てあて整体スクール 東京で開業を目指すなら » アーカイブ

冷えと疲れとストレスと頑張りと

読了までの目安時間:約 3分

このところの患者さんから受ける印象。
と言うか頭に浮かぶ言葉。
手指に流れてくる情報。


冷え
疲れ
ストレス
頑張り



で、結果として良く眠れない。
あるいは眠る時間が取れない。
眠る時間を削ってストレス解消に当てたりしている。
何かと何かをバーターにして、結果、この状態が出来上がる。
そのこの状態を持ってやってくる。


にっこり笑って「どうにもなりませんよねぇ。(笑)」。


男はこうはならない。
ように思う。
女性は多かれ少なかれそういう人がいる。
年齢は関係ない。
20代からいるかもしれない。
30代から増えて50代くらいがピークか。
60代70代になるとやり過ごせる人も。
でも、渦中は大変。
とにかく大変。
どこに何が出てくるか分からないから。


体調に出るのか。
痛みに出るのか。
不眠に出るのか。
生理関係に出るのか。
お肌に出るのか。
むくみか。
ストレスか。
イライラか。


先ずは話が出てくるまで。
そこまで続けば勝負が出来る。
症状の話で終わっていると、症状が取れないうちに終わってしまう。
症状ではない話が咲くと、症状に少しずつ変化が現れる。
カラダが動き始める。


そこからなんだよなぁ~




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

先生やっぱり私、曲がってますか?

読了までの目安時間:約 3分

「肩の高さが違うと思うんですよ。側湾症って言われたから。」
「私の足首硬いんですよ。うつ伏せで足首が床に着かなくておかしいって言われたからから。」


こう言うことを患者さんに言うのはやめてもらいたい。


最近こんな事を言われてくる患者さんが続いています。
整体師やセラピストと呼ばれている人、そして接骨の先生やお医者さんから言われてくる人もいます。
そして、そう言う人に限って全然そんなことはないことが殆どです。
上に書いた例で言うなら、側湾症と言われた人は脊椎の歪みは殆どありませんでした。
と言うかほぼ真っ直ぐみたいなもの。
あえて探すと、腰椎が全体に少しだけ右回旋している印象がある。
とは言っても角度で言えば5度以下。
そんなもの少し運動すれば整ってくるレベルです。
それがどこかの治療師に言われたことでずっと気になってしまい、"曲がっている背中"(実際には曲がってない)をいつも気にしていました。


うつ伏せになると、普通は足首のところは床から浮きます。
伸ばしたところで、スネの骨と足の甲は180度の位置にはならないのが普通です。
うつ伏せでフクラハギをマッサージする時に、アキレス腱辺りがベッドに沈まないからと、足首が硬くて普通ではない変だ、と言われたようです。
それが原因で様々な症状が出ているのではないか、そしてそれなら生まれつきだからどうしようもないのではないか、と思っていらっしゃるようでした。
しかも足首は殆ど床についていた。
普通の人よりも柔らかい印象です。


本当にやめてもらいたい。
痛みや症状の原因が分からなかったからと言って、少しの歪みや硬さを誇張して伝えないで欲しい。
症状が取れなかった原因を患者さんのせいにしているとしか思えない。
もしどうしても伝えなけれないけない場合、敢えて歪みや硬さの事を言うなら、それをどうやって改善してくのか、どれ位で改善されるのかまで伝えて欲しい。
それがセラピストと呼ばれる人の仕事だろうと思います。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 募集中 !! >>>

アレクサンダー・テクニーク
 
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

今日は整体師

読了までの目安時間:約 4分

久しぶりに一日、整体師をしていました。
土日月はスクール、平日も最近はダンスのリハーサルがあったり。
セミナーや講座もやっているので、整体師だけの日ってのは月のうち半分位になっています。
特に先週末にダンスの本番があったので、ここ数ヶ月はダンス練習をしない平日の整体だけの日ってのが少なかった。
考えてみれば不思議なおじさんです。


最初の患者さんは初診で同年代の女性。
お嬢さんの紹介でやってきました。
主訴は腰痛。
でしたが、既往症など聞いていると出てくる出てくる。
首肩背中腰関節の痛み。
手足の冷え。
婦人科系疾患。
頭痛。
不眠。
慢性疲労。
自律神経失調。
内科系疾患。
大変そうです。
でも静かに症状をお話されます。


腰痛や不眠などは20歳代から。
家庭の環境はどこの家にもある悩みがあったり、酷いとは言えないけど一人で背負っている感じ。
ウォーキングは好きだったけど、環境の変化でなかなか出来にくくなっている。
カラダは滞っている感じ。
流れていない。
筋肉は重く動きが鈍い。
かと行って悲観していると言うことでもない。


色々と話を聞く。
とにかく聞く。


こちらから最初にした話は、今日一日で劇的には治らないと思う、と言う話。
整体師としてはどうなの!?と思うが仕方がない。
そして説明。
指針整体は血流改善と筋肉を軽くすること。
筋肉が軽くなること。
ただし、お話を伺っている限り、どうやっても少し重い感じになるかもしれないと言うことなど。
受けてみて悪くないなと思っていただいたら、少し続けて症状よりも体質的なことを変化させて行きたいと言うこと。


次の患者さんは10年以上通って来てくれている男性。
50台で最初に来て今は60台。
定年退職後は元の職場で、2ヶ月休んで2ヶ月仕事をすると言う状態になっている。
体全体を緩めバランスを取っていく。


最後の人も紹介でいらした女性。
話を聞くと今日最初の患者さん同様に様々な症状を抱えている。
ムチウチのような症状があって12・3年悩んでいるとのこと。
原因は整体とのこと。
頚椎スラストが上手くいかなかったようだ。
同業者として大変申し訳ない気持ちになる。
様々病院や整体やセラピーや施術を受けて、友達にココ(てあて整体)が絶対良いからと来たとのこと。
体に触れていくと、調整は出来ないなぁと言う印象。
調整してしまうと、無理に取れているバランスが一気に崩れてしまう。
辛い状態だけど、調整してバランスが取れてくるともっと辛い状態が出てくる感じ。
血流と筋肉の印象を良くすることを考えて、調整はせず動くのを待つような施術を心がけた。
調整しないでも、動きが出てしまうだけでトゥーマッチのようなのでその手前でやめることにした。
明日以降の状態を聞いて、次回からの調整方など考えることにした。


整体師は大変です。
でも、とてもやりがいのある楽しい仕事です。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 募集中 !! >>>

アレクサンダー・テクニーク
 
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>50

整体とアレクサンダー・テクニークの違い

読了までの目安時間:約 3分

整体とアレクサンダー・テクニークはどう違うんですか?と聞かれることがあります。
アレクサンダー・テクニークでも腰痛が治ることがあるし、体が上手く使えない時に受けるんだったら、整体と同じ感じですか?と聞かれたりします。


ところが実は全然違います。


先ずアレクサンダー・テクニークでは押したり揉んだり、骨格調整したり筋肉調整したりしません。
施術や治療やセラピーではないんです。
では何か?と聞かれると、教育ですと答えます。
教育!?
何かのやり方を教えてくれるのか?
やり方を教えるのではないんですが、分類すると教育になります。
「体の使い方や自分の使い方を教える。」と言ったりします。


ただ、教えると言ってもハウツー・方法・手順を教えるというやり方ではありません。
やらなくてもイイことをやってしまっている時、そのやらなくてもイイことをやっている、と言うことに気付く手伝いをする。
やらなくてもイイことに気づくと、それを止めてみることが出来る可能性が出てきます。
クセだったり習慣だったりすると、それがなかなか止められないんですが、それでも可能性が出てくる。
気付かなかったら、知らない訳で、知らなかったら止めようにも何をやめて良いか分からない。
止める何かが分からないってことになってしまいます。


では整体はどうか。
整体は調整します。
多くの整体師は筋肉や骨格の調整をします。
様々な説明がされますが、調整をすることで生理的な状態に戻る手伝いをしている。
生理的な状態は元々の無垢な状態なので、基本的にはその人の本来の調子に戻ることになる。
その人本来の調子に戻ると言う意味では、アレクサンダー・テクニークと似ています。
でもアプローチ方法、やり方が違います。
整体は相手の体を外的な力を使って動かしますが、アレクサンダー・テクニークは外的な力を使って動かすことはない。
本人が本人の中から動く補助をすると言うようなことです。


だから全然違う。
でも、受けると両方ともイイ感じになることがある、ってのは似ているかもしれない。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 募集中 !! >>>

アレクサンダー・テクニーク
 
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

てあて整体 15周年記念企画 継続中!

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体院がオープンして11月で15年になりました。
15周年を記念していくつかの企画を継続中です。
一つは整体やアレクサンダー・テクニークを特別料金で受けることが出来ます。


初診料                   無料
整体・クラニオ・個人セッション(60分)  5,000円
アレクサンダー・テクニーク(40分)    3,000円
アレクサンダー 3回コース        10,000円

※ 初めての人に限り1回だけ。


アレクサンダー・テクニークは1回なら3,000円で、3回だと10,000円です。
ちょっと計算が合わないじゃない! 9,000円でしょ! 
って声が聞こえてきます。
いえいえ1回毎に申込をすると、1回目は3,000円ですが2回目以降は通常料金の5,000円なので、合計で13,000円になります。
それを初回に3回連続コースを申し込むと10,000円と言う、かなり清水を飛び降りる系の料金設定です。
この機会にぜひいらしてください。


これだけだといつも来ていただいている患者さんに申し訳ない。
と言うことで、実は初回ではない患者さんには「青竹踏み」をプレゼントしています。
しかも普通の青竹踏みではありません。
普通の青竹に満足行かない人のための『強力青竹踏み・踏王(ふみお) 』くんです。
今日、いらした患者さんにも持って帰ってもらいました。
これを踏んづけて健康になってください。(笑)
青竹踏みは今月だけ。
早めにいらしてください。
お待ちしています。


15周年・てあて整体スクール



整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 募集中 !! >>>

アレクサンダー・テクニーク
 
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

人生で二番目

読了までの目安時間:約 4分



スクワット・てあて整体スクール

うぉ〜
人生で一番か二番位すごい。
嬉しい。
分かった。
そ〜だったんですよセンセエ。
背中に滑車があったんですよ、でも股関節なんですよ。
全然、痛くない!
嬉しい。


授業が終わって隣の部屋から声が聞こえてきました。
覗いてみると写真の格好をしてニヤニヤしている生徒さん。
さっきからずっと喜んで言い続けています。


解剖学と指針整体の授業でした。
解剖学では骨や筋肉の名前よりも、動き方や使い方の話をすることが多くあります。
この日は股関節の話をしていて、トレーニングを続けている彼女にスクワットの話をしました。
指針整体をする時には、先ず正座します。
正座をすると腰が痛くなっていたんですが、それが解剖の話をしている内に少しずつ薄れていった。
その後、スクワットをしてみたらしいんです。
そこで何か大きな発見があった。
それまでは体を前に曲げる時に、背骨(胸腰移行部辺り)の真ん中あたりで曲がっていたらしいんですが、それが股関節で曲がるようになった。
それを体感してみると、世界が変わったみたいになったってことなんです。


世界は一瞬で変わります。
分かるようになるまでは分からない。


例えば何かが出来るようになるまで分かるようになるまでは、それが出来たら分かったらどうなるかどんな感じがするかは、実は分かりません。
1+1=2が分かるとどうなるのか、それは分かってみないと分からないんです。
あたりまえですけど、とても大切なことなんです。
特に整体師の仕事は人間を体を扱う仕事です。
そして自分の体を使う仕事です。
手技の指導をする時に、いろいろな説明をします。
視線や手の当て方から角度。
肘や肩の位置。
脚のつき方や骨盤の向き。
そうするとどうなるのか、どんな感じがするのかは、出来るようにならないと分かりません。
でも、分かってしまうと、分からなかった時、出来ていなかった時とは違う人間になっているってことなんです。


それが分かった瞬間は嬉しいです。
待ってましたって感じ。
これでもう彼女はスクワットや正座や体の使い方についての説明が今までと全く変わります。
凄いことです。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師・独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 募集中 !! >>>

アレクサンダー・テクニーク
 
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>歩き方1・てあて整体スクール

マッスルエナジー・テクニック

読了までの目安時間:約 3分

今日はマッスルエナジー・テクニック(MET)セミナーでした。
METは「関節モビライゼーションとファシリテーションを併せた手技」と言われます。
関節を動かしてく骨格調整と筋肉の持つ独特の性質を利用した筋肉調整が出来る手技と言うことです。


MET1607281・てあて整体スクール

骨格調整にはサブラクセーションとフィクセーションを扱います。
サブラクセーションは亜脱臼などとも言われますが、骨格の歪みやズレと言われるものです。
フィクセーションは関節の動きの悪さについてです。
この歪みと動きの悪さを調整するのが、骨格調整でやっていることです。
歪みやズレがなくても調整するのか?と思われる方もいると思いますが、調整します。
あら木はサブラクセーションよりもフィクセーションの方が問題が大きいだろうと思っています。
(もちろんサブラクセーションがある場合は、その位置でフィクセーションを起こしているとも考えられるので、サブラクセーションも問題なんですけど。)
例えば胸椎。
胸椎は頚椎(首)の下に繋がる椎骨ですが、これの動きが悪い人がいます。
左右にズレてはいないのに、全く動きが感じられないような人です。
胸椎の動きは胸郭の動きに連動します。
そうなると呼吸が浅くなります。
呼吸が浅くなると、様々なことが起こってきます。
だからズレがなくても動きを出していくことは大切だと思っています。


マッスルエナジー・テクニックは患者さんに小さな力で筋肉を使ってもらい、それに抵抗することで調整します。
2・30%の筋力なので安全で、術者にも負担が少ない。
それでいて効果は目に見えるものがあります。
マニュアル通りにすれば結果が出る。
ちょっと不思議な療法です。
これからも続けていこうと思うので、興味のある方はお問い合わせ下さい。


MET1607282・てあて整体スクール

■ ■ ■ ■ ■ 整体スクール・整体学校 ■ ■ ■ ■
東京・名古屋で整体師・独立・開業ならてあて整体スクールへ! >>>


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

終末整体

読了までの目安時間:約 3分

整体が終わって話になった。
毎月一回、定期的にやって来てくれる80歳台の男性。
もうかれこれ10年以上になる。


センセイ、あのホスピスとかでシュウマツの人の整体とかしたことない?


シュウマツは週末なのかと思って聞いていたら、終末のことらしい。
終末期の患者さんに対して整体をすることはあるかと言うことだ。
終末期の方にそれと分かって整体をすることはないけど、アルツハイマーの方で腰が痛いと言う方に整体をしたことはあって、整体をしていた半年後に亡くなった経験はある。
そんな話をした。


終末になったらさ、毎日じゃなくても良いけど週に一回くらい来てもらって整体してさ、それで気持ちよくなれたら良いよね。
それで、整体受けて気持ちよくなってウトウトして、そのまま寝たと思ったら逝っちゃったってのがイイよね。
気がついたら死んでたっての。(笑)


だそうだ。
僕もそう思う。
整体とかマッサージとか、ボディワークや触れてもらうようなことをしてもらって気持ち良くなって、それでそのまま逝くって言うのは良いんじゃないかと思っている。


ないんですかねそう言うの?
と、患者さん
あると思いますよきっと。
と、僕。


民間療法がホスピスなど医療機関に入っていくのは難しい。
でも本人や家族の同意があれば出来ることだと思う。
これからはそう言うことも増えて来るのかもしれない。
その時にはきっと患者さん側ではなく、整体師の側の問題が出てくるんだろうな。
目の前で患者さんが亡くなっていくんだから。


じゃ、センセイに頼のも!(笑)
はははイイですよ、でもいつになるか分かんないけど。(笑)


それが出来たらきっと最高だろうかなと思う。
そう言う仕事も整体師にはあるのかと思う。


■ ■ ■ ■ ■ 整体スクール・整体学校 ■ ■ ■ ■
東京・名古屋で整体師・独立・開業ならてあて整体スクールへ! >>>


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

整体師になって分かったこと

読了までの目安時間:約 4分

会社員として事務仕事をしていた時には分からなかったこと。
整体師になって分かったことがあります。
会社員時代はどこかに属して務める以外のお金の稼ぎ方を知らなかったので、自分一人で稼いで生活していくなんてどんなことか分かりませんでした。
でもやってみたら意外に食っていける。
と言うことも、やってみて分かったことでした。
と言うような話ではなく、整体師として仕事を続けて分かったこと。
患者さんのことです。


女性は大変


女性は大変です。
何が大変て身体も心も大変です。
故障や不調が多い。
男性に比べて圧倒的に多いと思います。
それは感受性が強く繊細な変化を感じる、と言うこともあるかしれません。
でも男性が故障をしたり不調を感じたりするより相当多く故障や不調があるように思います。


・生理痛
・頭痛
・冷え(性)
・寝つきが悪い(不眠)
・肩凝り
・むくみ
・のぼせ
・めまい
・他諸々


男性にもありますよ。
でも頻度が全然違うように思う。
そして殆どの女性が上に書いた症状のうち幾つかを同時に持っている。
その上、日本の現在は男性社会です。
男性がそう思っていなくても男性社会。
男性が社会で働くように出来ている社会です。
空調の温度設定も。
会社のレイアウトも。
仕事上での服装も。
家庭での家事分担も。
です。
だから男性に理解されない。
”少しくらい”の不調は普通だよ、なんて言われたりしてしまう。


少しずつ理解され始めているように思います。
でも、基本的なところではまだまだ全然です。
実は僕も分かったようなこと言ってますが、ホントのところは分かってないと思います。


女性はもっと大変だって言う方が良いように思います。
言い方は今のところは考えてもらって。
ちょっと辛いとか。
ちょっと大変とか。
ちょっと痛いとか。
ちょっと眠れないとか。
ちょっとはっきりしないとか。
ちょっと動きにくいとか。
ちょっと気になっていることがあるとか。
ちょっとちょっとを聞いていると、最近の男性はわかってくれる人も出てくると思います。


そして身体を休めてください。
そして少しサボってください。
そして少し運動してください。
そして少し寝坊してください。
そし少し贅沢してください。


それでもダメなら整体に来て下さいね。
待ってます。


■ ■ ■ ■ ■ 整体スクール・整体学校 ■ ■ ■ ■
東京・名古屋で整体師・独立・開業ならてあて整体スクールへ! >>>


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

手技勉強会

読了までの目安時間:約 5分

昨年の忘年会で話が盛り上がって、今年から手技勉強会をすることになった。
同じ整体学校で整体を学んだ仲間、先輩、先生までが参加しての勉強会。
キャリアが短い人でも13年位、長い先生は20年以上整体師として活躍している。
前回は2月、先輩の施術を見せてもらった。
今回はアレクサンダー・テクニークについてと言うことで、僕が講師役になってやって来ました。
渋谷と原宿のちょうど中間あたりにあるウェル・カウンセリングルームで行った。
ここはその同窓のカウンセラー・セラピストの仕事場。


全員が整体師あるいはセラピストとしてバリバリの現役の人にアレクサンダー・テクニークはどんな風に受け入れられるのか。
先ずはどんな印象があるかを聞いてみた。
「むつかしそう。」
「分からない。」
やっぱり・・・(笑)
話を聞いたり本を読んだりしても、なかなか理解しづらいと言うことでした。
一通り話をして、理論的なことの話をしても、やっぱりあまり変わらず。
そりゃそうなんです。
アレクサンダーは体感がとても大切だからです。
そこで一人一人にハンズオン・ワーク(手で触れる)をしながら、気になっていることなどを聞いてみた。


腰が痛い。
膝が痛い。(手術後)
肩が痛い。
なんだ結局痛いところかいっ!(笑)
それぞれにワークをしながら体全体の繋がりや、首と頭の関係や、首が自由になることや、知っていると思っている解剖学的な体の構造の話をしました。
終わって話を聞くと。
「不思議。」
「やっぱり良く分からない。」
「でも、軽くなった。」
「なんか腰は痛くなくなった。」
「膝は動きがイイね、痛みも感じないし。」


アレクサンダー・テクニークはセラピーでも治療でもないので、痛みが消えるかどうかはわかりません。
ただ、使い方が変わると痛みが消えたり、動きが変わったりすることがあります。
そんな話をしました。
整体師としてはまあ、あれだけどねぇ・・・なんて。
その後は僕がいつもマッピングの時に描いている絵の書き方をお知らせして終わりにしました。
整体師やセラピストは、自分の体に起きていることをそのまま受け入れてくれる。
そんな風に思いました。
軽くなったり動きの改善があったり痛みが消えたりしたら、それをそのまま受け入れる。
でも、何でだろう、どうしてこうなるのか、みたいなことは考える。
そんな感じがしました。
とても良い勉強なった会でした。


他のみんなもそうだろうど、勉強会に出られるのはとても嬉しいことです。
普段は殆ど全員が自分でセミナーやワークショップを主催し講師をやっているような人たちです。
アウトプットが多くなってインプットが少なくなりがち。
かと言って本で読んだりDVDを見たりするだけでは物足りない。
これからも続けばと思っています。


勉強会1606151・てあて整体スクール

勉強会1606152・てあて整体スクール

勉強会1606153・てあて整体スクール

勉強会が原宿だったので、スクール生が働いているカフェに寄ってランチをして来ました。
ブラウン・ライスは自然食のカフェ。
表参道を一本入っただけなのに、とても静かで落ち着いた空間でした。
ランチも旨い!
また来ないとなと思っております。


ブラウンライス1606151・てあて整体スクール

ブラウンライス1606152・てあて整体スクール カレー旨し。
15日だったので小豆入りのご飯でした。


ブラウンライス1606153・てあて整体スクール 穀物コーヒー旨かった。


■ ■ ■ ■ ■ 整体スクール・整体学校 ■ ■ ■ ■
東京・名古屋で整体師・独立・開業ならてあて整体スクールへ! >>>

■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

1 2 3 6