整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » ワークショップ » 

アレクサンダー・テクニーク グループレッスン

読了までの目安時間:約 3分

7月のアレクサンダー・テクニーク グループレッスンのお知らせです。
てあて整体スクールではアレクサンダー・テクニークのご紹介もかねたグループレッスンを行っています。
7月のテーマは「始めてのアレクサンダー・テクニーク」です。
聞いたことはあっても受けたことはない。
どんなものか興味はあるけど何となく敷居が高い。
そんな人にオススメです。


アレクサンダー・テクニークは自分の使い方のワークと言われています。
無駄な力を抜いて本来の使い方を思い出すとか、今よりもスムーズに楽に動けるようにとか、今までは上手く行っていたのにギクシャクしだした何かを元に戻したいとか。
ちょっと困ったことがあったら、それを課題にしたいと思います。
課題はどんなものでも大丈夫。
パソコンやったら肩が凝るとか、歩き方が変と言われたとか、人前に出ると緊張するとか、ダンスの動きでやりにくものがあるとか、先生の前だと出来ないことがあるとか。
それぞれの課題をお持ち下さい。
でも、課題がなくても大丈夫。
先ずはアレクサンダー・テクニークって何!?ということからお話します。
一人でもグループでも参加出来ます。
お友達を誘ってきてみて下さい。
お待ちしています。


アレクサンダー・テクニーク グループレッスン・東京

日時 : 7月28日(土)19:00~20:00
場所 : てあて整体スクール(大泉学園駅7分)
     練馬区東大泉 5-27-18-A
料金 : 3,000円/人
定員 : 4名
問合 : teate@nifty.com
     03-3922-7230

アレクサンダー・テクニーク グループレッスン・名古屋

日時 : 7月17日(火)18:00~19:00
場所 : 整体ハスハナ (千種駅1分)
     名古屋市東区葵 3-14-20
料金 : 3,000円/人
定員 : 4名
問合 : teate@nifty.com
     03-3922-7230


神戸アレクサンダー1・てあて正地帯スクール

神戸カラダの座学2てあて整体スクール

神戸で【カラダの座学とアレクサンダー・テクニーク】やりました。

読了までの目安時間:約 3分

神戸カラダの座学・てあて整体スクール

6月1日に神戸でワークショップをやりました。
【カラダの座学とアレクサンダー・テクニーク】
カラダの座学だけでもなくアレクサンダー・テクニークだけでもない。
カラダの座学はてあて整体スクールで最近やっているワークショップです。
ボディマッピング(体の地図)に分類されるワークショップだと思います。
簡単な解剖学を使って体の構造を知ろうと言うものです。
これがアレクサンダー・テクニークと親和性が高い。

視覚からの刺激は体の使い方に強い影響を与えます。
例えば小さなものは軽く大きなものは重く感じやすい。
真綿の1キロと鉄の1キロだと真綿を軽く感じやすい。
もちろんそのもの自体を感じる人もいますよ。
でも見た目に騙されると言うか影響を受けることが多い。
これが習慣的な体の使い方につながることがある。

体の中で細くなっているところや広くなっているところがあったら、その境目から折れ曲がると思いやすいですね。
例えば指や首・頭や腰などもそうです。
指を手の平側から見たら、細くなり始めのところから曲がると思いやすい。
でも、実際にはもう少し下、感情線や頭脳線のあたりが関節になっていて、ここから曲がります。
首も顎の下から細いので、そこが曲がると思いますが、実際の頭と首の骨の一番上の関節は両耳の中央あたりにあります。
そんなところから動くの!?って感じです。
そんなことを解説していくのがカラダの座学。
ダンスする人には大切ですね。

そんなこととアレクサンダー・テクニークの話やエッセンスを話しました。
ワークショップの後は個人セッスンとグループレッスンを数組やりました。
参加してくれたのはクラシックバレエなお姉さま方と鍼灸師で操体法を操るセラピストの男性が一人。
お姉さま方と書きましたが、たぶん皆さん私より年下ですね。
とても勉強熱心でいろいろと貪欲に質問されました。
針灸の先生も楽しかったと後で感想を頂きました。
遠くに来たのであれもこれもと少し詰め込んで、終わってみたらヘロヘロになりましたが、とても楽しい時間でした。

参加された皆さんありがとうございました。
10月にまた関西方面に行くかもしれません。
今度は大阪あたりかも。
その時はまた来てくださいね。


神戸カラダの座学1・てあて整体スクール

神戸カラダの座学2てあて整体スクール

神戸カラダの座学3・てあて整体スクール

神戸カラダの座学4・てあて整体スクール

神戸アレクサンダー1・てあて正地帯スクール

神戸アレクサンダー2・てあて正地帯スクール

ボディ コンディショニング講座

読了までの目安時間:約 2分

現代舞踊協会さんから依頼されて、今年もやることが決まりました。
選抜新人舞踊公演オーディション会場で実践体験型ワークショップ【ボディコンディショニング講座】をやります。
調べてみたら2011年から始まった企画で、文化庁からの委託事業として現代舞踊協会さんが若手の芸術家の育成事業として行っているものの一環です。
こう書くとなんだかものものしいですね。
もう少し分かりやすく書きます。

これからダンサーとして頑張る人たちに向けて、ダンスを続けて故障をしないためのセミナーをやるということです。
主催が現代舞踊協会で新人舞踊公演のオーディションをやっている会場の、バックヤードだったりリハーサル室だったりでやります。
オーディションが終わったダンサーで希望者が受けられるというものです。
それともう一つ。
個別の故障や体の相談をする個人セッションの時間もあります。

ダンサーは意外に情報が少ない。
ダンスについてはとても詳しい人が多いんですが、体のケアのことや故障のことについて基礎的な情報も知らない人が多くいます。
知っているだけでも聞いただけでも、行動が変わったりするので、話をする方としても楽しみです。

今年は6月26日(火)渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホールでやるようです。
当日、オーディションに参加するダンサーの方は個人セッションでお会いしましょう。

踊る人のための【カラダの座学】とアレクサンダー・テクニーク@神戸 (6/1)

読了までの目安時間:約 3分

大人から始めたバレエやダンス。
先生の言っていることは何となく分かるけど、どうも上手く動けない。
筋力がないのか筋肉が硬いのか。
どうやればそこが動くのかがわ分からない。
人は特に大人になると、出来上がってしまったイメージや常識やそれまでの経験を前提に動きます。
そう動かそうと思っていなくても、既に動きのプログラムがされてしまっている。


足はL字になっているイメージが頭の中に出来上がっていると、踵で曲がると思ったり足の甲とスネの間で曲がると思ったりしてしまいます。
でも実際には踝(くるぶし)の中で滑るような動きをしている関節です。
足の裏は楕円のような平らな面から小さな足指が5本出ていると思いがちですが、実際は平らな骨は一つもなくて、手の第一関節くらいまでが肉と皮で繋がっているような構造です。
だから思ったよりも動きます。


ダンスをするには首と頭の関係や腕はどこから、脚はどこから、背骨や胴体のイメージをもう一度見直すことが動きに大きく影響します。
【カラダの座学】は簡単な解剖学を使って、体の構造(仕組み)を解説します。
解説だけじゃなくて触れたり動かしたり。
実感出来るワークショップです。
今回は後半に体のことやダンスのことについて質問タイムを設けます。
スケジュール調整して来てください。


アレクサンダー・テクニークのレッスンも募集しましたが、殆ど埋まってしまいました。
グループレッスンが18:00から数名受け付けられます。(50分=3000円)
問合せください。
お待ちしています!


【カラダの座学】とアレクサンダー・テクニーク

日時 : 6月1日(金)14:00~17:00
場所 : 神戸市産業振興センター 会議室 903
     神戸市中央区東川崎町 1-8-4(神戸ハーバーランド内)
     ※JR神戸駅 徒歩5分、阪神電鉄「西元町」駅 徒歩6分
      神戸高速鉄道「高速神戸」駅 徒歩8分
      市営地下鉄海岸線「ハーバーランド」駅 徒歩5分
定員 : 15名 → 残り 6名
料金 : 9,000円(当日精算)
問合 : teate@nifty.com 03-3922-7230


RADA2・てあて整体スクール

RADA3・てあて整体スクール

RADA1・てあて整体スクール

名古屋チャコット1608252・てあて整体スクール

名古屋チャコット1608254・てあて整体スクール

名古屋チャコット1608251・てあて整体スクール

名古屋チャコット1608257・てあて整体スクール

セッション4・てあて整体スクール

セション1・てあて整体スクール

上野の森バレエホリディ 【バレエの”からだ”診断】

読了までの目安時間:約 5分

4月29日30日の両日、上野の東京文化会館大小ホールのホワイエで、上野の森バレエホリデイというイベントがありました。
その中で【 バレエの”からだ”診断 】というブースの担当をしていました。
バレエをやっている人たちの体や体の使い方、テクニックや日頃の悩みを聞いてアドバイスするというものです。
大ホールで出店していたお店の殆どはバレエウエアや小物を販売していました。
小ホールでは似顔絵コーナーやバレエ占い、カラー診断やカラーポワントというグループもいました。
そんな中で体を扱うブースは異色だったと思います。


バレエホリデイ・てあて整体スクール

イベント自体は東京バレエ団やコンテンポラリーダンスのノイズムの公演を中心に、バックステージツアーや公開リハーサル、初めてのバレエレッスンなどもあり本当に沢山の方がいらっしゃっていました。
【バレエの”からだ”診断】は二日間で大人も子供も合わせて20名の方々に来て頂きました。
約30分時間を取ってお話を聞き、その人に必要なストレッチ方法や体の使い方、日常的なケアや注意事項などをアドバイスさせていただきまました。
概ね喜んで頂けたと思っています。
ご来場頂いた皆さん
ありがとうございました。
大人と子供を半々くらい見させて頂きましが、大人には大人の子供には子供の傾向があったように思います。
少しだけ書いておこうと思います。


大人バレエな人の故障やテクニックの問題について。
腰や脚などどこかが痛い人とターンアウトが出来ないという人が殆どでした。
痛みの原因・遠因は疲れ。
疲労が蓄積していて体が固くなり、同時にターンアウトが出来ていないためにテクニック的な問題が起きていました。
疲労については出来ることを出来るだけやってもらう。


・レッスン後のストレッチ。
・レッスンのない日に軽い運動とストレッチ。
・睡眠時間を取る。
・湯船に浸かる。
・アイシング。


ターンアウトは文字にはなかなかしずらいんですが、爪先を横にした形ではないということです。
ターンアウトは運動で全てのパの前提になっています。
ターンアウトをしながら脚は動くし、体も動きます。
タンデュもロンドゥジャンプもパッセもアラベスクも大きな動きも全てです。
いつやるかではなくて、バレエはターンアウトをしながら何かをしているものです。
そこの確認と実際にターンアウトをしたらどうなるかと体験してもらいました。
全員が「えええ~っ!こんなに大変なんですかっ!?」と言っていました。
そうです。
そんなに大変です。
最初はそうし続けることが大変ですが、そうなるようになってしまえば気になることはありません。
スタジオでバーを持ったりフロアに立つとスイッチが入るようになります。


子供の問題はいくつかありました。
ひとつはお母さんがバレエと子供の一般的な発育を知らないために心配している。
例えばスタジオに行くと他の子供は軽々と開脚していると思ってしまったり、自分の子供だけが何かを出来ないと思ってしまったり。
子供の発育は年次や月次でかなり差があります。
10歳前後までは同じ学年でもかなり大きな違いが出て普通だと思っていないようでした。
背の高さも誕生月で全然違うのと同じです。
軸やターンアウトについて説明をされていない子供が多かった。
多くのスタジオでは説明をしていると思いますが、今回来た子供さんたちはターンアウトは「爪先をもっと外」くらいしか言われていないようでした。
また、少し早くトウシューズ(ポアント)を履いているように感じる子供が多かった。
トウシューズ(ポアント)は成長や筋力がある程度出来てから、というのが国際的に言われていることですが、日本では国際ダンス医科学学会のガイドラインを大きく逸脱した年齢履かせていることが増えているようです。
他の教室では何歳から履いている、ということで教室選びをするような傾向があるのかもしれませんが、筋力に見合った年齢で履かせてあげないと、正しく立つことが出来なくなります。


バレエホリディ2・てあて整体スクール

バレエをやっている方だけを二日間20人ずっと見続けて、いろいろと考えるところもありました。
やらなきゃいかんことがあるなぁと思っています。
大人バレエだけでなく子供バレエについても少し考えます。
ありがとうございました。

4月29日30日は上野の森バレエホリデイに行っています。

読了までの目安時間:約 2分

バレエホリディ・てあて整体スクール

4月29日30日は上野の森バレエホリデイにいます。
小ホールホワイエでやっている「おとなマルシェ」で【バレエの”からだ”診断】というコーナーを担当しています。
お時間のある方は来てください。
25分2500円で体の使い方やストレッチ方法、故障への対処の仕方などにお応えします。
体が歪んでいないかとか、どこをトレーニングすれば良いかとか、プリエやルルベのコツなんかもアドバイスします。
お待ちしています。


【 バレエの”からだ”診断 】

日時 : 4月29・30日 10:00~18:00
場所 : 上野の森バレエホリデイ・おとなマルシェ
     東京文化会館 小ホールホワイエ
料金 : 25分=2500円
詳細 : 上野の森バレエホリデイ >>>


質問はなんでも大丈夫です。
普段、整体に行ったことがない人や、なかなか聞く相手がいない人。
プリエやターンアウトなど基本的なことが微妙に分からないという大人バレエな皆さん。
お待ちしています。
当日はダンサーのためのボディケアのオリジナルテキストもお渡しします。

待ってます!


チャコット・セミナー

【カラダの座学】とアレクサンダー・テクニーク @ 神戸(6/1)

読了までの目安時間:約 4分

6月1日(金)に神戸で【カラダの座学】とアレクサンダー・テクニークのWSを行います。
特に踊る人や大人からバレエやダンスを始めた人に来てもらいたいと思います。


本当はカラダはどこから動くのか、どんな形になっているのか。
外から見た形とカラダの中身は違います。
自分の体を知って触れて動かして確認する。
ほんのちょっとの違いかもしれないし、大きな勘違いがあるかもしれない。
解剖学的な体の使い方にも繋がるワークショップです。
この【カラダの座学】とアレクサンダー・テクニークのイントロ(導入)を組み合わせたワークショップをやります。
質問タイムも作るので、今まで聞けなかったテクニック的なことや先生が言っていることを聞いてみて下さい。


ワークショップの後の時間には、アレクサンダー・テクニークの個人レッスンやグループレッスンも受け付けます。
個人レッスンは30分単位、グループレッスンは2人以上で1時間単位で受け付けます。
お待ちしています!


【カラダの座学】とアレクサンダー・テクニーク

日時 : 6月1日(金)14:00~17:00
場所 : 神戸市産業振興センター 会議室 903
     神戸市中央区東川崎町 1-8-4(神戸ハーバーランド内)
     ※JR神戸駅 徒歩5分、阪神電鉄「西元町」駅 徒歩6分
      神戸高速鉄道「高速神戸」駅 徒歩8分
      市営地下鉄海岸線「ハーバーランド」駅 徒歩5分
料金 : 9,000円(当日精算)
問合 : teate@nifty.com 03-3922-7230
備考 : 2018年5月19日現在 残り6名の申込枠があります。


アレクサンダー・テクニーク レッスン

日時 : 6月1日(金)17:30~18:30
場所 : 神戸市産業振興センター 会議室 903
     神戸市中央区東川崎町 1-8-4(神戸ハーバーランド内)
料金 : 個人レッスン 4,000円(30分)
     グループレッスン 3,000円/人(50分)
問合 : teate@nifty.com 03-3922-7230
持物 : 着替え、持っていたらヨガマット
備考 :
2018年5月19日現在 個人レッスンは満席となりました。
また、グループレッスンは18:00からと19:30からに空きがあります。
それぞれの時間帯に3名ずつ先行予約があるので、残り2名ずつ入ることが出来ます。
お申し込みは1名でも大丈夫です。



【カラダの座学】やアレクサンダー・テクニークは、チャコット名古屋スタジオさんや神楽坂セッションハウスさん、studio RADAさんでも開催し人気のワークショップです。
ダンサーから大人バレエの人、小中学生のバレエから趣味でダンスをやっている男性まで、幅広い方々に参加頂きました。
知っているようで実は知らないカラダの構造を、目で見て触れて動かして感じるワークショップ。
受けると体の動きが変わります。
変わらないまでも楽にスムーズになります。
一度受けてみて下さい。


RADA2・てあて整体スクール

RADA3・てあて整体スクール

RADA1・てあて整体スクール

名古屋チャコット1608252・てあて整体スクール

名古屋チャコット1608254・てあて整体スクール

名古屋チャコット1608251・てあて整体スクール

名古屋チャコット1608257・てあて整体スクール

セッション4・てあて整体スクール

セション1・てあて整体スクール

骨格調整専科@5月名古屋 早割申込受付中!

読了までの目安時間:約 2分

※ 早割期間は2018年4月末で終了しました。 ※

てあて整体スクール名古屋教室の5月の骨格調整専科に早割申込期間があります。
5月15日から18日までの4日間で集中的に骨格調整を身に付けるコースです。
4月末日までに申込の方は早割料金で受講することが出来ます。

骨格調整専科ではMET(筋エネルギーテクニック)や面圧法など強い力を使わない優しい手技を教えています。
専科はスクールの授業に他の生徒さんと一緒に出席して、骨格調整・筋肉調整の手技を練習し身に付けるコースです。

他の整体学校を卒業したけど骨格調整はやっていないいう先生。
癒しサロンで働きながら将来は開業したいという整体師・セラピスト。
歪みや筋肉の調整法を身につけたいパーソナルトレーナー。
整体師になるきっかけとして調整法をやってみたい人
何から学んで良いか分からないという人。
体の調整に興味があるピラティスやヨガのインストラクター。

骨格調整専科を終了した後も、てあて整体スクールの骨格調整授業ににリピート参加出来ます。
(1回1000円)



骨格調整専科・名古屋教室 早割

日時 : 5月15・16・17・18日 10:00~14:00
場所 : 愛知 愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
料金 : 4月末まで申し込み 98,000円 ← 108、000円
問合 : 03-3922-7230
     teate@nifty.com



骨格調整18021・てあて整体スクール

名古屋教室171114・てあて整体スクール

【カラダの座学】とアレクサンダー・テクニーク @神戸(6/1)

読了までの目安時間:約 2分

6月1日の午後から夜にかけて神戸で、【カラダの座学】とアレクサンダー・テクニークのレッスンをやります。

【カラダの座学】とアレクサンダー・テクニークは別々に行う予定。
アレクサンダー・テクニークは個人レッスンとグループレッスンを両方募集してみようと思っています。
グループは人数を集めてくれたらやりますよ的な感じです。
場所はJR神戸駅から徒歩5分の会議室に申込をしました。
確定したら詳細をお知らせします。

関西でセミナーをするのは久しぶりです。
今までは大阪の心斎橋に卒業生のサロンがあったので借りていましたが、今回はもっと西の神戸に行くことにしました。
てあて整体スクール名古屋教室の生徒さんがいることと、東京の患者さんのダンスの生徒さんがいるからです。
セミナー受けたいと言ってもらっていたので企画しました。
でも、セミナーは一般募集です。
と言うか一般の方に沢山来てもらいたいと思っています。

【カラダの座学】は簡単な解剖学を使ったカラダの仕組みの話です。
話だけでなく体感してもらうために、触れたり動かしたりします。
そのことで動きやすいカラダを手に入れてもらいたい。
2時間か3時間で自分の体を体感する時間や、質問タイムも設けたいと思っています。
アレクサンダー・テクニークは個人かグループのレッスンです。
体の使い方や姿勢や歩き方など、気になっていることをスムーズに出来るようになるための時間になればと思っています。
イントロ(導入)的な時間もやろうと思っているので、興味のある方は時間を開けておいてください。

6月1日(金)午後から夕方・夜にかけての時間です。
なるべく早くお知らせします。
待っててね!

打ち合わせ

読了までの目安時間:約 2分

4月29日30日と上野の森バレエホリディの「おとなマルシェ」に、【バレエのカラダ相談(仮)】としてブースを出します。
その打ち合わせで東京大学の前にある事務所まで行ってきました。


ブースのレイアウトはどうなのか。
パーテーソションや備品はどうするか。
搬入は? 搬出は?
セッティングはどうする?
お金の受け渡しは。
そして当日はどんなことをどんな風にするのか。
内容についても打ち合わせをしました。
なかなかです。
なかなか良い感じです。
ワクワクすると言っていただきました。
面白いものになると思います。


普段、整体院に来てもらってやっている個人セッションのようなものになると思います。
ストレッチや体の使い方。
プリエやターンアウトの話。
軸はどこかどうやって感じるのか。
先生の言っていることをどう解釈すれば良いのか。
アノ人は出来ているのにワタシは出来ないのは何故か。
故障を防ぐには。
故障をしたらどうするか。
などなど。


ブースの名前がカッコ仮(仮)になっているので、決まり次第お知らせしようと思います。
4月29日30日10:00から18:00まで。
およそ25分くらいで3000円前後の金額。
悩んでいることの相談を受けます。


オンポワント・てあて整体スクール

打ち合わせをしながら驚いたのは、まるでペアルックのように色と素材とテイストが似た服を着ていました。
紺とカーキ!
これなら話も合いますね。
良い企画になればと思います。
がんばります。

1 2 3 16