てあて整体スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら » アーカイブ

アウェアネス

読了までの目安時間:約 2分

アレクサンダー・テクニークのステップ・バイ・ステップについて。


・今の状態を観察する。 → オブザベーション
・習慣的な使い方やリアクションに気付く。 → アウェアネス
・何かやろうとしている思いを抑える。 → インヒビション
・元々の方向性(向き)を思う。 → ディレクション


これらのうちオブザベーションについては書きました。
アウェアネスについて少し書いておきます。


アウェアネス(気付き)
観察することによって気付きます。
自分の状態がどうなっているか。
筋感覚的なこともあるし、それ以外のこともあります。
気付いたことを言葉にしてもらうことで、教師に伝えてもらうこともあります。

あら木の場合はよく聞きます。
今はどんな状態ですか。
どんな感じがしますか。
などなど。
それは正解を求めての質問ではありません。
その日その時その瞬間に、生徒さん(受け手)自身に何が起こっているか、そしてそれを自身がどんな風に感じているかを知りたいんです。
そしてその時に使う言葉も大切に思っています。
アレクサンダー教師は手や目で生徒さんの様子を感じたり見たりしています。
その感じたり見たりしたことと、生徒さんが感じたり見たりしたことを擦り合せます。
そこから次のステップを考えたり実行したりします。

気付くまでに時間がかかる人もいます。
当然のことと思います。
今まであまりやったことがないことをしている訳ですから。
ああそうかこういうことか、と気が付くようになるのに時間はかかります。
でも、頭で(意識で)気付くまでに時間はかかるかもしれませんが、体が反応していることもあります。
そうやって少しずつ進んで行くことになります。

インヒビション(抑制)、ディレクション(方向性)については続きます。

ステップ・バイ・ステップ・アプローチ

読了までの目安時間:約 3分

アレクサンダー・テクニークでは順を追ってワークを進めていきます。
テクニークを受ける人の多くは、自分がやっていることが上手く行かなくなった時にいらっしゃいます。
それを見直すために、手順を追ってやっていくことがあります。
この手順をそのまま分かりやすくする場合もあるし、別の形を使いながらやることもあります。
でも、基本はここにあるように思います。
ステップ・バイ・ステップ・アプローチ
順を追って進めていくアプローチ法と呼んでいます。


・今の状態を観察します。 → オブザベーション
・習慣的な使い方やリアクションを感じ気付く。 → アウェアネス
・何かやろうとしている思いを抑えます。 → インヒビション
・元々の方向性(向き)を思います。 → ディレクション


オブザベーション(観察)
自分の今の状態を観察します。
自分のことを観察するって?と思われるかもしれません。
自分のことは自分が一番良く知っている。
でも、実際は自分のことを考えたり感じたりすることはそう多くはありません。
調子が悪くなった時や病気になった時、痛みが出た時などは観察したり感じようとしたりすると思います。
でも普段はどうでしょう。
残業が終わって退社時間になって、気がついたら肩が凝っていたとか。
夢中になってスマホを見ていたら、頭が前に出ていたとか。
気がつかないうちに、知らず知らずのうちにやっていることってありませんか。
自分のことなのに気づかないこと。
それを観察しようと言うことです。

ハンズオン・ワークと言う手法があります。
生徒さん(受ける人)の体に手で触れる方法です。
手で触れても整体やカイロプラクティックなどのように施術や調整をしているのではありません。
ただ触れる。
そのことで生徒さん自身が自分自身の観察がしやすくなることがあります。
また、言葉で観察を促したりすることもあります。
今、生徒さんに起こっている(やっている)こと、アレクサンダー教師が手や目から感じたり見えたりすることを伝えることもあります。

そうやって生徒さん自身が自分自身を観察してもらえるように促してくのも、アレクサンダー教師の仕事の一つです。
そこから次の段階に移っていくことになります。


アウェアネス(気付き)・インヒビション(抑制)、ディレクション(方向性)については続きます。

アレクサンダー・テクニーク モニター

読了までの目安時間:約 3分

ピアノとリトミックを指導している女性がアレクサンダー・テクニークを受けに来てくれました。
特に困ったところはなく、アレクサンダー・テクニークってどんなものなのか、本は読んだけど分かりにくいので、と言うことでいらっしゃいました。
解説的な話をした後にハンズオンワークをして体と動きを感じてもらい、マッピングの話をしました。
マッピングはアレクサンダー・テクニークではありませんが、アレクサンダー・テクニークを使う時に一緒に説明したりします。
感想を頂きました。
(許可をいただいて掲載しています。)


アレクサンダーモニター・てあて整体スクール

****************

20年くらい前かな。

本屋で何気なく「音楽家ならだれでも知っておきたいからだのこと」という本を目にしました。

同じシリーズで「呼吸のこと」も買って、行ったり来たり読みました。

友人の投稿で、こちらのモニターレッスンを知って、早速申し込みました。

体験して良かったのは、肩のイメージが変わったこと、坐骨をイメージできたことです。

イメージが具体的になると、身体に変化が起こるというのは、興味深いことでした。

ピアノを弾く上で、大きな気づきになりました。

ありがとうございます!

****************

お疲れ様でした。

アレクサンダー・テクニーク・モニターレッスンを募集しています。
1回3000円で受けることが出来ます。
4月は残り1名です。
(写真撮影と感想頂きます。)
ご興味ある方は連絡下さい。





整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >@>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>
10
アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

アレクサンダー・テクニーク NHK文化センター光が丘

読了までの目安時間:約 2分

4月2日からまたNHK文化センター光が丘教室でアレクサンダー・テクニークの講座が始まりました。
この講座は毎月原則第一日曜午前中に行います。
『感じる姿勢と使い方』と題して行っていますが、それに囚われることなくいろいろなことをやります。
今回は「歩く」に的を絞って行いました。
自分の歩きってどうなているのか。
先ずはそこから感じます。


アレクサンダー・てあて整体スクール

この講座は見学することが出来ます。
事前にNHK文化センター光が丘教室に直接申込頂ければ、無料で参加することが出来ます。
興味のある人は連絡してみて下さい。


アレクサンダー・テクニークはFMアレクサンダーさんが発見した、自分の使い方と言われています。
最近は体を使うことが少なくなり、歩くことも少なくなりました。
何となくうまくいかないことや、ギクシャクしてしまうことを、根本から見直すことの出来るワークだと思います。
自分の使い方は先ずは動きのことから始まりますが、それだけに留まらず気持ちや感情の習慣的な使い方にまで発展することもあります。
習慣的になってしまった動きや考えから、自由になることでどんな動きが出てくるか。
本来の自分の使い方を思い出してみましょう。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >@>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>
10
アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

アレクサンダー・テクニーク @ NHK文化センター光が丘 (4/2~)

読了までの目安時間:約 3分

4月2日(日)からNHK文化センター光が丘教室でアレクサンダー・テクニークの講座が始まります。
この講座は2015年4月から始まったもので、気が付けば2年になります。
それ以前はアレクサンダー教師の先輩安田ヨウコさんが担当されていましたが、2年前から僕に引き継ぎました。


サブタイトルは『感じる姿勢と使い方』としました。
姿勢は自分の使い方の結果そうなっている今の状態です。
形としてではなく使い方として捉えています。
と言っても2年間ずっと姿勢だけを扱っている訳ではありません。
アレクサンダー・テクニークですから、その時々に参加されている生徒さんの興味や要望を聞きながら進めています。
先ずは自分を感じることから初めて、やってしまっている何かを手放す。
そのことによって何が起きるのか。
そんなことをベースに置きながら進めていきます。


明後日、4月2日は初回で無料見学日です。


アレクサンダー・テクニークに興味のある方。
自分の使い方に興味のある方。
クセやいつもやてしまうことが気になっている方。
楽器演奏や発声がうまくいかないことがある方。
ダンスレッスンで力が抜けない方。
姿勢や歩き方や座り方など基本的な動作が気になる方。
力が抜けない方。
体や心について色々聞いてみたい方。
自分で体験してみたい方。


お待ちしています。
申込は直接、NHKさんにお願いします。


【アレクサンダー・テクニーク】

日時 : 4月2日から半年間(原則第一日曜) 10:00~12:00
場所 : NHK文化センター 光が丘教室
詳細 : https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_857321.html


NHK・てあて整体スクール



整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >@>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>
10
アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

アレクサンダー・テクニーク を受けた感想

読了までの目安時間:約 3分

アレクサンダー・テクニークの個人レッスンを受けた感想です。
今年の春から大学生になる女性。
舞台に出ることを目指して頑張っています。


アレクサンダー・てあて整体院

******************************
今回受けてみて、今までいかに日常的に力を入れて体を動かしていたか、また、過度な緊張状態にあったか、ということがわかりました。
これまで、ダンスでも日常生活でも、体を動かす場面では、いつも筋肉のことばかり考えていました。
しかし、体を支える一番のものは“骨”であり、その骨を意識することが大事なのだ、と思いました。
(私自身の感覚なので、人それぞれ違うかとは思いますが、力を抜いて立っているときに自身が“骨”であるように感じたからです。)
また、余分な力の抜けた状態でいる間は身体的だけでなく、精神的にも軽い感じがしました。
気張らずにリラックスした状態になり心に余裕が持てました。
何でもでき、何でも吸収できる、そんな気持ちにもなりました。
たった一回でも、書ききれないほど沢山の発見がありました。
やればやるほど行き詰まっていたことの解決の糸口が見えたように思います。
今回が自分と対話することの第一歩なので、継続することで二歩、三歩と進んでいけたらと思います。
ありがとうございました。
また、宜しくお願い致します。
******************************


最初におっしゃっていたのは、脚を上げると股関節が鳴る、と言うことでした。
そして体がギクシャクしている。
脚を上げることは最後にするとして、自分を感じ楽な体を体感してもらうことから始めました。
ハンズオンワーク(手で触れる)から初めて、歩く座るなど基本的なことをやった後、バーを持って脚を上げることをしてみました。
バーを持つ手前や持った時に、準備をしてしまう。
準備をするのは悪いことではありませんが、準備が何かを固めてしまっているとしたら・・・
準備に気がついてもらことから始めました。
写真は脚を上げたところ。
自分で色々と気が付けるようになったようでした。
お疲れ様でした。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>
10
アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

アレクサンダー・テクニーク

読了までの目安時間:約 4分

アレクサンダー・テクニークはどうしてアレキサンダー・テクニックではないのか!?
たまに聞かれたりします。
日本に最初に翻訳されたアレクサンダー・テクニークの本の訳者の片桐ユズルさんが、アレクサンダー・テクニークを訳をつけたことから、その後はこんな風に呼ばれるようになったと聞いています。
ま、それはそうとして。


アレクサンダー・テクニークでは心身を別のものと考えません。
FMアレクサンダーさんの生きた時代は、心と体は別のものと考えられていた時代だったそうで、心身が一つと言う考え方は受け入れられるのに時間がかかったようです。
心は脳の機能と言われたりします。
脳は体の中にあります。
だから心と体は一つのもの。
そう言う事なんだろうと思います。
機能と本体を分けて考えるのはむつかしですね。
構造と機能と考えれば、解剖学と生理学です。
どちらも人のコトですね。


アレクサンダー・テクニークで痛みが取れた話を書きました。
胸郭出口症候群と診断され肩口から手にかけて痛みと痺れがあった人に、体のイメージを変えてもらうことで変化が起きました。
体のイメージを変えることがアレクサンダー・テクニークではありませんが、手法として使ったりします。


てあて整体院に来るアレクサンダー・テクニークの生徒さん(受ける人のこと)は、楽器演奏をする人が多い傾向があります。
と言っても、まだそんなに多くの生徒さんを見ている訳ではないので、傾向とまで言えないのかもしれませんけど。
以前に来た方たちの中には、ボルダリングでうまく体が使えないと言う人や、ダンスの振りが覚えられないと言う人、人前で上がってしまうと言う人、声楽で声が出にくくなったと言う人、などなど。
本当はと言うか実は、普通の人に来てもらいたいなぁと思っています。
何となく体がギクシャクするとか、最近うまくいかないことがあるとか。
それくらいのことにお金を払うのは・・・と思う人が多いのも分かります。
でも実はソレ位のことではないんですよね。


体の使い方・心の使い方・自分の使い方を変えると、全てが変わることになります。
今までと違う方法ややり方が、自分の選択肢に増えます。
これしか出来ないと思っていたこと、どうしてもこうなってしまうと思っていたことが、実は自分の選択で別の方法も取れる可能性がある。
それはコペルニクス的な転換かもしれません。
まそこまで大げさに言わなくても、体の使い方が楽になったりスムーズになったりすると、体の調子が良くなります。
無駄な力が抜けると、筋肉使わなくて良い分楽でしょ。(笑)


自分と向き合う時間と言う意味でも面白いですよ。
普段、なかなか自分のことなんか考えないのが日常です。
仕事や家事や付き合いで、自分がなくなることが多い日々だと思います。
たまには自分のことを考えたり感じたりするのも良いことだろうと思います。


名古屋・てあて整体スクール

alex1・てあて整体スクール



整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>
10
アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

胸郭出口症候群

読了までの目安時間:約 4分

胸郭出口症候群なんですと言う人から問い合わせがあった。
名古屋でも整体を受け付けているので、予約を入れて診る事になりました。
カルテを書いてもらって話を聞いて、整体が良いのかアレクサンダー・テクニークが良いのか分からないので、どちらでも良いですとの事。
数年前に整形外科で胸郭出口症候群と診断され、理学療法士にはこれは頸肩腕症候群だなぁと言われたと。
病院から帰ると数日は良いけど、すぐ元に戻ってしまうので、何とかしたいとのことでした。
症状は肩口から手にかけての痺れと痛み。
整体で調整しても直ぐにまた元の体の使い方に戻ってしまいそうと思い、アレクサンダー・テクニークのレッスンをすることにしました。


アレクサンダー・テクニークは治療や施術(セラピー)ではないので、調整したり治したりはしません。
体の使い方を見直すことで、結果としての痛みがなくなることはあるけど、痛みを取るのが目的ではないです。
と、最初にお話しをして、それでも良いですか?と確認してから始めました。
ここのところ意外に重要なんです。


ハンズオン・ワークと言う方法を先ず使います。
相手の肩口や首や頭、腰や膝などに軽く触れていきます。
自分の状態を知ってもらう。
知ってもらうと言っても意識や論理に働きかけるのではなく、内部受容器など無意識の領域に働きかけるようなことをします。
少しマッピング的なこともします。
首と頭の位置関係や、腕と肩、首と肩、胴体と腕の関係などについて、解剖学的な説明をします。
これは無意識の領域だけでなく意識の領域にも働きかけていると思います。
実際に動く場所と見た目で動きそうな場所の違いを確認することで、動きがスムーズになったします。
体が知らないうちにいつもそうなってしまう、と言う反応が変わる可能性を、土壌から見直すと言うような事だったかと思います。
終わって、なんかちょっと楽です、とのこと。
首から肩・腕の辺りの強張りが少しなくなって、楽に動けている印象でした。


翌日、メールが来ました。
「寝ている時はずっと痛みがあったんですが、起きるたびに首は耳の所からと考えていたら、今朝は肘の痛み手のしびれが方が殆どないです!」
ちょっとイメージが強すぎるかと思いましたが、今までと違う体の経験があったようで良かったです。
本当は何度か来てもらいたいんですけど、痛みがないような使い方も出来るってことが経験できて良かったと思いました。

※今回はたまたま痛みが無くなりましたが、アレクサンダー・テクニークはそれが目的ではありません。
自分の使い方を変えると、今ある状態が変わります。
痛みが消える事もあるし消えない事もあります。
ただ、新しい選択肢が増える事は間違いありません。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>
10
アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

アレクサンダー・テクニーク 前後

読了までの目安時間:約 3分

アレクサンダービフォーアフター・てあて整体スクール

左ビフォーで右アフターです。


アレクサンダー・テクニーク 個人レッスンでした。
角度が違って分かりにくいので解説します。(笑)
写真が下手ですみません。
首の角度、肩の位置、背中と椅子の関係、を見て下さい。
首の角度はビフォーからアフターになると、少し立っているように見えます。
前に出ていた頭が後ろに下がったような感じです。
肩は前にあったものが体の横に戻ってきた感じです。
そして少し下がった。
背中と椅子は離れていたのが少し近づきました。
全体に真っ直ぐストンと座り直したように見えます。
こう言う写真を見ると姿勢を直したように見えます。
でも、姿勢を直した訳ではありません。


本人はどちらもあんまり変わりないと言ってました。


ソコ結構ポイントです。
あんまり変わりない。
これは嬉しい。
アフターのようにストンと座った時に、姿勢を戻したとか顎を引いて背中を伸ばしたとか、そんな風に感じると、今までの姿勢を直したことになると思います。
アレクサンダー・テクニークは今までの姿勢を直すのとはちょっと違う方法だと思っています。
(これは僕の感じですけど。)
実は全然別の座り方をして、そこに至っている。
そうしたら少しストンと座れた。
それが変わらない感じ。
だとすれば、アフターの座り方もアリと言うことになります。
どちらの座り方を選ぶかは自分の選択になります。
選択枝が増える。
それもアレクサンダー・テクニークの一つの目的です。


ではアレクサンダー・テクニーク個人レッスンで何をしたか。
それは色々としました。
触れたり歩いたり座ったり解説したり。
モニター・レッスンもあります。
興味のある方はどうぞ。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>
10
アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

アレクサンダー・テクニーク講座 ~ NHK文化センター光が丘

読了までの目安時間:約 3分

NHK文化センター光が丘教室でのアレクサンダー・テクニークの連続講座4月期の募集が始まりました。
毎月第一日曜日の午前中に行なっています。
『感じる姿勢と使い方』と題して募集していますが、毎月さまざまなテーマを元にグループレッスンをしています。


・自分の体に変化を起こしたい。
・困っていることを何とかしたい。
・体のことをもっと知りたい。
・楽器演奏を楽にしたい。
・アレクサンダー・テクニークを知りたい、体験したい。 など


アレクサンダー・テクニークはどなたにも共通する自分の使い方のワークです。
自分の持っている元々の動かし方の質を思い出し取り戻しましょう。
難しいことはやりません。
自分を感じて動いてみることから始めます。
アレクサンダー・テクニーク独特の言葉も、少しずつ解説します。
解説を聞くことで、自分の体への気づきが起こることもあります。
レッスン体験も出来るので問合せしてみて下さい。


【 アレクサンダー・テクニーク 】

日時 : 4月2日以降 毎月第一日曜日(6月例外)
場所 : NHK文化センター光が丘教室
     大江戸線 光が丘駅上 IMA内
詳細 : https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_857321.html
申込 : 上のリンクより直接NHK文化センターにお願いします。


NHK1603061・てあて整体スクール

NHK1603063・てあて整体スクール



整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>
10
アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

1 2 3 7