整体学校・スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 整体スクール » 

骨格調整について ~ 腰椎の調整

読了までの目安時間:約 4分

てあて整体スクールの骨格調整の授業では、骨格のズレや動きの悪さの調整と筋肉の調整法を指導しています。
骨格調整の方法はMETを殆どの部位に使っていて、面圧法やディバーシファイドテクニックも少し使います。
調整は触診から始まり、体をセットし、調整して行きます。


骨格調整1・てあて整体スクール

触診は最初はなかなか分かりません。
全く始めてだと「骨がある」ことが分かればOKです。
何度も繰り返し触れているうちに、骨のズレや動きの悪さや、筋肉の張りや血流(皮膚の温かさ)など、少しずつどんどん分かってくるようになります。
ポイントは決めること。
分からなかったとしても決める。
判断・判定しないことには次に進めません。
数ヶ月するとだんだん分かってきます。
触診が終わったら体のセットです。
セットって何でしょう。


骨格調整2・てあて整体スクール

体をセットすると言うのは、体を骨格調整出来る状態にすることです。
触診で歪みが分かったら、歪んでいたりズレていたりする骨を、元の位置に戻すことになります。
一番単純な方法は骨を元の位置に押すことです。
右にズレていたら左に押して戻す。
それも間違いではありません。
上手くいけばそれでも調整されます。
上手な先生はこれに近い方法で調整されることもあります。
でも、何も準備をしないで押すだけでは効率が悪い。
体には200の骨があって関節で繋がっています。
背骨(脊椎)だけでも24個の骨で出来ています。
何も準備をしないで、骨格調整出来る(しやすい)状態にしないで、調整しようとすると、沢山ある骨が全部動いてしまいます。
元々動くように出来ている訳ですから。
そこで、特定の関節だけしか動きにくい状態を作ります。
これを体をセットする、と言っています。
(一般的な言い方ではないかもしれません。)
こうしておくと調整がとても効率良く出来ます。
そして調整する。


骨格調整3・てあて整体スクール

もうあとは元に戻る方向に押したり動かしたりするだけです。
だから、体のセットが上手く行っていると調整はごくごく小さな力で大丈夫です。
てあて整体スクールではMETのように、患者さんに2・3割の力で動いてもらい抵抗をすることで調整しています。
何だかこれで大丈夫!?位の強さです。
でも、セットが上手く行っていれば簡単に動きます。
てあて整体スクールではやっていませんが、骨を元の方向に押す手技(アジャスト等)は、ボキボキ音がしたりして怖いと思われているかもしれませんが、実際は小さな力を加えるだけなので怖くもないし危険でもないと思います。
調整の時に引っ張ったりするのはやりすぎですけどね。


骨格調整は怖そうなイメージがあるかもしれません。
でも手順を追って進めれば安全に出来る方法もあります。
安心して患者さんに使える手技を覚えると良いですよ。
11月14日からは名古屋教室で骨格調整の授業があります。
今からでも受けたい方はどうぞ。
( 骨格調整専科詳しくは >>> )


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>

プレゼント

読了までの目安時間:約 2分

てあて整体スクールの卒業生が開業するとすることが幾つかあります。
様々なアドバイスはもちろんですが、それとは別に開業祝いを贈ります。
そして暫くしたら整体院やサロンを訪問します。
入学する前から開業している卒業生のところで数箇所、伺っていないところがありますが、基本的には開業したところには全部行っています。
今回は古屋先生が信州諏訪で開業した「整体院きみどり」の古屋先生でした。
いつもはスパティフィラムと言う小さな笹のような葉っぱの植物なんですが、お店で選んでいたらこの鉢が目に入って来ました。




これだっ!
まさにキミドリです。
と言うことでアオキを購入しました。
授業のリピートに来ると聞いていたので、直接渡すことにしました。
月末には諏訪まで訪問することにします。
アオキは直植も出来るので、根がはると言う意味もこめて。
ちょうど良かったかなと思います。

まだ行っていない先生のところもあるんですよね。
計画しないといけません。


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>

17周年

読了までの目安時間:約 6分

ありがとうございます。


今日、2017年11月6日で【てあて整体院】がオープンしてちょうど16年になります。
2001年11月6日に大泉学園北口4分のところに小さな整体院をオープンしました。
マッチ箱のような(この形容で通じるのか!?)5階建てビルの4階で、エレベーターが止まらない階でした。
7坪ほどのフローリングで北向の窓しかなく、入居してみて分かったことは寒いということでした。
毎朝、営業開始の2時間以上前にはエアコンを入れていました。
オープン初日は患者さんゼロ。
その替りにお花と電報が来ました。
2日目に友人が2人来てくれて、3日目にやっと一般の患者さんが来ました。
その方はダンサーで今もお付き合いがあります。


てあて整体院1

4年ほどして引越しをしました。
きっかけは中国への解剖研修でした。
この時の解剖研修は北京中医学大学の解剖学教室で標本を使っての講義でした。
標本は特殊な薬品で処理された本物の人体標本でした。
中国人の旺盛な生活力を見て、何かやらねばと思って引越しを決めました。
整体スクールを始めたばかりで入学生が増え、部屋が手狭になっていました。
研修が年末で年明けには引越しをしました。


てあて整体院7

てあて整体院3

次の場所は駅からも見えるマンションの一室(と言っても3LDK)で南向き。
とても景色が良くて毎日のように富士山を見ることができました。
そこで10年。
今度は路面でやりたいと思って物件を探しました。
ちょうど駅の反対側の静かな通り沿いの物件を見つけ、引越しをしたのが2015年5月。
今年、最初の更新をしました。


てあて整体院5

2001年に開業した時、16年間も続けていられるとは思ってもいなかった・・・
てことはありません。
開業するんだから続けているだろうとは思ってました。
ただ、どんな姿なのかは全く分かりませんでした。
色々な可能性を持って開業したつもりだったので、どんな風に展開していくのか展開させていくのはは未知でした。
スクールを立ち上げるのは、セミナーの延長で考えられなくもありませんでしたけど、名古屋に教室を持つとは思っていなかったと思います。
ひょっとして名古屋に移転してしまうかもしれないとは思っていたかもしれません。
でも今となっては闇の中。
覚えてませんね。


世の中は変わったようでもあり変わってないようでもあります。
2001年11月と言えば911の2ヶ月後。
ちょっと不穏な空気が漂っていて、景気もあまり良くなかったような記憶があります。
患者さんで言えば、毎週体を整えにやってくる人がいました。
えっ!?と思われるかもしれませんが、当時はそう言う人が何人かいました。
マッサージを受けると言うのとはちょっと違う、整えにやってくる感じでした。
土地柄なのかもしれませんが、自分の体を気遣う何かをすると言う時代の名残があったのかもしれません。
今は月に一回通うと言う人はいますが、週に一回は痛みを抱えている人だけになりました。
体も少し変わったと思います。
運動量が劇的に減っていると思います。
痛みが出ない体作りのためにストレッチを教えますが、以前はストレッチだけだったのに、今はストレッチの準備のための運動の話もします。
いきなりストレッチすると体に負担が多いような状態の人が増えたと思います。
整体院も増えました。
ものすごい数あると言われますけど、10年位前から変わってないように思います。
60分2980円が増えたのでそんな風に見えるようですが、患者さんの体を整える整体はそうでもないように思います。
パーソナルトレーナーは16年前は殆どいませんでした。
少なくとも個人で開業している人はものすごく少なかった。
スポーツトレーナーと言って野球やサッカーなどの選手のコンディショニングをする人か、スポーツクラブで運動指導をする人はいましたが、個人で運動指導やダイエット相談などをする人はいませんでした。
整体師と競合するとしたら今は60分2980円のセラピストよりパーソナルトレーナーの人たちかなと思います。


16年はまだまだ途中。
これからだなぁと思います。
最近少し思うのはオリジナルな方法も模索しようかと言うことです。
今までは先達から学んダことをきちんと正確に伝えよう伝承しようと言う気持ちがとても強くありました。
アレンジを加えたりすることなく、そのまま伝えたいと思っていました。
今もその気持ちは変わりませんが、伝える気持ちはなくても良いのかと思い始めています。
患者さんやクライアントさんや生徒さんを見て、やりたいことをやってみると言う方法です。
やりたいことをやったところで、今まで学んできたことややっていること、もしくはそこから派生したりアレンジしたものしか出てきません。
そこを見ても良いのかと思うようになっています。
ま、分かりませんけどね。


てあて整体院を始めて16年が経ちました。
ありがとうございます。
これからもぼちぼちやって行きます。
記念品とか記念セールとかありません。
20年の時は考えますかね。
それまでまたひとつ宜しくお願いします。


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>

卒業生サロン紹介

読了までの目安時間:約 1分

てあて整体スクールのブログのカテゴリーに、新たに『卒業生サロン』と言うカテゴリーを作りました。

以前のブログで「突撃隣の整体院」なんて題名で紹介して来た卒業生の整体院やサロンを改めて紹介します。
今のところ随分以前に訪問したところばかりですが、てあて整体スクールを卒業するとどんな感じになるのかと言うイメージが分かりやすいかと思います。
今まで訪問したサロンや整体院はなるべく早く紹介しますが、とりえあず半分位記事を書きましたのでご覧下さい。


卒業生サロン >>> http://teate.co.jp/category/blog/salon

指針整体という整体

読了までの目安時間:約 4分

指針整体・てあて整体スクール

指針整体はあら木の師匠が命名した整体です。
それ以前にも流れはありましたが、師匠の師匠が亡くなって継承者がいなくなった時に命名したようです。
それまでは別の名前だったと記憶しています。
今となってはあら木と師匠だけが指導している整体となってしまいました。
とは言え学んだ人は500人を超えているはずです。
開業者も100名位はいると思います。


指針整体は患者さんの体の上に拇指でポンポンと刺激を入れていきます。
刺激を入れていくのは経絡というライン上の点です。
経絡上ではありますが経穴(ツボ)を狙ってはいません。
流れがあるところがポイントだろうと思います。


特徴はいくつかあります。
押さない。
つまり指でグイグイしたり、体重を掛けたり、押圧したままにしたりしません。
揉みません。
指を当てて圧を掛けたまま左右に動かしたり、指で揉んだりしません。
拇指で入れる刺激はなるべく少くします。
背中を上から下まで、3・4点しか指を当てません。
うつ伏せだけでなく仰向けにも時間を取ります。
一般的な整体やマッサージ的な手技ではうつ伏せが殆どなのに、指針整体は背中もお腹もやります。


押さない、揉まない、少ない刺激で、うつ伏せと仰向けの両方をする。
これがポイントになっています。
刺激が少なく筋肉を揉まないので患者さんの負担が少く、俗に言う「揉み返し」がありません。
当日も翌日も受けた後は体が軽い。
すごく疲れている人が受けた時は少し重くなることがありますが、そんな時は少し歩くだけで軽くなってきます。
うつ伏せも仰向けもするので、体のすみずみの毛細血管に刺激が入ることで、全身の血流が良くなります。
血流が改善することで、痛みや疲れ(疲労物質)のある部位の新陳代謝を促し、痛みや疲れの改善を促します。
受けると楽になると言うことです。
全身に指をリズミカルに当てていくので、リラックス効果があり筋肉が柔らかく楽になる。
また経絡に沿って刺激を入れることで、歪みが整います。
(経絡は体の上下のラインに沿ってある。)


強くないので整体師も楽です。
患者さんにとっては上に書いたような理由で楽、で安全、で、だから安心の整体ということです。
指針整体を学ぶなら、てあて整体スクールへ。
見学受け付けています。

てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>

整体師の体の使い方

読了までの目安時間:約 5分

最近、整体師自身の体の使い方が注目されている様子です。
注目されていると言うか、話題になっていると言うか、いろいろと稽古をしたりトレーニングしたり試してみたりと言う集まりがあるように思います。
あ、整体師の中でです。
ある先生は武術にそれを求め、独自に考えられる先生もあり、集まって研究をしているグループもあるように思います。
同じ業界の人がFBの友人などに多いので、そんな情報が流れてくるようになったと思います。
以前はそんなことはなかったと思うので、最近になってと言うことだろうと思います。


ご多分に漏れずと言うか、てあて整体スクールでも自分の使い方を授業に取り入れています。
アレクサンダー・テクニークがそれです。
それに加えて「姿勢と歩き方」と言う授業もやるようになりました。
こちらは患者さんの姿勢と歩き方を指導するためのものです。
そのために先ずは自分が必要と言うこともある訳ですけど。


自分の使い方と言うのはなかなか深いですね。
複雑な訳ではないんですが、なかなか実感しにくい。
自分のことなのに実感しにくいと言うところがまたアレですけど。
アレクサンダー・テクニークと書きましたが、その前に指針整体をする時の姿勢や体の使い方がありました。
背筋を伸ばし、目線を上げ、肘を伸ばし、脇を締めて、股関節から動かす。
ナンデ!?
と考える前にそれをやってもらいます。
先ずはそれを体に覚えさせること。
一日に5人6人と整体しても疲れないように。
それが一番良い方法です。
アレクサンダー・テクニークを使うと、そこに自ずと近づいていきます。
そして普段の歩き方や立ち方まで応用することが出来ます。
(実は応用ではなくて、それがベースと言うことなんですけど。)


体の使い方の指導法には二つの方向性があると思います。
一つは型から入る方法。
生理的な使い方を【型】として体に覚えこませる方法です。
最初はとても窮屈です。
やったことないし、どう考えても不合理に見えるし、意味分かんないし(笑)みたいに感じることもありますけど。
結果的には時短です。
最短距離で出来ると思います。
【型】にはそれまでずっと続けて来られた方々の鍛錬の時間が詰まっています。
もう一つは生理的な使い方を探していく方法です。
これ実は時間がかかります。
これが楽だっ!やった出来たっ!?と思ったら、実はしばらくして辛くなってくるとか。
そうやって洗練され修練されてくると、最終的に【型】に近い使い方になったりするものだったりします。
でも、こちらの方法だと汎用性がある。(可能性があります。)
一つのことだけでなく、色々なことに応用出来る可能性があります。
自分で探って作って来たものですからね。


なかなか大変です。


でも自分の体の使い方を知っていれば、患者さんの調子も良くなりやすい。
手技の効果が出やすいと言う効用があります。
それに疲れにくい。
そして患者さんへの指導もしやすくなります。
まあまずは自分の体を使うと言うことが大切です。
頭で考えてばかりいないで、体を動かし使うこと。
そうやって筋肉を使うトレーニングをしておくのも大切ですね。
筋トレで筋肉をつけると言うのと違いますよ。
筋肉・体を使う練習です。
いつも動かしている体は使いやすい体です。
どんなに理論で分かっていても、使っていない体は使いにくいものですから。


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>

考える整体師

読了までの目安時間:約 3分

考える整体・てあて整体スクール

整体師は考えます。
整体師じゃなくたって考えますけど。
整体をする時に考えます。
患者さんの体がどうなっているのか。
患者さんの体をどうするのか。


考えないでやる方法もあります。
いつも同じ手順でやることです。
正確には、いつも同じ手順でやることを、考えないでやることです。
でも正確にはそれは整体とは言いません。
整体師は患者さんの体を調整して調子の良い状態を取り戻すことを標榜しています。
同じことを同じ手順でやることで、調子の良い状態が取り戻せるようにはならないからです。


患者さんの調子の良い状態を取り戻すには、整体をする時に考えます。
考えないと患者さんの体に変化を与えられないからです。
変化を与えたとしても、良い状態になるように、出来ないからです。


手技にも意味があります。
痛みを取りたいのか、血流を良くしたいのか。
右にズレた骨を左に戻したいのか、硬い筋肉を柔らかくしたいのか。
意味があるから考えることが出来ます。
左に戻すにはどうするのか。
柔らかくするにはどうするのか。
その操作を使って、最終的に患者さんをどんな状態にしたいのか。


てあて整体スクールでは手技の手順はもちろん教えますが、それだけではありません。
どうしてその手順を踏むのか。
手順の目的は何か。
最終的にどうしたいのか。
目的が分かっていれば、手順を忘れても自分で考えることが出来ます。
最終的に患者さんをどうしたいのかが分かっていれば、自分で考えて組立をすることも出来ます。


慣れていないと最初は大変ですけどね。


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>

なかじま整体 サイト移転のお知らせ

読了までの目安時間:約 2分

てあて整体スクール卒業生の整体院【なかじま整体】のサイトが移転しましたのでお知らせします。



なかじま整体
https://nseitai.jimdo.com/



中嶌先生・てあて整体スクール

中嶌先生は指針整体だけでなくタイ式マッサージの施術も行います。
場所は「てあて整体院」や千代田区・港区・世田谷区・船橋にも施術の出来る場所があり、呼ばれれば出張整体も行います。
(知人のみ自宅でもされているようです。)
ダンス歴が長く多様なダンスをこなすので、ダンサーやダンス愛好家の施術も得意です。
また、パパイヤ鈴木とおやじダンサーズのメンバーとして現在も活躍されています。
見たことある人もいるんじゃないでしょうか。
楽屋に来て欲しいなんて方は連絡してみてはどうでしょう。

施術場所
・てあて整体院 (練馬区大泉学園駅下車)
・ミレニアムサロン (千代田区半蔵門駅下車)
・金谷マンション (港区六本木駅下車)
・ひさこ整体院 (世田谷区喜多見駅下車)
・スタジオAloha (船橋市船橋駅下車)


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>

てあて整体スクール 11月のスクール見学

読了までの目安時間:約 2分

てあて整体スクールの11月のスクールの見学日のお知らせです。
スクール見学では生徒さんと一緒に授業に参加して頂き、指針整体やMETを体験することが出来ます。
どんな所で授業をしているのか、どんな先生なのか、どんな整体を教えているのかなど、実際に体験して入学の検討をしてください。
待ってます。


【 てあて整体スクール 東京 見学日 】

日時 : 11月4・5・6・11・12・13・18・19・20日
     毎週土日月 授業の30分前から説明を始めます。
場所 : 東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
問合 : teate@nifty.com
     03-3922-7230


【 てあて整体スクール 名古屋 見学日 】
日時 : 11月14~17日 9:30~
場所 : 愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
問合 : teate@nifty.com
     03-3922-7230


申込フォーム

必須お名前

必須メールアドレス

必須郵便番号

必須都道府県

必須ご住所

必須見学会希望日
  [date* date-kengaku]

備考




名古屋2・てあて整体スクール

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>

カリスマの父

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体スクールを始める時に考えたことがありました。


カリスマの父になりたい。


どうしてなんでしょうね。
自分がカリスマになりたいと思ったことはありません。
出来れば後ろから見ていたい。
見守っていたい。
小学校も中学も高校も生徒会では副会長でした。
会社に入ったらスタッフ部門。
これから何をするか企画したりやったことの分析をしたりする部門。
やっぱり全体を俯瞰するような後ろから見守っているような仕事でした。
けっこう向いてるんじゃないかなと思ってます。
いや、前に出るのが苦手だって声もありますけど。


整体師としてはまあまあじゃないかと思います。
16年続けてきたし、開業の翌日に来院した患者さんとも今もお付き合いがあります。
毎月通ってきている患者さんは10年来てくれている人が20人位いるんじゃないかと思います。
20代で来た人は30代になり、30代で来た人は40代。
一番上は70代で来て80代になった方。
皆さんと話をし体の調整をしています。
体だけでなく気持ちも少しは整ってくれているのかと思ったりします。
ま、自分の好きな興味のある話をしてるだけなんですけどね。


カリスマ生まれたんでしょうか。


はい。
たぶん何人かいます。
誰とは言いません。
あの人です。(笑)
良かったです。
これからカリスマになる人はいるんだろうか。
はい!
たぶんいますよ。
カリスマ予備軍。
カリスマになろうと思ってなる訳ではないので、今その人はそうなるとは思ってません。
ただ整体やセラピーやトレーニングの仕事を一生懸命やってるだけです。
でもなりそうですね。
カリスマに。
とは言え、テレビや雑誌やネットで有名になるという事ではありません。
患者さんやクライアントさんにとってのカリスマです。
来てくれている人に喜ばれるカリスマです。


そのことを考えながら整体を教えています。
基本と自分で考えること。
そして自分はどんな人なのか。
そこがポイントだと思っています。


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>