整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » アーカイブ

整体師の仕事

読了までの目安時間:約 3分

整体師の仕事はどんな仕事でしょう。


人のカラダを整える仕事。
辛い症状を軽くし痛みをなくす仕事。
姿勢やカラダの使い方を教える仕事。
筋肉を柔らかくしカラダを軽くする仕事。
ストレスから開放されリラックスに導く仕事。
みんなを笑顔にする仕事。

第二の人生の糧。
自分で自分の面倒を見るための仕事。
雇われない働き方。


整体師は体を調整する技術を持っています。
整体スクールはその技術や知識を教える所です。
技術や知識は整体をする時だけにしか使えない訳ではありません。
パーソナル・トレーニングの指導をする時
ピラティスやヨガの指導をする時
ダンスの指導をする時にも使うことが出来ます。
そう言う確実な技術・知識が大切です。
そして、それを使うための考え方も大切です。


もう一つ。
会社勤めや雇われている仕事とは違う、自分で切り開く仕事と言う側面もあります。
独立開業。
自分で整体院をオープンする。
整体院と言う言葉に縛られることなく、誰かの何かに役に立ちたい、それを形にしていく。
仕事は仕事で仕事に違いない。
でも、自分で考えてためして切り開いていく仕事。


辛いこともあります。
厳しいこともある。
でも、上手く行くこともある。
上手く行った時の喜びは、勤め人の時とは違ったものがあります。
仕事が出来た。
痛みが取れた。
症状が治った。
感謝された。
と言うだけではなく。
最初から最後まで自分でやった結果の喜びがあります。


名古屋授業16051・てあて整体スクール

実を言うと最近は、厳しい時にも楽しかったりします。
売上が悪くても、それを改善するために頑張っていることが楽しかったりします。
これをしないと何も始まらない、とも言えますが、これをやれば何かが始まるとも言えます。
どこかから来る事業計画や売上目標や業務目標ではなく、自分のやろうと思うことをやる楽しさがあります。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

手に職と資格について

読了までの目安時間:約 4分

手に職と資格って違うんでしょうか。
本来的には同じことだと思います。
何かをするための技術や知識を身に付けることが、手に職を付けると言うことで、手に職がついていると言うことは、その何かをする資格があると言うことだと思います。
もちろんこれとは違う意味もあります。
資格認定や公的に発行される資格については、その資格を持っていないとその職業をすることが出来ないと言うこともあります。
ただ、世の中には資格がある職業とない職業があります。
サラリーマンは殆どの場合、資格はありません。
寿司職人は資格が必要です。
華道や茶道を教えるのには、特定の華道や茶道でなければ、資格はありません。
(その人の流派の華道・茶道ならと言う意味)
でもまあ、資格がなくても技術がなければ教えられませんけど。


仕事を変えて新しい仕事をする時、資格は安心になることがあります。
何かの資格を持っていると、その仕事が出来る訳ですから。
でも、資格があるからと言って、その仕事は出来ますが成功するかどうかは分かりません。
同じように新しい仕事をする時、手に職(何かをするための技術・知識)を持っていると安心です。
その仕事をするための技術や知識を持っている訳ですから。
でも、資格の時と同じで、技術や知識があるからと言って成功するかどうかは分かりません。


なかなか難しいですね。


整体師は民間の資格と言われています。
国家資格になっていないと言う意味で、民間の資格と呼んだりします。
資格は持っていなくても、開業することは出来ます。
当然ですが、技術・知識を持たずに開業しても必ず失敗します。
問題は整体の技術や知識です。
では資格は関係ないかと言うとそうも言えません。
資格を取るためには、それ相応の時間と労力を必要とします。
技術・知識を身に付けるための時間と労力です。
その時間と労力を自分ではなく、教えた人や団体が証明しているのが資格だろうと思います。
また資格を持っていると言うことは、どこかでそれを学んだ経験があると言うことが客観的に分かると言うことです。
これは患者さんにとって、分かりやすく安心につながることだと思います。
そう言う意味で資格も大切。
資格を発行したり認定をしたりする人や機関は責任が重いと言うことですね。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

24日から名古屋です。

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体スクール・あら木です。
千種(名古屋)と大泉学園(東京)で授業をやっています。
今週は名古屋で授業のある週です。
火曜から金曜まで千種駅徒歩1分の場所で整体の授業をやっています。
整体に興味がある方や授業を見てみたいと言う方は期間中いつでも見学出来ます。
問合せ下さい。


■てあて整体スクール@名古屋

日時:5月24日~27日 10:00~14:00
場所:てあて整体スクール 名古屋教室
   愛知県名古屋市東区あおいー14-20
   整体ハスハナ内
問合:電話 03-3922-7230
   mail teate@nifty.com


28・29・30日は東京に戻って授業をやっています。
東京の授業も見学が出来ます。
(電話 03-3922-7230 mail teate@nifty.com)

てあて整体スクールは整体師を育成する整体学校です。
指針整体とマッスルエナジー・テクニックと言うとても軽い刺激で調整する方法を学びます。
卒業生は開業する方が3割位、パーソナルトレーナーやピラティス・インストラクターやヨガ・インストラクターなどのスキルアップに使う方が2割位、就職する方が1・2割で残りは学んで将来に備えていると言う感じです。
現在は主婦の方や派遣や契約社員として働いている方、もちろんサラリーマンとして正社員で働いている方もいます。
最近は大学生も入学しました。

技術を身につけて、自分で自分の将来を作っていく。
人に雇われない生活を目指してがんばる。
その第一歩として整体を学ぶ方がいます。
殆どの人は全く始めての方々です。
お手伝いします。
問合せ下さい。


MET

■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

続・昨日の一日 ~仕事編~

読了までの目安時間:約 3分

先日、整体師の一日を書きました。
あの日は仕事だか仕事じゃないんだか分からない日でした。
朝からのスケジュールは、午前中に知人のセラピストのセミナーに顔を出し、午後から舞台のリハーサルで踊り、夜はアレクサンダー・テクニークの授業に参加すると言うものでした。
で、今日は仕事の一日を書いてみようと思います。


午前中はNHK文化センター光が丘教室の責任者の方と打ち合わせでした。
今月に入って責任者が替わったのでご挨拶を兼ねて行ってきました。
以前から文化センターのサイトの改善をお願いしたいなと思っていたのでその話と、翌期からのアレクサンダーの講座の案内文や内容についての提案でした。
直接話をすると伝わることも多く、いろいろなことを考えてくれていることが分かりました。


午後は戻って整体の予約。
ちょうど男性と女性でした。
男性は毎月1回定期的に体のメンテナンスに来ている方。
女性は最近通ってきてくれているボイストレーナーの卵の方でした。
どちらも始めてではないので、殆どしゃべりっぱなしの整体でした。


そして夜。
夜は六本木でコア・ストレッチ教室。
以前は大泉学園でやっていましたが、卒業生が場所を紹介してくれて六本木でやることになりました。
再開して半年位になります。
檜の床がとても気持ちよく、床でゴロゴロするには最適の場所です。
六本木と言っても一本裏通りに入ったところにあるので、とても静か。
この日はいつも来ている人たちではなく、ダンサーと整体師が来てくれました。


整体師と言えば整体院の中で整体をやっている、のが普通かもしれません。
でも、それだけが仕事ではない。
外でセミナーをやったり講師をやったりする整体師も増えてきたし、ストレッチ教室などは自治体などから声がかかることもあります。
最初から二本三本の柱をもって開業する整体師も増えてきているように思います。
いつもは整体院中で仕事をしているので、外に出るのは気分転換にもなり楽しい時間です。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

会社を辞めようと思ったら、1年後に早期退職に引っかかることが分かった。 どうする!?

読了までの目安時間:約 5分

脱サラ
転職
独立起業
開業
個人事業



会社を辞め新しい仕事に向かう時、早期退職優遇制度があと1年や2年で来ると分かっていたらどうするか。



15年前、あら木もそれまで勤めていた会社を辞めて、独立起業しました。
あと1年半位で早期退職優遇制度の年齢・勤続になる時期でした。
正直、少しは考えました。(笑)
時期をそれまで待って割増退職金を受け取ってから辞めても良いのではないか。
その方が退職後が楽になるんじゃないか。
それ以前に希望退職を募る時期もありました。
その時は上司にも聞かれました。
「 どうする!? 居てほしいとは思うけど、僕は止めないよ。 」
その時の退職金は早期退職の退職金よりも多く出ました。


あ~
割増退職金を貰ってから辞めようかなぁ~
そんな風にも思ったので、偉そうなことは言えません。
でも、退職金を辞める時期を考えるファクターの一つにはしない方が良い。
けっこう辛い選択だと思いますよ。
でも、今だと思ったら今辞めて新しく始める方が良い。
勇気が必要と言うか周りの説得が大変だとか、心配もあるだろうし、だいたい損したみたいな気分にもなりますしね。
でも


幸運の神様には前髪しかない。


と言います。
思い立った時にしか、幸運は訪れない。
今だと思った時に行動をしないと、掴もうとした幸運の神様には後ろ髪はなくて、掴み損ねてしまいます。
チャンスはタイミングです。
その時に勢いをつけて始めないと、波や流れに乗れません。
波や流れなんて抽象的なことと思うかもしれません。
でもこれ、抽象的でもなんでもないんです。
今だ!と思った時は、たぶん頭の中では沢山の要因が検討され組みあがってココだと判断がされています。
言葉では上手く言えないことでも、年齢や知識や経験や情報や社会情勢や仲間や家族やもちろん貯金やなんやかやが、ちょうど噛み合っていると自分では思える時期なんです。
そう言う時期はなかなか来ません。
今だと思える時期を逃すと、次はなかなか来ません。
今だと思っていない時期に独立したり開業したりすると、年齢や知識や経験や情報や社会情勢や仲間や家族は全てが変わります。
変わってしまった状況を打破するには、今がタイミングだと思っている時とは別の力が必要になる。
その別の力が実はかなり大変です。
だから、思い立った時がやめ時だと思います。


ただし。
たまに、今だと思った時期が時期尚早な場合があります。
自分では最適なタイミングだと思っているのに、条件が整っていない場合。
それはどうやって見分けると良いんでしょう。
これ、自分で考えるしかないんですけど、一つだけ参考になることがあります。
辞める話を上司や同僚にした時に、強く否定されたり遺留されなかったら少し早いかなと。
う~んそうかぁなんて、話をすぐに受け入れられたら、時期尚早かもしれない可能性があると思うと良いかもしれません。
ヒトに必要とされている時は、新しいことを始めるには良いタイミングだと思います。


そうだもう一つ
会社から辞めてはどうか?と聞かれたら辞めない方が良いと思います。
独立するなら会社は自分から辞めるべきです。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

一歩踏み出すのを止めているもの。

読了までの目安時間:約 3分

職業柄いろいろな人といろいろな話をします。
患者さんのこともあり、整体スクールの生徒さんや卒業生のこともあります。
話をしていて勿体無いなぁと思ったり、どうしてやらないんだろうと思ったり、もうやっちゃえばイイのにと思ったりすることがあります。
何を!?
人によってそれぞれそれが何かということは違いますが、多くの人が何かを止めているような感じがしています。


能力やスキルがない訳ではありません。
何かを始めよう、一歩踏み出そうと思っているのに踏み出せないでいる人が多い。
その一歩を止めているものは何なのか。
本人に聞いてみます。


やっていけるか不安。
世の中的にはどうなのか。
ニーズがあるのかないのか。
今の技術ではまだまだ。
家庭環境が許さない。
お金がない。
準備の時間がない。
今の会社を辞められない。
今の会社を辞めにくい。
周りの人が反対をしている。
いろいろなことを言います。


でも、顔に書いてあります。


そうは言ってもやりたい。
やれそうかもしれないと、実は思っている。
一歩踏み出した時のシミュレーションもしている。
情報は集まっている。
もう今なのかなと思っている。
でも、一歩が踏み出せないと思っている。


僕が決めてあげましょう。


始めて下さい。
一歩踏み出して下さい。
今です。
今日です。
僕が保証します。
踏み出したら、成功するか失敗するかだけです。(笑)
他にはありません。
成功したらそのまま頑張って楽しく仕事して下さい。
失敗したら、それを糧に楽しくやりなおして下さい。
それだけのことです。


今やらないと言うことは、一生やらないってことです。
結果を留保しているだけです。
悩んでる自分を楽しむより、やってみた後の大変さを楽しんで下さい。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

1 3 4 5