整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » アーカイブ

名古屋は4日連続です。

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体スクールには名古屋教室があります。
毎月1回、4日間連続で授業があります。
荒木が名古屋に行って授業をしています。


毎週じゃなくて4日連続ってどうなんだ!?
と思う人もいると思います。
確かに毎週定期的に授業を受ける方が楽です。
では無理かというとそんなことはありません。
12年前に名古屋教室を始めてから、名古屋校には45人以上の卒業生がいます。
そのうち半分以上が整体師かセラピストとして活動しています。
ピラティスインストラクターやパーソナルトレーナーの方々は、整体をメニューに入れて仕事をしています。
(通常、整体スクールや整体学校の卒業生は3割程度しか開業しません。)


月に4日集まって勉強をして、次の月まではどうするか。
そこがポイントです。
次の月の授業までの間は手技の練習をします。
手技の練習は相手が居なければ出来ません。
だから練習台になってもらう人を探します。
ブログやサイトで募集することもあるし、名刺やショップカードのようなものを作って配る場合もある。
直接話をしてモニターとして受けてもらうこともあります。
名古屋では卒業生がやっているレンタルームを使って練習会を開いたりもしています。
面倒ですね。
でも面倒だと思わないで下さい。
これが卒業後に効いてくる。
人と話をする練習、人を集める練習、宣伝の練習になります。
東京よりも開業率が良いのはそのためかもしれません。
(東京は35%くらいで名古屋は50%くらい)
そうやって練習して次の月に集まって、また手技の確認をする。
そんな風に過ごすことが良い効果になっているようにも思います。


月4日連続は遠くから通う人には都合が良いです。
月に4日休日を取って名古屋で宿泊して通います。
そうやって通った人たちが沢山います。
和歌山県、兵庫県、大阪府、京都府、石川県、静岡県は宿泊して通学し卒業した人たちです。
三重県、岐阜県、愛知県の人たちは毎日通っていました。


指針整体は他にはない整体です。
全身にトントンと刺激を入れます。
押さない揉まない体重をかけない。
強い力を使いません。
整体は怪しいとか怖いと一昔前は言われていましたが、指針整体はとても安全で安心して患者さんを見ることが出来ます。
特に東海中部地方から関西には指針整体をやっている人は殆どいないので、開業や仕事にするときにも優位になるでしょう。
意外に通いやすい月4日集中の整体スクール。
生徒募集しています。


てあて整体スクール 名古屋教室
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
teate@nfty.com
03-3922-7230

※次の授業は6月18日から21日までやってます。
 見学に来て下さい。

大人バレエな皆さんのための【カラダの座学】やります!

読了までの目安時間:約 1分

カラダを動かす指令を出すのは頭。
頭の中にはカラダの地図があります。
その地図がちょっと間違っていたら。
上手くカラダを動かせません。
【カラダの座学】(マッピング)で体の中の構造を再確認して、今よりも分かりやすい地図を頭の中に描きましょう。
講座のその日だけでなく、その後のバレエ人生・ダンス人生が変わります。


【 カラダの座学 】

日時 : 6月29日(土)16:30~18:30
場所 : てあて整体スクール
     東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
料金 : 8,000円
申込 : teate@nifty.com
     03-3922-7230


チャコット名古屋教室


カラダの座学2・てあて整体スクール

カラダの座学4・てあて整体スクール

スタジオ RADA


RADA舞踊学校1808・てあて整体スクール

夏の一日

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体スクール

夏ではないんですが、春から夏にかけてのある日のある時間。
窓に指す光が黄金色になる瞬間があります。
ロールカーテンがそんな色だというのもあると思うんだけど、いつも切り取って取っておきたいような瞬間です。
以前は5月に2週間くらい。
エアコンをつけず窓を開け放して。
通る風だけで気持ちの良い日があったように思います。
それが最近は少し様子が違います。
以前の気持ちの良い風とは違い、少し汗ばむような気温と夏を予感する空気の時間です。
ま、それもまた良いんですけどね。


今日は6月から始まる「てあてセラピストカレッジ」のテキスト作りをしています。
えっまだ出来てないの!?
はい。
形にはなっていないんです。
でももう頭の中では出来ている。
それを引っ張り出して形にするだけです。
とは言え少し時間はかかります。
6限目まであるうちの3限目に取り掛かっています。
書いていて面白い。
あれも書きたいこれも書きたい。
書きたいこと伝えたいことが出てきて収集がつかなくなりそうになります。
そして何度も同じことを言いたくもなります。
知ってて欲しいことが多いんですね。


昔と比べると集中力が続きません。
サラリーマン時代は10時間でもパソコンに向かって何やら打ち続けていました。
今はそうは行きません。
1時間もするとモゾモゾしてくる。
お茶を飲んだり、ストレッチしたり。
そうやって気分転換してまたパソコンに向かいます。
それでもだめだったので、今日は駅前まで散歩に行きました。
富士山でも見えるかなとビルの屋上庭園に行きましたが、今日はダメ。
残念でしたね。
そして、こうやって気分転換の文章を書いているということに。
こんなことに付き合わせてしまって申し訳ない。
すまぬすまぬ。
今日は特に伝えたいことも書きたいこともある訳ではありません。
たまに書く事が何かの発散になったりします。
読まされてる方はたまったもんじゃないねどうも。
いやホントにすまぬすまぬ。


風が気持ち良いです。
通ります。
ここは東と西に窓があるので通り抜けて行きます。
そろそろ仕事に戻ります。
あいやこれも仕事か。

【マダカラ】でした。

読了までの目安時間:約 2分

昨夜は【マダカラ】。
マダカラと言ってもまだ全然浸透していませんが、「まだまだ動けるカラダを創る」をコンセプトに、フロアワークや簡単ステップでカラダを動かすクラスです。
概ね50代以上を予定しているので、大人のためのストレッチ的な感じになっています。
昨日の参加はアラフィフの男女二人。
荒木と合計3人でジミにやっておりました。


50になっても60になっても、今の自分のベストな状態で動けたらと思って始めました。
フロアワークはコンテンポラリーダンスのフロアエクササイズの中から、関節を一つ一つ動かしてく基礎的なものをやっています。
参加者によってはよりダンス的なものもやったりもしますけど、それよりもカラダを自由に動かすことをメインに考えてやっています。
そして簡単ステップ。
足腰を鍛えるって感じですが、これもかなり簡単です。
複雑なものはやりません。
左右対象に動くもので、覚えてしまえば楽勝です。
でも覚えるまではちょっと笑いが出たりします。


六本木の駅からヒルズの方に向かって歩いて行って、右前方にEXシアターが見えます。
そのEXシアターの裏の通りをあと200メートルくらい奥に入ったところでやっています。
来月は6月25日(火)18:30から19:30まで。
1500円で全身をユルユルにしましょう。
ダンス的なことをしたい人が多ければ、少しダンス的なものにもなるかもしれません。


カルティエ・スパイン1

ところで、地下鉄六本木の駅からヒルズの方に歩いていたら突然「脊椎」がどーんと現れました。
ナンダコレ。
よくよく見ると脊椎ではない。
クラッシュ・ドゥ・カルティエ
って書いてあります。
読めますよもちろん。
でも意味は分かりません。


カルティエ・スパイン2

指針整体の授業 【動画】

読了までの目安時間:約 1分

指針整体の授業で動画を撮りました。

押さない。
揉まない。
体重をかけない。
トントンとリズミカルな刺激を入れていく。

と言葉では分かったつもりでも、実際はどんなものか。
全部ではありませんが、一部見ることが出来ます。
見てください。


指針整体・頭部





指針整体・下肢




忘れられない患者さん

読了までの目安時間:約 3分

整体師を20年もやっていると忘れられない患者さんが何人かいます。
忘れられない患者さんはだいたいは、上手く行かなかったとか冷や汗をかいたとかもっとこうしておけば良かったとか。
今もたまに思い出して冷や汗をかいています。


2001年11月8日
11月6日に整体院をオープンさせ、初日は患者さんゼロ、二日目は友人が来たので、実質的に最初の患者さんでした。
練馬区のダンススタジオに送っておいたDMを持って現れたのはダンサーでした。
NYに数年ダンス留学をしていて帰ってきて半年。
カナダでは劇場の近くの針灸院で診てもらい、NYではカイロプラクティックの先生に見てもらっていた。
日本でなかなか体を診てくれるところがないので来たとのことでした。
整体師を本当に始めたばかりの駆け出しで、患者さんも診てはいましたが、まだまだ全然キャリアもない頃です。
問診をして話を聞き触診をして、うつ伏せいになってもらいました。
先ずは指針整体の説明をしようと、他にはない手技で指針整体と言うんですけどちょっと説明しますね。
と言うと。


いらないいらない。
治してくれればイイから。


そう言われました。
汗をかくと言うより汗が引きましたね。
サーっと音がして冷や汗が一瞬にして消えたような感じ。
その日に何をしたかは覚えていません。
とにかく一生懸命やったんだと思います。
終わって話をして、次の予約の話をしましたが、予定が決まってないからと予約は入れずに帰えられました。
こりゃ無理だ。
絶対。
それにしても、治してくれればイイから・・・って、そうだよなそうだ。
そりゃそうだ。
別に指針整体とか関係ないし。
治りゃいい訳だ。
あああ~どうしよ。
みたいなことを考えたように記憶しています。
自信があったつもりでしたが、ぺしゃんこに潰れました。


一週間後に電話があって再来院すると言う。
ちょっと良かったからまた診て欲しい、と言うようなことでした。
それから数回通って痛みが改善。(腰痛だったと思います。)
それから18年。
実は今でも付き合いがあります。


この患者さんには本当に感謝しています。
最初の最初に鼻っ柱を折ってくれたと言うか、目的は何?みたいなことを突きつけられた感じです。
忘れられない患者さんの一人です。

整体師の描くイラスト

読了までの目安時間:約 2分

整体師自身の顔のイラストではありません。
整体師が描くイラストの話です。
てあて整体スクールでは荒木が良くイラストを書きます。
骨格調整の説明をする時や、解剖学の授業などで書きます。
絵心があるから書いている訳ではありません。
イラストにするということは、説明したいことのポイントが分かっていて単純化出来るということです。
劇画調のリアルな絵を描く訳ではなく、あああそう言うことかと理解しやすくなるようなイラストを書きます。
例え話のようなものですね。
生徒さんに授業の内容を直感的に分かってもらうためでもあるし、卒業して開業した後に患者さんに説明をする時に使えるようにとも思っています。
最近はこんな感じで書いています。
骨盤が多いですね。
ちょっとマイブームになっているのかもしれません。


骨盤の傾きと脚長
骨盤イラスト1

骨盤の三方向からの調整
イラスト2

骨盤の回旋調整(MET)
イラスト3

膝の構造
イラスト4

手関節と脊椎面圧
イラスト5

てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
teate@nifty.com
03-3922-7230

どうしても覚えたい!

読了までの目安時間:約 3分

先週は名古屋教室で整体スクールの授業でした。
今月は骨格調整。
てあて整体スクールの骨格調整は殆どマスルエナジー・テクニック(MET)を使います。
他にも幾つかの手技がありますが、殆どの調整はMETで行います。
METの良い点は力を使わないことと、効果が目で見て分かり体感出来るところです。
整体を受ける患者さんで整体が少し怖いとか怪しいと思っている人もまだまだいます。
そんな患者さんの怖さや怪しさは、骨格調整をするときのあのボキボキにあることがあります。
ボキボキ自体はきちんと勉強し練習すれば安全で確実な方法ですが、どうしてもそう言う印象を持っている人はいます。
そんな方にはMETはとても安心して受けられる手技です。
ボキボキしない。
でも逆に何をやっているのか、調整されているのか、あまり分からないという方もいます。
でも終わってみれば、動きが改善していることもあって納得していただけます。


今月の授業は骨格調整でした。
初日には骨盤調整をします。
てあて整体スクールの骨盤調整は三方向に分けて行います。
骨盤の歪みを3つの方向に分けて調整して行きます。
(三次元空間なので3つの方向で調整すると自ずと位置は元にもどることになっています。)
最初は戸惑います。
三方向と言われてもどこをどう見て良いものやら。
でも手順に沿ってやってみると、左右が整う。
これはなんとか覚えたい。
この手技はどうしても覚えたい!
こうなると覚えは速いですね。
一度覚えてしまえば自転車と同じで・・・と言いたいところですが、METはそうでもありません。
感覚的な調整放というより理論がきちんとした調整法なので、一度覚えて何度か繰り返しているうちに、あああそう言うことだったのかと納得出来る感じです。
そうやって練習していくうちに体に染み込んでいく。
そう言う手技です。


骨格調整19051

骨格調整19052

骨格調整19053

骨格調整19054

骨格調整19055

骨格調整19056

骨格調整19057

骨格調整19058

骨格調整19059

てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20-2F
teate@nifty.com
03-3922-7230

整体師は患者さんの環境の一部です。

読了までの目安時間:約 3分

整体師は患者さんの痛みを取ることや症状を改善することが仕事です。
筋骨格系の調整をして痛む体や症状のある体にに向かいます。
歪みを調整して動きを整えて。
いつもの体に戻ってもらう。
マイナスからゼロに戻ってもらう。
ゼロで来てくれる患者さんがいるならプラスになってもらう。
そう言う仕事です。


では筋骨格系の調整だけがその方法かと言うと実は違います。
もちろん患者さんの体に触れて、歪みを調整したり硬さを和らげたりします。
血流を良くしリンパの流れを改善させ、関節の可動域を回復してもらって動きをスムーズにします。
忘れている動きを思い出させるために、筋肉を再教育もします。
でもそれだけではありません。


整体師やセラピストは患者さんの環境の一部です。


患者さんが変わる時の周りの環境の一部です。
人は筋骨格だけで出来ている訳ではありません。
思考し心をもっています。
心は脳の機能です。
脳への入力は環境から。
わかりにくいですね。
雨が降ると憂鬱になります。
全員ではないですがそう言う人が多い。
天気が良いと気が晴れ晴れする。
笑顔の人が前にいると気分が楽になります。
自分の体の状態がどうしてそうなっているのか、納得いく回答があれば安心します。


ポジティブである必要はありません。
でもネガティブでは患者さんは治りにくい。
疲れてため息をついて公園のベンチに腰掛けている人が居たらどうします?
目の前に立って元気づけますか?
ほら大丈夫! 元気出してっ! 笑顔が大切だよっ!
でもちょっとそれだと疲れる人もいるかもしれない。
お茶でも持って行って隣に座って、ゆっくり同じ方を見て座る。
それだけで良いこともあります。
疲れている時は気分が楽になるだけで良いかもしれない。


整体師は患者さんの環境の一部です。
環境が状況を大きく変えることもあります。
そんなに変えないこともあります。
でも、誰かの環境の一部になれるのは嬉しいことだと思います。

夏風邪に注意

読了までの目安時間:約 2分

昨日、名古屋から戻って今日から東京で整体スクールの授業。
と思っていたら4名の生徒さん全員が熱や下痢でお休みになりました。
たぶん夏風邪のような症状だろうと思います。
微熱や下痢で体調が崩れてしまったようです。


一昨日くらいから昼間の温度が急上昇して30度を越えるところもありました。
その割に夜は涼しく逆に過ごしやすい。
湿度も高くないので、つい薄着をして寝たりする人もいると思います。
季節の変わり目はいつもそうですが、体調が崩れやすい時期です。
今の時期は冬が終わり春をすっ飛ばして夏に向かう時期です。
気温はなだらかな曲線を描いて上がっていく訳ではなく、上がったり下がったりを繰り返しながら夏に向かいます。
体は冬から夏に変わって行きますが、体の変化と気温や気候の変化が合わなくなってきます。
例えば冬は体は熱を貯めようとしますが、夏は発散しようとします。
血流や汗腺の状態が変わってきたり。
水分補給や着るものは、気温や気候もありますが、頭で思っているその月の状態や気分で変わります。
それが上手くいかなくなると体調を崩す結果になる。
なかなか難しいところですね。


夜は急に薄着で寝るのではなく、長袖のもので寝るとか。
湯船にゆっくり浸かるとか。
出来れば睡眠時間を取るとか。
暑いからと冷えすぎたビールばかりだとお腹も壊しやすくなります。
冷房で冷えた電車に乗るのなら、首に巻くストールを用意したり。
疲れているようなら食事も消化の良いもの脂っこくないものが良いかと思います。
あと時間があったら昼寝。
昼間に外に出るのは今はキケンですけど、室内で少し体をストレッチなんかも良いと思います。


気をつけましょう。

最近の投稿
カテゴリー
てあて整体スクール
03-3922-7230
teate@nifty.com
アーカイブ
おもてなし規格認証2019