整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » アーカイブ

姿勢について ~ アレクサンダー・テクニークからのアプローチ ~

読了までの目安時間:約 3分

左:ビフォー  右:アフター
姿勢

アレクサンダー・テクニークの個人レッスンの前後の写真です。
左ビフォーで右アフター。
毎月、整体とアレクサンダー・テクニークの個人レッスンを受けていかれるベリーダンサーです。
いつもはベリーダンスの動きの質問が多いんですが、今日はそれが終わった後に姿勢をテーマにしました。
最初に座ってもらった左の状態の時、本人のイメージや感覚はいつも通りで特に違和感はなく、苦しくも大変でもないということでした。
レッスンが終わって座って右の状態の時、本人的には腰のツッパリがなくなって、首周りがナンデモナイ(!?)感じになったそうです。
前の状態でも特に何をやっていたとか緊張があるという感覚はなかった訳ですが、終わってみたら緊張やツッパリがあったことに気がついたということです。
写真を見てもらって確認。
あれ~最初は反ってたんですね。
全然、気がつかなかった、分からなかったです。
とのこと。
面白いですね。
自分の今の状態がどんなものなのか、どこか緊張しているのかツッパッテはいないのか。
これ意外に分かりにくいものです。
緊張や力やツッパリが抜けてみて分かることがあります。
終わって話をしました。


「やったことは大変なことじゃないんです。
簡単ではないし難しいかもしれないけど、やったことは結局はやってたことをやめただけなので、難しいけど大変なことをする訳ではないんですよね。」


アレクサンダー・テクニークはやってることをやめてみると言うアプローチでもあります。
何かを新しくやるのではないので、知らないことをやる訳でも出来ないことをやる訳でもありません。
出来てたことが出来なくなる原因をやめてみると、出来てたことが出来るようになるかもしれない。
そんな感じです。
ややこしい書き方ですみません。(笑)
出来ないなら何かをやらなければ、というのが大変になったら、一度全く別のアプローチをしてみるというのもありだと思います。
シンプルで混じりっけのない動きや考え方は、心もとない感じがすることもありますが、何かこう潔い気持ちにもなります。

メンクイ

読了までの目安時間:約 3分

メンクイです。
面食い。
ではなく。
麺食い。
今日、地元、大泉学園に丸亀製麺が出来たので食べて来ました。
一応ね。
食べとかないとと思いまして。


丸亀製麺

はい。
美味しかったです。
かけうどん(並)にかきあげです。
確かに讃岐の味。
お粉が讃岐だと思います。
うどんは粉ですから。
丸亀製麺とは言え丸亀にはないようです。
そこんところはどうなんだろうと思いますけどね。
思いますけど、それほど気にはならないと。
ま、名前ですから。
それにしても、かきあげがでかい。
最近のかきあげはでかくなっているようですが、それにしてもでかい。
半分くらいでも大丈夫です。
おじさん的には油がね。
あと、(並)があるんなら(小)もあっても良いかなと思います。
おやつに食べられますから。
ではここが個人的ナンバーワンかと言うとそうではありません。
個人的ナンバーワンは「かるかや」さんです。


かるかや

こちらは西武池袋店屋上にあります。
屋上庭園がお洒落にリニューアルした時に生き残りました。
そりゃそうです。
旨いんですから。
先日食べたのは、たぬきにキツネをトッピングです。
キツネにたぬきトッピングではありません。
そこんところ重要ですね。
そして並こちらもです。
(小)はなくてよろしい。
だって小だと物足りなくなるから。
こちらは地下の売り場で手打ちをした麺を屋上店舗で販売しています。
だから食べるのは外。
屋根はあったりしますけど、基本的に外です。
それにしても旨い。
うどんは粉だと思ってまして。
あっさっきも書いたか。
粉の味が本当に旨い。
打ち方も何かあるんでしょうが、微妙に軽いコシがも良いし、太さが不揃いで噛みごたえがあるのも良い。
ま坊主憎けりゃ袈裟までの逆で、旨いんだから何でもOKと思えてしまいます。
旨いですよ。
是非一度。

プレッシャーはあるけど、ストレスは全くない!(笑)

読了までの目安時間:約 3分

今日は朝から池袋で企画会社の人と打ち合わせ。
先月から始まったバレエカレッジ講座の、次回以降の内容についていろいろと話し合った。
話し合ったとは言え、大人バレエに関する悩みを聞いたような格好になった。
バレエカレッジはその企画会社の人自身が、是非受けたい内容・聞きたい内容をテーマにしている。

以前は事務所を構えてデスクの前で仕事をすることもあったらしいが、今は事務所はなく事務仕事はカフェや自宅で行い、今日のように打ち合わせは外で行っている。
「本社(バレエ関係出版社)のオフィスに行くとストレスがねぇ・・・」と仰っていた。
そう言えば今月になって転職をして、某大手金融機関からピラティスインストラクターになった女性も同じようなことを言っていた。

「 今はプレッシャーはあるけど、ストレスは全くなくなりました。(笑) 」

やりたいことを仕事にするというのはこう言うことだろうなと思う。
二人とも以前と比べ表情が柔らかくなっているのが一目瞭然だ。
バレエカレッジはその企画会社のその女性が一から企画をして立ち上げたもの。
もの凄いスピードで幾つかの企画が進んでいっている。
バレエを見る人。
バレエを聞く人。
バレエをする人。
お子さんがバレエをやっている人。
そう言う人たちに向けて、バレエ団の芸術監督やオーケストラの指揮者などからも講座が提供される。
中で体に関しての講座を担当している。
企画の人も面白がり、参加される方ももちろん面白がってくれている。
こんな楽しい企画はなかなかない。
明後日はその第二回目。
体が硬い人のための講座です。
まだ空きが少しあるようです。
気になった方は直接問い合わせ下さい。

バレエカレッジ >>> ”体が硬い人”のからだのしくみとストレッチ
https://balletcollege.amebaownd.com/posts/5089804

引圧の整体

読了までの目安時間:約 2分

昨日に続き指針整体の話です。
指針整体は力を使わずに患者さんの体を緩める整体です。
どうして軽く指を当てて行くだけなのに、筋肉が緩み軽くなるのかについては昨日書きました。
今日はもう一つ別の角度から書いてみます。


引圧


インアツと呼びます。
一般的な整体やマッサージや指圧は「押圧」とかいてオウアツと読みます。
文字通り押すことで圧を加え刺激を加えています。
これに対して指針整体は引圧を加えているとも言われています。
引圧ってなんだと言うと、これも文字通り引く圧です。
赤ん坊がお母さんの母乳を飲む時に吸い付きますね。
あの吸い付く(引く)圧です。
吸盤を取ろうとするときに、吸盤がくっついている面を引っ張っているあの圧です。
その引圧を使っているのが指針整体です。


指針整体の他にも引圧を使っている整体はあります。
整膚(せいふ)という手技があります。
これは皮膚を引っ張ることで引圧を使っている整体です。
皮膚を順に引っ張っることで、皮膚の下に引圧が起こり、それが連鎖することで、次に引っ張る皮膚の下にリンパ液や組織液が流れていく。
指針整体にも同じことが起きていると考えています。
例えば背中に指を当ててパッと引きます。
その指を次の場所に移動して同じように当てて引きます。
これを背中だと3点くらい行います。
背中の血流やリンパの流れや組織液の流れが改善されることが考えられます。
しかも、整膚と違い一度は指を当てるので、神経と筋肉自体にも小さな鋭い刺激をいれることが出来る。
これも指針整体の特徴です。


引圧を使う整体は殆どありません。
押すのが普通ですからね。
でも、いろいろな理由によって効果は抜群だと考えています。


指針整体

指針整体は軽いのにどうして緩むのか。

読了までの目安時間:約 5分

てあて整体スクールでは指針整体をメインに教えています。
指針整体は押さない揉まない体重をかけない整体です。
具体的には全身(うつ伏せ・仰向け)の経絡に対して、指でトントンと軽い刺激を入れていきます。
しかも指を当てる場所は極力少なくする。
背中などは3点か4点しか当てません。
強い力を使わない、指で全身をトントンと軽く刺激するだけなのに、全身が緩んでしまう。
緩むだけでなく軽くなってしまう。
どうしてなんでしょう。
その秘密を教えます。


筋肉の持っている性質

筋肉は低振幅の反復刺激を与えると緩む性質があります。
軽く何回か刺激を入れると緩む性質です。
子供がお父さんやお母さんの肩たたきをする。
トントンと小さな手で拳を作って軽く叩く。
それだけで肩は緩みます。
あれは気のせいじゃないんです。
強い激じゃなく軽い刺激(低振幅)。
ぎゅ~っと押し込むのではなくトントンと繰り返す(反復刺激)。
そのことが緩む理由の一つです。


リズミカルな刺激が副交感神経を刺激する。

指針整体は全身にトントンと軽い刺激を入れていきます。
リズミカルな刺激は副交感神経を刺激します。
副交感神経が優位になると全身はリラックス。
筋肉の緊張が解けて行きます。
指針整体を受けると沢山の方がすぐに眠ってしまいます。
受けていて気持ちの良い刺激がリラックスを誘うんですね。


刺激が少ないので疲労物質が少ない

筋肉は伸ばされたり押されたりすることで、疲労物質が溜まります。
(筋肉を押すことは、筋肉をストレッチし伸ばしている効果があります。)
その刺激が少ないことで、強い刺激に比べて疲労物質が少ない。
指針整体を受けた後に軽い印象があるのはこのためです。
翌日に残る疲労物質も少ないので、翌朝軽さを感じることもあります。
だから押さない揉まない体重をかけない。
他の手技と違って強い力を使わないことが効果につながります。


強く押さないので筋肉のダメージが少ない

強く押さない揉まない体重をかけて押し込まないのは、筋繊維や毛細血管に対するダメージを少なくする効果もあります。
全てではありませんが多くの整体やマッサージでは、強い刺激(筋肉を押したり伸ばしたり揉んだり)をいれて筋肉を緩めます。
筋肉は強く押されたり揉まれたりすることで、筋繊維や毛細血管が傷つくこともあります。
それが指針整体にはない。
強押しや強揉みを長く受けていると、背中や肩の筋肉が硬くなってしまことがあります。
これは筋繊維や毛細血管が壊れて修復したからだと考えられます。
指針整体は軽い刺激なのでこれがない。
筋肉は柔らかく軽くなります。
疲労物質のところでも書きましたが、強く押さない強い刺激をいれないことが、効果につながります。


全身に刺激を入れるので毛細血管が繋がる

指針整体はうつ伏せと仰向けの両方をやり、首や頭にも刺激を入れます。
全身に刺激を入れることの意味があります。
血管は心臓から出て心臓に戻ります。
その途中でだんだん細くなり毛細血管になっています。
全身の血管はが繋がっているんですね。
うつ伏せも仰向けも首も頭も刺激を入れることで、全身の毛細血管に刺激が入ります。
結果、血流が良くなる。
体に溜まった疲労物質を流します。
全身の筋肉と神経の繋がりがよくなり、筋肉は動きやすく軽くなります。

多くの整体やマッサージはうつ伏せでの施術が殆どです。
全身に刺激を入れるのは、気持ち良さもありますが、疲労や軽さを追求するのに不可欠です。


だから軽い刺激なのに軽くなる

以上のようなこと指針整体を受けると軽くなる理由です。
指針整体は構造的に軽くなるように出来た手技です。
どんな人がやっても、上に書いたような緩むための軽くなるための理由が、指針整体の方法にあるので、軽く動きやすく緩みます。
だから強い力はわざわざ使わないようにしています。
押したり揉んだり体重をかけないのは、その方が指針整体の場合は効果が上がるからです。

そして安全です。
強い力を使わないので、患者さんに対して安全。
整体師にとっても安全で安心の整体です。

だから学んで欲しい。
多くの人に学んでもらって、多くの人に受けてもらいたい。
こんなに爽やかで動きやすくなって軽くなって。
しかも楽な整体はないと思っています。



指導法・てあて整体スクール

指針整体を広めたい!

読了までの目安時間:約 2分

てあて整体スクール・荒木です。
練馬区大泉学園と名古屋市千種に教室があります。
指針整体とMETを教えています。
そして整体師を育成しています。


指針整体を広めたい!


てあて整体スクールをやっているモチベーションの一つです。
整体ってちょっと怪しいイメージありませんか?
もうないのかもしれないですけど。
自分が始めた頃にはありました。
そしてちょっと怖いイメージありませんか?
ボキボキするんじゃないか、強く押されるんじゃないか。
そして、痛いんじゃないか。
確かにそう言う整体もあります。
いや、あると思う。
強揉み(つよもみ)と呼ばれる方法で筋肉を緩める方法だったり。
ボキボキと音がする骨格調整方法だったりを使う先生です。
それが全部危険だと言う訳ではありません。
でも、最近の人たちの運動不足や日常的な体の使い方から出来ている、今の体だと、ちょっときついことがある。
と思います。
一昔前と比べて筋肉量が落ちていたり、運動量が落ちていたりするわけです。
そう言う患者さんクライアントさんに対して、強くなく、ボキボキしない整体。
それが指針整体でありMETなんです。


そして強くないボキボキしないというだけでなく。
安全で受けていて気持ち良い指針整体だから提供したいという気持ちがあります。
患者さんにも安心でやっている整体師も安心です。
その上、力を使わないから整体師にとっては楽でもある。
現在は指針整体を専門に教えているのは、てあて整体スクールだけになってしまいました。


やっていて楽で。
受けていて気持ちよく。
しかも体が緩み。
軽くなり。
整っている。
指針整体で整体師になって下さい。

骨格調整専科で出来るようになる手技

読了までの目安時間:約 3分

骨格調整専科はマッスルエナジー・テクニックをメインに骨格調整と筋肉調整を学ぶコースです。
てあて整体スクールの骨格調整の授業に参加して、技術を学んで頂きます。
毎週同じ曜日に通学して4回で修了します。
修了後はスクールの授業にリピート受講することが出来ます。(1回1000円)
一回では不安という方や習熟度を上げたいという方は何度でもリピートして下さい。
授業内容はどんなものでしょう。
調整出来るのは以下のような部位です。


■マッスルエナジー・テクニック

骨格調整 : 頚椎、胸椎、腰椎、仙腸関節(骨盤)、膝関節など
筋肉調整 : 大腿四頭筋、梨状筋、腸腰筋、体幹の筋肉群、肩甲帯の筋肉群など

■面圧
頚椎、肩関節、手関節、股関節、膝関節、足関節など


マッスルエナジー・テクニックはモビライゼーションとファシリテーション・テクニックを合わせた手技と言われています。
モビライゼーションとは関節を動かして行く手技、ファシリテーション(促通手技)とは筋肉の持っている独特の性質を利用して骨格を動かしたり筋肉を緩めたりする手技です。
具体的には患者さんに2・3割の力で動いてもらい、これに抵抗をかけて止めることで、関節のズレや筋肉の硬さを柔らかくしていきます。
ボキボキしない安心して受けられる手技です。
これらの手技を使って、全身の関節のズレや歪みの調整だけでなく、狙った筋肉を緩め柔らかくします。
面圧は関節面を合わせて軽い力を当てることで、関節の動きを良くする手技です。
ぎっくり腰や寝違いなどで患者さんを動かせない時などに有効です。


授業は大泉学園の東京校と千種にある名古屋教室で行っています。
都心から遠いと言われますが、横浜や小山や千葉などからも通ってきた実績があります。
安全で安心な手技は、患者さんにとっても整体師にとっても喜ばれると思っています。
次回は今月11月20日から23日まで名古屋で4日連続集中で行います。
その次は12月に東京で毎週月曜日に行います。
興味のある方は問い合わせ下さい。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
teate@nifty.com
03-3922-7230


骨格調整・てあて整体スクール


創業15周年企画 あと2ヶ月です。

読了までの目安時間:約 2分

てあて整体スクールは2018年で創業してから15年になります。
これを記念して入学生の授業料を減免する企画があります。
その期限は年末まで。
あと2ヶ月に迫っています。
入学を考えている方は検討はお早めに。


【 てあて整体スクール創業15周年企画 】

整体師養成本科 622,080円 → 562,080円

授業内容 :
押さない揉まない体重をかけない指針整体
ボキボキしない骨格調整
腰痛・肩凝り・膝痛・関節痛などの症例別対応法
解剖学、姿勢と歩き方、PNF、ストレッチ
アレクサンダー・テクニーク
※開業講座、整体師のための法律問題(個別対応)

通学 :
東京は毎週土日月から一日
名古屋は毎月平日4日集中

期間 : 6ヶ月+α (在学中無料リピート制)

スクール :
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20

問合 :
teate@nifty.com
03-3922-7230


てあて整体スクール卒業認定

その時の実力に見合った患者さんが来る

読了までの目安時間:約 2分

しばらくしたら開業を考えている卒業生と話をしていました。
「重症の患者さんが来たらどうしようかと考えてしまうんです。」
そうですね。
確かに。
開業前は心配だと思います。
でも、意外にそう言うことはありません。


その時の実力に見合った患者さんが来ます。


これ不思議にそうです。
毎日来る患者さんを診ているから、そう言う患者さんが印象に残るのかもしれません。
でも、思い浮かべてみてもそう言う気がします。
そして整体師の仲間と話をしていても、そう言うことに落ち着きます。
開業したばかりの整体師のところには、一般的な腰痛や肩こりや膝痛などの患者さんが来ます。
しばらくすると難しい患者さんが現れる。
少し心配しながら施術をすると、結果が出る。
そんなことを繰り返しながら、患者さんの層が決まってくるように思います。


メールや電話で難しい患者さんが来たなと思ったら、それは自分が成長したり変化している証拠です。

17周年

読了までの目安時間:約 1分

ありがとうございます。
てあて整体院は今日で17周年です。
ストレッチ1

2018年11月6日
てあて整体院は開業から17年になりました。
今日から18年目です。
写真はお手上げ!ではありません。
万歳です。
そして。


ストレッチ2

両手を上から後ろに回します。
そして。


ストレッチ3

両手を後ろから下を回して前まで。
これで腕が一周します。
肩が回ってほぐれます。
ははは。


18年目ありがとうございます。
これからも肩の力を抜いて続けていこうと思います。
整体だけではなくアレクサンダー・テクニークだけでもなく。
バレエやダンスの指導だけでもなく。
これからは自分のスタイルを見つけたいと思います。
いや、もう見つかっているとは思うんですが、もう少しコテコテにやっていきたいと思います。


17年間もありがとうございます。
皆さんもお幸せに。