整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 整体スクール » 

「力を使わない方向にシフトしようと思う。」 骨格調整専科 修了

読了までの目安時間:約 3分

一昨日の月曜日、骨格調整専科4回コースを受けていた方が修了しました。
江ノ島の本当に近くで産前産後のセラピーをしているセラピストの方です。


骨格調整16041・てあて整体スクール

終わって話をしているときにおっしゃっていました。
「これからは少しずつ力を使わない方向にシフトしようと思うんですよね。ずっと続けたいので。」
そうですよね。
てあて整体スクールで教えている骨格調整・筋肉調整は、マッスルエナジー・テクニックをベースにしています。
この方法の特徴はボキボキしない強い力を使わないと言うところです。
患者さんの2・3割の力を利用して、狙った筋肉を緩めたり、固まった関節を動かしたり、ズレた関節を動かしたりします。
弱くやっても良いと言うのではなく、力を入れず弱くする方が結果が出やすいと言うものです。
だから安全。
でしかも、力を使わないから50台60台になってもやっていける方法です。


整体師やセラピストはこれから必ず必要とされます。


人の身体に触れ。
状態が分かり。
それを調整する。


頭でっかちになっている、理論や論理や思考が優先されてしまっている今は、身体のことが忘れられがちになります。
状態が変わってしまっていても、自分では分からなくなっています。
その身体の声(状態)を聞けるセラピスト。
その身体の状態を調整するセラピストです。
てあて整体スクールはそう言う整体師を育成しています。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

ハサミが使えない。

読了までの目安時間:約 3分

小学校の図工の先生と話をしていて聞いた話です。


今年の新一年生からハサミが使えなくなった。


と言うことらしいんです。
去年までは使えていたハサミを、今年入学した新一年生は使えないと言うんです。
子供なので手が器用ではない、と言うことではないんです。
全体に使えなくなったと言うことなんです。
去年までの新一年生と比べて、明らかに違うと言うことでした。
(もちろん、使えるようになるように指導はするんですけどね。)


こういう年ってあります。
何か時代が変わると言うか潮目が変わる年です。
1970年前後に生まれた方くらいから、免疫性疾患(アトピーなど)が増えていると聞いたことがあります。
これはちょっと違いますが、1998年の新男性社会人から茶髪にスーツの人達が出てきました。
1997年まではいませんでした。
それが1998年になって突然現れた。
何かの変化があったんだろうと思います。


実は自分自身の世代は新人類と最初に言われた世代です。
戦後しばらくして生まれた子供でした。
ナイフで鉛筆が削れないなどと言われたこともありました。
でも、実際はナイフで鉛筆を削らなくなっただけで、削れない訳ではありませんでしたけど。
(今年はハサミを使わなくなったのではなく、使えなくなったのでちょっと違いますね。)


気のせいと済ませるには少し気になるトピックでした。
これから何か大きくまた変わるのかもしれないと思います。
これからの6年間。
彼らが小学生の時代の小学生の事故には気をつけてみようと思います。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

「決めると言うことが大切なんですね。」 修了 症例別専科

読了までの目安時間:約 3分



症例別16041・てあて整体スクール

昨日で4月の症例別の授業が終わりました。
今月は遠く神戸から症例別の授業だけを受けに来てくれたセラピストさんが4回コースを全て修了されました。
お疲れ様でした。
神戸から毎週は大変だったと思いますが、これからのセラピーに役立てて頂ければと思います。
終わって打ち上げに行って感想を聞きました。
どうでしたか?


先生に言われた、決めるってことが大切だって分かりました。
今まで分からない分からないって、決めてこなかったんですね。


そんなことをおっしゃっていました。
確かスクール見学にいらした時に、触診をしてもなかなか歪みや様子が分からないとおっしゃっていました。
「それは決めて下さい。」
スクール生にもいつも言ってますが、間違っても構わないので右にズレているとか出っ張っているとか硬いとか、決めて口に出してもらうようにしています。
う~んだいたい同じかなぁとか、分からないなぁと言っていると、決定や決断を留保・保留していることになって、いつまで経っても決められるようになりません。
問題は決めることで、歪みが分かることではないんです。
決めるようにしていけば、歪みを触知する能力は上がって行きます。
でも、決めないでいると、歪みが分かっているのか分かっていないのかが分からないまま。
分かっていても、決めていない、と言う状態が続きます。
それだと5年経っても10年経っても、分からないままと言うことになります。
だから決めること。


症例別の授業でしたが、そのことに気がついてもらえたのは大きな収穫だったなぁと思います。
これでやっと、間違えることも出来るし、失敗も出来ます。
間違いや失敗が出来れば、改良改善することも出来るようになります。
いよいよ始まりだなぁと思います。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

一歩踏み出すのを止めているもの。

読了までの目安時間:約 3分

職業柄いろいろな人といろいろな話をします。
患者さんのこともあり、整体スクールの生徒さんや卒業生のこともあります。
話をしていて勿体無いなぁと思ったり、どうしてやらないんだろうと思ったり、もうやっちゃえばイイのにと思ったりすることがあります。
何を!?
人によってそれぞれそれが何かということは違いますが、多くの人が何かを止めているような感じがしています。


能力やスキルがない訳ではありません。
何かを始めよう、一歩踏み出そうと思っているのに踏み出せないでいる人が多い。
その一歩を止めているものは何なのか。
本人に聞いてみます。


やっていけるか不安。
世の中的にはどうなのか。
ニーズがあるのかないのか。
今の技術ではまだまだ。
家庭環境が許さない。
お金がない。
準備の時間がない。
今の会社を辞められない。
今の会社を辞めにくい。
周りの人が反対をしている。
いろいろなことを言います。


でも、顔に書いてあります。


そうは言ってもやりたい。
やれそうかもしれないと、実は思っている。
一歩踏み出した時のシミュレーションもしている。
情報は集まっている。
もう今なのかなと思っている。
でも、一歩が踏み出せないと思っている。


僕が決めてあげましょう。


始めて下さい。
一歩踏み出して下さい。
今です。
今日です。
僕が保証します。
踏み出したら、成功するか失敗するかだけです。(笑)
他にはありません。
成功したらそのまま頑張って楽しく仕事して下さい。
失敗したら、それを糧に楽しくやりなおして下さい。
それだけのことです。


今やらないと言うことは、一生やらないってことです。
結果を留保しているだけです。
悩んでる自分を楽しむより、やってみた後の大変さを楽しんで下さい。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

5月のスクール見学・学校見学

読了までの目安時間:約 2分

てあて整体スクールは連休中はお休みを頂きます。
連休明けの週末からまた学校見学・スク-ル見学をすることが出来ます。
もし連休中に説明が聞きたいと言う人はご連絡下さい。
整体院はやっているので、場所の確認と指針整体の手技などを受けてもらうことも出来ます。
待ってます。


■てあて整体スク-ル 東京 学校見学

日程:5月8・9日、14・15・16日、21・22・23日
場所:てあて整体スクール 東京校
   東京都練馬区東大泉 5-27-18ーA
問合:電話 03-3922-7230
   mail teate@nifty.com
備考:見学・体験・無料です。
   名古屋教室の見学は5月24から27日です。


授業風景2015

■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

名古屋で授業

読了までの目安時間:約 3分

名古屋で整体の授業をしています。
今月は明日22日まで解剖学の座学と指針整体の実技の練習です。
いつもの通り先ずは触診から始めます。


名古屋教室16041・てあて整体スクール

てあて整体スクール・名古屋教室は毎月4日間、平日に授業をやっています。
毎週ではないので不安な方もいると思います。
確かに簡単ではないと思います。
でも多くの卒業生が開業したり、自分の仕事に活かしたりしています。
逆に4日連続で授業があることで、遠くからも通えると言う場合もあります。
月に4日休みを取って、和歌山や兵庫や大阪や京都や静岡から通われた方がいます。
派遣社員や契約社員、アルバイトなどの仕事だと休みも取りやすいようですが、正社員で通った方もいましたね。


来月は骨格調整の授業です。
骨格調整はこの授業だけを受けるコースがあります。
骨格調整専科を受講すると、全身の骨格調整と筋肉の調整を学べます。
ボキボキしない手技を覚えて、自分の整体にプラスしたり、先ずは調整の勉強をしてみようと言う方もいます。
体の調整技術と体の知識を得たいと、バレエやダンスの先生やピラティスやヨガのインストラクターの方も学びに来ています。
ご興味のある方は問い合わせ下さい。


【 骨格調整専科 】
5月24日から27日 10:00〜14:00
名古屋市東区葵 3-14-20
電話 03-3922-7230
mail teate@nifty.com


名古屋教室16042・てあて整体スクール

■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

野望

読了までの目安時間:約 2分

相性と良く言います。
「整体師と患者さんには相性がある。」とか。
「どうしても相性が合わない。」とか。
「やっぱり相性はしょうがない。」とか。
本当にそうなんですかね。
コレ嫌なんですよ。


「治りたいと本気で思っていない人は治らない。」
「だって治るのは本人なんだから。」
だから
「本気の人だけ来て下さい。」
これも嫌なんです。


何が嫌なんでしょうかね。
でもイヤなんです。
どんな患者さんとも合うようにしたい。
相性とかそんなことはどうでもイイや、と言いたい。
どんな患者さんにも治ってもらいたい。
本気じゃなくても治ってもらいたい。
治して下さいって人にも治ってもらいたい。


これ僕の野望です。
ダメでしょうか。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

整体師の仕事

読了までの目安時間:約 4分

どんな仕事もそうですが、仕事の内容は時代と共に変わります。
整体師も同じ。
以前は「腰痛・肩凝りなど筋骨格系の痛みを治していく。」と言うのが仕事でした。
そのために整体の技術を身につける。
整体の技術とは、筋肉や骨格の調整法。
そんな感じでしょうか。
でも、それだけしかしていなかったのは、もう15年以上前のことです。
15年くらい前から少しずつ変わって来ました。


痛みの出にくい身体作りのために、ストレッチやトレーニング方法の指導が出来ること。
生活習慣に対するアドバイスが出来るようになること。
そんなことも整体師の仕事になって来ました。
これが少しずつ進んで細分化され、ダイエットや部分痩せや小顔矯正などを始めたり専門になったりする先生も増えてきました。
O脚調整などもこの流れかもしれません。


そして最近は姿勢やスタイルや歩き方や身のこなしなどの指導も出来る整体師が求められるようになって来ているように思います。
こうなると、整体師のコンペティター(競合)は整体師だけではありません。
パーソナルトレーナーやピラティスやヨガのインストラクターの人たちなども、同じような仕事をするようになって来ています。
クライアントさんや患者さんお客さんは新しいところが好きなので、多くの人たちがそちらに流れていると思います。


整体師に必要なのは何でしょう。


個々の技術や知識も大切です。
身体を調整する技術は前提でしょう。
それに加えてストレッチやトレーニングや姿勢や歩き方などについて、知識や技術が必要と思うと思います。
確かにあるに越したことはない。
でも、個々のバラバラの技術や知識として持っていても、使いづらいものになります。


人の身体をどう捉えるのか。


一本柱が欲しいですね。
その柱があれば個々の考え方は出てきます。
目の前のクラアイントさんや患者さんに合わせた言葉を使って説明することが出来るようになる、と思っています。
てあて整体スクールではそんなことを考えています。


指針整体1604161・てあて整体スクール

■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

19日からは名古屋で整体スクール

読了までの目安時間:約 2分

来週19日からは名古屋で整体スクールの授業です。
今月は解剖学と指針整体。
見学に来た方でそろそろ入学しようかと言う人は、今月はちょうど良いタイミングです。


4月
19日(火)解剖学・指針整体 → 夜:コア・ストレッチ教室
20日(水)解剖学・指針整体
21日(木)指針整体
22日(金)指針整体

※ 名古屋市東区葵3-14-20
  電話 03-3922-7230
  mail teate@nifty.com


夜のコア・ストレッチ教室は伏見の名古屋市短歌会館で19:00から行います。 
床の上でゴロゴロしながら身体の芯(コア)を緩めます。
どなたでも参加出来ます。
こちらもお問い合わせお待ちしています。
スクール期間中は授業見学が出来ます。
これから整体を考えている人は授業を受けてみてください。
指針整体は他にはない方法なので、受けて頂くのが一番良いかと思います。
お待ちしています。


名古屋授業

■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

アラフィフ(50前後)開業の危うさについて

読了までの目安時間:約 4分

自戒を込めて書いておきます。


50歳前後で開業しようとしている人は気をつけなくてはいけないことがあります。
自分の考えの前提となっている常識、ま、常識とまではいかなくても考え方のベースに近いものが、どんなふうになっているかを捉えておく必要があります。
今、50歳前後の人たちは約30年前に社会に出ました。
世の中はバブルの時代。
陰りはあったかもしれませんが、右肩上がりの時期だったと思います。
社会人になって暫くの間は、仕事をすれば給料は上がる時代、新しくどんどん仕事が出来てきている時代でした。


頑張って仕事をすれば何とかなって来た。
条件を整えれば何とかなってきた。
その仕事のエキスパートになれば何とかなってきた。
失敗する人もいるけど、成功する人もいる。


でもこんな時代は終わりました。
失われた20年と言われている通り、ここ20年近くは右肩下がりの時代です。
給料は下がってきています。
50歳前後の人がどうであれ自分自身がどうであれ、世の中はそんな風になっている。


整体師やセラピストで開業する時、考えなければいけないのは同じ時代に開業する人たちのことです。
今、30歳台から40歳前半までの人たちの開業が増えています。
彼らはここ10年から20年の間に社会人になりました。
ずっと右肩下がりの時代です。
がんばっても報われないことが多い。
技術や知識があって条件が整っていても、何とかならない時代の人達でした。
成功するのはほんのひと握りで、一般の人たちは一般の条件で仕事をして来ています。


50台で開業する人は、30・40台の彼らと勝負することになります。
ずっと厳しい状況をくぐり抜けてきた人たちが相手です。
給料が上がらなくても何とかやってきた人たちと勝負します。
技術や知識やスキルはあったりまえの前提の人たちが相手です。
食えなくても何とか食ってきた人たちです。
もしあなたが


「今の若い人達はまだまだ世の中のことは分かってない。」


と思ったら、立ち止まって注意して下さい。
分かってないのは相手ではなくて、自分です。
今の世の中が分かっていないのは我々50台の方です。
心して頑張りましょう。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >@>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>