てあて整体スクール 東京で開業を目指すなら » アーカイブ

今月も名古屋授業が始まりました。

読了までの目安時間:約 3分

月曜日は東京で授業でした。
終わって実家の四日市に向かい、火曜日から名古屋で授業をしています。
月曜の授業は「歩き方」と「指針整体」で、火曜は「アレクサンダー・テクニーク」と「指針整体」。
歩き方の授業は、先ずどんな歩き方が良い歩き方なのか。
姿勢と同じで、形や動かし方ではありません。
どんな状態なのかがポイントです。
それが分かった上で、歩き方を分類します。
歩き方を見て欲しいと言われた時や、患者さんに歩き方の指導をする為です。
最終的将来的には個別に歩き方を見ていくようになりますが、入り口としては分類があった方が分かりやすい。
てあて整体スクールでは歩き方を2つに分類しています。
そのどちらかに分類することで、チェックするポイントも指導するポイントもはっきりして来ます。
月曜は生徒さんが一人だったので、大泉学園駅の商業施設に歩き方観察に出かけました。
いろいろな人の歩き方を分類し、それぞれのチェックポイントを確認して行きます。


歩き方・てあて整体スクール

やっぱり子供の歩き方は良いですね。
参考になります。


名古屋ではアレクサンダー・テクニークの授業から。
アレクサンダー・テクニークと言ってもアレクサンダー教師になる授業ではありません。
アレクサンダーのグループレッスンを受けてもらいます。
整体師自身が自分の使い方を感じて知ってもらう。
自分を上手く使えている整体師は効果も上げやすいですから。
その中でマッピング(簡単な解剖学)もやります。
外から見た体と実際に動く場所の違いを、触れたり動かしたりしながら確認して行きます。
これは整体にも使える。


アレクサンダー・てあて整体スクール

そして指針整体。
その前に触診の練習をします。
基本的なことからベーシックなことから始めます。
応用はいつでも練習出来ます。
ベースが大切です。




触診・てあて整体スクール

整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師・独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 募集中 !! >>>

アレクサンダー・テクニーク
 
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>

「力を使わない方向にシフトしようと思う。」 骨格調整専科 修了

読了までの目安時間:約 3分

一昨日の月曜日、骨格調整専科4回コースを受けていた方が修了しました。
江ノ島の本当に近くで産前産後のセラピーをしているセラピストの方です。


骨格調整16041・てあて整体スクール

終わって話をしているときにおっしゃっていました。
「これからは少しずつ力を使わない方向にシフトしようと思うんですよね。ずっと続けたいので。」
そうですよね。
てあて整体スクールで教えている骨格調整・筋肉調整は、マッスルエナジー・テクニックをベースにしています。
この方法の特徴はボキボキしない強い力を使わないと言うところです。
患者さんの2・3割の力を利用して、狙った筋肉を緩めたり、固まった関節を動かしたり、ズレた関節を動かしたりします。
弱くやっても良いと言うのではなく、力を入れず弱くする方が結果が出やすいと言うものです。
だから安全。
でしかも、力を使わないから50台60台になってもやっていける方法です。


整体師やセラピストはこれから必ず必要とされます。


人の身体に触れ。
状態が分かり。
それを調整する。


頭でっかちになっている、理論や論理や思考が優先されてしまっている今は、身体のことが忘れられがちになります。
状態が変わってしまっていても、自分では分からなくなっています。
その身体の声(状態)を聞けるセラピスト。
その身体の状態を調整するセラピストです。
てあて整体スクールはそう言う整体師を育成しています。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

自分の人生を生きなさい。

読了までの目安時間:約 4分

来日しているムヒカさん(元ウルグアイ大統領)が言っていました。


自分の人生を生きなさい。


自分が生きているのは自分の人生以外のなにものでもないのだから、自分の人生を生きるって言うのは、人の人生ではなく、という意味でしょう。
人の人生ではなくというのは、人の作った常識や人の意見に従う人生ではなく、自分で自分の行動や人生を決めるということではないかと思います。
人は生まれた時の環境の中に生まれます。
生まれる時の環境は自分では決められません。
環境には周りの人や社会や自然も含まれます。
人や社会はあるルールのようなもので動いています。
例えば、今は国や政治や経済というシスレムがある。
日本で言えば資本主義という仕組みで経済は動いている。
もう少し卑近なことを考えれば、学校を出れば働くことになっているように見えます。
働くことになってると言うのも、国や政治というシステムの中で出来たルールですけど。
多くの人が一緒に生活し生きていくには、一定のルールが必要かもしれません。
でも、全体の人が守らなければいけないルール以外のものは、どうなんだろうと思います。
そうじゃなくても良いのかもと思います。


自分の人生を生きなさい。


自分で自分のすることを独自に考えるのは、実はかなり難しいことです。
僕の場合だと既に日本語でしか考えられない。
そうなると日本語というボキャブラリーで日本語の文法の中でしか考えられない、かもしれない。
また、自分の知識や情報は、自分が学んだことや自分に手に入る情報でしかない。
それ以外の情報は持っていない。
持っていない情報や知識のことは、あるかもしれないと知ってはいても、その持っていない情報や知識を前提に考えたりするのは難しいことだろうと思います。


自分の人生を生きる。


自分はひょっとしてそのために会社を辞め、独立し開業したのかもしれません。
雇われるのでなく、自分で自分の食い扶持を稼いでみたい。
実はそんなことが出来るのは、一部の選ばれた人だけなのかもしれない、と学生の頃には思っていた節があります。
それが次第にそうでもないのかもしれない、やってみたいと思うようになったのかもしれません。


自分の人生を生きなさい。


考えさせられる言葉です。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

やはりプレイヤーであることが好きです。

読了までの目安時間:約 3分

整体師になって18年になります。
整体院をオープンして15年近くになります。
整体スクールで教え始めて12年くらいになります。
でもやっぱり患者さんを整体しているのが好きですね。
スクールで後進を指導するのももちろん好きです。
指導は面白いし、やりがいもあります。


でもやっぱり直接整体の患者さんやアレクサンダーの生徒さんと相対しているのが好きです。


目の前で結果が出る。
良いも悪いもその場で分かる。
人が生きているのが分かる。
変わっていくのが分かる。


人は単純なのか複雑なのか。
単純な構造を臨機応変に使っていくことで複雑な結果が出るような。
よくよく見ると単純なモノが見えてくるような気がします。
でも複雑。


自分を複雑にすると分からない。
単純な自分を見つけて患者さんや生徒さんの前に置く。
すると患者さんの単純が見えてくる。
それが見えないと複雑を相手にしないといけなくなる。


やっぱり面白いですね。
整体やアレクサンダー。
三日やったら辞められない。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>

手技の練習は工夫しないで下さい。 

読了までの目安時間:約 3分

手技の練習はどんどんして欲しいと思います。
でも練習をしていてやりにくい部分を、自分のやりやすい方法に工夫したり改善したりしないで下さい。
もしどうしても工夫したいのなら骨格調整もですが特に指針整体は、開業して3年以上経ってからにして欲しいと思っています。
新しいことを始めるのに、やりにくい方法ではこの先うまくいかないと思うのはわかります。
これまで社会経験もあり社会人として大人として様々な経験を持ってきたこともわかります。


でも、整体師としては素人です。


素人が新しいことを勉強しはじめて、難しいと思うのは普通のことです。
それは素人だからです。
その新しいことに対するスキルがないからです。
新しいことのスキルがないのは、社会経験がないとか大人ではないということではありません。
若い頃には新しいことを始めることが多かったと思いますが、大人になってから新しいことを始めることはそう多くはありません。
そんな時に間違えるのが、自分のやりやすいように工夫したりカスタマイズしたりすることです。


その工夫もカスタマイズも、素人にとってやりやすいようにしただけです。
ナンダカ酷い書き方ですみません。
でも本当にそうなんです。
逆に言えば、勉強を始めてやりにくい!と感じたり、ソノコトが出来なかったら、ちゃんと向き合っているということです。
やり方が間違っていないと言うことです。
初めてやった人が、プロのやっている高いスキルを真似したら、やりにくく感じたり出来ないということが正解です。


難しいナァとか、筋肉痛がとか思ったら、そのまま練習してください。
それが難しくなくなって来ます。
筋肉がついて楽に出来るようになります。


整体授業・肘頭圧法写真

■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

セミナーや講座の料金について

読了までの目安時間:約 5分

昨日、てあて整体スクールの卒業生でマナブ整体院の院長・小野先生が、スクール移転記念企画として気功のセミナーを開いてくれました。
マナブ先生は武術歴20年以上で後進の指導もされている整体師です。
恵比寿に開業して2年が経ちました。
その先生の気功セミナー。
最初に話をした時は3時間くらいの内容でしたが、テキストを見ると内容が多すぎてとても3時間ではできそうにないと思い、2時間くらいでイントロ(導入)セミナーをやってはどうかと提案しました。
結果、2時間の内容にまとめてもらい、料金は3,000円にしたいと言われました。


安すぎです。


隣の部屋から漏れ聞こえる内容を聞いていましたが、内容的には30,000円出しても問題のないものでした。
それが3,000円。
10分の1の金額です。
金儲けしたいのか!と言われそうですが違います。
いや儲けたくない訳ではないですが。(笑)
お金のことを書くのは、これから整体師になろうとかセミナーをやろうと考えている人のためでもあり、マナブ先生のためでもあります。
もちろん受けた人はとてもラッキーです。
30,000円の内容を3,000円で受けられたんですから。
明日から使っても効果のある素晴らしい手技と考え方と準備(トレーニング)の方法が手に入ったと思って良いと思います。


でも、安いのはあまり良いことではありません。
終わった後の受講者の様子を見ていてもそうですが、内容を内容通りに受け止めていない感じがしました。
人はどうしても料金によって、セミナーの受講の仕方や受け止め方を決めてしまいます。
30,000円のセミナーと3,000円のセミナーでは、セミナーへの臨み方も変わります。
本人が変えようと思わなくても、そんな風に体が反応してしまう。
また、セミナーに対して30,000円は出せないけれど、3,000円なら出せると言う人が集まることにもなります。
(今回はスクール生中心だったのでそんなことはありませんでしたけど。)
これはお金を持っているとか持っていないとかの問題ではなく、セミナーの優先順位が高いか低いかを表してもいます。
外れても3,000円なら捨てたと思えば良いからとまでは思わなくても、3,000円くらいの価値のものとして捉えてしまいます。
最近は3,000円の金額で3,000円の価値のセミナーや講座も増えてきているようにも思います。
それらと同等に見られてしまうという危惧もあります。


セミナーや施術の料金は、そのセミナーや施術の説明の一部でもあります。
金額が内容やそのレベルやグレードを(一部)説明してもいます。
また、料金はセミナーや施術を受ける人たちを選んでもいます。
セミナーや施術に幾らまでなら支払う人なのか、金額によって変わってくることがあります。
クライアントさんや患者さんのために良かれと思って、金額を安く設定しすぎるのは考えなければいけないなと思います。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■ 
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>

■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>

■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

年齢や経験も力になる仕事

読了までの目安時間:約 3分

整体師は定年のない仕事です。
経験年数が増え年齢が高くなるのと比例して経験値も高くなります。
新しい技術が発見され発明されてもいますが、経験値はなくなることはなくゼロになることもなく、積み上がって行き、その先生の宝になります。
新し施術や知見に大しての経験は別物ですが、それまでの経験が古くなる訳ではなく、現役として使える技術知識知見としてあります。


こう言う仕事は珍しい。


技術は洗練されます。
続けていれば効率的な方法が身についてきます。
カラダはそれを知らず知らずに探し、そこに向かっています。
もし力を使うような手技であっても、洗練され最小限の力で済むようになります。
しかも、てあて整体スクールで指導している指針整体とMETは、押さない揉まない体重を掛けないボキボキしない手技なので、力を使いません。


そして感謝される。


今は脳化した社会だと言ったのは養老先生です。
アタマでものを考え、アタマが判断して何事も行います。
でも、その何事も行うのはカラダです。
カラダの事情を考えずに決められたアタマの判断は、不調を産む原因になっていると思われます。
ますます。
カラダを診られる人の必要性は増えてきます。
ただ、揉むだけの仕事ではなく、人(の身体)を診ることが出来る仕事。


学校見学、資料請求が出来ます。
電話 03-3922-7230
mail teate@nifty.com


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■ 
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>

■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>

■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

ちゃんと勉強しませんか。

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体スクールの必須授業時間は96時間、期間は6ヶ月です。
とても短い。
これ以上は絶対に短く出来ません。
技術がきちんと身につくまで。
触診で相手の身体の状態がある程度分かるようになるまで。
必要最低限のことを教えます。
6ヶ月を超えても繰り返し練習してもらうので、平均的な履修期間は12ヶ月です。
受講時間数は200時間。
それでも短い。
と思っています。
だから卒業後のフォローもします。
リピート受講も出来ます。
セミナーも開催します。
患者さんの症状に対する質問も受けています。


てあて整体スクールは整体院もやっているので、ときどきDMが届きます。
最近届いたDMにこんなものがありました。


【 1日完結講座 】


綺麗な写真で分かりやすいレイアウト。
『1日講座終了後に○○○○から資格認定証が授与されます。』
とあります。
講座は1日6時間で20,000円前後の料金設定がされています。


リンパドレナージュ
小顔○○
アロマトリートメント
「○○整体」テクニック
リフレクソロジー
アーユルヴェーダ【痩身技術】 などなど


趣味ならイイです。
でも、仕事としてやるなら止めた方が良い。
もうちょっと
ちゃんと勉強しましょう。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■ 
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>

■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>

■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

骨格調整専科@名古屋 開催です。

読了までの目安時間:約 2分

12月15日から4日間。
骨格調整専科@名古屋 集中講座の開催です。
骨格の歪みや動きの悪さ、筋肉の硬さなどの調整を学びます。
4日合計で16時間の授業です。
手技はマッスルエナジー・テクニック(MET)をメインに幾つかの手技を学びます。
アジャストやスラストはしない、ボキボキしない調整方法です。
興味のある方はお問い合わせ下さい。


■骨格調整専科@名古屋

日時 : 12月15~18日 毎日10:00~14:00
場所 : てあて整体スクール・名古屋教室
     名古屋市東区葵 3-14-20
     2階 整体ハスハナ内
料金 : 108、000円
問合 : 電話 03-3922-7230
     mail teate@nifty.com


骨格調整1509281




■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■ 
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>

■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>

■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

どうやったら効率的に手技が身につくのか。

読了までの目安時間:約 3分

整体の手技を効率よく勉強したいと言う方がいます。
分かります。
その気持ち。
僕だってなるべく早く身につけたいと思っていました。
でもこの、効率良く、と言うのが曲者です。


手早く。
手軽に。
たったこれだけ。
みたいなことを探します。


整体師になっても同じです。


もっと他にイイ療法があるんじゃないか。
もっと他に効果的な方法があるんじゃないか。
もっと他にやり方があるんじゃないか。
もっとカンタンな方法があるんじゃないか。


例えば1つのことを1年間勉強している人と、5つのことを1年間勉強している人を比べてみて下さい。
普通は1つのことを1年勉強している人の方が専門的な知識が身に付きます。
例えば1つの曲を1年間練習しているピアニストと、5つの曲を1年間練習しているピアニストを比べてみて下さい。
普通は1つの曲を1年間練習しているピアニストの方が、上手に曲を弾くことが出来ます。
例えば1つの手技を1年間練習した整体師と、5つの手技を1年間練習した整体師を比べてみて下さい。
どちらの整体師の手技が習熟度が上がっているでしょうか。


引き出しを増やすと言う考え方があります。
様々な症状に対応するために多くの手技を身に付けると言う考え方です。
不正解ではないと思います。
でも初めて整体を勉強する人や、整体師になったばかりの先生には当てはまらないと思います。
先ずは自分の手技の習熟度を上げること。
そのためには絞り込んだ手技を深く掘り下げていく。
そのことで自分の軸を作る。
それが一番効率的に手技を学び身に付けることに繋がります。


効率的に手技を身に付けるには、繰り返し練習して身体に染み込ませること。
量は質を凌駕する。
と言う言葉があります。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>

■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>

■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>