てあて整体スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら » アーカイブ

アレクサンダー・テクニーク を受けた感想

読了までの目安時間:約 3分

アレクサンダー・テクニークの個人レッスンを受けた感想です。
今年の春から大学生になる女性。
舞台に出ることを目指して頑張っています。


アレクサンダー・てあて整体院

******************************
今回受けてみて、今までいかに日常的に力を入れて体を動かしていたか、また、過度な緊張状態にあったか、ということがわかりました。
これまで、ダンスでも日常生活でも、体を動かす場面では、いつも筋肉のことばかり考えていました。
しかし、体を支える一番のものは“骨”であり、その骨を意識することが大事なのだ、と思いました。
(私自身の感覚なので、人それぞれ違うかとは思いますが、力を抜いて立っているときに自身が“骨”であるように感じたからです。)
また、余分な力の抜けた状態でいる間は身体的だけでなく、精神的にも軽い感じがしました。
気張らずにリラックスした状態になり心に余裕が持てました。
何でもでき、何でも吸収できる、そんな気持ちにもなりました。
たった一回でも、書ききれないほど沢山の発見がありました。
やればやるほど行き詰まっていたことの解決の糸口が見えたように思います。
今回が自分と対話することの第一歩なので、継続することで二歩、三歩と進んでいけたらと思います。
ありがとうございました。
また、宜しくお願い致します。
******************************


最初におっしゃっていたのは、脚を上げると股関節がなる、と言うことでした。
そして体がギクシャクしている。
脚を上げることは最後にするとして、自分を感じ楽な体を体感してもらうことから始めました。
ハンズオンワーク(手で触れる)から初めて、歩く座るなど基本的なことをやった後、バーを持って脚を上げることをしてみました。
バーを持つ手前や持った時に、準備をしてしまう。
準備をするのは悪いことではありませんが、準備が何かを固めてしまているとしたら・・・
固めないで準備をすることは出来ないか。
そんなことを考えながら進めました。
写真は脚を上げたところ。
自分で色々と気が付けるようになったようでした。
お疲れ様でした。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>
10
アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

整体師認定

読了までの目安時間:約 3分

東京でも整体師が認定されました。
彼は約3年前に入学。
途中、いろいろあって1年位休みの期間があり、去年の秋位からまた授業に来るようになって卒業することが出来ました。
認定写真はサンシャインで、と言うことでこんな写真を撮りました。
これが分かってたらタンクトップ持ってくるんだった、だそうです。(笑)


認定写真1・てあて整体スクール

正確には2年と11ヶ月で卒業でした。
昨年末くらいから指針整体の基本手技・骨格調整を何度も繰り返し練習したので、技術的には間違いない状態です。
そして年明けからは開業についての話も続けていたので、具体的に色々とアドバイスすることが出来ました。


実は彼は柔道整復師の国家資格を持っています。
スクールに入学した時には接骨院で働いていましたが、一旦、実家のある岩手に帰っていて、また戻ってきてスクールに復帰しました。
だから経験も知識も申し分ありません。


開業は実家のある岩手で整体院を開業予定です。
どうして接骨院・整骨院じゃないのか。
それはまあ世の中の状況などから判断てことですね。
顔がわからないのでボツになった写真もあります。


認定写真2・てあて整体スクール

ちゃんと授業も受けています。
この日の授業はPNFと指針整体でした。
PNFは上半身のコンディショニング。
椅子に座って5分で上半身が軽く動きやすくなります。


PNF・てあて整体スクール

そして通常の認定写真。
お疲れ様でした。
おめでとうございます。
頑張って行きましょう。
これからも応援しています。


認定写真3・てあて整体スクール

ついでにこの写真も。
来月には岩手に帰ると言うので壮行会をやりました。
大泉でコロナが飲める店を見つけてしまいました。
おつかれさまでした!


壮行会・てあて整体スクール



整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>
10
アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

卒業生来訪

読了までの目安時間:約 2分

てあて整体スクールは卒業生も授業に来ます。
1回1000円だからと言うのもあります。
リピート受講で手技を高めると言うのもあります。
開業までのつなぎと言うのもあります。
卒業したら疑問が増えたと言うのもあります。
今回は別の学校を卒業したと言うので来ました。
鍼灸学校を卒業して、今週たぶん鍼灸師になります。
(自己採点では合格のようです。オメデトウ・笑)


合格・てあて整体スクール

珍しく握手なんかして写真に収まってみました。
彼女は忘れられない卒業生です。
記念写真が面白い。
先ずは一緒に勉強していた仲間の認定証の写真です。
本人も骨格模型のミズキ君を整体してたりしてけっこう面白い人ですが、横で逆立ちしてるのもなかなかに面白いと思います。
ミズキ君を施術しているのは小山で開業している柴谷先生。


認定写真1・てあて整体スクール

でこちらは本人の認定記念写真。
イケてるでしょ。
きっとイケてる鍼灸師になってくれると思います。
頑張りましょう。


認定写真2・てあて整体スクール



整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>
10
アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

美しい姿勢と歩き方

読了までの目安時間:約 4分

昨日、中目黒のBIOキッチンスタジオで【美しい姿勢と歩き方】のワークショップをやって来ました。
今回は自分で企画したのでも募集したのでもないワークショップで、初めてのスタイルになりました。


姿勢と歩き方1・てあて整体スクール

スクール授業でやっている「姿勢と歩き方」と、普段から患者さんなどに話をしていることを合わせたような内容のワークショップでした。
僕の指導法は少し変わっていると思います。
たぶん。
姿勢にしろ歩き方にしろ、こういう風に立てば良い姿勢になるとか、ここに注意してここに力を入れて歩けば美しい歩き方になる、などという教え方ではないからです。


姿勢にしても歩き方にしても、殆どは直そうと思えばその場で直すことが出来ます。
猫背の人は胸を少し上げれば猫背ではなくなります。
内股の人は爪先を外にすれば内股ではなくなります。
反り腰の人は骨盤をタック(後傾)させれば反り腰ではなくなります。
問題はそれが継続出来ないってことです。


継続出来ない理由はどこにあるか。


一つは普段の姿勢や歩き方を普通だと感じていたり、違和感を感じずに立ったり歩いたりしたら普段の姿勢や歩き方になってしまうと言う点です。
もう一つは一つ目と関係しますが、気がついた時に直しても、気がついていない時には、元に戻ってしまうと言うことです。
元に戻った普段の状態が、良くない姿勢や歩き方だからってことです。
(本当は元に戻ったんじゃなくて、悪い状態に戻ったってだけですね。)
ま、あたりまえですね。
ではどうすれば良いか。


元の状態(と感じる状態)を良い姿勢や歩き方にするってことです。


そんなこと出来るのか!?
これが出来るんです。
で、そんなワークショップをやりました。
では元の歩き方を変えるにはどうするか。
歩く時に使う筋肉を再教育します。
再教育のために後ろ歩きをするんですけど、後ろ歩きにポイントがあります。
姿勢を変えるには、姿勢を感じることから始めます。
最初は違和感があります。
でも少しずつ慣れてくれば、これもアリと言う感じがして来ます。
昨日は違和感を感じたくらいのところで終わりだったかもしれません。
それでも新しい感覚を感じてもらえたのか、良かったと言う声を少しずつ頂きました。


今回のワークショップはスクール生でパーソナル・トレーナーをやっている人が企画募集をしてくれました。
おかげで自分で企画して募集するのとは全く違う層の方々が集まってくれました。
20歳代中心の普通の方々と言うのは新鮮でした。
またどこかでやれたら面白いかなと思います。


姿勢と歩き方2・てあて整体スクール



整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>
10
アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

歩き方の授業がある整体スクール

読了までの目安時間:約 4分


てあて整体スクールには他の整体学校にはない授業があります。(たぶん)


・姿勢と歩き方
・アレクサンダー・テクニーク
・ストレッチ



これらの授業は(たぶん)他の学校にはありません。
ストレッチはパーソナルトレーナー系のスクールにはあると思いますが、整体の学校にはない。
姿勢と歩き方、アレクサンダー・テクニークについては間違いなくない!(笑)
これはたぶん個人でやっている整体スクールの強みだと思います。


歩き方授業1・てあて整体スクール

姿勢と歩き方の授業では、患者さんに姿勢や歩き方を教えるための考え方と視点、そして指導法を学びます。
難しいことではありませんが、ある程度経験が必要なことです。
今日は歩き方の授業でした。
この授業では天気が良かったり気候が良いと、石神井公園の三宝寺池に行きます。
池の周りがボードウォークで歩きやすいんですよね。
それに散歩にもなるし。
いつも部屋の中で手技の練習をしているので、たまには外に出て気分転換のつもりもあります。
今日は土曜なので結構沢山の人が出ていました。
人目を少し気にしつつ歩き方の話をします。


歩き方は二種類に分けます。
実際はもっと沢山に分けられるし、いろいろな分類方法があります。
でも二種類に分ける。
二種類にすることで見えてくることがあります。
一般的には良い歩き方と悪い歩き方と言うような言い方をします。
でも良い悪いを考える前に、歩き方の特徴を二分してそれに当てはめて分類します。
そうすると指導する時に注意することのベースが分かって来ます。
歩き方はその人の体の使い方そのものです。
性格が出る場合もあるし、自分の体の捉え方が出る場合もある。
仕事や生活習慣から出てくる場合もあります。
それもこれも分類した後に聞きます。
それと合わせると指導もしやすくなって来ます。


姿勢を見る時には幾つかのポイントを決めます。
そのポイントに力が入っているのかいないのか。
それを感じてもらうことが大切です。
そして姿勢の指導。


歩き方の指導も姿勢の指導も、今やっていることを訂正する、と言う方法ではありません。
それだとすぐに戻ってしまう。
新しい楽な方法を体に覚えさせる方法です。
ちょっと説明しにくいですけど、やってみると結果的に正しい姿勢や歩き方になってしまった、みたいな方法です。
それだと今あることを訂正して変えるのではないので、再現性が高く自分でやるにしても楽にやりやすい、と言うことがあります。


てあて整体スクールには他の整体学校にはない授業があります。
これからの整体師に必要な技術・知識・知見だと思います。


歩き方授業2・てあて整体スクール

授業が終わった帰りはスピードが3分の1位になっておりました。。(笑)


歩き方授業2・てあて整体スクール



整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>
10
アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

たいして出来もしないくせに工夫をするな。

読了までの目安時間:約 4分

子供の頃には出来たことでも大人になると出来なくなることってありますね。
何かを学ぼうとするときに気をつけなければいけないことがあります。
始めて算数を勉強するときや国語を勉強する時のことを思い出してみて下さい。
先ずは先生の言っていることを聞く。
そしてその内容を覚えたり練習したりする。
そうやって自分の血となり肉となっていくと思います。
これ、子供の頃には出来ること、と言うか子供の頃初めて何かを学ぶ時にはこうやってしか学べなかったことですが、大人になると実はなかなか難しい。
大人になって何かを学ぶ時には、「新しく学ぶその何か」以外のことはいろいろと経験も知識も持っています。
そこが問題になったりするのかと思います。


整体の勉強を始めて手技の練習をしたりするとき、自分で工夫しようとする人がいます。
工夫しようとすることは悪くありません。
でも、この場合は必要ありません。
だってまだ出来ていないんだから。
出来ていないことを工夫するとどうなるか。
変なクセがつくってことになります。
本人には分かりません。
教えられたことを自分の経験と体験に照らし合わせて工夫し、やりやすくしているんですから。
それはまだ何も出来ていない人が、出来ていない人にやりやすいように変えてしまったやり方です。
初めてやることはやりにくい。
やりにくくて当たり前なんです。
そこ、ポイントです。


先生が偉いってことじゃないんです。
先生はもう出来ている人なんです。
ただそれだけ。
だから教えてるんですから。
先ずはオッケー出来るようになったよ、と言われるまで工夫せず言われた通りやることです。
意外に難しいですね、大人になって言われた通りにやるってことは。
でもとても大切なことだと思います。


型がなければ形無しだ。


と言ったのは勘三郎さんだったか。
先ずは型を作ることです。
型を作るまでは、繰り返し言われた通りやることです。
そうやって身につけていく。
そうして出来た型ならば、それを破って自分で工夫することも有効で大切です。


型破り


って言うのはそう言うことでしょう。
先ずは型をつくって行く、その後で型を破る。
型を破らなくても、ずっと続けていれば、自分の型が出来てきます。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>
10
アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

解剖学入門講座@福島

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体塾@宇都宮のスピンアウト企画として福島で解剖学入門講座をやって来ました。
当日は学校行事と重なってしまったようで、お子さんをお持ちのお母さんは参加出来ない人が多かったようです。
と言うことで福島ではまたやりたいと言う話になりました。
解剖学だけでなくアレクサンダー・テクニークのWSなども企画するかもしれません。


整体塾@福島3・てあて整体スクール

会場はJR福島駅からも徒歩15分の御倉邸と言うところ。
阿武隈川のすぐそばにある旧日本銀行福島支店長役宅です。
平成12年になって福島市が買い取り御倉町公園として開園したものだそうで、日本造りのお宅の中の畳の部屋を使ってやりました。
音がなくとても静かで近くに川の流れもあって、落ち着いた雰囲気の中で和やかに出来ました。


御倉邸・てあて整体スクール

今回は解剖学入門講座。
福島でクラニオを学んだ方々へ体の話をして来ました。
5時間と言う限られた時間で、クラニオのてあてに繋がる情報や知見をお渡しできたかと思います。
参加者の一人は仙台から来てくれた方でした。
ヨガやバランスボールを通じて産後のケアをされている方で、僕のツィッターの読者さんだそうです。
色々とお話をして、今後は仙台でも何か企画をしようという話になりました。
仙台の皆さん待っててね!


整体塾@福島1・てあて整体スクール

整体塾@福島2・てあて整体スクール

終わり間際に触診の話をして実際にやってみました。
触診は順番を覚えただけではできません。
そして練習をする時のコツがあったりします。
触診して何かが分かることが大切ですが、それだけを目的にやってしまうと、うまくいかないこともあります。
練習の心得やわかってくることなど、次に繋がる話が出来たかなと思います。


次は春から夏の季節だと思います。
福島なのか宇都宮なのか仙台なのか。
楽しみです。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>
10
アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

開業する時に気をつけること。

読了までの目安時間:約 4分

今日の授業で開業の話をしました、
名古屋でも開業の話をしたような気がします。
開業するときの注意や気をつけておいた方が良いこと、そして計画や準備について。


常識に囚われない。


今この時代に開業について考える時に一番気をつけなければいけないことは、常識に囚われていないかどうかということです。
整体院と言えばこんな感じとか、普通こうだろうとか、または、開業するんだから場所を借りてとか、整体するんだからベッドを買ってとか。
そう言う何も考えなくても決まっている、と思ってしまっていること。
そう言うことに囚われていないかと言うところが一番大切です。


これは整体だけに言えることではなく、多くの業界や仕事に共通することと思います。
誰が見てもこれは〇〇と分かるような外観や内装やメニューの店を最初から目指すのは、今は危ないと言うことです。
整体院が少ない時代にはそれでも大丈夫でした。
整体院だと分かると言うことは、逆に選ばれるための条件でもありました。
ここは何をやっている店だと分かることが、患者さんや顧客に選ばれるために必要だった。
でも、今は違います。
整体院は増えました。
それに対応してそれぞれに特徴を出している時期も過ぎました。
腰痛や肩こりなど症状に特化した整体院、女性向けに特化したサロンなど、症状やターゲットとする層を絞ったり施術内容を絞ったりすると言う方法です。
今はそう言う時期も過ぎようとしている時期です。
何を目指しているサロンなのか整体院なのか。
そこがポイントになると思います。


女性の辛さを解消したい。


例えばこれを自分の目標に掲げたらやることは色々あります。
整体や手技療法で身体を楽にするだけが方法ではありません。
健康的な食事で体質を改善する方法を知ってもらうことも。
無農薬の野菜や食べ物を提供することで、今の健康を改善することも。
自分の身体の使い方を知ることで、楽な生活をしてもらうことも。
気持ちの良い音楽を聴くことで、癒しの時間を提供することも。
その目的に合っていることなら何でもやるべきだろうと思います。
自分がやりたいことなら。


その一つの手段が整体です。


自分が何をやりたいのか。
そこを明確にする。
そのためにどんなことをしたいのか。
それがポイントだろうと思います。
整体師がこんなことやらないか・・・とか、サロンでこんなことやるのはどうなんだろう、なんて思わないことです。
そんなこと思わずにどんどんやりたいことをやっている人が成功している人です。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>
10
アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

姿勢の授業 名古屋教室

読了までの目安時間:約 3分

名古屋で整体に授業をやっています。
今日で三日目。
明日で今月の名古屋は終わり。
東京に戻って授業です。
今月の名古屋の授業は午後は指針整体ですが、午前中はアレクサンダー・テクニークと姿勢と歩き方。
体の使い方の授業ということになります。
アレクサンダー・テクニークは整体師自身の体の整え方ですが、姿勢と歩き方は患者さんにアドバイスや指導をするための授業です。


ポイントは姿勢や歩き方をどう捉えているか、と言うところです。
こんな風に立てば良い姿勢、だとか、歩くときはここに注意して、など、単なるハウツーを教えることはしていません。
良い姿勢や良い歩き方ってどんなコトを言うんだろうから始まります。
耳垂と肩峰と大転子と外踝が一直線だとか、膝を伸ばしてとか胸を張ってとか、形は後から付いてきます。
年齢や性別や体重や筋肉量で変わってしまう事を覚えても仕方ないでしょ。
ただ、患者さんに伝える時の注意も必要です。
形の方が伝わりやすいし、分かった!(笑)となりやすい。
形も見られるようになりたいと思います。


姿勢の授業1・てあて整体スクール

姿勢の授業2・てあて整体スクール

写真は姿勢の授業の ビフォーアフターです。
左がビフォーで右アフター。
整体をしたり重心調整をしたりはしていません。
なのに反り腰と後ろ重心が直っています。
重心の感じ方を教えたら、膝と股関節を曲げて伸ばしただけ。
手品みたいですけど誰でも出来ます。
後は説明やアドバイスをどうやってするか。
そこは授業に出てみて下さい。


スクール見学や資料請求受け付けています。
問い合わせどうぞ。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>
10
アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

大腿骨は真横には入ってません。 ~ 解剖学ページ更新

読了までの目安時間:約 3分

大腿骨は骨頭から頚部が斜め下に向かって伸び、大転子から膝の方に向かって骨体があります。
L字を逆さにしたような形です。
骨頭は寛骨の臼蓋にはまっています。
大転子から股関節へは体の横から内側に向けて入っています。
この入り方のことです。


大腿骨は股関節に真横からは入っていません。
少し後ろから入っています。



これ意外に知らない人が多いかもしれません。
股関節の前捻と言われていて、15度くらいの角度があります。
大転子が外旋した位置にあるということです。
図を見てみましょう。
(筋骨格系のキネシオロジーより)


HIPJOINT・てあて整体スクール

人によってかなり違いますね。
これだとどんなことが起こるでしょう。
例えば過度の前捻の場合。
大腿骨がかなり後ろから股関節に入っているので、爪先が前を向いている時に大転子が後ろにあるようになります。
これだと、爪先は外旋しにくい(外を向きにくい)状態です。
内股になりやすい可能性もあります。
爪先を外に向けようとすると、大腿骨がすぐに臼蓋の端にぶつかってしまいます。
逆に後捻の場合。
大腿骨は真横に近いところから股関節に入っているので、つま先が前を向いている時に大転子は真横近くを向いています。
これだと、つま先は外旋しやすい(外に向きやすい)状態です。
爪先を外に向けていっても、股関節と大転子の後ろにスペースがあるので、なかなか大腿骨と臼蓋はぶつかりません。


患者さんに腹臥位になってもらって、大転子を触診すると違いが分かります。
運動をしている患者さんの腰痛などで原因の一つになる可能性があります。
特にダンスをしている方は、股関節の外旋(ターンアウト)をよくするので注意が必要です。
ちなみに大腿骨骨頭から頚部は斜め下に出ていますが、この斜めの方向もかなり人によって違います。
以前、民族によって違うと言う話も聞きました。
これについてはまたいつか。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>
10
アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

1 2 3 38