整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » アーカイブ

サラリーマン経験 20年あります。

読了までの目安時間:約 3分

今日のスクールで生徒さんに聞かれて答えました。


サラリーマン経験?
20年ありますよ。


はい。
荒木は20年間サラリーマンやってました。
新卒で入ったのは流通小売り専門店。
今もショッピングモールなどにあるタカキューです。
入社した時は㈱高久で上場もしていない同族企業でした。
入社してすぐに吉祥寺の路面店に配属になって、一年くらいでパルコのデザイナーブラントの店に転勤。
そこで半年経ったところで、本社に異動になりました。
それから15年とちょっと本社勤務を続けました。
本社ではスタッフ部門をずっとやっていて、商品管理だとか経営企画的な部門にずっといました。
カジュアル部門の子会社を作った時には、そちらでやっぱり本社スタッフ部門を担当しました。
途中、タカキューが株式の店頭公開から二部上場、一部上場をしました。
入社した時は200億円超くらいの年商でしたが、グループ1000億円まで中で見ることになりました。


40歳を前に退社して整体師になるつもりでしたが、数年だけ某大手整体学校の事務局勤めをしました。
生徒として通っていた時にオーナーに声を掛けられ、業界の勉強にもなるかと3年の約束で入社をして、結果、3年ちょっとで辞めて開業しました。
だから一部上場企業も知っているし、個人経営のような小さな会社も知っています。
意外なんですかね。
自分のことなので普通でそのままですけど、知らない人にとっては、へぇそうなんだというようなことでしょうか。


だからサラリーマンの気持ちは十二分に分かります。
大きな会社のことも小さな会社のことも。
ある程度は分かっているつもりです。
開業した時期の前後でに携帯電話やインターネットが普及し出したので、ぎりぎり会社でのネットの状況もなんとなく分かるみたいな感覚です。
相談に乗ります。
患者さんの相談にも生徒さんの相談にも。
意外に整体バカではない整体師です。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20-2F
teate@nifty.com
03-3922-7230

Fukushima 50

読了までの目安時間:約 3分

映画が公開されました。
佐藤浩市さんと渡辺謙さんの映画です。
これを見るかどうかちょっと考えてしまいました。


9年前の今日、あの震災がありました。
金曜日で名古屋から戻って来た大泉学園駅で、電車が止まりホームに降りたところで揺れが来ました。
長い。
大きな揺れ。
思わず携帯を取り出して、電車とパンタグラフがバジャンバシャン音を出して揺れているのを撮りました。
駅から外に出ると、ビルというビルから人が外に出てきていました。
大きかったんだ。
電車に乗っていたからか、大きな地震だとは分かりましたが、それほどとは思いませんでした。
整体院に戻ってラジヲをつけて、しばらくしたら事の重大さに気が付きました。
こりゃ阪神淡路大震災の時みたいなことが起こったようだ。
小一時間して家が心配になり自転車で帰っていると、道の周りのアパートや家がギシギシ音を立てていました。
まだ地面が定まっていない感じ。
家は大丈夫でまた整体院に戻りました。
それから数か月、薄暗い日々が続きました。


原発が爆発しました。
水素爆発だとかで核爆発ではないと胸をなでおろした記憶があります。
それにしても、それからしばらくは福島原発が大変でした。
もちろんみんなみんな大変でしたけど、原発は心配でした。
その福島原発の映画だそうです。
普段ならよし見に行こう!とすぐ決めるのに、今回は決めかねています。
何だか見たくないような気もする。
まだ全然解決していなかったということに気が付きました。
折り合いがついていません。
福島原発で作った電気は関東近郊・東京で使っています。
その福島原発のせいで福島には自宅に帰れないでいる人がいます。
それなのに関東や東京で住んでいる我々は、のうのうと以前と同じような暮らしをしています。
何もなかったように映画を見に行く事も出来ます。
でも、やっぱり何だか考えるところがあります。
娯楽として見て良いもんだかねぇ。


極限状態できちんと仕事が出来た人たちのことを観たい気もします。
でも、何もやっていない自分のことも考えます。
あれから9年。
福島の復興を願っています。

【卒業生の声】 ~ 名古屋の卒業生・深谷さん ~

読了までの目安時間:約 8分

卒業生の声を頂きました。
昨年夏に名古屋教室を卒業され整体師として認定された深谷さんです。


深谷さん・てあて整体スクール

てあての力を信じたい

娘を産んでからずっと専業主婦だった私が、現在は整体師としてお客様のご自宅へ訪問。
健康づくりリーダーとして地域のみなさんの前で健康体操を教えています。
買い物に出ると「あら、先生!この近くなの? 」と、生徒さんから声をかけてもらえることも増えました。
自分が先生と呼ばれる日が来るなんてびっくりです。


「自分の好きを仕事にしたい」
「自分の好きをと元気を周りに役立てたい」


そう思ったことがきっかけで、整体を習ってみることにしました。
ずっとダンスが好きだったこと、溺愛して育てている娘もバレエを習っていること。
本格的にバレエをやっている子は、小学生でも週一で整体を受けているのが珍しくなかったので、
私が整体の技術を身につければ娘の役にたつと思ったのです。
こんな願望を叶えてくれそうな教室を探しました。
「初心者でも始めやすく、女性でも続けやすい整体で、バレリーナやダンサーの身体もみれる先生がいい。」
そんなムシのいい話。。。すぐにネットで見つかりました!!

最初からココしかない!と思っていましたが、一度見学、体験してみることに。
少人数制で、先に受講していた方々も暖かく迎えいれてくれそうだったので即決しました。
それまではOLとして事務作業の仕事しかしたことがありません、子どもを産んでからは専業主婦です。
子どもは抱いてはいましたが、他人の身体に触れる機会は少なく、人体の知識もありません。
そんな自分には、いつもひょうひょうとした先生の指導が厳しく感じてしまうこともありました。
本当は先生が厳しいわけではなく、自分がいつまでもできるようにならない自分に腹を立てているだけ。
不器用な私にもわかるように、何度でも繰り返し教えてくださった先生のおかげで何とか続けられました。

先生の指導では、解剖学から指針整体、MET。
姿勢や歩き方、アレクサンダーテクニークやクラニオまで。
多岐にわたって深い学びが得られます。
整体のみならず、聞けば何でも教えてくれるアレクサのような先生の話をみんなで楽しく聞ける授業が大好きでした。
整体を学んでみて気づいたのは、私はカラダそのものよりもココロとのつながりの方に興味があること。
身体と心の健康につながる話、脳科学や心理学、アレクサンダーテクニークの話の方が楽しかったです(笑)
それでも、解剖学や先生から学んだ知識と指針整体の技術を生かして仕事にしたい。
家族や周りの方々の健康に役立てたいと思うようになりました。
健康体操教室の講師を始めたのもそのためです。

そんな矢先、「てあて整体で学んでいてよかった」と心から思える出来事が起こりました。

義父との最後のお別れのとき、「てあての力」を迷わずに思い出し、信じて実行できたからこその奇跡が起きたのです。
その日の朝、父がお世話になっている施設から「赤黒い血を大量に吐血した」という連絡が入りました。
驚いた私たちが施設に駆け付けると、苦しそうな父がベッドに横たわっていました。
旦那さんと義母だけが施設の方に呼ばれて別室に行ってしまうと、
部屋には苦しそうに大きく息をする父と私と娘だけが残されました。
苦しそうなおじいちゃんを前に少し怖がる娘をみて私も一瞬戸惑いましたが、すぐに思い出しました。

「そうだ、今こそてあての力を信じよう」

私は辛そうな父の足を優しくさすり始めました。
「触っても大丈夫なの?」娘は不安そうに私を見ましたが、
「大丈夫、心を込めて手を当てるだけでも人はラクになるはずだよ。だから昔からてあてというんだよ。」と、教えてみました。
先生が私たちに整体師として本当に身につけて欲しいのは、こういうことなんじゃないかと普段から思っていたからです。
娘と足をさすっているうちに、むくんで腫れていた父の足が動き始めました。もう少しだ!

「そうだ!おじいちゃんの好きだった歌を歌ってあげよう。きっと喜ぶよ」

私と娘が歌い始めてしばらくたった時、父の声がしました。
あんなに苦しそうだった父が身体を起こし、一緒に「ふるさと」を歌いだしたのです。
歌いながら、ポンポンと手を動かし、父は笑顔でした。
苦しいに違いない状況でも笑顔で一緒に歌ってくれたことで、
*おじいちゃんとのお別れを孫娘にとっていい想い出*にしてくれたのです。

嫁の私にも素晴らしい体験を遺してくれました。
最期まで本当に立派な父でした。

こんな奇跡が起こったのも、あの日整体を学んでみようと思ったから。
「てあて整体」をみつけ、荒木先生に出会うことができたからです。
まだまだ未熟者なのでお世話になることが多いと思いますが、たぶん、先生は嫌がりもせず、喜びもせず(笑)
聞けばなんでも教えてくれる荒木先生の抜群の安定感で支えてもらって、もっと勉強していきます。
いつか、恩返ししますね (^^♪

私のように先生のところで学び、それぞれの仕事や生活に学んだことを活かして活動している人が大勢います。
そんな仲間が、もっともっと増えていくといいなと思っています。
先生のアレクサぶりと安定感も、あと20年くらいは大丈夫だと。。。いや、本当にAIなら永遠かも。
荒木先生、先輩方、いつも好き勝手言ってますが、本当はすごく尊敬、感謝しています。
これからも宜しくおねがいします。


******************
名古屋の卒業生・深谷さん
ふわらくケア主宰
https://mamateki-potentialite.com/fuwarakukea/
ママテキポテンシャライト サイトアドレス : https://mamateki-potentialite.com/
******************

深谷さんの最初の印象はちょっと不思議なものでした。
とてもはっきりモノを言う、なのに嫌味がなく憎めない。
そんな感じでした。
授業や昼休憩で話ているうちに、裏表のないはっきりしたそして芯のある女性だと分かりました。
入学の時は将来ダンススタジオをやると言っていましたが、卒業前後には整体師になるための準備をはじめ、健康体操で指導を始めたりもしていました。
そして出張整体も始めている。
行動力にはいつも驚かされます。
主婦やOLさんや派遣さんなど、これから何かやろうと考えている人には、深谷さんのママテキポテンシャライトのブログなどが参考になると思います。
是非、読んでみて下さい。
そして愛知県安城市のお近くの方は彼女の整体を受けてみて下さい。
元気になること請け合いです。

開店休業

読了までの目安時間:約 6分

今日の空

てあて整体スクールは少人数制。
大きな整体学校とは違い小さなスクールなので、教室の規模も小さく生徒さんの人数も多くありません。
現在、土曜、日曜、月曜とも2人から4人くらいの人数で授業を行っています。
たまに、生徒さんの休みが重なって、マンツーマンで授業をやったり、今日のように一人も来ず開店休業状態になったりすることもあります。
そうなんです。
今日は生徒さんがみんな休みで一人も来ていません。
一人は遠方からの方で、高速バスに乗って密閉空間で多くの人と一緒にいるのをちょっと避けたいと。
もう一人は保健所勤務の方で、このところ仕事量が激増で休日は少し休みたいと連絡がありました。
新型コロナウィルスですね。
仕方がありません。
ということで授業時間にあたるこの時間にブログの更新をしています。


3月4月は新入学の時期です。
授業見学や整体の体験が増える時期です。
これから整体なんてどうだろうという人も見ているかもしれません。
トップページを見て頂ければ分かるんですが、少し整体スクールのことを書こうと思います。


てあて整体スクールは15年くらい前に授業を始めました。
整体を教えて欲しいという方から数名、同じ時期に連絡をいただいたので、どうなるか分からないけれども始めてみようと、日曜夜に授業を始めました。
授業を始めるに当たって、1年で形になるようにカリキュラムを考え、教える手技のテキストを作りました。
試行錯誤を繰り返しならが1年経ってみると、思ったよりも出来るようになっていました。
ああ、これなら大丈夫と思って、本格的に整体スクールとして募集を始めました。
最初はだから1年間は募集をしていませんでした。
募集を始めると、時代的なこともあってか応募は少しずつ増えて行きました。
数年前にピークは過ぎたと思いますが、それでも問い合わせはぼちぼち頂いて、入学生もぼちぼち入って頂いています。


こんなに小さな整体スクールが15年以上続いているのは、たぶん手技のユニーク(独特)さだと思います。
指針整体はとにかくユニーク(独特)です。
指を当てて刺激を入れていくので押してはいますが、押すという感覚は全くなく『引く』刺激を入れています。
押圧(おうあつ)という言葉がありますが、体重や筋力を使って筋肉を押し、物理的にはつぶすような刺激が入ります。
引圧(いんあつ)などと呼ぶこともあります。
一旦、押して凹んだ皮膚(皮下組織や筋肉)が、元に戻る時の圧のことを引圧と言います。
皮膚を指で引っ張ると伸びるでしょ。
あの感じです。
ちょっと分かりにくいですけど。
その引圧を背中なら3点か4点くらい連続して入れていく。
途中、かなり間隔が空いていて、物理的に押す刺激(押圧)だと全く足りない刺激です。
でも引圧が連続すると、血流が促されたり筋肉と神経のつながりが良くなったりします。
その上、押圧ほど重い刺激ではないので、筋肉が疲れない。
翌日に揉み返しや筋肉痛のようなぼんやりした感覚になりにくいという特徴があります。


指針整体1 → 指針整体2

この刺激は本当に珍しく、他ではほとんど見たことがありません。
最近はただ触れるだけのような手技療法やセラピーも増えてきましたが、触れるだけのセラピーは本当に触れるだけなので、引圧のような刺激が入っている訳ではありません。
軽いという点では似ていますが、全く違う感覚の手技です。
最初は良い手技だからと教えることにしましたが、最近はこの手技を残さないとと思うようになりました。
不思議ですね。
歴史的な意義というか役割みたいなものを少し感じたりしています。
ちょっと大げさですかね。
そう言えば今朝、神田松之丞改め神田伯山さんも言ってました。
この芸を残さないといけないという使命感みたいなものがありますって。
男子にはあるんですかね、自分が売れたいというのも人間ですからありますけど、先達から受け継いだものを後進に伝えていく。
みたいなね。
そんな感じもあります。
とにかく、指針整体は良いと思っていますから。


マッスルエナジーテクニックというのもとてもユニークです。
ボキボキしない。
骨格調整と筋肉調整の出来る手技なんですが、強い力を使いません。
患者さんに2・3割の力で筋肉を使ってもらって、それに抵抗を加えることで骨のズレを整えたり、特定の筋肉を緩めたりします。
これが指針整体とも相性が良い。
どちらも力を使いませんから。
これらの手技を教えているのがてあて整体スクールです。
他ではほとんど教えていません。
指針整体は荒木に指導をしてくれた師匠がいますが、師匠は指針整体は今は殆ど教えていない。
てあて整体スクールの他に指針整体の指導を行っているところがないので、実質的にはここでしか学べません。
マッスルエナジーテクニックはオステオパシーの手技なので、いろいろなところで教えているはずなんですが、とにかく地味な手技なのであまり前面に出ては来ません。
ということで珍しい手技を教えていることになります。
でも、手技自体が不思議だとか複雑だとか珍奇な訳ではありません。
手技はごくごく単純です。


てあて整体スクールではこんな手技を教えています。
小さな整体スクールですが、整体の基本をきちんと教えている自負があります。
整体ってどうなんだろうと思っている人は、問い合わせください。
見学や授業体験できます。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20-2F
teate@nifty.com
03-3922-7230

ふわらくケア ~ ママテキポテンシャライト ~ 卒業生の紹介

読了までの目安時間:約 1分

卒業生の紹介です。
名古屋の卒業生 tomokoさん。
子育てを楽しみながら生活している女性です。
彼女の詳しいプロフィールはブログをご覧になって下さい。
かなり面白い内容になっていると思います。
そして愛知県安城市で出張整体をやっています。


ふわらくケア >>>


「全身の筋肉に指で引く刺激を入れる指針整体をベースに、カラダのバランスを整え血流を改善。揉み返しのない、身体に負担の少ない整体でお子様から年配の方まで、すべての方に受けていただけます。」と紹介記事にあります。
そして、産後ママのケアなども。
女性ならではのきめ細かなケアが期待出来ます。
お悩みのある女性は問い、上記ページから合わせをしてみて下さい。


整体とは別に子育てママの日常を書いたブログも楽しい内容になっています。
こちらもご紹介しておきます。


ママテキポテンシャライト >>>

本物

読了までの目安時間:約 2分

呼吸について学んでいる患者さんと話をしていました。
荒木の以前からの知人で呼吸を指導している治療家がいます。
彼と彼女は呼吸の指導だけをしています。
国家資格を持った治療家ですが、最終的には呼吸の指導に行きつきました。
呼吸だけ。
他のものと組み合わせたりしている訳ではありません。


呼吸で何が治るのか?
そういうことではありません。
たぶん。
呼吸で全てが変わります。
なんだか怪しい書き方になってしまいましたが、そういうことです。
人は生きている間は呼吸をしています。
呼吸をすることで空気を取り込みます。
取り込まれた空気から、酸素などが身体に取り込まれてきます。
身体に取り込まれた酸素が、身体の隅々まで流れることで、代謝が行われます。
呼吸が上手くいかないと、代謝が上手くいかず細胞が生まれ変わりにくくなったり、一つ一つの細胞の活動が上手くいかなくなったりします。
呼吸を扱うというのは、そういう人の生命活動のベースとなる部分を扱うということです。
だから全てが変わる。
と言えると思っています。


でも、だからこそ、流行らない。
って話をしていました。
基本となること。
本質的なこと。
ベースとなること。
こういうのは流行らない。
地味だし、これをやったらどうなるという結果がすぐに見えない。
これをやれば、こうなるという答えが分かりにくい。
今はみんな欲しがるから。
という話です。


整体で言えば、触れ方や触診の方法です。
整体は身体の調整をします。
でも、それは触れてから行うことです。
触れ方が上手くいかなければ、調整も上手くいかない。
だから触診。
地味なんですよね。
でもそこを怠ったら、結局は後で上手くいなくなる。
そんな話をしてました。

何故踊る

読了までの目安時間:約 3分

神楽坂セッションハウスで行われる【シアタアー21フェス 春 vol.121】に出ます。
ダンスの公募公演です。
今回はダンス仲間の男性と二人で踊ります。
今回はということは以前にも参加したことがあります。
グループでの参加が2回と今回と同じ男性と1回、そして自分のソロで2回です。
ということは6回目の出演ということになります。
6回目です。
最初に出たのは50歳を超えてからでした。
それまでは仲間内の発表会やスタジオパフォーマンスなどで踊っていましたが、50を超えて思うところもあり一人で知らない人たちに交じって踊ることにしました。
ソロ作品を創るようになったのも、そのころからになります。
遅い。
ですね。
だって50を超えてからです。
どうして踊るんでしょうか。


以前、作品創りの現場で聞いた言葉があるります。
「正解があるはず。」
確かに作品創りをしている時、何度か試したり手を加えたりして動いているうちに、これが正解だ!と思う瞬間があるように思います。
正解かどうかは別としてそういう瞬間がある。
そういう作品創りがあると思います。
それとは別に。
踊りでは体が動くということがある。
勝手にというと大げさだけど、体の動きに自分がついていくような印象。
体に踊らされているというのとは違い、踊る自分の体を眺めているような。
そんな印象です。


何故踊るのか。


20代で踊りを始めた頃とは変わってきた部分があると思います。
最初は汗をかき動くことが楽しみとして感じられたから踊っていた。
できなかった動きが出来るようになる喜び。
思い通りに自分の体を動かし使えた時の喜び。
それは頭ではなく体が喜ぶ感じ。
ところが今はそれがそればかりではなくなって来ています。
60代。
確かに動きづらくなっている。
動きづらい体を無理に動かしながら、ある瞬間に重さがなくなったように、流れに体が乗って空間を移動していくように。
自分の身体の動いている軌跡を、体の中の質感で感じるような感覚。
音が後からついてくるようにぴったりとハマる時。
疲れるけれど、それがあるから踊る。
ように思う。
確かに疲れは残るけど、それがあるから踊る。
のかな。
身体が意識の意志と身体の意志で混ざりあうような感覚。


なんてね。
ま、そんなことたまに考えたり感じたりしながら踊ってます。
【シアタアー21フェス 春 vol.121】は4月18日(土)19:00から、神楽坂セッションハウスで開催されます。
荒木は” R50 Project ”というユニットで出演します。
もし見たい人がいたら連絡下さい。
チケットあります。

4月からNHK文化センター柏教室でアレクサンダーテクニーク講座を行います。

読了までの目安時間:約 3分

NHK柏・てあて整体スクール

4月からNHK文化センター柏教室でアレクサンダーテクニークのクラスを持ちます。
今回はお試し3回コース。
【はじめてのアレクサンダーテクニーク】(姿勢と自分の使い方)と題して行います。
聞くところによると以前一度、柏教室でも募集されたことはあったようですが、なぜだか開講されなかったようです。
なので今回は是非ともたくさんの人に集まって頂いて、アレクサンダーテクニークを知ってもらいたいと思っています。
お近くの方もお近くでない方も是非いらして下さい。
絶対に損はさせません。(笑)


「姿勢」と「自分の使い方」をテーマに、はじめての方でも分かりやすく進めていきます。
3回コースですが1回だけとか2回だけの受講でも大丈夫なように、毎回、完結するような内容を考えています。
初回はイントロ(導入)とハンズオンワーク。
二回目はカラダの地図(マッピング)。
三回目は姿勢と身体の使い方。
をテーマにしようと思っています。


アレクサンダーテクニークは自分が本来持っている、効率的で無駄のない自分の使い方の練習法です。
楽器演奏をする人や歌を唄う人、ダンスや俳優さんなど、身体を使って仕事をしている人たちが、ちょっと上手くいかなくなった時などに、心身の使い方のオーバーホールのようなメンテナンスのようなつもりで受けに来てくれます。
身体を使うという意味では、炊事洗濯お掃除も同じこと、パソコンやスマホを使うのも、歩くのも立つのも同じ。
自分の心身の使い方です。
気になっていることがあったら、ぜひぜひ受けに来て下さい。
お待ちしています。
申込はNHK文化センター柏教室のサイトからお願いします。
( https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1203072.html )


はじめてのアレクサンダーテクニーク
日時:04/26(日)、05/24(日)、06/28(日) 10:00-12:00
場所:NHK文化センター柏教室
   千葉県柏市末広町4-16 小田山ビル4階
料金:10,711円(会員)
   ※単発は問合下さい。
申込:詳細↓(NHK柏)から申込願います。
詳細:https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1203072.html


NHK柏②・てあて整体スクール

春分の日 名古屋でアレクサンダーやります。

読了までの目安時間:約 2分

3月20日(金祝)春分の日に名古屋でアレクサンダーテクニーク・グループレッスンを行います。

アレクサンダーテクニークはFMアレクサンダーさんが発見した、「効率的で調和のとれた自分の使い方の練習法」です。
姿勢や歩き方、立ち方や座り方などの基本的な動作。
楽器演奏やダンスなど専門的な身体の使い方。
仕事中にパソコンに向かう時の身体や、人前で話す時の自分の在り方などなど。
どこでどうやって相談したり考えたり学んだりすれば良いのかわかりにくい悩みに対して、新しいアプローチを与えてくれます。

テクニークをはアレクサンダーテクニーク教師と呼ばれる人で、荒木は2014年にアレクサンダー教師になりました。
これまでにNHK文化センターやチャコット名古屋教室、神楽坂セッションハウスやスタジオRADAなどのダンススタジオで指導をしてきました。
名古屋では毎月1回、グループレッスを行っていますが、今回は休日に行うことが出来ます。

身体の使い方に興味のある人。
アレクサンダーテクニークに興味のある人。
一度、受けてみたかったと思っている人。
連絡下さい。
お待ちしています。


アレクサンダー・テクニーク グループレッスン@名古屋
日時 : 2020年 3月20日(金祝)14:00~16:00
場所 : てあて整体スクール名古屋教室(千種駅1分)
      名古屋東区葵 3-14-20-2F 水素ハスハナ内
料金 : 3,000円/人
定員 : 6名(1人でも開催します。ただし1人の場合は1時間)
問合 : teate@nifty.com
     03-3922-7230


スタジオボディM2・てあて整体スクール

スタジオボディM4・てあて整体スクール

アレクサンダーGL・てあて整体スクール

てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
teate@nifty.com
カテゴリー
おもてなし規格認証2019