整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » アーカイブ

自分のカラダを感じる ~ アレクサンダー・テクニーク グループレッスン NHK文化センター

読了までの目安時間:約 3分

毎月一回、光が丘にあるNHK文化センターでアレクサンダー・テクニークの講座(グループレッスン)を持っています。
一昨年の4月に初めて二年半位になります。
最初はアレクサンダー教師になったばかりの頃で、自分が緊張するんじゃないかと心配でしたけど、そこは自分のユース(使い方)を見ながらやって来ることが出来ました。


NHK1・てあて整体スクール

いつも何かテーマを考えて臨みます。
今回は「自分の中にある方向性を感じる。」というものでした。
アレクサンダー・テクニークでは4つの方向性という言い方で言ったりします。
頭と首の関係や背中や膝に向かうものなど。
生徒さんにはサポート感覚という話で体感してもらえたらなぁと思いました。


NHK2・てあて整体スクール

2時間のレッスンなので、進行はゆっくりです。
最初は一ヶ月の間の話をしたり、その話からカラダの使い方やアレクサンダー・テクニークにつながる話をしたりします。
そこから毎回いろいろなアクティビティやゲーム的なことをします。
個別にハンズオンワークという体に触れるワークも行います。
今回は方向性を感じてもらいたいと思いましたが、その前に自分を感じることから始めました。
最近思います。
日常的に自分のことを感じる時間が少ないんじゃないか。
自分の呼吸を感じたり。
自分の背中やお腹を感じたり。
自分の血液の流れを感じたり。
自分の体の中がどんな感じなのかを感じたり。
そんな時間が少ない。
それよりも目の前のことを片付けていかなければいけないような。
余裕がなくなっている人が多いように思います。
今回はちょっとゆっくり。
特に時間をとって自分の体を感じることをやりました。
その上で方向性を感じる。
劇的なものではないかもしれないけど、それをほのかに感じられると自分の使い方も変わります。


来月は9月3日10時から。
テーマは「歩く」です。
この学期の最後です。
見学したい人はNHK文化センター光が丘教室に直接連絡して下さい。
一緒に自分を感じましょう。

※NHK文化センター光が丘 アレクサンダー・テクニーク >>>




アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

体の歪み

読了までの目安時間:約 4分

整体師は体の歪みを整えます。
体の歪みではなく骨の歪みという人もいます。
骨や体の歪みって何でしょう。
「骨の歪みと筋肉の歪み。」
言葉ではそう言ったりします。


では、骨の歪みって何でしょう。
背骨は頭の下から始まって骨盤まで、24個の骨が積み上がって出来ています。
背骨の骨(椎骨)には背中側に向かって出っ張っている部分(棘突起)があります。
棘突起はだいたい上下に真っ直ぐ並んでいます。
(横から見ると緩やかなS字になってますけど。)
上下に並んでいる棘突起が、左右にズレている時に骨が歪んでいると言ったりします。
骨盤は三つの骨で出来ています。
真ん中に仙骨という骨、両側に寛骨があります。
仙骨と寛骨は左右の仙腸関節でつながっています。
この仙腸関節の辺りの寛骨に、後ろに出っ張っている部分(上後腸骨棘・PSIS)があります。
寛骨がズレると上後腸骨棘の位置が動くので、骨盤が歪んでいると言ったりします。


ようするに、骨が通常と違う位置で止まっている時に、歪んでいるとかズレていると言います。


筋肉の歪みって何でしょう。
筋肉のアンバランスとも言ったりします。
例えば肩の高さが左右で違ったりします。
この時、歪んでいる・アンバランスなのは何でしょう。
肩と呼ばれている部分は、頭や首から肩甲骨に繋がっている僧帽筋が殆どです。
僧帽筋かその奥にある肩甲挙筋が左右で長さが違っていると、肩甲骨が上から引っ張られて高さが変わります。
左右の僧帽筋や肩甲挙筋の緊張度合いが違うと、引っ張りが違い高さが変わることがあります。
そんな時、筋肉が歪んでいると言います。(てあて整体の場合)


骨の歪みや筋肉の歪みは、そのままではダメなんでしょうか。


極論を言えば問題がなければ問題ありません。
でも問題が出てくる可能性が、歪みがない時よりも多い。
なので整体師やセラピストは調整したりします。
何故、問題が出る可能性が高まるのか。


骨がズレていると関節の動きが悪くなっていることが多い。
関節の動きが悪いと、体全体の動きが普段と変わります。
普段と違う体の使い方をすると、血液やリンパの流れや筋肉の張りが変わります。
それが積み重なっていくと ・・・ 故障につながる可能性がある。
また、骨がズレていると、周りの靭帯や筋肉や筋膜の張力が変わります。
一方は緩み一方は縮みます。
これもやっぱり血流や体の動きに影響を与えます。
同じことが筋肉のズレの場合も言えます。
だから調整する。ことが多い。


歪みだけが問題な訳ではありません。
骨や筋肉だけが問題な訳でもありません。
筋膜や靭帯や血流や内蔵の動きなど、歪みやズレは全体的に見ていきます。




アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

クラニオ セミナー 【9月16日】

読了までの目安時間:約 2分

9月16日にクラニオ(頭蓋仙骨療法)の入門講座を行います。

ストレスで疲れが抜けない。
体の調子が何となく悪い。
イライラする。
夜よく眠れない。
すっきりしない。
重い。

クラニオは5gタッチとも呼ばれる軽い触れ方でカラダ全体を整えます。
優しい触れ方、軽いタッチで、触れているところだけでなく全身を整える。
体の持っているリズムを利用したセラピーです。
蓋と脊椎・骨盤を調整することで、脳脊髄の働き良くすることを目的としています。
体の左右の筋肉・筋膜などのバランスも取れるので、歪みが取れ動きもスムーズに整っていきます。

これからセラピーを勉強しようと思っている人。
新しいスキルを求めている先生。
触れ方の勉強・練習をしたいと思っている人。
カラダのリズムを感じ整えたいと思っている人。
家族の健康を自分の手で何とかしたいと思っている人。
待ってます。


【 クラニオ入門セミナー 】

日時 : 9月16日(土)14:00~17:00
場所 : てあて整体スクール 東京
     東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
料金 : 18,000円(2回目以降 5,000円)
問合 : teate@nifty.com
     03-3922-7230


クラニオ授業・てあて整体スクール



アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

1000記事

読了までの目安時間:約 2分

この投稿で1001本目の投稿になります。
最初にこのサイトのページをアップしたのが2015年3月でした。
でも約1年は2ページしかないサイトで、昨年2016年になってブログを書き始めました。
約1年半で1000記事になりました。


最近のインターネット上ではサイト内に1000以上ないとサイトとしては存在していないと言われたことがあります。
10年前に同じ話を聞いた時は100ページと聞いたので、10年で10倍になった訳ですね。
やっとネット上に存在するサイトになったのかなと思ってます。
ま、内容がなければ意味はないんですけどね。


整体スクールの院長として整体を勉強しようと考えている人や整体師などセラピスト、体に興味がある人に向けた内容になってます。
たまに意味なし投稿もありますけど。
今後共宜しくお願いします。




アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

腎臓の触診

読了までの目安時間:約 2分


てあて整体スクール・東京の8月の土曜日は指針整体の授業です。
指針整体の練習の前は必ず触診の練習をします。
今日は触診の練習の後に、腎臓の触診をしてみました。


腎臓の触診・てあて整体スクール

夏になると腎臓が疲れている人が多いように思います。
疲れていると言うのは分かりにくいですね。
背中側から触れると、皮下組織の下に張りのある組織を感じます。
腎臓は脊椎のすぐ前、胴体の中では背中側で、肝臓の下で第十二肋骨の前に位置しています。
ちょうど胸と腹の間の背中側って感じです。
この辺りが固く張りのある組織があると、体幹の動きも悪くなります。

副腎疲労症候群と言う病気があります。
疲れが抜けず、うつ病と診断されることもあるようです。
副腎の機能が低下して、疲労や倦怠感をはじめとして様々な症状が出ます。
副腎の機能を回復するには、ストレスを少なくすることやタバコやコーヒーを控えること、運動をすることなどが挙げられます。

整体的には腎臓の周りの血流を改善すること、筋肉や筋膜など軟部組織を緩めることなどが考えられす。
この辺りが柔らかくなると気持ち良いもんですよ。




アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

手技療法の可能性

読了までの目安時間:約 3分

10年以上前に手技のワークショップに参加して聞いた話です。
その主催者の先生は大学病院で糖尿病の専門医を長くされていた内科医の医師で、のちに手技療法を勉強しワークショップを開くようになったとのことでした。
当時、糖尿病は食事療法と運動療法の他はインスリンの投与位しか治療法がありませんでした。
治療と言っていますが、足りなくなったインスリンを補っているだけで、根本的な治療にはなっていない、と言うのがその先生の考えでした。


何か治療法がないかと色々研究したり調べたりしていて、最終的に手技療法に行きあたったそうです。
手技療法の先生に聞くと、それなら膵臓を押せば良い、と言ったそうです。
つまり膵臓を物理的にマッサージしたり押圧したりすることで刺激し、状態を変化させ(血流改善?)ようと言うことです。


これを聞いてその先生(内科医)は衝撃を受けたそうです。
今まで全く手が出ず何も出来なかったのに、手技療法の先生は患者さんに何かすることが出来る。
膵臓を押圧することやマッサージすることが効果があるかどうかは別にして、物理的にでも施術をすることが出来ると言うことが衝撃だったそうです。
そんなことから色々と調べ自分でも勉強し学んで、結果的には大学病院を辞め、手技療法を取り入れて個人で開業医として治療をすることになったそうです。


手技療法には様々な可能性があると思います。
物理的な刺激と言う意味でもそうです。
また、触れると言う行為が持つ人に対する影響を利用すると言う点もあります。




アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

お盆休み

読了までの目安時間:約 2分

今年のお盆期間は休みません。
セミナーや整体などやっていますので、お時間あったらお目にかかりましょう。
以下、リンクを貼っておきますので、興味のある項目をポチっとしてみて下さい!



11日(金祝)
11:30~17:00 METセミナー >>>

12日(土)
10:00~      指針整体・MET体験会 >>>
14:30~16:00 カラダの座学 ( Studio RADA ) >>>

13日(日)
10:30~16:00  解剖生理学と体の使い方講座 >>>

14日(月)
10:00~      指針整体・MET体験会 >>>

15日(火)
19:00~20:30 コア・ストレッチ教室 >>>

16日(水)  通常営業


待ってます!


セッション5・てあて整体スクール



アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

てあて整体スクール・名古屋 8月のスクール見学・体験会

読了までの目安時間:約 2分

てあて整体スクールには名古屋にも教室があります。
名古屋は月に一回4日連続で授業を行います。
今月の授業も決まりました。
期間中は授業の見学やスクール説明など受けることが出来ます。

どんな整体をやっているのか。
どんな先生が教えているのか。
ちゃんと教えてくれるのか。
どんなところでやっているのか。
どんな生徒さんが来ているのか。

見に来て下さい。


【 てあて整体スクール・名古屋 見学会 】

日程 : 8月22~25日 9:30~
場所 : てあて整体スクール 名古屋教室
     愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
問合 : teate@nifty.com
     03-3922-7230

今月の授業は指針整体とストレッチです。
9:30から説明を聞いた後は、10:00から授業を無料で受けられます。
何でも質問して下さい。
何でも答えます。


名古屋2・てあて整体スクール



アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

てあて整体スクール・東京 8月のスクール説明・授業見学会

読了までの目安時間:約 2分

8月になりました。
今月もスクールの説明や授業の見学をする日程が決まりました。

実際にはどんな手技(整体)をやってるんだろう。
どんな生徒さんが来てるんだろう。
どんなとこでやってるんだろう。
先生はどんな人なのか。
とりあえず授業を受けてみたい。

そんな人は連絡下さい。
今月はお盆休みには指針整体・METの無料体験会もあります。
秋から勉強するにしても、先ずはどんなことをやっているか知ることが先ですね。


【 てあて整体スクール 説明・見学会 】

日程 :
 5日(土) 9:30~・ 6日(日)15:30~・ 7日(月)10:00~
19日(土) 9:30~・20日(日)15:30~・21日(月)10:00~
26日(土) 9:30~・27日(日)15:30~・28日(月)10:00~

場所 : てあて整体スクール 東京
     東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
問合 : teate@nifty.com
     03-3922-7230

今月の土曜の授業は指針整体、日曜は骨格調整、月曜も指針整体となっています。
ただし、月曜は生徒さんが卒業したばかりで生徒さんがいません。
月曜に見学や体験に来ていただければ、マンツーマンで説明や施術体験をして受けて頂けます。


名古屋1・てあて整体スクール



アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

アレクサンダー・テクニーク

読了までの目安時間:約 4分


先日、アレクサンダー教師の大大大先輩の細井史江さんのワークショップに参加して来ました。


細井WS/てあて整体スクール

細井さんは英国のSTATでアレクサンダー・テクニークを学ばれ、日本においてはアジアで唯一のSTAT公認アレクサンダー・テクニーク教師養成校の校長先生でもあります。
とは言えとてもチャーミングな女性。
STATとは英国に設立されたアレクサンダー・テクニーク教師養成校です。
もう一つATIと言うアメリカに設立された国際認定団体がありますが、あら木はそちらの系列の日本国内の教師養成校で学んで卒業してアレクサンダー・テクニーク教師になりました。
日本ではSTATの先生とATI系の先生がどちらも入っている日本アレクサンダーテクニーク協会があり、その繋がりから情報を頂いて行くことにしました。


今回のワークショップは「ATって何?私の考え」と言うお題でしたので、座って聞く講義だとばかり思って行きましたが、蓋を開けてみるとアレクサンダー・テクニークのイントロ(導入)ワークショップのようなものでした。
話を聞くだけではなく、椅子に座ってのワークや床に寝てのワークがありとても得した気分になって帰ってきました。
お話を聞きワークを受けてみて、やっぱり同じアレクサンダー・テクニークなんだなぁとしみじみ思いました。
英国と米国だからやっぱり違いはあるんだろうかと思っていましたが、本質的な違いはなく、話されてる内容も共通するものでした。
参加された方から、「これを外さなければアレクサンダー・テクニーク」ってどんなものですかと質問があり、これに答えていたものが明確だったのでメモしておきます。


・習慣の強い力に対する認識
・インヒビションとnon-doing(何かをしないこと)
・感覚的評価の不確かさに対する認識
・方向づけ(ダイレクション)を送ること。
・プライマリーコントロール


これは細井さんが翻訳し最近出版された「アレクサンダー・テクニーク ある教師の思索」の第五章p159に書いてあるものです。
この本は細井さんの先生の先生でFMアレクサンダーさんから直接テクニークを学んだパトリック・マクドナルドさんの本。
アレクサンダー教師が忘れてはならないことを、とても明確に表現されています。
良い勉強をさせて頂きました。

※詳しいことを知りたい方は、個人レッスン受けに来て下さい!(笑)




アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>