てあて整体スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら » アーカイブ

アレクサンダー・テクニーク @ NHK文化センター光が丘 (4/2~)

読了までの目安時間:約 3分

4月2日(日)からNHK文化センター光が丘教室でアレクサンダー・テクニークの講座が始まります。
この講座は2015年4月から始まったもので、気が付けば2年になります。
それ以前はアレクサンダー教師の先輩安田ヨウコさんが担当されていましたが、2年前から僕に引き継ぎました。


サブタイトルは『感じる姿勢と使い方』としました。
姿勢は自分の使い方の結果そうなっている今の状態です。
形としてではなく使い方として捉えています。
と言っても2年間ずっと姿勢だけを扱っている訳ではありません。
アレクサンダー・テクニークですから、その時々に参加されている生徒さんの興味や要望を聞きながら進めています。
先ずは自分を感じることから初めて、やってしまっている何かを手放す。
そのことによって何が起きるのか。
そんなことをベースに置きながら進めていきます。


明後日、4月2日は初回で無料見学日です。


アレクサンダー・テクニークに興味のある方。
自分の使い方に興味のある方。
クセやいつもやてしまうことが気になっている方。
楽器演奏や発声がうまくいかないことがある方。
ダンスレッスンで力が抜けない方。
姿勢や歩き方や座り方など基本的な動作が気になる方。
力が抜けない方。
体や心について色々聞いてみたい方。
自分で体験してみたい方。


お待ちしています。
申込は直接、NHKさんにお願いします。


【アレクサンダー・テクニーク】

日時 : 4月2日から半年間(原則第一日曜) 10:00~12:00
場所 : NHK文化センター 光が丘教室
詳細 : https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_857321.html


NHK・てあて整体スクール



整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >@>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>
10
アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

未来は向こうからやってくる

読了までの目安時間:約 3分



未来は向こうからやってくる。


アレクサンダー教師の先輩ヨウコさんが言った言葉です。
NHK文化センター光が丘でアレクサンダー・テクニークのレッスンを持っているんですが、先月外せない用事があってヨウコさんに代講をお願いしました。
時間がなくてどんなことをしたのかを聞けなかったので、今月のレッスンの時に参加者した皆さんに感想などを聞きました。
その中で出てきたのが上の言葉です。


未来は向こうからやってくる。


レッスンに来ていた一人の女性が「自分はいつも何かをするとき、その一瞬よりも前に取りに行くみたいな感じがしている。(と言いながら手を前にだして前のめりになるような。)」と言ったときに、ヨウコさんから出てきた言葉だそうです。
どうしても知らない内に、前に先に出てしまう、動きが一瞬の前の方で出る、とも言っていました。
ナルホドナァ!(笑)
とちょっと笑顔になってしまいました。
笑顔になってからいろいろと考えが湧き出てくる。
そのことに触発されてモリモリ出てくるみたいな感じがしていました。
そう言う言葉良いですよねぇ。


今度、本人と話したいなぁと思ってますが、どんな感じがしてるんでしょう。
未来は待っていても来ないけど、取りに行かなくてもやってくる。


僕は風に吹かれているときのことを考えました。
風は向こうからやってきます。
歩いて取りに行かなくてもやってくる。
歩いて取りに行くと、今感じている風とは違うもっと強い風が来てしまう。
風から下がると、今感じている風とは違うもっと弱い風しか感じられない。
同じ速度で下がるとなくなってしまう。
そんなことを考えました。
でもちょっと違うか。
それでもイイんです。
そんなことを考えられるのが面白い。


何かムツカシイことを考えそうになったので、やめときます。
今日は風が顔に触れるのを感じるくらいが良いのかもしれない。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>
10
アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

アレクサンダー・テクニーク講座 ~ NHK文化センター光が丘

読了までの目安時間:約 3分

NHK文化センター光が丘教室でのアレクサンダー・テクニークの連続講座4月期の募集が始まりました。
毎月第一日曜日の午前中に行なっています。
『感じる姿勢と使い方』と題して募集していますが、毎月さまざまなテーマを元にグループレッスンをしています。


・自分の体に変化を起こしたい。
・困っていることを何とかしたい。
・体のことをもっと知りたい。
・楽器演奏を楽にしたい。
・アレクサンダー・テクニークを知りたい、体験したい。 など


アレクサンダー・テクニークはどなたにも共通する自分の使い方のワークです。
自分の持っている元々の動かし方の質を思い出し取り戻しましょう。
難しいことはやりません。
自分を感じて動いてみることから始めます。
アレクサンダー・テクニーク独特の言葉も、少しずつ解説します。
解説を聞くことで、自分の体への気づきが起こることもあります。
レッスン体験も出来るので問合せしてみて下さい。


【 アレクサンダー・テクニーク 】

日時 : 4月2日以降 毎月第一日曜日(6月例外)
場所 : NHK文化センター光が丘教室
     大江戸線 光が丘駅上 IMA内
詳細 : https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_857321.html
申込 : 上のリンクより直接NHK文化センターにお願いします。


NHK1603061・てあて整体スクール

NHK1603063・てあて整体スクール



整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>
10
アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

アレクサンダー・テクニーク

読了までの目安時間:約 5分

NHK文化センター光が丘教室で月一のアレクサンダー・テクニークの講座でした。
今年に入って初めてのレッスンだったので、今日は手を使うワークを多めにしました。
手を使うワークはハンズオンワークと言って、アレクサンダーを受ける人(生徒さん)の体に触れて行きます。
体に触れるので「調整」されたり「施術」されたように感じることがありますが、調整も施術もしていません。


ただ触れているだけ。


この「ただ触れている」ってのが曲者ですよねぇ。
だって触れてるのに何もしてないなんてないでしょ、と思う訳です。
かく言う僕もアレクサンダー・テクニークを習い始めた頃には、何かされていると思ってました。
そして色々な先生に聞きました。
「この手で触れて何してるんですか?」「ハンズオンワークって何やってるんですか?」
海外から来た先生には全員聞きました。
10人以上だと思います。
そして全員が同じ答えでした。


何もしてません。
触れているだけ。


んなバカな。
と思いましたけど、全員が全員言うんだから何かそう言うことなんだろうとは思いました。
それにしても、何もしてないじゃあ伝わりにくい。
特に日本で何かを教えている時に、何もやってないけど触れているなんて、通らないじゃないですか!と思った訳です。
で、いろいろと言い方を考えたりしました。


自分の体の感じに気づいてもらうために触れている。
触れることで皮膚感覚や筋感覚が活性化される。
あなた(触れる相手)のプライマリーコントロール(初源的調整)にコンタクトしようとしてる。


ようするにそう言うことなんです。
何か感じてもらいたいと思って触れています。
何もないよりは何か触れている方が感じやすいでしょ、て感じです。
だから、こちら側の手は何もしない。
何かやろうとしてこちらの手に意思が働いてしまうと、それが邪魔をして感じにくくなったり、手の意思の方に向かってしまったりすることがあります。(自分で感じてもらいたいのに、こちらが何かしたことになってしまう。)
だから、自分としては「何もしていない」んですけど、でも感じてもらいたいなぁってことは考えてます。


今日は今年に入って最初で、前回から2ヶ月近く経っていることもあって、皆さん息が深くなったような、体の無駄な力が抜けたような、背が高くなったような感じになられたようでした。
そして今日のもうひとつは、「4つの方向性」についての話をしました。
アレクサンダー・テクニークでディレクション(方向性)なんて言いますが、たまにこういう用語の話と絡めて体を感じてもらったりします。
皆さん継続して受講して頂いている方なので、言葉はなくても良いんですが、言葉があると思い出すってこともあって、たまに話をしたりします。
今年も月に1回続けて行きます。
4月からは新しい期間が始まります。
ご興味のある方はどうぞ。


NHK文化センター 光が丘教室
アレクサンダー・テクニーク >>>


NHK・てあて整体スクール

左手前の白い球はいつも一緒に出勤している骨格模型ミズキ君です。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 募集中 !! >>>

アレクサンダー・テクニーク
 
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

今月のアレクサンダー・テクニーク @NHK文化センター

読了までの目安時間:約 4分

今日はNHK文化センターでの今年最後のアレクサンダー・テクニークの授業でした。
先月は脚にスポットを当ててやったので、今月は肩・腕を題材にやってみました。


先ずは自分の腕はどこからだと感じているか思っているか、紙に描いてみてもらいました。
人の形をしたイラストに腕はどこなのか描いてみる。
なかなか面白い結果でした。
一人は筋肉から腕を考えていて、背中側は首から背中・お尻くらいが始まりで手の方まで腕とイメージしていました。
もう一人は前は体幹の外に出ている細くなった上腕部分からでしたが、後ろ側は肩甲骨を含むあたりからが腕とイメージ。
そして残りの3人は上腕から前腕・手へと続く細くなっている部分を腕とイメージし考えていました。
みんな違うんですね。
少し解剖学的な話をし、骨格的にはどこからか、筋肉的にはどこからかを知ってもらいました。
そして動かしてみる。
人の肩や腕を動かしてみる。


NHK・てあて整体スクール

アレクサンダー・テクニークでは体のディレクション(方向性)と言う話をしたりします。
体が元々持っている方向性。
そちらの方に向かっていく矢印みたいな感じでしょうか。
そっちの方に伸ばす訳ではなく、方向性をイメージしてもらったりします。
「背中は長く広く」
「肩は左右に離れるように」
「膝は前」
そんな感じです。
肩が離れていく感覚は、あまり普段はないかもしれませんが、じっくり感じてみるとイメージ出来るかもしれません。


腕を持ち上げる練習をしてみました。
肩からぶら下がっている腕が、下から噴水で持ち上げられる。
だんだん横に押し上げられて水平に。
そこから頭の上まで上がって前に下りてくる。
水平・頭の上・前でそれぞれ20秒位ずつ時間をとります。
噴水で押し上げられるイメージをすると、皆さん軽く楽に腕が上がってくると言っていました。
そして上がった腕の重さを感じると。
いつもは肩や腕の上側の筋肉で持ち上げている感じなんですね。
面白い体験でした。


今日で今年は最後。
来年は1月29日に始まります。
毎月一回、NHK文化センター光が丘教室でやっています。
ご興味のある人はどうぞ。
申込は直接NHKにお願いします。
詳しくはコチラ↓
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_857321.html




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 募集中 !! >>>

アレクサンダー・テクニーク
 
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>50

NHK文化センター 【アレクサンダー・テクニーク】

読了までの目安時間:約 3分

NHK文化センター光が丘教室でアレクサンダー・テクニーク・グループレッスンが始まります。
『感じる姿勢と使い方』と大したこのレッスンは、昨年4月に始めたグループレッスンです。
10月2日から新しい学期が始まります。
月に一度、自分の体を感じて楽な動き方を試してみませんか。


アレクサンダー・テクニーク ~感じる姿勢と使い方~

日時 : 10月2日(日)10:00~12:00 以降 毎月第一日曜日
場所 : NHK文化センター 光が丘教室
     地下鉄大江戸線 光が丘駅ビル IMA4階
詳細 : NHK文化センターのサイト >>>
申込 : 直接NHK文化センターにお願いします。


NHK1603061・てあて整体スクール

NHK1603063・てあて整体スクール

アレクサンダー・テクニークは自分の使い方のワークです。
何かをすると上手く行かない、その上手く行かないことを無理なく楽にやるにはどうするか。
そんなことを扱っています。
上手く行かないことは体の使い方だったり、動きだったり、楽器演奏だったりダンスだったり、立ち方や歩き方だったりです。
体の使い方だけでなく、考え方や反応を扱うこともあります。
人前であがるとか緊張するとか、そんなこと。
NHK文化センターのクラスに継続して来てくれている人は、仕事をしていると緊張して肩が凝るとか、寝ている時に力が入ってしまうとか、自分の動きが最近なんだかぎこちなに気がするとか、音楽をやっていて役にたつかもしれないとか、そんな人たちです。
何か気になることがあったら、問い合わせしてみて下さい。
年齢も性別も関係ありません。
大人から子供までどんな人でも参加出来ます。
お待ちしています。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師・独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 募集中 !! >>>

アレクサンダー・テクニーク
 
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>

アレクサンダー・テクニーク グループレッスン @ NHK文化センター

読了までの目安時間:約 3分

10月2日からNHK文化センター光が丘教室で、アレクサンダー・テクニークの講座の新学期が始まります。
昨年4月から講師をしていますが、10月からも引き続き行います。
アレクサンダー・テクニークは初めてと言う方も大丈夫。
先ずは体験から始めることも出来ます。
毎月第一日曜日の午前中に自分の体と向き合ってみませんか。


何度も何度も同じ失敗を繰り返したり、工夫してみても上手く行かないことはありませんか。
また、自分の姿勢や体の使い方などが気になることはありませんか。
仕事をしていると疲れがたまりやすくありませんか。
アレクサンダー・テクニークは自分の使い方のワークと言われています。
クセになってしまった体の使い方や習慣になってしまった動きを、元のクリアな動きに戻す。
毎月一回自分と向き合って、調子を観察したり使い方を研究したり。
プロの音楽家(楽器演奏家)やダンサーや俳優さんなど、体を使うプロに支持されているスキルです。


■アレクサンダー・テクニーク

日時 : 10月2日(日)10:00~12:00 以降、毎月第一日曜日
場所 : NHK文化センター 光が丘教室
詳細 : NHK文化センター 詳細ページ >>>



NHK1603063・てあて整体スクール

NHK1603062・てあて整体スクール

NHK1603061・てあて整体スクール



整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師・独立・開業ならてあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 募集中 !! >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

名古屋から戻っています。 今日からのスケジュールなど

読了までの目安時間:約 4分

22日に名古屋から戻って23日から東京でも授業をやっています。
24日は代講を進藤先生にお願いして、バレエの発表会に出ていました。
一応これも仕事です。
今日からまた通常の日常が始まります。


今週木曜日(7月28日)はマッスルエナジー・テクニック・セミナーがあります。
まだ応募出来ますので、今始めて聞いた行きたい!って人は連絡ください。
詳しくはこちらのページを見て下さいね。
http://teate.co.jp/blog/blog1606111.html
全身の骨格のズレや動きと筋肉の硬さを調整します。
カラダの歪みとか骨盤のズレなど軽い力で調整することが出来ます。


週末と月曜日はスクール見学が出来ます。
8月は13・14・15日と授業がお休みになるので、それ以外の日はスクール見学と体験をすることが出来ます。
見学は無料なので、思いついたたら連絡ください。
(電話 03-3922-7230)


8月7日(日)午前中はNHK文化センター光が丘教室でアレクサンダー・テクニークの講座をやります。
毎月1回、第一日曜にやっています。
カラダの楽な使い方です。
OLさんや会社員の方や音楽をされている方が来ています。
こちらも興味のある方はどうぞ。


8月11日(木祝)は【カラダの座学】のセミナーです。
東京の整体スクールでやります。
詳しくはコチラ。
http://teate.co.jp/blog/blog1607111.html
大人バレエな方やボディワーカーの方など身体に興味のある方に来てもらいたいと思っています。


それが終わると8月月末には名古屋にまた行きます。
8月の名古屋ではチャコット名古屋栄教室では、アレクサンダー・テクニークのセミナーをさせて頂くことになりました。
名古屋では初めてのセミナーです。
詳しくはまた別にご案内しますが、チャコットのサイトには告知が始まっているので、先ずはそちらをご覧ください。
http://www.chacott-jp.com/j/studio/info/detail2818
中断にチラシの映像があります。
ご覧ください。
24・25日どちらかでも両日でも参加出来ます。
正直言って激安です。


■ ■ ■ ■ ■ 整体スクール・整体学校 ■ ■ ■ ■
東京・名古屋で整体師・独立・開業ならてあて整体スクールへ! >>>


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

イメージで変わる動きと感覚 ~ アレクサンダー・テクニーク ~

読了までの目安時間:約 4分

今日はNHK文化センター光が丘教室で、月に一度のアレクサンダー・テクニーク・グループレッスンでした。
毎月、一つはテーマを決めてやっていますが、今月のテーマは「ステップバイ・ステップ・プロセス」。
先月来日していたマーサ・ファートマンさん(僕のアレクサンダーの師匠の一人)のワークショップで取り上げられたテーマです。
アレクサンダー・テクニークを使う時の、順番と言うか手順と言うか方法と言うか、道筋のようなものです。
詳しい話はグループレッスンや個人レッスンを受けてもらえば分かりますが、ようするに自分の状態を感じるところから始まって、やっていることを止めてみる、その時に体の方向性を思い出すと言うようなものです。
止めてみるとか方向性が少し分かりにくいと思いますが、そこはやっぱり直接受けてもらわないとね。(笑)
方向性は体の中にあって、本来の体の構造に戻る時の道筋のようなイメージ。
エネルギーではないだろうと思いますが、体が戻っていく向きのようなものです。
宇宙空間でギュッと小さくなって、力を抜いた時に体がほどけていく方向のようなものとも言えるかもしれません。


途中でゲームをしました。
四つん這いで歩くと言うゲームです。
最初は地面に着いている手と足を意識してもらいました。
一つずつ、片手が着いた、足が動いて着いた、次の手が動いて着いた、別の足が動いて着いた、と言う一つ一つの動きと着地に注目して歩いてもらいました。
次に肩関節と股関節に注目してイメージして歩いてもらいました。
肩関節が動くのを確認、股関節の下に脚がつながってぶら下がっているのを確認。
その後、肩関節・股関節が動いているのを味わいながら、四つん這いで歩いてもらいました。
最後は頭から背骨が繋がっていて、頭が動く方につながって背骨も動いていくと言うイメージで歩いてもらいました。(四つん這い)


四つん這い・てあて整体スクール

どれが一番スムーズだったかというと、参加者全員が最後の頭から背骨がつながっていくイメージの時に楽に動けていました。
爬虫類になったみたいだとか、動物的だとか話が出ました。
人はいろいろなイメージで体を使ったり自分を使ったりします。
そのイメージが変わるだけで、動きが変わり、動いている時の感覚も変わります。
心と体は一つだとアレクサンダーさんが言っていたことが、体感出来たかなかと思います。
今日はそんなクラスでした。


NHK文化センター光が丘教室で毎月1回、アレクサンダー・テクニークのレッスンをやっています。
見学や体験も出来ます。
ホームページでは見つけにくいんですが、大丈夫なので連絡ください。
興味があったら直接どうぞ。
待ってます!

NHK文化センター光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>

■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

習慣的な身体の使い方 ~ アレクサンダー・テクニーク ~

読了までの目安時間:約 5分



Force of habit


FMアレクサンダーさんがよく言っていた言葉だそうです。
習慣は強い力を持っていて影響力があると言うようなことだろうと思います。
今日のNHK文化センターでもこのことを話題にグループ・レッスンをやりました。


普通に生活していると、殆どのことは習慣的な動きや行動だったりするかもしれません。

デスクの前に座るときの姿勢だったり。
疲れたと思って、机に突っ伏した時の格好だったり。
階段を登る時の足の使い方だったり。
人と話をする時のお互いの位置だったり。
何も考えずに何かを始めると、だいたいいつもと同じようにしていることが殆どです。
それが上手く行っていれば問題ありません。
でも、上手くいかなくなった時はちょっと考えても良いかもしれない。


NHK文化1604031・てあて整体スクール

いくつか身体に気づく練習をした後に、「いつもの座り方」をしてもらいました。
いつものと言っても座り始めではなく、会社で午後5時の設定です。
一日働いて少々疲れている。
もうすぐ仕事が終わって帰ることができそう。
でも、仕事はまだ残っている。
集中集中。
ってタイミングの姿勢です。


そこでアレクサンダー的なアプローチをしてみました。
まず、今の状態を観察してみる。
自分がどんなことをしているのか、どんな身体の状態になっているのか。
次にその状態を気づき感じます。
ああここが縮んでいる(縮めている)、ここが硬くなっている。

そして、その何かしていることを止めてみる。
アレクサンダー・テクニークでインヒビション(抑制と言ったりする)と言うもので、何かをするのではなく、今やっていることを止めてみると言う方法です。
縮めているなら縮めている力を抜くようなことです。
最後に方向性をイメージする。
方向性とは元々備わっている形に戻るような向きのことです。
例えば、背中は曲がっているのではなく、長く広くなっていく方向性があります。
それを思う。 (思うだけで、伸ばそうとはしません。)


していることを止めてみる。
方向性をイメージする。
この二つはとてもアレクサンダー・テクニーク的な手法だと思います。
思いを変えるだけで、身体を直そうとしている訳ではありません。
今やっていることをやめて、本来の向きを思い出すだけ。
それだけで、身体は習慣から開放される。(可能性があります。)


NHK文化・てあて整体スクール

ヤラセ!ではないですよ。(笑)
ゆっくり時間をかけて、自分の身体に気づき、やっていることを止めるとこんな感じになりました。
いつもの習慣的なデスク前のPC前の姿勢とは違い、背中が伸びたように見えます。

感想を聞くと面白い答えでした。
考え方が広くなって、視野が広くなった。
伸ばそうとしている訳ではないのに、胸が広がって楽になった。
呼吸がしやすい。
などです。
アレクサンダー・テクニークのアプローチはとてもユニークです。
てあて整体スクールでは授業の一環として、アレクサンダー・テクニークのグループレッスンを取り入れています。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"