整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 整体スクール » 

4月も入学・見学申込を受け付けます。

読了までの目安時間:約 2分

スクール見学に来た人に聞きました。
どうして整体師やセラピストを目指そうと思ったんですか?
答えは自分が整体師になった理由と似ていました。


今まではパソコン相手の仕事だったので、人を相手にするような仕事がしたい。
一日中、椅子に座っているんじゃなくて体を使うような仕事。
直接、相手と話をしたりしながらする仕事。
人生は一度きりなんだから、なんとなく入った今の会社じゃなくて自分のやりたいことをやってみたい。
自分の自由になる時間のある仕事を選んだけど、それだけじゃ何だか物足りない。


言葉に出して言ってはいませんでしたが、人に感謝される仕事、それが直接分かるような仕事、をしたいと言う気持ちもあるように思いました。
会社勤めだと自分の仕事は実際には何の役に立っているのか分かりづらいことがありますからね。
どんな理由にしろ勉強を始めるのは良いことです。
勉強をすると今までとは違う自分になります。
勉強してみて考えられることもあるし、勉強してみて分かることもあります。
それは勉強をした内容だけでなく、自分についても仕事についてもです。


てあて整体スクールでは授業の無料見学や、スクール入学申込を受け付けています。
4月の授業日程・見学日程も決まりました。
希望の方は連絡下さい。
整体の体験もすることが出来ます。(これも無料)
お待ちしています。


てあて整体スクール

東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
teate@nifty.com
03-3922-7230

※東京の授業は毎週土日月。
※名古屋の授業は4月17~20日。
 どの日も無料授業見学出来ます。

整体院 開業準備

読了までの目安時間:約 5分

卒業生が整体院の開業準備を始めました。
昨年くらいから物件を探し始め、春には開業したいと言っていましたが、やっと見つかり契約をして鍵の引渡し日も決まったようです。


先生ちょっと聞いてイイですか?


4・5年前に卒業をした後は勤め人をしていましたが、その間いろいろと考えるところがあって、やっぱり開業を目指しますと整体授業のリピートを始めたのが昨年でした。
リピートを始めた頃は整体の手技の練習をしていました。
しばらくは家族にしかやっていなかったので、手の感覚や体の感覚を思い出すような感じです。
その後、腰痛や肩こりなどの症状に対する練習をするようになりました。
昨年末くらいからは彼が授業に来たら、他の生徒さん一人を患者さんに見立てて、問診から施術の組立まで連続してするように時間と部屋を貸しました。
終わるまで口は挟みません。
終わって患者さん役の生徒さんの感想を聞いた後に、気になったところや自分ならこうすると言うような話(アドバイス)をしました。
そうやって整体の手技には少しずつ自信のようなものが生まれてきたと思います。


以前からそうでしたが、最近は更にいろいろなことを聞かれるようになりました。
立地や不動産業者との話のこと。
料金設定だとかメニューの決め方。
整体院の名前についても聞かれました。
先週聞いた名前はとても良くて、もうすぐお知らせ出来るのが楽しみです。
そして内装や施術着の話。
今日もそんなことを聞かれるのかと思いました。


先生ちょっと聞いてイイですか?
患者さんが着る着替えのサイズってどんな感じなんですか?
枚数も何枚位必要なんですかね。


質問内容が具体的になって来ました。
本人もそれに気がついたみたいで、やっぱりここまで具体的になると考えることも変わって来ますね、なんて言っていました。
今日は事業計画のことを聞いたかと思うと、自分のユニフォームの話になったり。
売上の計画の立て方だとか予想の仕方を聞いたかと思うと、ワードプレスの話になったり。
いつも何かを考えているようになりました。
と言っていました。


開業・てあて整体スク-ル
(※写真は本文と関係ありません。)


てあて整体スクールには開業講座の授業もあります。
授業と言うよりアドバイスタイム、コンサルタント的な内容です。
通常カリキュラムには含まれていませんが、必要な生徒さんには別途時間をとって行います。
もちろん卒業生も同じです。
整体院だけでなくサロンやスタジオをオープンするのは殆ど皆さん始めてです。
始めてはなんとなく不安。
そんな不安を払拭するためにもアドバイスをしています。


内容は開業前の準備と開業後の患者さん獲得のために行うこと。
準備段階には沢山の項目がありますから、モレがないように一つ一つ確認しながらやって行きます。

・事業計画を立てる。(夢や目標的なことでも)
・収益の計画を立てる。(事業計画に含まれる)
・開業までのスケジュール
・物件探しの注意点。
・内装などの考え方。
・内装準備。
・オープン準備。
・HPやSNSの準備。

開業した後には患者さんを獲得しなければいけません。

・新規の患者さん獲得の考え方。
・リピーターになってもらうための考え方と行動。

テキストもありますが、本人の状況に合わせて話をするようにしています。
自宅の一室で始めたいと言う人、路面の物件を借りて始めたい人、マンションを借りてやりたいと言う人、出張で始めようと考えている人。
借入が必要な人・必要ない人。
疲れているママ友を癒したい人、ストレスに悩むOLさんを助けたい人、ダンサーを診たい人。
30代40代50代60代。
男性、女性。
独身既婚。
本当に様々です。
基本的なことと個別の状況知って、相談に乗るようにしています。

てあて整体スクールと他の整体学校の違い

読了までの目安時間:約 2分

一番の違いは教えている内容です。


普通の整体学校では解剖学などの座学と整体の手技や技術を教えます。
基本ですね。
でもそれだけでは足りない・・・
いや患者さんの症状や痛みを改善させるのには充分なんですが、もうちょっと欲しい。
そう思います。
そこで、てあて整体スクールには解剖学などの座学と整体手技(指針整体と骨格調整)の他に、姿勢と歩き方の授業やストレッチの授業。
そしてアレクサンダー・テクニークの授業があります。


患者さんにアドバイスする必要があるからです。


患者さんには様々な方がいらっしゃいます。
腰痛や肩凝り、膝が痛いとか疲れちゃったとか、良く寝られないとか。
そう言った症状に対しては、解剖学や整体の技術で対処します。
整体師として患者さんと向き合うという事です。
でもそんな患者さんばかりではありません。


姿勢がどうなっているのか。
歪んでいないか。
歩き方が変じゃないか。
自分で出来るケアの方法が知りたい。
腰痛や肩凝りを防ぐストレッチを知りたい。
自分のストレッチが合っているか心配。


姿勢や歩き方が腰痛や肩凝りの原因となっていることもある。
痛みや症状を改善するのは整体師の仕事です。
でもそれが出来たら次は、痛みの出ない体作りのためのストレッチや姿勢や歩き方も教えたい。
そう思います。
姿勢や歩き方の指導法も沢山あります。
本を読んだりセミナーやワークショップに出て勉強することも出来る。
でも出来れば自分がやっている整体と同じ考え方を元にしていると尚良いと思います。

他にも違いは沢山ありますが、一番はココかなと思います。

5月の骨格調整専科・東京 早割期限が迫っています。

読了までの目安時間:約 2分

4月28日から東京校で始まる骨格調整専科の早割期限が、3月31日までに迫っています。
検討中の方はお早目に申込み下さい。
骨格調整専科ではMET(筋エネルギーテクニック)を使って、脊椎や骨盤の歪みの調整、腸腰筋・梨状筋など筋肉の調整法を4回に分けて学びます。
オリジナルテキストもあり動画撮影もOKです。
問合せもお早目に。


骨格調整専科 早割

日時 : 4月28日、5月5・12・19日 → 5月土曜コース
     名古屋コース 5月15・16・1718日
場所 : 東京 東京都練馬区東大泉 5-27-8-A
     愛知 愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
料金 : 3月末まで申し込み 98,000円 ← 108,000円
     ※名古屋の5月コースは4月末までの申込 98,000円
問合 : 03-3922-7230
     teate@nifty.com

※4月2・9・16・23日(4月月曜コース)、こちらのコースの早割期間は終わっています。


骨格調整18021・てあて整体スクール

名古屋教室171114・てあて整体スクール

会社を辞める話

読了までの目安時間:約 3分

MET・てあて整体スクール

指針整体の授業はなるべく実際にやっている時と同じようにしたいので、話をしながら練習します。
手を動かしながら話も出来ないと仕事にならないですから。
新入生が多いと説明が増えますが、ベテランさんが多いと話に花が咲きます。


今日は会社を辞める話。


今日はたまたま一人は去年辞めた人、もう一人は一昨年定年で辞めた人、そしてこれから辞める人の三人でした。
それぞれ色々あって面白い。
会社をなかなか辞めさせてもらえないと言うのは良く聞きます。
去年辞めた女性もそうだったようです。
辞める話を上司にしたら、この案件が終わったらと言われ、終わりそうになったら次のこれもと言われて半年くらい伸びたみたいです。
これから辞める人は少しずつ手を打っていると言っていました。
新しい仕事を振られそうになると、自分には無理だとか能力を超えているとか、自虐的な事をどんどん言っているようです。
定年まで勤めた方は、自分は勤め上げちゃったからなぁと仰っていましたが、入学の時に聞いた話だと、定年になったら同じ職場で契約を変えて仕事を継続するのが普通だけどスッパリ辞めちゃったと仰っていました。


あら木が会社を辞めた時の話は「整体師への道」ってページに書きました。


整体師への道




仕事を変わるって項目に詳しく書きましたけど、要するに3ヶ月位先の退職届を上司に渡した以外は全く言動を変えずにいたら上司は辞めないと勘違いしたみたいで、一ヶ月位かけて部下や同僚に根回し的な事が済んだ辺りで辞める時期を確認したら急に慰留が始まったみたいな感じでした。
慰留はありがたい事でしたけど、自分的にはもう決まってる事でした。
流れは止められません。


整体師になる人も整体を受ける人も、仕事が出来る人が多いように思います。
皆さん一様に仕事が集まってくる人達です。
いや自分の事ではなくね。
たくさんの整体師や患者さんを見て来ましたから。
会社に勤めている時と整体師になってする仕事は、種類や内容は違いますけど、根本的な基本的な事は同じだと思います。


必要な事をやらなけらばいけません。
相手の事を考えなければいけません。
自分の事が分かっていなければいけません。
社会の常識を知っていなければいけません。
(それを踏襲するかどうかとは別にです。)
世の中の流れを感じていなければいけません。
(それに合わせるかどうかとは別にです。)
休んでばかりもいられません。
仕事してばかりもいられません。


3月20日から23日は名古屋教室で授業です。

読了までの目安時間:約 4分

こんにちは。
てあて整体スクール・あら木です。


3月20日から23日までは名古屋教室で整体の授業です。
名古屋教室はJR・地下鉄千種駅から徒歩1分にあるとても便利な場所。
東京と全く同じ授業をあら木が行って指導します。
今月の授業はアレクサンダー・テクニークと姿勢と歩き方を午前中にやって、午後からは指針整体の練習をします。
授業見学は毎日受け付けているので、ご希望の方は連絡下さい。
( teate@nifty.com 03-3922-7230 )


アレクサンダー・テクニークの授業は自分の使い方を見直す授業です。
整体師として自分を整える練習。
整体師が歪んでいたり無駄な力が入っていたりすると、患者さんにも良い影響を与えないし、治るものも治らなくなってしまいます。
それに整体師自身が疲れたり故障をしたりしてしまう。
故障や疲れ防いで効果を上げるための授業です。
姿勢と歩き方は姿勢や歩き方を教える授業です。
ちょうど大泉学園の教室で姿勢の授業だったので、ビフォーアフターの写真を掲載します。
左がビフォーで右がアフターです。


姿勢1・てあて整体スクール

左 → 右
見てすぐ分かりますね。
反っていた腰が真っ直ぐになっています。
背も少し高くなっている感じです。
本人は、「こんな格好してたんですね、全然、自分の思ってたのと違う。」と言っていました。
そこがポイントです。
姿勢は自分では分かりにくい。
左から右に姿勢を調整しましたが、腰を立てて下さいとか背筋を伸ばしてなどは一切言っていません。
それをどうやって指導するのかと言うのが姿勢の授業です。


姿勢2・てあて整体スクール

左は踵に重心があり、膝が後ろに押され反張膝気味になっています。
同時に胸が上を向き顎が少し前に出ています。
それが右のように”元に戻った”感じです。
前後の張り出しが取れると、上下に長くなるのでちょっと痩せたみたいに見えますね。
この生徒さんも自分の姿勢(左)がこんなだったとは思わなかったようです。
では何をやったのか。
例えば。


姿勢3・てあて整体スクール

こんなことをします。
ナンダカ分からないですね。
座って上半身の姿勢を整えます。
整えると言っても、胸を後ろにとか、背筋を伸ばしてとか、顎を引いてとか、指示はしません。
自分の感覚を使ってもらいます。


姿勢は形ですけど、形ではなく状態です。
状態が変わって呼吸と血流が良くなっているのを良い姿勢と呼んでいます。
見学待ってます!


てあて整体スクール 名古屋教室

愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
teate@nifty.com
03-3922-7230

※授業は午前10時から午後2時まで4時間。
 授業の前にスクール説明をするので、見学の方は30分位前に来て下さい。
 見学は一日OKです。 もちろん午前だけ午後だけでも大丈夫。

気兼ねなく問合せ下さい。

整体師になるには? ~ 向き不向きってあるの!? ~

読了までの目安時間:約 3分

整体師になるのに一番大切な資質はなんでしょう。
整体師に向き不向きがあるとしたらそれはどんなことでしょう。


人の話が聞ける人


実はこれが一番大切な資質だと思います。
話上手と言うのとは違います。
また聞き上手と言うのとも少し違うように思います。

患者さんの話が聞ける人。
患者さんが話をしやすい人
患者さんが安心して話が出来る人
患者さんの話を過不足なく聞ける人
患者さんの話を判断しない人
患者さんが自分のことを過不足なく話せる人
患者さんの話を否定も肯定もしない人

手先の器用さや解剖学の知識などは時間をかけて努力すれば何とかなります。
でも人の話が聞けると言うのは意外に難しい。
出来ないとは言いませんが、なかなかに難しいところがあります。
話が聞けるからと言って、距離が近すぎてもだめです。
もちろん遠すぎてもだめ。
友達でも家族でもないし、かと言って全くの他人と言う位置関係では、患者さんも体を任せられません。

人の話を聞くのが嫌いと言う人は向かないかもしれません。
人の話を聞くのが苦手と言う人は練習や努力で何とかなるかもしれません。

人の話を聞いた時の自分の反応がどうしてなのか。
どうしてこんな反応をしたのか。
考える練習をしておくと良いと思います。

自分と違う考えを聞くと、こんな反応をするんだ。
自分と同じ考えを聞くと、こんな反応。
自分の知らないことを聞くと、こんな反応。
自分の良く知っていることを聞くと、こんな反応。
自分に興味があることを聞くと、こんな反応。
自分に興味がないことを聞くと、こんな反応。

自分の反応の原因を知っておくと、今どうしてこんな反応をしてしまったのかが分かります。
患者さんと相対する時には、フラットな状態で否定も肯定もしない話されるままに飲み込むような聞き方が大切です。
予断を持って判断しないために。
痛みや症状の原因を考えるためにも大切なことです。

そして話だけでなく、患者さんの体の状態を知る時(触診)にも同じことが言えます。
予断を持って触診をしない。
触れて動かして。
あるがままの患者さんの体を受け取る。
そこは大切なところだろうと思います。

まだ始めていない人には分かりにくい話だったかもしれません。
いや、普通の社会でも同じことかもしれません。

てあて整体スクール生徒募集中

読了までの目安時間:約 2分

こんにちは。
てあて整体スクール・あら木です。



てあて整体スクールでは生徒さんを募集しています。

今の仕事が何かしっくり来ない。
人に喜ばれる仕事がしたい。
自分で稼いでみたい。
手に職をつけて自分で生活したい。
時間を自由に使いたい。

整体を勉強して整体師になる。
パーソナルトレーナーやピラティスインストラクターのスキルアップの一環として勉強する。
家族の健康のため、でも将来的には仕事に出来れば。
他の整体学校を出たけど指針整体やMETに興味がある。

そんな人は見学に来て下さい。
見学に来て指針整体やMETを体験して、てあて整体スクールはアリなのかナシなのか考えてみて下さい。

認定・てあて整体スクール

てあて整体スクールには東京と名古屋に教室があります。
どちらも院長あら木が直接教えています。
東京は毎週土日月、名古屋は月に4日連続で授業があります。
名古屋は短期集中なので大阪や京都や和歌山や静岡などからも通学していた卒業生がいます。
どの授業も見学出来ます。
事前に予約をして来て下さい。
あっ見学や体験はもちろん無料です。


【 てあて整体スクール 】

東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20

teate@nifty.com 03-3922-7230

※名古屋は3月20日から23日まで授業です。

整体師になるには? ~ 勉強の仕方 ~

読了までの目安時間:約 4分

整体師になるために練習や勉強をしなければいけません。
先ずは基本が大切です。

・解剖学
・触診・
・筋肉を緩める手技
・歪みや硬さを調整する手技
・症状に対する考え方

これらは基本中の基本です。
整体の学校や整体スクールに入る前には、ざっくり整体の手技を身につければ良いと思っている人もいるようです。
でもそれでは仕事を始めたり開業したりした後に苦労することになります。
患者さんは色々なことを聞いてきます。
不安に駆られて体のプロのアドバイスを聞きたいと思っています。

体はゆがんでいるのか。
歪んでいたらどうなるのか。
これからどうなっていくのか。
自分で出来るセルフケアはあるのか。
この症状はどこが原因なのか。

などは普通に聞かれることです。

夜眠れないのはどうしてなのか。
先週は右肩が痛かったのに今週は左なのは何故か。
お腹のこのあたりが固くなるのはどうしてか。
手足が冷たいのは何故。
朝起きると頭が痛いのに夕方にはそうでもなくなるのは。

などなど。
これらに答える時に、基本が入っていないと何も答えることが出来ません。
そう言う意味ではある程度の解剖学は必須です。
そして触診。
調整する手技が出来たとしても、歪みや硬さが分からなければ調整出来ません。
それと症状に対する考え方。
これらを身につけた上で、自分が診たいと思っている方々の症状や状態に対する知識もあると良いと思います。

失礼しました。
勉強の仕方の話でした。
基本を網羅する必要があるということは確認出来ました。
ではその勉強や練習はどんな風にするのか。

練習は本番のように、本番は練習のように。

と言う言葉があります。
練習は練習なんだからと思ってやっていると、本番になって全く違うことが起きることがあります。
例えば練習中には手技に集中して無言で通すことも出来ます。
でも、話をしたい患者さんもいるし、患者さんの状態を聞くために話をしながら手技をする必要があることもあります。
そんな時、手を動かしながら話が出来ないと、手を止めて話をしなければいけなくなります。
これでは仕事にならない(こともある)。
また例えば触診をして歪みが分からなかった場合、どちらかに歪んでいると設定して練習することがあるかもしれない。
時間も限られているし、実際に歪んでいないのかもしれない。(と思ってしまう)
それでは実際の患者さんが来た時に、歪みを特定出来ないし調整も出来ません。
不安であっても自分の触診に確信を持って施術が出来るようでなければ整体師にはなれません。
例えば生徒同士だと手足の扱いがぞんざいになるかもしれません。
片手で相手の手足を動かすようなことをしていると、患者さんにもそうしてしまう可能性があります。

実際の患者さんを目の前にしたのと同じように練習をする。
難しく考える必要はありません。
目の前の人が患者さんだと思って練習すれば良いだけです。
そんな風に身につけた技術や知識は、必ず開業したり仕事にした時に使えるものになっていると思います。


練習1・てあて整体スクール

練習2・てあて整体スクール

手技 WS セミナー
骨格調整専科 募集中 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツ

整体師になるには?  ~ 学校の選び方 ~

読了までの目安時間:約 4分

整体師になるには色々な方法があります。
昔は修行と言って整体の先生に弟子入りして、技術や知識を教えてもらう方法もありました。
整体仲間で何人かそんな風にして住み込みで働きながら修行をしていた人もいました。
将来的には独立して開業することになりますが、修行時代は給料もなく今ならブラックと言われかねない方法です。
でも先生(師匠)と弟子と言う人間関係も出来、様々な技術や知識を惜しみなく教えてくれる場合もあるので、悪い方法ではないと思います。
今は殆どないとは思いますが。

今、一般的な方法は整体学校や整体スクールに入学して勉強すると言う方法です。
様々な整体学校や整体スクールがあります。
どの学校やスクールを選べば良いのか分からないと言う人もいると思います。
考え方は様々ですが、ポイントはやっぱり手技だと思います。
整体師は患者さんに対して整体するんですから、手技が自分の思い描いているものでなければ元も子もありません。
整体の手技は沢山あります。
昔からあるものや最近出来たものまで様々です。
何が良いのかは受けてみなければ分かりません。
たぶん10年以上開業していたり指導している手技であれば、効果や結果は出ているだろうと思います。
結果も効果も出ていない手技で10年以上開業は続けられないし、指導したなら卒業生からの評判もあるので、やはり10年は続かないと思います。

ある程度の期間開業していたり指導している手技であれば、結果も効果も期待出来るので殆ど間違いはないでしょう。
ではどの整体学校や整体スクールがそうなのか。
実は殆どの整体学校や整体スクールは実績がありある程度の期間指導や開業しています。
その中からどうやって整体スクールや整体学校を選ぶのか。

その整体を受けてみることです。

受けてみれば自分に合っているのかどうかは分かります。
相性のようなものです。
あっこれ良いなとか。
これなら行けそうとか。
やっていたいとか。
受けてて楽しいとか。
受けると楽になるとか。
理由はないかもしれません。
あえて理由を考えると、年齢や性別や体力や身長や体重やそれまでの経験や、開業や就職した後にどんな患者さんを相手にしたいとか。
でもやっぱり直感です。

どんなに結果が出ている手技でも。
これは出来そうにないとか。
ちょっと嫌な感じとか。
これは無理だなとか。
体力的についていけないとか。
そうなってしまうと、どんなに頑張って勉強しようとしても難しいです。
途中で嫌になってしまう。
嫌になったものは続けられません。
授業料が無駄になってしまいます。

その上で距離的にあ通えるのか、授業料は支払いが出来るのか、などを考えます。
安い授業料や短期間で学べるとか就職が出来るとか、それよりも自分に合っているかが大切だと思います。


手技 WS セミナー
骨格調整専科 募集中 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツ