴を二分してそれに当てはめて分類します。
そうすると指導する時に注意することのベースが分かって来ます。
歩き方はその人の体の使い方そのものです。
性格が出る場合もあるし、自分の体の捉え方が出る場合もある。
仕事や生活習慣から出てくる場合もあります。
それもこれも分類した後に聞きます。
それと合わせると指導もしやすくなって来ます。


姿勢を見る時には幾つかのポイントを決めます。
そのポイントに力が入っているのかいないのか。
それを感じてもらうことが大切です。
そして姿勢の指導。


歩き方の指導も姿勢の指導も、今やっていることを訂正する、と言う方法ではありません。
それだとすぐに戻ってしまう。
新しい楽な方法を体に覚えさせる方法です。
ちょっと説明しにくいですけど、やってみると結果的に正しい姿勢や歩き方になってしまった、みたいな方法です。
それだと今あることを訂正して変えるのではないので、再現性が高く自分でやるにしても楽にやりやすい、と言うことがあります。


てあて整体スクールには他の整体学校にはない授業があります。
これからの整体師に必要な技術・知識・知見だと思います。


歩き方授業2・てあて整体スクール

授業が終わった帰りはスピードが3分の1位になっておりました。。(笑)


歩き方授業2・てあて整体スクール



整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>
10
アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

たいして出来もしないくせに工夫をするな。

読了までの目安時間:約 4分

子供の頃には出来たことでも大人になると出来なくなることってありますね。
何かを学ぼうとするときに気をつけなければいけないことがあります。
始めて算数を勉強するときや国語を勉強する時のことを思い出してみて下さい。
先ずは先生の言っていることを聞く。
そしてその内容を覚えたり練習したりする。
そうやって自分の血となり肉となっていくと思います。
これ、子供の頃には出来ること、と言うか子供の頃初めて何かを学ぶ時にはこうやってしか学べなかったことですが、大人になると実はなかなか難しい。
大人になって何かを学ぶ時には、「新しく学ぶその何か」以外のことはいろいろと経験も知識も持っています。
そこが問題になったりするのかと思います。


整体の勉強を始めて手技の練習をしたりするとき、自分で工夫しようとする人がいます。
工夫しようとすることは悪くありません。
でも、この場合は必要ありません。
だってまだ出来ていないんだから。
出来ていないことを工夫するとどうなるか。
変なクセがつくってことになります。
本人には分かりません。
教えられたことを自分の経験と体験に照らし合わせて工夫し、やりやすくしているんですから。
それはまだ何も出来ていない人が、出来ていない人にやりやすいように変えてしまったやり方です。
初めてやることはやりにくい。
やりにくくて当たり前なんです。
そこ、ポイントです。


先生が偉いってことじゃないんです。
先生はもう出来ている人なんです。
ただそれだけ。
だから教えてるんですから。
先ずはオッケー出来るようになったよ、と言われるまで工夫せず言われた通りやることです。
意外に難しいですね、大人になって言われた通りにやるってことは。
でもとても大切なことだと思います。


型がなければ形無しだ。


と言ったのは勘三郎さんだったか。
先ずは型を作ることです。
型を作るまでは、繰り返し言われた通りやることです。
そうやって身につけていく。
そうして出来た型ならば、それを破って自分で工夫することも有効で大切です。


型破り


って言うのはそう言うことでしょう。
先ずは型をつくって行く、その後で型を破る。
型を破らなくても、ずっと続けていれば、自分の型が出来てきます。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>
10
アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

臨床練習

読了までの目安時間:約 3分

卒業間近の生徒さんが、友人を相手にモニター整体をやるので見てもらえないかと言ってきました。
症状のある友人に整体をするのに、そばで見ていてアドバイスをして欲しいようです。
受ける友人は承知しているのかを聞くと、横にいて構わないと言う。
ではと言うことで、授業が終わった空き時間に来てもらい、生徒さんの整体を見ることにしました。
先ずは問診。
看護師をされている方で自分の状態をよく知っていました。


L4L5分離症で5S(ゴエス)にヘルニアの既往があって、腰部から胸部にかけての起立筋の緊張感があるんですよね。


解剖学用語が略語になっていたので、生徒さんに少し解説したりしながら、一緒に触診させてもらいました。
看護師さんだったし気さくな方だったので、この場で説明しながらやりましょうか?と提案し快諾してもらったので、その場で僕ならこうすると言う方針を話ました。
触診から得た情報から今の体の状態を話をし、それを改善するのにやりたいことと効果について話をしました。
ああなるほど、分かりました。
と納得していただけたので、じゃそんな感じでやってみよう。
と生徒さんにバトンを渡しました。
腰痛などの筋骨格系の症状は病院で西洋医学で対処するのは限界があるんですよね、だからこうやって原因をわかった上で付き合っていくと言うのは良いですね、と言ってもらいました。
最近の看護師さんはそんな感じなんですか?と聞くと、看護師だけでなく医者もそうで、漢方など使う先生も整形外科でも増えてますよとのことでした。


生徒さんが整体の練習をするのに付き合うことがあります。
授業が終わった後に生徒さん同士で自主練をする時は顔を出しません。
もちろん呼ばれて質問されれば話ますよ。
でも、自主練の時は別です。
ではなくて、患者さん(卒業前なのでモニター)をとって整体をするのに、アドバイスが欲しいと言う時は付き合います。
指導料は頂きません。
授業の延長ですから。
実際に整体をする時にアドバイスしたり話をしたりするするのは、とても勉強になるので僕としてもありがたいことなんです。


そんなこともやってます。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>
10
アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

尻に火がつく

読了までの目安時間:約 3分

卒業間際になるとにわかに質問が多くなったりします。


骨盤調整はどんな時にするんですか。
患者さんが来たら最初にするのは何ですか。
歪みを調整すればイイんでしたっけ。
筋肉が硬い人は強めに刺激を入れますよね。
開業までのスケジュール感てどんな感じですかね。
届出はどこにすれば良いですか。
カルテってどうしてますか。
ベッドがないと調整は出来ないですよね。
腸腰筋のストレッチってどうやるんでしたっけ。
椎間板ヘルニアの人が来ることありますか。
来たらどうするんですか。
etc


尻に火がついた訳ですね。
良いことです。(笑)


授業170320・てあて整体スクール

なかなか自信がつかなくてと言う人がいます。
自信がつかないので開業が不安でと言います。
あたりまえです。
まだ始めたばかりなんですから。
自信はなくても仕方ありません。
自信をつけることは諦めてください。
自信をつけようなんて思わなくても良い。
それよりも知識と技術が身についていることが問題です。
自信は横に置いておいて、技術と知識を身に付ける。
学ぶだけではダメ。
身に付けると言うところがポイントです。
身についていない技術も知識も、不安を増すばかりです。
何回も何回も練習することです。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>
10
アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

何度でも練習出来なきゃ意味がない。

読了までの目安時間:約 4分

今日は一年ぶりと3ヶ月ぶりに授業に来た生徒さんがいました。
遠くに引越しをしてなかなか来られなくなった人と仕事が忙し過ぎて来られなくなった人です。
来られなくなったと言っても今は来られないだけで、整体の勉強を続けて技術と知識を身に付け整体師になりたい気持ちは変わっていません。
だから時間が出来るとやって来ます。
時間ができた時に来ることが出来るのは、ありがたいと言われることがあります。


授業170319・てあて整体スクール

先日は最近入学した生徒さんと話をしていました。
いろいろな整体学校や整体スクールがある中で、てあて整体スクールを選んだ理由は何かあるのか。
他とどこか違っていて、どこが良くて入ったんですかと聞きました。


何度でも練習出来ないと意味ないじゃないですか。
卒業まで何度でもリピート出来るのが良かったんです。
だって3ヶ月とか1ヶ月位で終わっちゃう学校もあるんですよ。



ってことでした。
てあて整体スクールのカリキュラムは6ヶ月で全て履修することが出来ます。
卒業に必要な単位を最短だと6ヶ月で終えることが出来ると言うことです。
でも6ヶ月で卒業する人はいません。
最近は1年から1年半位かけて卒業する人がほとんどです。
自分が納得いくまで練習したいという人が増えたからだと思います。


整体は患者さんと一体一の仕事です。
どんな人が来るかは分かりません。
だから基本的な考え方と基本的な手技を覚えるのはとても大切です。
基本的な考え方とは患者さんの体や痛みはどんな風に出来ているのかと言うことです。
基本的な手技とは全身の筋肉を軽く緩める手技と、部分部分の骨格・関節や筋肉を調整する手技です。
それがあれば痛みや症状を聞いた時に、自分の基本に照らし合わせて原因を考えることが出来、原因を調整することが出来ます。
もちろん最初は上手ではないかもしれない。
でも上手でなくても基本的な手技が身についていれば調整は出来ます。
調整ができればある程度の結果は出る。
もし、腰痛の場合はこうする、肩こりの場合はこうする、と言う決まった手技があったとしたら、その手技が当てはまらない患者さんには結果は出ません。
結果が出ないことはどんな時でもありますが、基本がなければ自分の頭で考えることが出来ない。


繰り返し練習が出来ると生徒さんがなかなか卒業しない!って悩みはありますけどね。(笑)
でも、身につくまで練習してくれるんなら教えます。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>
10
アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

開業する時に気をつけること。

読了までの目安時間:約 4分

今日の授業で開業の話をしました、
名古屋でも開業の話をしたような気がします。
開業するときの注意や気をつけておいた方が良いこと、そして計画や準備について。


常識に囚われない。


今この時代に開業について考える時に一番気をつけなければいけないことは、常識に囚われていないかどうかということです。
整体院と言えばこんな感じとか、普通こうだろうとか、または、開業するんだから場所を借りてとか、整体するんだからベッドを買ってとか。
そう言う何も考えなくても決まっている、と思ってしまっていること。
そう言うことに囚われていないかと言うところが一番大切です。


これは整体だけに言えることではなく、多くの業界や仕事に共通することと思います。
誰が見てもこれは〇〇と分かるような外観や内装やメニューの店を最初から目指すのは、今は危ないと言うことです。
整体院が少ない時代にはそれでも大丈夫でした。
整体院だと分かると言うことは、逆に選ばれるための条件でもありました。
ここは何をやっている店だと分かることが、患者さんや顧客に選ばれるために必要だった。
でも、今は違います。
整体院は増えました。
それに対応してそれぞれに特徴を出している時期も過ぎました。
腰痛や肩こりなど症状に特化した整体院、女性向けに特化したサロンなど、症状やターゲットとする層を絞ったり施術内容を絞ったりすると言う方法です。
今はそう言う時期も過ぎようとしている時期です。
何を目指しているサロンなのか整体院なのか。
そこがポイントになると思います。


女性の辛さを解消したい。


例えばこれを自分の目標に掲げたらやることは色々あります。
整体や手技療法で身体を楽にするだけが方法ではありません。
健康的な食事で体質を改善する方法を知ってもらうことも。
無農薬の野菜や食べ物を提供することで、今の健康を改善することも。
自分の身体の使い方を知ることで、楽な生活をしてもらうことも。
気持ちの良い音楽を聴くことで、癒しの時間を提供することも。
その目的に合っていることなら何でもやるべきだろうと思います。
自分がやりたいことなら。


その一つの手段が整体です。


自分が何をやりたいのか。
そこを明確にする。
そのためにどんなことをしたいのか。
それがポイントだろうと思います。
整体師がこんなことやらないか・・・とか、サロンでこんなことやるのはどうなんだろう、なんて思わないことです。
そんなこと思わずにどんどんやりたいことをやっている人が成功している人です。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>
10
アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

胸郭出口症候群

読了までの目安時間:約 4分

胸郭出口症候群なんですと言う人から問い合わせがあった。
名古屋でも整体を受け付けているので、予約を入れて診る事になりました。
カルテを書いてもらって話を聞いて、整体が良いのかアレクサンダー・テクニークが良いのか分からないので、どちらでも良いですとの事。
数年前に整形外科で胸郭出口症候群と診断され、理学療法士にはこれは頸肩腕症候群だなぁと言われたと。
病院から帰ると数日は良いけど、すぐ元に戻ってしまうので、何とかしたいとのことでした。
症状は肩口から手にかけての痺れと痛み。
整体で調整しても直ぐにまた元の体の使い方に戻ってしまいそうと思い、アレクサンダー・テクニークのレッスンをすることにしました。


アレクサンダー・テクニークは治療や施術(セラピー)ではないので、調整したり治したりはしません。
体の使い方を見直すことで、結果としての痛みがなくなることはあるけど、痛みを取るのが目的ではないです。
と、最初にお話しをして、それでも良いですか?と確認してから始めました。
ここのところ意外に重要なんです。


ハンズオン・ワークと言う方法を先ず使います。
相手の肩口や首や頭、腰や膝などに軽く触れていきます。
自分の状態を知ってもらう。
知ってもらうと言っても意識や論理に働きかけるのではなく、内部受容器など無意識の領域に働きかけるようなことをします。
少しマッピング的なこともします。
首と頭の位置関係や、腕と肩、首と肩、胴体と腕の関係などについて、解剖学的な説明をします。
これは無意識の領域だけでなく意識の領域にも働きかけていると思います。
実際に動く場所と見た目で動きそうな場所の違いを確認することで、動きがスムーズになったします。
体が知らないうちにいつもそうなってしまう、と言う反応が変わる可能性を、土壌から見直すと言うような事だったかと思います。
終わって、なんかちょっと楽です、とのこと。
首から肩・腕の辺りの強張りが少しなくなって、楽に動けている印象でした。


翌日、メールが来ました。
「寝ている時はずっと痛みがあったんですが、起きるたびに首は耳の所からと考えていたら、今朝は肘の痛み手のしびれが方が殆どないです!」
ちょっとイメージが強すぎるかと思いましたが、今までと違う体の経験があったようで良かったです。
本当は何度か来てもらいたいんですけど、痛みがないような使い方も出来るってことが経験できて良かったと思いました。

※今回はたまたま痛みが無くなりましたが、アレクサンダー・テクニークはそれが目的ではありません。
自分の使い方を変えると、今ある状態が変わります。
痛みが消える事もあるし消えない事もあります。
ただ、新しい選択肢が増える事は間違いありません。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>
10
アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

姿勢の授業 名古屋教室

読了までの目安時間:約 3分

名古屋で整体に授業をやっています。
今日で三日目。
明日で今月の名古屋は終わり。
東京に戻って授業です。
今月の名古屋の授業は午後は指針整体ですが、午前中はアレクサンダー・テクニークと姿勢と歩き方。
体の使い方の授業ということになります。
アレクサンダー・テクニークは整体師自身の体の整え方ですが、姿勢と歩き方は患者さんにアドバイスや指導をするための授業です。


ポイントは姿勢や歩き方をどう捉えているか、と言うところです。
こんな風に立てば良い姿勢、だとか、歩くときはここに注意して、など、単なるハウツーを教えることはしていません。
良い姿勢や良い歩き方ってどんなコトを言うんだろうから始まります。
耳垂と肩峰と大転子と外踝が一直線だとか、膝を伸ばしてとか胸を張ってとか、形は後から付いてきます。
年齢や性別や体重や筋肉量で変わってしまう事を覚えても仕方ないでしょ。
ただ、患者さんに伝える時の注意も必要です。
形の方が伝わりやすいし、分かった!(笑)となりやすい。
形も見られるようになりたいと思います。


姿勢の授業1・てあて整体スクール

姿勢の授業2・てあて整体スクール

写真は姿勢の授業の ビフォーアフターです。
左がビフォーで右アフター。
整体をしたり重心調整をしたりはしていません。
なのに反り腰と後ろ重心が直っています。
重心の感じ方を教えたら、膝と股関節を曲げて伸ばしただけ。
手品みたいですけど誰でも出来ます。
後は説明やアドバイスをどうやってするか。
そこは授業に出てみて下さい。


スクール見学や資料請求受け付けています。
問い合わせどうぞ。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>
10
アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

1 2 3 29