整体学校・スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら|てあて整体スクール » アーカイブ

通勤

読了までの目安時間:約 3分

通勤1・てあて整体スクール

月曜夜8時の大手町駅です。
黒いです。
通勤の会社員の皆さんだろうと思います。
僕は整体スクールの授業をするのに名古屋に向かっている途中です。
ちょっと驚きました。
ま、普段はそんなに気にしないんですけどね。
こんなに黒かったでしたっけ?
そう言えば先日も不思議な光景を見ました。
その日は休みで平日の昼間から街を歩いていました。
そしたら若い集団が歩いています。
食事に出ているみたいなんですが、これがまたまた不思議。
20人位いる男女が全員白いシャツを来ています。(女性はブラウス)
で、男性は全員が黒か濃紺のパンツを履いています。
女性も黒か濃紺のスカート。
一人だけパンツを履いていました。
そして全員が違うデザインです。
つまりユニフォームではない。
と言うことは皆が自分の意思で選んだ結果が、全員上は白で下は黒か濃紺ってことになります。
まあ、気にしなければ普通の風景ですけどね。
そう言えば息子が就職活動をする時に、スーツは濃紺か黒でイイと言っていたので、どんな色でも良いんじゃない?と聞いたら、そんなトコで個性だす必要が分からないと言われてしまいました。
別に個性って訳でもないとは思う訳ですが、ナンデ違う色!?と思われるのが面倒と言うことなんでしょうか。
ま、そう言うことなんでしょう。
とか言いつつ40年前の自分も紺色系のスーツ買ってたな就職前はと思い出しました。


通勤2・てあて整体スクール

今の自分は全く違います。
月曜夜8時の大手町をオレンジ色のジャケットを着て歩いていました。
通勤ではなく移動です。
まあ、だからどうしたと言うことでもないんですけどね。
ナンカこうたまに気になりますね。


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>

てあて整体スクールの授業

読了までの目安時間:約 4分

17日から20日まで名古屋で整体スクールの授業をやってきました。
毎月4日、名古屋で授業があります。
東京は毎週土日月と授業です。


整体スクールの授業と言うとどんな授業をイメージされるでしょうか。
整体の手技の授業、解剖学や生理学など座学。
二人組で手技の方法を練習する。
てあて整体スクールでもそうです。
ただ、大きな整体学校とは違い小さな整体スクールなので、部屋はこじんまりしていて参加者も4・5名程度です。
その替り濃い時間が経過して行きます。
生徒さんの進度に沿って使う言葉を変えたりします。
解剖学用語と一般用語を使い分けながら解説して行きます。


解剖授業・てあて整体スクール

手技の授業の始めには必ず触診をやります。


触診・てあて整体スクール

触診は整体の基本です。
これが出来なければ何も始まりません。
どんなに素晴らしいテクニックを持っていても、触診が出来なければそのテクニックは使えません。
調整しようとしてもどちら方向に調整すれば良いか決められないからです。
だから毎回毎回、触診の練習をします。
触診をするのではなく触診の練習。
触れて患者さんの身体がどうなっているのかを感じます。
最初は分かりません。
まあ骨があるなぁ程度です。
それでも良い。
骨があるなぁから、骨がちょっとズレてる!?(でも合ってるかどうか分からない・・・)へ。
骨がズレてる!から、関節の動きが悪い、筋肉が硬くなっている、血流が悪い、肌の張りがない、などなど。
患者さんの状態が分かれば、何かすることが出来ます。
でも分からなければ、何も出来ない。
お医者さんで検査もせずに注射を打たれたり手術されることないでしょ。
同じことです。


だから触診。
何はなくても触診。


卒業する頃にはかなりなことが分かるようになっています。
それが財産だと思っています。
卒業して整体をするようになって、実は一番役立っているのが触診だと思います。
手技はもちろん。
でも触診です。
その触診から始まるのが、てあて整体スクールの特徴の一つでもあります。


今日から東京でまた授業が始まりました。
今月も授業見学や整体の体験を受けることが出来ます。
無料です。
問合せお待ちしています。

てあて整体スクール 東京校
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>

自然治癒力とプラセボ効果

読了までの目安時間:約 4分

プラセボとは偽薬のことで、プラセボ効果とは偽薬効果のことです。
本来、症状や病気に対して効果のない物質を、効果が高い物質などと言って患者に与えることによって、効果や副作用が出ることです。
最も有効なプラセボは患者から全幅の信頼を得ている医者だと言った人もいるようです。
これはその気になると言うレベルのことではなく、実際に病気の原因がなくなったりすることも含まれています。


自然治癒力とは人が本来持っている、生理的状態に戻ろうとする力のことです。
人は日々新陳代謝していて、古くなった細胞を新しい細胞と入れ替えています。
スクラップアンドビルトすることで、昨日までと同じ(ような)働きを保つことを継続してます。
数だけで言えば丸2年位で体の全ての細胞が入れ替わるほどの代謝を行っていると言われています。
そのことを『力』と表現しているのが、自然治癒力と言うことだろうと思います。


自然治癒力にはプラセボ効果が強く関係していると思います。
人は頭で考えていることや潜在的に思っていることと整合性を取ろうとします。
65歳以上の人を集めて、「心理学のテストです。」と言って10枚のカードを覚えてもらった時と、「記憶力のテストです。」と言って10枚のカードを覚えてもらった時では、統計的に誤差の範囲を超えて「記憶力のテストです。」と言ったグループの方がカードを覚えられなかったと言う実験結果があるようです。
65歳以上になると記憶力が悪くなると言う、一般的な思い込みのようなものに、脳が合わせてしまうと言うことがあるようです。
(「心理学のテストです。」と言われたら記憶出来る訳なので、その思い込みによって記憶できなかったことになります。)


西洋医学は自然治癒力に依存していると言うお医者さんがいました。
西洋医学では症状に対して薬を出したり、癌や腫瘍を取り除く手術をするが、病気自体にアプローチはしていない。
症状や今病気になっている部位を取り除いた後は、自然治癒力で病気が治っていく。
そんな話でした。
今現在は病気に対してアプローチするものもあるのかもしれませんが、一理ある考え方だと思います。


整体師などの手技療法では、原因に対してアプローチしていると考えています。
元々の体の状態に戻すために、骨格や筋肉の調整をし、内蔵を整えることをやったりもします。
でも、そこあら後は自然治癒力に任せます。
治るのは患者さん自身と言うのは、そう言うことだろうと思います。
プラセボは使えるものなら使う方が良い。
整体師やセラピストは患者さんにとっての環境としてどうあるべきか。
いつも考える必要のあることです。




手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

意図と手の話

読了までの目安時間:約 4分

時間があったので卒業生と、クラニオ(頭蓋仙骨療法)とレイキ(ヒーリング)の練習をしていた時、意図と手の話になりました。
と言うかそういう話をしました。


意図がなくて何もしない手
意図があって何もしない手
意図があって何かをしている手


意図がなくて何かをしている手、と言うのは言葉では作れるけど、実際にはないですね。
意図がないんだから、何かをすることは出来ない。
その卒業生の手は「意図があって何もしない手」でした。
それで結果が出ている。
話をしていると、本人は「意図がなくて何もしていない手」だと思っていた様子でした。
何かをしようと思ってる訳ではない。
例えば首を緩めたいとか歪みを調整したいとか、そう言う目的のようなものは持っていないと言うこと。


手を使う時に、手に何かをさせて上手く行く人とそうでない人がいます。


意図の持ち方にもよるかもしれない。
意図は全体の方向性や向かうべき道のように感じていれば良いものだと思っています。
自分の手をコントロールして、自分のやりたいように意図の通りに使うことが出来れば、それで上手く行くこともあります。
でも、意図が強すぎて、やりすぎになってしまったり、やらなさすぎになてしまったりすることもある。


手技を仕事にするのなら「意図と手」については、自分がどう使っているかをで知っておく必要があります。


「意図がなくて何もしない手」で手技をやっているのなら、結果が出なかった時にどう対処するのかを決めておく必要があります。
意図がなくて触れていることになる訳なので、結果に対して意図を持って対処することが出来ません。
結果が出ない時に、自分の意図をどうするのか、手をどう使うのかを考えておかなければいけません。


「意図があって何もしない手」で手技をやっている場合も、結果が出ない時に今度はどんな手を使うかを考えておく必要があります。
目の前で起きた結果は、何もしない手で触れた時に起きたことです。
結果に対して何かをするのか、それとも同じように何もしない手でまた触れるのか。


「意図があって何かをしている手」で手技をしている時は、手技の技術を常にブラッシュアップし知識をアップデイトしていかなければいけません。
結果が出なかった時には、意図を変えるか手にさせている何かを変えるかする必要があります。


自分は「意図と手」をどう使っているのか。
自分の思うことと自分の手がやること。
自分の思うことが結果に対してどんな影響を与えるのか。
自分の手がやることやらないことが結果をどう変えているのか。


常に考えていなければいけないことだなと。
そんな話をしました。


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

整体院の経営

読了までの目安時間:約 3分

実は今日で今年の整体の売上が、去年一年間の売上を超えました。
かなり早いです。
とは言え、整体スクールを東京と名古屋でやっているので、整体師として仕事をする時間は限られます。
月間で40名くらいの患者さんを見ているので、小さな変化が大きく現れると言うことなんだろうと思います。
去年との一番の違いはリピート率です。
リピート率と言う言葉は好きではないですが、同じ患者さんが繰り返し来ることを現しています。
どうして繰り返し来る患者さんが増えたのかと言うと、症状が重い方が多いと言うことだと思います。
毎週、通ってくる方が増えたのがこの結果に繋がっています。


じゃあ売上上がって万々歳かと言うと、そうでもありません。
てあて整体院だけが売上ではなく、てあて整体スクールとセミナーやワークショップの合計が売上になります。
セミナーやワークショップは少し増えていますが、今年は整体スクールの入学生は減っています。
スクールの入学生が減っているのは、スクールの問い合わせが減っているのと呼応しています。
問い合わせが減っているのは、サイトの問題が原因です。
昨年9月に以前使っていたサイトのアドレスを使えなくなり(プロバイダのHPサービスがなくなった)、てあて整体スクールのサイトは検索順位から一時消えました。
これを見越して昨年春から新しいドメインでサイトを運営し始めていましたが、東京では今のところまだ30位前後です。
これでは見てくれる人も少なくなってしまいます。
問い合わせが激減したのが昨年10月なので、問題はここにあると考えています。
対策はいろいろやっていて、そろそろ結果が出てくる頃だろうと思っています。


整体院の運営もそうですが、経営は一つの柱ではなかなか厳しいものがあります。
あまり沢山のことをするのもイタダケマセンが、一つのことだけでは危険です。
柱は二本か三本位あると良いと思います。
整体院をやっているのなら、ストレッチ教室や姿勢の教室など関連のある仕事を作ると言う方法があります。
また、全く違うカフェと一緒に整体をやるとかも考えられます。
本を描くとかセミナーをやるなども良いと思います。




手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

内股で歩くとどうして脚が太くなるのか

読了までの目安時間:約 3分

内股・てあて整体スクール


内股で歩くと脚が太くなる。



知ってましたか?
内股で歩くと脚が太くなります。
ついでにお尻も四角くなって落ちます。(垂れ下がる)
O脚になる人もいます。
そして、反り腰になったり。
その影響で巻肩になったりする人もいるかもしれません。


内股で歩くと、最後に爪先で地面を蹴るのは小指側の指になります。
蹴るほどでなくても、最後に地面を離れるのが小指側になる。
小指側で地面を蹴ると、スネの外側の筋肉を使うことになります。
スネの外側の筋肉を使うと、膝下の脚の外側の筋肉が発達しては外側に太く見えるようになってきます。
(これで膝下O脚に見える人もいます。)
また、内股で歩くと、後ろ足を地面から離す時に足裏全体を離すようになります。
足裏全体を離して歩くと、前腿で膝を前に上げるようになります。
前腿が発達すると、脚は太く外側に張り出して見えるようになります。
内股で歩くことで、前腿とスネの外側を使うようになり、脚が太く見えるようになると言うことです。
また、前腿を持ち上げて歩くようになると、脚の後ろ側やお尻を使わなくなり、お尻が落ちて来ます。
立っている時に骨盤を前に出し前腿に寄りかかるようになると、反り腰になり、反り腰で胸が前に出るので巻肩になる人がいます。


脚を太くしたくなかったら、どちらかと言うと外股で歩くことです。
外股で後ろ足を残して、最後に親指が地面から離れるような歩き方です。
たぶん後ろ足は最後に膝が伸びていると思います。
なかなか出来ない人は後ろ歩きをしてみて下さい。
後ろ歩きで親指から地面につくようにします。
親指がついても踵は宙に浮いているように。
踵はゆっくり下ろして行きます。
その時にフクラハギを使います。
このフクラハギを使うと言うところがポイントです。
前に歩く時もフクラハギを使うような歩き方になります。
脚の筋肉に覚えさせる感じです。
最初は大変かもしれません。
でも慣れてしまえば大丈夫。


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

肘が下がる問題について

読了までの目安時間:約 4分

大人からバレエを始めた人のための記事です。
他の人にはかなり興味のない内容なので、バレエやってない人が読んで面白くなかったなんて言わないで下さいね。


肘が下がる問題


です。
わかる人には分かるハズです。
バレエで腕を左右に開いている時に、”どうしても”肘が下がってしまう。
この場合、下がるとは肘が曲がって、肘頭が床の方を向いた状態になることを言います。
バーレッスンをしていても、バーを持っていない側の腕がそうなります。
フロアでタンデュなんかやっていると、だんだん下がって来てしまいます。


ポールドブラ1・てあて整体スクール

こんな感じですね。
肘が下がって(曲がって)手首も少し曲がったような状態になる。
でもやりたいのは違います。
例えば


ポールドブラ2・てあて整体スクール

こんな感じですね。
バレエやっていない人でも何だか良さそうなのは分かると思います。
肘が下がって(曲がって)いなくて、腕が胴体の真ん中から繋がって、体全体が大きく見えます。
この腕(ポールドブラ)で舞台に立つと、見え方が全く違います。
どうすれば出来るんでしょうか。

その為には先ずどうして肘が下がるのかの原因を考えると良いかもしれません。
殆どの場合は、肘のことを忘れてしまうことが原因です。
知らない内に肘の感覚がなくなって(忘れて)だんだん下がってきてしまう。
気がついた時には手首まで曲がって凄いことになっている。
ではどうして肘のことを忘れるのかと言うと、他のことに気が行ってしまうから。
ですね。
だったら肘のことだけ考えていたら良いかと言うと、これもなかなか難しい。
それが出来れば世話はないって話です。

そこで提案です。
肩を下げるのをやめてみる。
どうでしょう。
何っ!?
それじゃあ肩が上がっちゃうじゃない!
って思いますね。
そこで肩のことは忘れて、肘のことを考えます。
正確にには「胴体の中心から肘までのことを」考えます。
肩を下げるのではなくて、上腕(肘までの腕)を下げます。
下げると言っても真下ではありません。
斜め下です。
たぶん20度位斜め下。
ほんのちょっとです。
腕を水平にして真っ直ぐにしたら、手先を10cmか15cm下げます。
その方向に上腕(肘までの腕)を引っ張ります。
斜め下に引っ張る。
ポイントは下げると言う言葉を使いません。
斜め下に引っ張るだけです。
そしたら肘から先を少し前に出します。
それだけ。
どうでしょう。

腕が外側に引っ張られる感覚がありますか?
この感覚を持ったまま、肩や肘や腕をどうにかしようと思わないでレッスンをします。

頭はどうして
首はどうして
腕はどうして
肩はどうして
肘はどうして
手はどうして
胸の上は
胸の下は
お腹は
お尻は
脚は
爪先は

なんて一つ一つ別々に注意をするのは無理です。
体の緊張や引っ張り具合がどんな感じになっているのかを感じる。
その感じを持続する。
肘のことは忘れて、ついでに肩も忘れて、上腕から前腕の緊張や引っ張り具合を感じてみてはどうでしょう。


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

夢を叶える。

読了までの目安時間:約 4分

きみどり・てあて整体スクール

今日、【整体院きみどり】が開業します。
長野県諏訪郡です。
院長は古屋さんと言う女性。
元々は東京で仕事をしていましたが、一年ほど前に長野県に移住して整体スクールに通っていました。
移住直後から開業準備を始めました。
最初はホームページを作るのにも二の足を踏むような状態。
なかなか重い腰が上がらなかった。
一歩踏み出すことには実はかなり大きな勇気がいります。
ホームページを作ると言うことは、開業に向かって一歩を踏み出したことになるからです。
整体スクールに入学して勉強をしている内は、まだ実は踏み出してはいません。
勉強をして開業をしない人もいます。
別の方向が見えてきて方向転換する人もいる。
でも、ホームページを公開すると、不特定多数の人が見ることになります。
後から「や~めたっ!」と言うことも出来ますが、もう知っている人がいると思うと・・・と言うことになる。

ホームページを作っても公開が遅れる人もいます。
不特定多数の人に・・・てことでしょう。
それがいつからか変わりました。
毎日、ブログを更新するようになり。
更新した記事をFBにリンクするようになり。
その頃からモニターさんを受けるようになりました。
昨年末にはもう大丈夫と太鼓判は押していましたので、開業前にモニターをしたら?と勧めてもいました。
モニターさんは人が人を呼び、既に100人を超えているようです。
もう、開業を待ちわびているのはモニターさんだけでなく、本人もそんな雰囲気になって来ていました。

東京で入学をしたので、そのまま東京で開業するのか副業にするのかと、最初は思っていました。
ネット環境が整えば地方でも仕事が出来ると言うことで、長野に移住を決めたようです。
そしてそこで開業。
一つの夢は叶ったと思います。
でも、これは本当に通過点です。
ここからが始まりです。

先ずは整体師として認められ、それで生活が出来るようになること。
そこまで行けば自分にとって一つの目標・夢はかなります。
そして患者さんの痛みや症状を改善させることで、患者さんの夢を叶える手伝いが出来ること。
そこまで行けば夢が叶ったと言えるのかもしれません。

これから大変だろうと思います。
いやひょっとして何も問題もなく予約が一杯になるのかもしれません。
しばらくは見守って、そのうち知らん顔出来るようになるのが楽しみです。


【整体院きみどり】

長野県諏訪郡富士見町
http://kimidori8gatake.jp/blog/kaigyounoosirase/
※開業キャンペーンをやっているようです。
 長野・諏訪の皆さんは是非どうぞ。


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

骨の動かし方

読了までの目安時間:約 4分

てあて整体スクールの骨格調整・筋肉調整の手技はマッスルエナジー・テクニック(MET)です。
他にもいくつかの手技がありますが、MET以外の手技も含めてボキボキしません。
音が鳴らないだけではなく、強い力を使うこともない。
ではどうやって調整するのか。
骨を動かすのか。


関節は骨と骨が隣り合っていて、靭帯で繋がれ関節包で囲まれています。
膝や肘のように大きく動く関節もあるし、背骨(脊椎椎間関節)や仙腸関節(骨盤の関節)のようにあまり動かない関節もあります。
大きく動く関節の動きを改善させるのは骨格調整とは言いません。
関節可動域を広げるために、周りの筋肉を緩めたり靭帯を緩めたりします。
この筋肉を緩める時にMETを使います。
あまり動かない関節の動きや位置(ズレ)を調整するのは骨格調整と言います。
この調整法にはさまざまあります。
てあて整体スクールではMETを主に使っていますが、カイロプラクティックのディバーシファイドテクニックや面圧法なども使います。


動きにくいとは言え関節は動きます。
先ずはズレを知ること。
触診が大切です。
触診してズレが分かったら、元に戻すようにする。
右に出っ張っていれば左に押す、左なら右にってことです。
難しく考えることはありません。
でもこれだと効率が悪いことがあります。
そこで色々な名前のついた手技が登場です。
METは患者さんに筋肉を使ってもらい、それに抵抗を加えて止めることで、関節に動きを出し元の位置に戻していきます。
ごくごく弱い力と言うのがポイントです。
この方法は強くすると調整しずらい。
だからボキボキと音もしないし強い力も使わない。
患者さんには安心で整体師も楽に出来る利点があります。
骨格調整と言うとボキボキ音がする調整法を思い浮かべる人も多いと思います。
音が鳴るから危険だとは一概に言えませんが、患者さんにとっては怖いと思っている人もいるようです。
安心して受けてもらえる手技がMETです。
その手技を学べるのが骨格調整専科やMETセミナーです。
10月後半から東京で、11月14日から名古屋で骨格調整専科があります。
安心のMETを勉強して下さい。
詳しくはコチラ↓
http://teate.co.jp/blog/blog1710051.html


MET1・てあて整体スクール

MET2・てあて整体スクール

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

見ただけで中がどうなってるか分かるんですか!?

読了までの目安時間:約 3分

israel・てあて整体スクール

ハワイの有名な歌手のCDです。
ISRAELさん
とても繊細な歌を唄う歌手です。
この人の骨盤の大きさがどれくらいだか想像してみて下さい。
左右にどれくらいの幅があるんでしょう。


腰のところに布を巻いているので、この布の幅位ありそうに感じる人もいると思います。
でも、そんなにありません。
同じ身長で体重が半分位の人と同じ位の幅しかありません。


てあて整体スクールでは触診をよくやります。
スクールに通っている間に触診のスキルを上げておきたいからです。
骨格調整をするにしても、関節の歪みが分からなければ調整は出来ません。
だから先ずは触診です。
触診で骨がどんな位置関係にあるのかを触知します。
直接、触れる。
触れて骨を感じる。
そうやって患者さんの状態を知ります。


最初はなかなか分かりません。
分からない理由はいくつかあります。
手指で触れても感じられない。
そして、患者さんの体型に惑わされてしまう。
視覚情報に騙されます。
特に上の写真のような人が来たら、つい幅広い骨盤や胸郭を想像してしまいます。
でもそこには骨はありません。
横にはそんなに広がらないんです。


力士の体格を思い出して下さい。
幕内や三役になると大きな体になります。
そうするとその体に見合った骨格の幅を想像してしまいます。
でも、入門当初の写真を見て下さい。
ひょろひょろして細い力士もいるでしょう。
ひょろひょろしていた時と、横綱になって大きな体になった時も、骨格は変わっていないんです。
周りについている筋肉が変わっただけ。


先生は見ただけで中がどうなっているかわかるんですか?


なんて聞かれます。
見ただけで分かる訳ではありませんが、沢山見ているとおよその様子は分かるようになります。
骨格を触診する時、横幅に惑わされないようにします。
横たわっている人の身長から想像される骨格(ガイコツ)を想像して触れるようにしています。


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

1 2 3 51