整体学校・スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 整体スクール » 

整体スクールの見学で分かること。

読了までの目安時間:約 4分

てあて整体スクールは整体師を育てている整体学校です。
学校と言っても小さなスクール。
普通の家のようなところで授業をしています。
入学前に検討する前に考える前にスクールの見学をお勧めしています。

どうしてスクール見学を勧めるのか。

てあて整体スクールで教えているのは指針整体とMETを中心とした骨格調整の手技です。
この二つの手技を体験してもらいたい。
受けてみないとどんな感じなのかが実感出来ない。
やっているところを見ないと本当に楽なのかが分からない。
だから見学をお願いしています。


骨格調整1604182・てあて整体スクール

指針整体は押さない揉まない体重をかけない整体です。
全身を流れる経絡に沿ってトントンと軽い刺激を入れていきます。
うつ伏せも仰向けも首の回りも頭(顔以外)もです。
全身の皮膚や筋膜や筋肉を繋がりのある全体として捉えて、刺激をいれることで筋肉を軽く動き易くします。
血流も良くします。
これで腰痛や肩こりになりやすいなってしまった状態から抜け出すことが出来ます。

METはファシリテーションテクニック(促通手技)の一つと言われています。
ファシリテーション(促通)とは筋肉と神経の繋がりを良くするテクニック(技術・手技)です。
強い力や何度も繰り返すことなく、METの場合は患者の2・3割りの力を利用して調整していきます。
骨格調整は強い力でズレを調整したり、ボキボキ音がするような調整と一般的には思われているかもしれませんが、なるべく弱い力で調整する方法です。

これら二つの手技は他では学ぶことが出来ません。
またこの手技を使っている整体院やサロンや施術所が少ない。
受けたことがない手技やテクニックは想像しようにも出来ません。
だから自分の体で体験してもらいたい。
そう思って見学をお勧めしています。

2月の見学日も決まりました。
お待ちしています。

てあて整体スクール
東京校:東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

1月
27日・28日・29日
2月
 3日・ 4日・ 5日
10日・11日・12日
17日・18日・19日
24日・25日・26日

名古屋教室:愛知県名古屋市東区葵3-14-20
teate@nifty.com
03-3922-7230

2月
13日・14日・15日・16日

※見学は授業30分前からOK


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

手を動かしながら話をする。

読了までの目安時間:約 3分

症例別名古屋・てあて整体スクール

名古屋で症例別の授業が終わって東京に帰って来ました。(写真は名古屋)
今日は東京の教室で症例別の授業。
続いてしまいましたね。
卒業生が参加していたので少しアドバンスの内容にすることにしました。

症例別の授業では、腰痛や肩こりや膝痛を題材に、患者さんの体をどうやって看ていくか。
そこから原因を考え調整をしていくかをやります。
てあて整体スクールは全く初めて整体を学ぶと言う人が多く、複雑な話だと頭が混乱します。
なのでなるべく単純に話をします。
患者さんを見る視点は形(位置・歪み・ズレ)と動き(可動域・硬さ)に絞ります。
この二つの視点から体を見て、今どうなっているのかどんな状態なのかを知ります。
そこから痛みの原因を考える。
その上で形や動きを整えて行きます。
普通の授業ではだいたいそこまで。
ですが今日は開業したばかりの卒業生もいたので、少し話を進めました。
形と動きを見たら、全体の繋がりを見るようにします。
どうしてそうなってしまったのか。
姿勢なのか歩き方なのか立ち方なのか座り方なのか。
そんなことまで考えてみるように話をしました。

少し混乱しますね。
情報量が増える。
頭の上に???とクエスチョンマークが飛び交います。
それで良い。
考えることが大切です。
ただし、ここで手が止まるのは良くないですね。

てあて整体スクールでは手を動かしながら話もします。
手が動いている時に話が出来ないのでは仕事にならないからです。
順番が決まっている手技だと以外に簡単ですが、触診をしながら治療方針を考えている時に患者さんと話をするのは慣れないと大変です。
手を動かしながら話をする。
しかも患者さんの痛みの原因を考え調整の順番や今後の方向性を考えながら。
いろいろと大変です。
でもなかなか楽しいです。


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

ボディマッピング

読了までの目安時間:約 3分

ボディマッピングって聞いた事ありますか。
体の地図なんて言われたりします。
体の中にある骨格や筋肉のつき方を知り確認することで、外から見た体の形との違いを知って、動き方や動かし方が変わるような事を期待します。
例えば手の指について。
指と言えば手の平から伸びた細くなっている部分の事です。
では指は細くなり始めのところから曲がるのかと言うと違います。
指は手の平の上から3分の1位のところで曲がります。
手相で言うところの感情線や頭脳線の辺り。
初めてこれを知った時の感覚は今でもわすれません。
何だかとても気持ちが悪かった。
すごい違和感を感じました。
だって手の平が途中で手袋を折りたたむみたいに曲がるんです。


解剖学を学んでいるかどうかは関係ないかも知れません。
ソレを実感するかどうか。
外から見て細くなっているところから動くように見えるのは、人の脳の習性なんだろうと思います。
頭と首の関係や上半身と腕の関係なんかもそうです。
それ以外にも色々。
形だけじゃなくて、言葉・名称も影響があるように思います。
背骨と言えば背中にあると名称自体が指し示している感じがします。
でも背骨・脊椎は背中に張り付いている訳ではなく、もっと体の中心に近い位置にある。
例えば股関節。
日本では股(また)の関節と呼ばれますが、英語だとHipbornでHip(お尻)の骨って事ですよね。
僕の持っているヒップが差すお尻の位置のイメージが、英語を母国語とする人のそれと違っているかも知れませんけど。
でも股と尻は随分違うイメージです。
その言葉に引きずられるイメージは強いと思います。


患者さんに体の使い方をアドバイスする時に、このボディマッピングを使う事があります。
姿勢や立ち方や歩き方など、意識を使って直していると長く続かない事がある。
そんな時に脳の持っているイメージを書き換える事で、姿勢や立ち方や歩き方が変わる、あるいは変えやすくなる事があります。
自分でも出来るんですけどね。
習慣的になっていると難しいです。
上手く伝えられるように日々工夫です。

てあて整体スクール 名古屋教室

読了までの目安時間:約 2分

てあて整体スクールには名古屋にも教室があって、毎月4日連続で授業をやっています。
今月は1月16日から19日まで症例別の授業です。
場所はJR・地下鉄千種駅から徒歩1分のとても便利な場所。
期間中は授業見学や整体体験など無料で受けられます。
ご希望の方は連絡下さい。

てあて整体スクールでは指針整体と骨格調整の手技を学びます。
指針整体も骨格調整も力を使わない、かと言って触れているだけではない手技です。
トントンと全身に心地よい刺激をいれる指針整体。
患者さんに2・3割の力を使ってもらって骨の歪みや筋肉の硬さを調整していく骨格調整(MET)。
他では学ぶことの出来ない整体の手技です。
指針整体も骨格調整(MET)も、てあて整体院で院長あら木が16年使って実績を残している手技です。
一度もクレームのない安心の手技を学んでもらいたいと思います。
力を使わないので女性や年配の方でも安心して学ぶことが出来ます。
これらの手技を使って腰痛や肩こりなどの症状にどうやって対処していくか、を学ぶのが今月名古屋でやる症例別の授業です。
座学と手技の練習を組み合わせて、患者さんの症状の捉え方など勉強します。
見学だけでも勉強になると思います。

お問い合わせお待ちしています。

てあて整体スクール 名古屋教室

愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
2階 整体ハスハナ内
※ 授業は1月16日から19日 10:00~14:00
teate@nifty.com
03-3922-7230

http://teate.co.jp/nagoyaschool


症例別1801・てあて整体スクール

簡単にすぐに短時間で分かるコト

読了までの目安時間:約 4分

簡単にすぐに、短時間で出来ること分かること。
そういうことを求める人が増えているような気がします。
例えば整体を勉強するのなら、腰痛の時はコレとコレをやれば良い。
肩こりならこう言うことをやっておけば大丈夫、的なことです。
確かにそういうことが知りたい気持ちは重々分かる。
勉強を始めた頃は全体のことが分からず、自分が分かることから入りたくなる。
理解出来るところから入りたくなる。

でもそれだと限界が来ますね。

初めて勉強する人が、簡単に理解出来てすぐに出来ることは、表層的なことです。
勉強をしたことがない人が、10年20年と続けてやっている人と同じようなことはすぐには出来ない。
だからと言って似たようなことをやってしまうと、絶対にそこには到達出来ない。
似たようなことは結局、「似たようなこと」と言う線路に乗っかってしまっていて、本質とはどこまで行っても並走しているだけになります。

だから出来れば本質的な勉強もしてもらいたい。
とは言え、すぐに結果を出す必要もあります。
昔と違って5年も10年も修行に費やす時間がないことも分かります。
それをどうやって両立させるか。
そこは指導している側の問題で手腕だと思っています。

てあて整体スクールは基本的な手技を二つ練習します。
一つは指針整体。
こちらは整体スクールに通っている期間中、ずっと同じことの繰り返しを練習します。
早い人だと2週間位で覚えてしまう手順を、半年一年とずっと繰り返します。
繰り返し練習することで、体に覚えこませることが出来ます。
指針整体はどんな風にやっても効果が出る手技です。
それを半年一年かけて身に付ける。
もう一つの手技は骨格調整。
こちらは手順を覚えます。
脊椎(背骨)や骨盤の歪みや筋肉の硬さを調整する手技です。
練習時間ははそんなにありません。
ただし、手順通りにすれば調整されてしまいます。
実感は臨床に出てからです。

そして症例別の授業があります。
症例別の授業は腰痛や肩こりがどうして起こるのか。
その時に何を目的に施術を組み立てるのかを学びます。
腰痛の時はコレ、肩こりの順番はコウと決まっている訳ではありません。
腰痛の時にこんな風になっていたら最終的にはこんな状態になりたい。
そんなことを学びます。
この考え方と身につけた手技で患者さんを看ていく。
そうすれば授業でやったことがない症状の患者さんが来ても、自分の頭で考えることが出来ます。
患者さんの症状が整体スクールで勉強したことがなかったらお手上げじゃ困ります。

あとは患者さんの状態を見るための目を養うこと。
触診です。
触診は殆ど毎回、授業があるごとに練習します。
患者さんの状態が分からなければ、そこから考えることも出来ませんから。

症例別の授業

読了までの目安時間:約 3分

今日の整体スクールの授業は症例別。
腰痛や肩こりや膝痛などの症例を題材に痛みの原因の考え方や手技の練習をする。
てあて整体スクールで指導している手技は、指針整体と骨格調整(METや面圧など)とPNF。
それらだけを使って原因となっている部位を調整出来れば良いが、そうとばかりはいかないこともある。
こんな時はどうしようと言うことも臨床では出てくる。
そんな時に慌てないために、いくつか別の手技の練習もする。
症例別の時にだけ指導する手技はそういう手技です。


二点療法1・てあて整体スクール

二点療法と言う手技があります。
痛みをその馬で抜くと言うもの。
二点の筋肉を使って調整をする手技で、原理は同じだけど同じことをする訳ではないと言う。
患者さんを目の前にして、その場その場で検証しながらする手技です。
今日は症例別の授業を二回以上受けている生徒さんばかりだったので、この練習に時間を取りました。


二点療法3・てあて整体スクール

この療法の良いところは、その場で痛みが消えること。
筋肉の硬さや筋膜の硬さが柔らかく変化することが、患者さんにも術者にも明らかに分かること。
フシギ~エエエ~ナンデ~が連発となる授業になります。
今日もそんな感じ。
何人かで練習しているうちに、あああそうかぁなるほど、と言う声に変わってきます。
しばらくすると床で練習をしたいと言う人も現れます。


二点療法2・てあて整体スクール

指針整体はベッドを使いません。
ベッドを使って整体することも出来ますが、基本は床でやります。
出張の時などは手拭い一本で患者さんの家に行くことが出来ます。
入学動機の一つとしてベッドがいらないと言うこともあり、ベッドを使わないで骨格調整や二点療法も練習をしたいと言うことになります。
出来ることと出来ないことがありますが、原理が分かっていれば殆どのことは床の上でも出来ます。
いつものことですが、皆さん体が軽くなって帰って行きました。


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

1月16日からは名古屋で症例別の授業です。

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体スクールには名古屋にも教室があります。
毎月4日、平日に集中して授業を行っています。
地下鉄・JR千種駅徒歩1分のとても便利な場所で午前10時から午後2時まで4時間の授業です。


名古屋教室・てあて整体スク-ル

今月の授業は1月16日から19日まで。
症例別という授業をやります。
この授業は【症例別専科】としてスクール生以外の方でも受講することが出来ます。
受講後にはリピート受講も出来るオトクなコースです。

症例別とは腰痛・肩凝り・膝痛や関節痛などの症例に沿って授業を進めていくものです。
とは言え、腰痛や肩凝りの時の手順を覚えるというものとは違います。
腰痛の原因は何なのか、肩凝りはどうして起こるのか、と言ったところを知って、原因を考えていくためのものです。
もちろん傾向はあります。
だから多くの腰痛や肩凝りなどに使う手技も、指針整体やMET(骨格調整)とは別に練習します。
整体スクールや整体学校で腰痛や肩こりの施術の授業と言うと、肩こりはコレとコレとコレをするというように、決まった手順を覚えるところもあります。
それでも半数以上の症状に対応出来ますが、もし習っていない聞いたこともない症状が来た時にはどうするのか。
「習っていません。」「分かりません。」とは言えませんね。
自分で考えるためのベースを持っておくことが大切です。
そんな授業がてあて整体スクールの症例別の授業です。
とりあえず見学することも出来ます。
問合せして下さい。


【 てあて整体スクール 名古屋教室 】

愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
2階 整体ハスハナ内

電話 03-3922-7230
mail teate@nifty.com

授業 : 1月16~19日 10:00~14:00
見学・体験 : 無料で受けられます。



手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

指針整体はちょっと不思議な整体です。

読了までの目安時間:約 3分

押さない。
揉まない。
体重をかけない。
強い力を使わない。
刺激(患者さんが受ける圧や時間の総和)の量が少ないから、筋肉のダメージが少なく揉み返しがない。
全身にトントンとリズミカルな刺激を入れることで、筋肉が軽くなり全身の血流が良くなります。
血流が良くなることで、疲労物質が流れ体が軽く動きやすくなります。

言葉ではこんな風に説明します。

では実際に練習する時にはどうか。
やっぱり力を使わない。
そこが他の整体とは全く違います。
全く違うというか真逆です。


指針整体1・てあて整体スクール

例えば背中に刺激を入れていく時、肘を伸ばします。
肘を伸ばすことで、腕や肩の筋肉を使えないようにします。
どこから動きが始まるかと言うと股関節です。
姿勢を正し股関節を動かすことで、術者の力を患者さんに伝えます。
また指を当てている時間を短くします。
刺激が加わったらすぐにパッと離します。
持続的な圧が加わらないようにします。
そうすることで刺激の総和は少なくなる。
替りに深部まで刺激を入れるようにします。

なかなか言葉では難しいかもしれません。
従来の体の使い方と真逆の使い方をするので、最初は戸惑います。
ぜんぜん出来ない。
出来ないように感じてしまう。
でも大丈夫です。
これまで13年ほど整体スクールをやっていますが、出来なかった人は一人もいません。
最後には出来るようになっている。
ただし、時間のかかり方は人によって違います。
最初から出来る人は殆どいませんが、1ヶ月目位で体の使い方が出来る人、3ヶ月位かかる人、半年くらい掛かってしまう人などいろいろです。
信じてやって下さい。
すぐには出来ないから他にはないんです。
指針整体はそんな整体です。


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

副業

読了までの目安時間:約 4分

今朝のニュース番組で副業の特集をしていました。
増えているんでしょう。
少なくとも話題になっていることは間違いないと思います。
サイボウズというIT系の会社では副業OK。
奨励しているようでした。
今、サイトを覗いてみたら、副業としてサイボウズに就職しませんかという募集もあったりしました。


ニュース番組を見て驚いたことが一つだけありました。
本業が整体師で副業に自転車のメンテナンスをやっている人がいました。
整体師を副業にと考える人がいるのは知っていましたけど、整体師の副業に別のことをする人が出てきたんだなぁと。
それだけ整体師が増えて仕事として成り立って来ているんだろうなと思います。
整体師だけじゃ食べられないから別の仕事をしているのではなく、副業として別の仕事をしていて、副業で得たお金で好きなお酒を飲みに行くなんて言っていました。


とは言えやっぱり整体師を副業として考えることの方が多いでしょう。
やり方によっては初期投資は勉強をするお金だけで、整体の仕事を始めても出張形態であれば固定費は掛かりません。
整体院を構えなくても、呼ばれて行って患者さんの家やレンタルサロンで整体をして代金を頂く。
会社で休みが決まっている人なら、休みの日に受容があればその分副収入があるということになります。


30代40代位から整体の勉強を始めて、卒業しても開業しない方がいます。
勿体無いと思います。
勉強を始める前は色々と理由があって始めたけれど、終わってみると理由となっていたものがなくなったりすることはあります。
それでも少しずつでも人の体に触れておけば良いのにと思います。
整体師はやっぱり経験値です。
週に一人でも整体をやっていれば、3年5年と経つうちにイメージのようなものが出来てきます。
イメージが出来なくても忘れないという効用があります。
一度忘れてしまうと元に戻るのには、もう一度最初からということになったりします。
だから少しずつでもやっていると良い。


少しずつでもやる時には、出来れば家族以外の人が良い。
家族だといつも同じ人で、同じような状態になっていることが多いですから。
家族以外の人に触れていれば、違う状態の体に触れられることになります。
また、最初から話をする練習にもなったり、整体を受けてくれる人を探す練習にもなります。
そうやって5年10年と続けていると、知らないうちに定年が近くなったり、早期退職制度に引っかかる年になったりします。
週に一回の整体でも続けていれば、これからどうしよう!?ってことにはなりません。
経験も積んでいるし、手技も身についていることになります。


先ずは副業から整体を始めるという手もあります。


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

頭と手で別のことを考える。

読了までの目安時間:約 2分

指針整体・てあて整体スクール

整体の手技をしている時は手元を見ない。
手元を見ないとどこに手があるかが分からない。
どこに触れているのか分からない。
患者さんがどうなっているか分からない。
と、勉強を始めた頃、整体を始めた頃には感じていた。
でも、実際はそんなことはない。

頭と手では別のことを感じ考ええている。

分かりにくいかもしれない。
頭の中には幾つかの層があるように思う。
例えば、歩きながら誰かと話をしている。
普段は話の内容に集中して気を取られている。
でも、足の裏の状態や地面の状態を感じようと思って歩いてみる。
感じながら歩きながら話をしてみる。

出来る。

足裏を感じながら話の内容に集中することが出来る。
その時、話の内容に集中している頭と、足の裏を感じている頭は別の層にあるようなイメージがある。
同時に複数の層が並走している感じ。
マルチタスク。
やったことがない人には難しいことのように聞こえるかもしれない。
でも誰でも出来る。
逆に本当に一つのことだけに集中することは難しい。

この頭と手で別のことを感じている状態を意図的に作っているのが整体をやっている時。

そう思っている。
意図的にやる練習をすれば意図的に出来るようになる。
全て。
整体をやっている時にしていることは意図的なことですから。


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>