てあて整体スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら » アーカイブ

怪我や故障は整形外科へ。

読了までの目安時間:約 4分

先日、ダンサーばかり30名余りにボディコンディショニング講座をしました。
その時に怪我や故障をした時の対処方について聞いてみました。


整体やカイロなど民間療法に行く人 → 10%位
接骨院に行く人          → 15%位
どこにも行かない人        → 60%位
整形外科に行く人         →  0%(誰もいなかった!)


集まっていたダンサーは主にダンスをしたり教えたりすることで生活しているプロです。
他の仕事を持っている人が多いのは日本の現状ですが、ダンスを生活の中心にして生活している人です。
そのダンサーが怪我や故障をしても誰も医者(整形外科)には行かない、と言うんです。
ちょっと・・・いやかなり驚きました。
理由は


だって湿布くれるだけでしょ。


確かに。
そう言うことは多いと思います。
痛みがあるなら休んで下さいなんて言われるし、動きの説明は分かってくれないし。
それに結局、湿布しかくれないし。
「どうします?湿布出しときますか?」
なんて聞かれても仕方がない。
行ったって治らないんだから、無駄でしょ。
そんな風に思うのは分かります。
だから僕なんか整体師になったんですから。


それでも先ず整形外科(医者)に行って下さい。
怪我をしたり故障をしたら、先ずは整形外科に行ってレントゲンやMRIなど画像診断をしてもらって下さい。
ポイントは診断です。
整体もカイロプラテクティックも接骨院・整骨院も診断は出来ません。
(診断は医師だけが出来る医療行為です。)
検査も整体・カイロや接骨などでは徒手的な検査や触診しか出来ません。
(厳密に言うと徒手検査や触診は医療行為の検査ではありません。)
診断とは病名をつけることとも言えます。
診断して病名を決めるためには、画像や数値化された検査結果・証拠(エビデンス)が必要になります。
ようするに誰が見てもこうなっている、と言う目に見える証拠です。
それがあって診断されれば、そこからどうするかは色々な方法があります。


お医者さんで検査して診断が出ていれば、整体やカイロプラクティックでも接骨院でも対処法が正確になるし、色々なことが考えられます。
筋断裂があるのかどうか、打撲で全治どれくらいと言われているのか、捻挫があるのかどうか。
数値や画像で診断されていれば、それを考慮して整体やカイロも出来ます。
どうせ湿布でしょ、と言わず、先ずは整形外科を受診して下さい。


その方が絶対早く治ります。


そして
何とか休まないで続ける方法。
なるべく早めに復帰する方法。
自分で出来るケアの方法。
痛みが出ない使い方。
を、お医者さんに聞いても埓が開かないときは、整体師やカイロの先生や接骨院などに相談してください。
こう言うことは整体やカイロは得意です。
そのために勉強をしています。
お医者さんとは別の勉強です。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >@>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

復活

読了までの目安時間:約 6分



2ヶ月ぶりにダンスクラスに復帰しました。
実は2月4日のバレエの発表会でやってしまった故障でレッスンを休んでいました。
その顛末をちょっと。


以前にも書きましたが、バレエの発表会で踊りました。
その本番舞台の上で両足のフクラハギ(腓腹筋)内側が攣りました。
下手(しもて)から舞台に飛び出したとたんに攣ってしまい、約2分半の間ずっと攣ったまま踊っていました。
ルルベ(爪先立ち)が殆ど出来ませんでした。
原因は睡眠不足による疲労と水分不足、そしてたぶん緊張です。
自業自得。
攣っただけだったので、すぐに良くなるだろうと思ってましたが、翌日から何日かフクラハギの筋腹がブリブリと痙攣するような感覚がありました。
これはちょっと休んだ方が良いなと思い、年齢もあるしちょっと長めに休もうと1ヶ月完全にレッスンしないことにしました。
暫くはそのまま何をするでもなく放ったらかしにしました。
ストレッチやマッサージはこういう場合良くない。
攣ったというのは痙攣で、痙攣だけなら良いけど翌日もと言うことと痛みの感じから、ごくごく軽い肉離れ的な感じなんだろうと思ってましたから。
2・3週間したくらいから少しストレッチなどしだしました。
で、一ヶ月。
ところが一ヶ月経ったあたりから、今度は左の仙腸関節に違和感が出始めました。
違和感は動いた時のキヤッとした痛みと、位置のズレ感です。
整体スクールで生徒さんに触診してもらうと、全員一致で左仙腸関節が固く動きが悪くAS(上前方変異)のようでした。
何か嫌だなぁと思いつつ、もう少し様子を見ることにしました。
そうして1週間位。
全然進展がない、変化がない。
こりゃ動かせってことだと。


腰椎4番の左に変形があります。
2年ほど前にレントゲンを撮って確認しています。
だから、運動をしないで筋肉が硬くなってくると、腰から体が左に倒れるようになります。
そうやって左腰が硬くなってくる。
その影響も出始めてたのかと思います。
痛みはあるけど動こう。
て、ことで昨日、やっと時間が出来てレッスンに行ってきました。


セッションハウス・てあて整体スクール

セッションハウス松本クラス。
松本さんにはもう5年以上レッスンを受けていると思います。
動きが大きく体重移動だけでなく体幹や四肢も大きく使う動きです。
と言っても無理に筋肉を使うのではなく、流れを作り出し、止め、溜め、また流す。
そうやって川の流れ風の流れのように動きが連続して行きます。
フロアがあると厳しいかなと思ってましたが、踊りではフロアを使うことはありませんでした。
と言うことで、気持ちよく踊れました。
と言いたいところですが、なかなかどうもそれはねぇ。
2ヶ月近くも休んでいた訳ですから。
けっこう大変でした。


泥の海を泳ぐが如く
ウェットスーツを着込むが如く



経験のある人には分かると思いますが、もうどうしようもないですね。
ピリっとしないというか、ハマらないと言うかでした。
でも、やっと汗もかけたし筋肉に血液もグルグル回るところまでは出来ました。
休んでいたり動かさないでいると、筋肉中を血液が流れにくくなります。
たぶん毛細血管が減るんだろうと思います。
血液が流れにくくなると、筋肉の動きが悪くなります。
最初は大丈夫でも、レッスン後半から思うように体が動かない感じになる。
そんなことが起きていました。
終わって着替えて寒空に立つと、やっぱり所々痛みと言うか引っかかりが出始め、筋肉も張りが出てきました。
一夜明けて今日。
歩いてみると、筋肉は厚手の雑巾をギュッと絞ったのがねじれが戻るような張りってんですか、そんな張りが出ていました。
筋肉痛はところどころ。
明日になると違う場所が痛みを持ってきます。
ま、40代以降の特徴ですね。
遅くなって筋肉痛になる。
でも、この筋肉痛は嬉しい。
ビバ筋肉痛!


50代後半にもなると色々と気を付けないと、すぐに故障で動けなくなります。
事前に防ぐことが大切。
だから昨夜はアルコールも抜きました。
レッスン後のあの旨いビールを我慢するなんて。
若い頃には信じられないことですが、後のことを考えれば抜くに越したことはありません。
今は状態を良くしていくことが大切だと思ってます。
アルコールをいれると痛みや疲労は抜けないですからね。
でもま、ちょっとの間です。


復活しました。
頑張ります。
そして楽しみます。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>
10
アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

選抜新人公演オーディション会場で会いましょう。

読了までの目安時間:約 3分

明日は(一社)現代舞踊協会主催の「ボディコンディショニング講座」の講師をして来ます。
ボディコンディショング講座は現代舞踊協会が認定する舞踊指導者資格を取得するために必要な講座で、選抜新人公演が行われる青少年総合センターで行います。
参加される方は現場で会いましょう。
(写真は昨年の様子)


現舞151・てあて整体スクール

現舞152・てあて整体スクール

ボディコンディショニング講座はダンスをする上で気をつけておくべき、体のケアの方法についてお話をさせて頂きます。


ウォーミング・アップ
クール・ダウン
アイシング
テーピング
アミノ酸
その他


これらのことについて解説し、実際に体を動かしてもらいます。
ここ5年くらい最近になって、多くのダンサーやダンスの先生も情報を集めるようになりましたが、それでもまだ知らないことが多いように感じます。
数年前にウォーミング・アップとストレッチについて話をしたところ、中堅の先生から初めて知ったと声をかけて頂きました。
ストレッチやアイシングについては、新し知見も見聞きします。
昔からの慣習や噂に惑わされず、故障を防ぐことの出来る知識を得てもらえたらと思っています。
会場では全体の話の前に、パーソナルセッションもあります。
個別の話を聞いてアドバイスするのは、責任も感じますが楽しみでもあります。
参加される方、明日は宜しくお願いします。


現舞153・てあて整体スクール

現舞154・てあて整体スクール

■ ■ ■ ■ ■ 整体スクール・整体学校 ■ ■ ■ ■
東京・名古屋で整体師・独立・開業ならてあて整体スクールへ! >>>


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"