整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » アーカイブ

緊急事態宣言と営業自粛について

読了までの目安時間:約 5分

今日で丸々一か月営業自粛をしました。
一か月もの間、営業をしなかったのは、開業前に会社を辞め半年は遊んで暮らそうと思っていた時だけです。
実際には半年間も遊んで暮らすことは出来ず、2か月くらいで仕事をしたくなり、会社を設立し物件探しをし開業準備をしました。
人間、意外に遊んでばかりはいられません。
今回の営業自粛も、整体とスクールはやっていませんが、ストレッチ動画の更新だったりブログの更新だったり、スクール資料の見直しやパンフレット作り、オンライン講座の準備と実施や、マスク作りなんてのもやっていました。
こういうの貧乏性って言うんでしょうか。


緊急事態宣言はきっと延長されると思います。


とはいえ、営業自粛は5月6日で終わりにするつもりです。
二か月以上も患者さんを待たせる訳にはいかない、という気持ちです。
今日も電話を頂いて、来週の日曜に予約を頂きました。
営業自粛して協力金を申請する方が、資金的には楽なんじゃないかと思ったりしますけど。
それよりも、これ以上デスクワーク的なことばかりでは、気分的にも持たないし。


ニュースやテレビやインターネットから様々な情報が入ります。
どれもが信ぴょう性がありそうにも見えるし無さそうにも見えます。
昔から人の言っていることをそのまま鵜呑みにしない性格で、今回も自分で考えるために数値をチェックしました。
東京都が新型コロナウィルス感染症対策サイトというのを立ち上げています。
https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp/
ここには様々な数値が掲載されてます。
ここで3月からのPCR検査の検査数と陽性者(感染者)数が出ています。
この二つの数値を表にしてみました。
検査数と陽性者を1週間ずつ合計を出して陽性率を計算しました。
一週間というのは、1~7日、8~14日というように、計算するのではなく、1~7日、2~8日、3~9日と言うように毎日その日までの一週間の合計を出して、それを比較していきました。(移動平均法というのだと思う)


検査数は4月第一週から、ずっとおよそ週2000件で推移しています。
陽性者数は4月14日までの週で1124名となったのがピークで、それ以降徐々に減少して27日までの週は764名となっています。
また、陽性率は4月18日の64%をピークに、27日では38%まで下がってきています。


感染者数のグラフを作ってカーブを眺めていると、感染者数が一桁に落ちるのにはあと1か月くらい掛かりそうです。
とは言え感染者数も減少傾向にあるのは間違いがないと思います。
感染率が下がっていないということが言われていますが、ここに書かれている数値を見ている限り、4月中旬以降から下がっているんだろうと思います。
もちろん3月には10%から30%くらいだったので、そこと比べると上がっていますが、トレンドとしては漸減傾向にあると言えます。
この数値に含まれない感染者や死亡者などがいると言われているのも知っています。
しかし現状は全体の傾向はこの数値で見るしかないと思っています。
まだまだ、気を緩めるには早いことは分かっていますが、てあて整体院の患者さんの殆どは地元で自転車か徒歩でいらっしゃいます。
電車を使う方も通勤途中で降りて来るという方々です。
新たに外出機会を増やすことには、ほぼつながらないかと思っています。
また、一対一ではありますが対面には殆どならないし、マスクをし窓を開け手洗い消毒などを行いながらやろうかと思っています。
スクールもこのタイミングで同時に始めます。
こちらはリピート受講や繰り返し練習が出来るので、それぞれの判断で通学するかは決めてもらいたいと思っています。


という訳で来週から営業を再開するつもりです。
断定しないのは、何があるか分からないからですが、よほどのことがない限り始めます。
皆さん宜しくお願いします。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
teate@nifty.com
03-3922-7230

スクール資料をPDFデータで送ることが出来ます。

読了までの目安時間:約 2分

てあて整体スクールは押さない揉まない体重をかけない指針整体と、ボキボキしない骨格調整のマッスルエナジーテクニックで整体師を育成する整体学校です。
都の営業自粛要請を受けて5月6日までは授業をお休みしていますが、資料の請求は受け付けています。
メールで連絡頂ければ、PDFデータを添付して返信します。
自宅で時間があるこの時期に、スクールの資料やホームページをよく読んで、今後の仕事や自分の将来に備えて下さい。
また、自粛期間が終わればスクール見学や整体の体験もすることが出来ます。
スマホだと少し小さいと思いますが、タブレット端末であれば充分に見ることが出来ます。


スクール資料のPDFデータを請求する場合は、氏名・住所を明記の上、東京か名古屋のどちらの資料が必要かも書いてメールで連絡下さい。


てあて整体スクール
東京校  : 東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
名古屋教室: 愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
mail teate@nifty.com
tel 03-3922-7230

整体師やセラピストの仲間に

読了までの目安時間:約 5分

フェイスブックにだけ書く文章てのが実はあるんですが、今日はそのフェイスブックにだけ載せようと思って書いた文章をブログにも載せます。
ブログの方は一般の方が読むことが多いだろうと思っているので、内輪の話に留めておこうかと思っている内容は書かなかったりすることもあるんですけどね。
なんとなく整体師やセラピストもこんなこと考えてるって話です。

****************************************

整体師やセラピストに

新型コロナウィルス感染症に関連して緊急事態宣言がなされました。
外出自粛から始まり営業自粛の要請へと、事態はどんどん変化しています。
整体院やサロンをやっている先生方も色々な対応をされています。
荒木の「てあて整体院」は4月1日から営業自粛を始め、5月6日までそれを続けることにしています。
終われば何があっても再開する、というのが今の考えです。

整体師やセラピストの友人知人の殆どは営業を続けています。
東京都では整体院は、営業自粛要請の対象と対象外になっています。
身体の調整などを行う目的の場合は医療関係に近く自粛対象外で、そうでない場合は自粛対象となっています。
(もう少し詳しく聞くと、資格の問題になりますが、たぶん個別に違ってくるのではと思ったりしています。ただしこれは個人的見解。)

悩みどころですね。
患者さんに対して、こんなにストレスフルで身体を調整したり、休めたり癒したりしたい時期はありません。
そして患者さんにとってそれが必要な時期であることは間違い、ということも知っている。
それを一番知っているのは整体師やセラピストです。
とは言え、荒木のように感染させる側に回るリスクを考えて、行動を決める先生もいます。
実のところ、普段は軽口言っている整体師も、笑顔で明るく楽しいセラピストも、自分のことだけでなく患者さんのことや世の中のことを考えています。
それはそれぞれに状況が違い、経験値が違い、患者さんの層も違い、地域も違い、というところからでもあります。
どちらの選択をした先生も正しく、そして苦汁の決断をしていることと思います。

若い整体師やセラピストや経験の少ない先生は大変だろうと思います。
長くやっていて経験があってさえ、こんなこと初めてで経験値が生かせるものでもないですから。
とは言え、経験と言うより他の先生よりも歳を余計にとっている整体師として思うところもあります。

そのうち何とかなります。

軽く聞こえるかもしれませんけど、本当です。
そして心配だけしていても始まりません。
ちょっと言い方を変えれば、なるようになります。
すべきことを考え日々やって行けば、すべきことをしたような結果になります。
心配だけして何もしなければ、何もしなかったような結果になります。
だから、すべきことを考え、日々やっていく。
心配が出て来たら、何が心配の原因か考え、仕方がないことなら仕方がないと思い、対処できることなら対処して、それでも心配なら、この心配はまあ仕方がないかと、心配していることを分かっておく。
最善の方法がなければ次善の策を考えて行動する。
考えているだけでは物事は変わりません。
行動を伴うことが大切です。

とまあそんなことを考えています。
超個人的なことを書けば、身体が”心配”を少し避けている印象があります。
心配が自分のうちのどこかにあるのは間違いないんですが、それがなかなか出てこないように、自分の中の何かが働いている。
これってひょっとして自律神経系の働きなのか!?と思ったりします。

今は何となく心配があることはありますが、5月7日再開に向けて少しの準備と、その後の資金のために感染拡大防止協力金などの手続き準備をしています。

皆さん
頑張りましょう。

****************************************

宜しくお願いします。


てあて整体スクール・てあて整体院
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@noifty.com
03-3922-7230

自分の時間を作る。

読了までの目安時間:約 3分

緊急事態宣言が出てから2週間。
それ以前からの外出自粛などを含めると、1か月近くも今のような状態が続いています。
いろいろと大変だと思います。
荒木は大丈夫、ってこともなかなか言えません。
ストレスは溜まっているだろうし、身体も変調をきたしているかもしれません。
問題はそれを自分で分かっていないというところだろうと思います。


自分の時間を作りましょう。


毎日、自宅にいて自分の時間ばかりだと思っているかもしれません。
でも実際には自分の時間になっていないことが殆どです。
隣にいる家族のことを気にしたり。
テレビから流れてくるコロナ情報に引っ張られたり。
SNS上の噂や陰謀論のようなものに気もそぞろになったり。
つい肩が硬くなったり。
呼吸が浅くなったり。
自分のことを忘れて、周りに流れている情報や人のことばかりで頭が充満してしまったりします。


一人になれる場所を探しましょう。
そこで仰向けに横になります。
手足を大の字に広げます。
ゆっくり深呼吸。
頭の中にはまたコロナの心配が出てくるかも知れません。
まあそれは放っときましょう。
今はまあ仕方がない。
それよりも。
仰向けの背中と床がくっついているところを観察します。


後頭部と床。
肩甲骨と床。
腕や肘や手の甲と床。
背中と床。
腰と床。
お尻と床。
脚の裏と床。
ふくらはぎと床。
踵と床。


左右に違いがあるかもしれません。
脱力するとか関係ありません。
どうなっているか確認するだけで良いです。
上から下に、どんな感じか確認していきます。
そこで大きく息を吸って。
はきます。
2から3倍くらいの時間をかけてゆっくりはきます。
それを何回かやります。


あきて来たら今度はイメージを使います。
鼻から吸ってお腹にためて口から出します。
頭のてっぺんから吸って、お腹にためて脚を通って足裏から出します。
これは何回か。
頭のてっぺんから吸って、お腹にためたら腕を通って手の平から出します。
これも何回か。
最後にカラダの全面全部から吸って、背中全部から床に出していきます。


はい終わり。
これだけです。
たまにやってみて下さい。
難しく考えないで、まずはやってみて下さい。


てあて整体スクール・てあて整体院
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

6割と7割と8割の大きな違い ~ 新型コロナウィルス感染症 ~

読了までの目安時間:約 3分

新型コロナウィルス感染症対策で「人との接触を8割減らす。」ことが求められています。
クラスター対策班の北海道大学教授西浦先生は7割ではなく8割というところがポイントと言っています。
7割でも8割でもそんなに変わらないんじゃないか、なんなら6割だって結構減らしている印象があります。
そこで、ちょっと計算してみました。
前提は一人の感染者が2.5人に感染を広げるというところです。


人との接触機会が6割減になると、いつもと比べて4割の人と会うことになります。
すると、一人が2.5人に感染させていたのがその4割ですから、1人が1人(=2.5×40%)に感染させるということになって、全然減らないことになります
これが7割減になると、いつもと比べて3割の人と会うことになりす。
すると、1人が0.75人(=2.5×30%)に感染させることになって、少しずつ減っていくことになります。
これが、8割減だと2割の人と会うことになって、1人は0.5人(=2.5×20%)に感染させることになって半減していきます
計算式だけ書くとこんな感じ。


6割減(いつもの4割の人と会う) → 2.5人 × 4割 = 1人
7割減(いつもの3割の人と会う) → 2.5人 × 3割 = 0.75人
8割減(いつもの2割の人と会う) → 2.5人 × 2割 = 0.5人


結局、感染はさせて行くんですが、会う人が2割になる(8割減)と急に半減するってことのようです。
この土日はけっこう人でが少なかったようです。
自粛だけでここまで人の出が少なくなるのは、たぶん日本くらいのものでしょう。
個人的には国には私権の制限をして欲しくないので、なんとか自粛だけでコロナ禍をなんとか乗り切りたいと思っています。
いろいろ大変ですが、もう少しです。
頑張って行きましょう。


家で出来るストレッチや軽い運動の動画のページを作りました。
連休明けまでは毎日新しいものをアップします。
たまに除いてやってみて下さい。

◆今日もストレッチ >>> https://teate.co.jp/dailystretch

あと、今週末に整体スクールのオンライン説明会を行います。
興味のある方はメール下さい。
Zoom招待状を送ります。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

お薦め本 ~ 整体師・セラピスト向け ~

読了までの目安時間:約 4分

少し前に好きな作家さんを紹介しましたが、今回は整体師やセラピストにお薦めの本の紹介です。
てあて整体スクールの生徒さんなどに薦めている本です。
勉強中の方や開業3年目くらいまでの整体師・セラピストの方には参考になると思います。
自分では分かりませんが偏っているかもしれません。
あと、身体のことに興味のかる方なども参考になるかなと思います。
どうぞ。


最低でも一冊は必要な専門書
・プロメテウス解剖学アトラス(医学書院)
・ネッター解剖学図譜(丸善株式会社)
・解剖学(医歯薬出版株式会社)

入門的な専門書
・目で見るからだのメカニズム(医学書院)
・人体解剖図(成美堂出版)
・よくわかる筋肉・関節の動きとしくみ(秀和システム)
・よくわかる痛み・鎮痛の基本としくみ(秀和システム)

少し専門的な専門書
・アナトミートレイン(医学書院)
・カパンディ関節の生理学ⅠⅡⅢ(医歯薬出版)
・筋骨格系のキネシオロジー(医歯薬出版)

解剖学の入門的な読み物
・感じてわかる!セラピストのための解剖生理(BAB JAPAN)
・おもしろ解剖学読本(金芳堂)

整体に生かせる脳科学や自律神経系の話
・ポリヴェーガル理論入門(春秋社)
・脳の中の身体地図(インターシフト)

脳科学や身体論などの読み物
・唯脳論(青土社)
・動的平衡(木楽舎)
・進化しすぎた脳(朝日出版)
・胎児の世界(中公新書)
・目の見えない人は世界をどう見ているか(光文社新書)
・皮膚という「脳」(東京書籍)

養老先生の解剖学を題材にした本
・解剖学教室へようこそ(筑摩書房)
・脳の見方(ちくま文庫)
・からだの見方(ちくま文庫)
・身体の文学史(新潮文庫)
・解剖学個人授業(新潮文庫)
※養老先生は個人的な好みです。


整体などを勉強する人は、先ずは入門的な専門書を一冊、何度か繰り返し読むことから始めて、何かを調べる時のために一冊は必要な専門書は一冊手元に置きたいと思います。
全く初めてだと入門的な専門書でも、一通り読んでも5%くらいしか理解出来ないと思います。(いや、荒木はそうでした。)
なので、自分の読みやすい本を探して5回くらい読むと、半分くらい頭に入ってくると思います。
先ずはそこからですね。
その上で入門的な読み物を読むことで、解剖学用語や解剖学的な見方や考え方に触れていくと良いと思います。
読み物は沢山あるので、自分にあったものを選んで読んでもらいたいと思います。
荒木は養老先生が好きなので、けっこう読みましたが、他にも河合隼雄先生の心理学やカウンセリングなどの本も大変勉強になり参考に読んでいます。
他にも沢山良書はあります。

自分の好きな著者やジャンルを探して読むと良いと思います。
大きな本屋さんだと売り場も分かれていたりするので、いろいろな分野から自分の興味にアプローチすると良いと思います。
また、古本屋さんなどだとベストセラーになった本などが安く購入出来ます。
ストレッチやトレーニングやダイエット(カラダ創り)などでも、世の中の趨勢を知る上でも良いと思います。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

このところの日々

読了までの目安時間:約 4分

3月28日から営業自粛状態に入って、4月1日からは完全にお休みになりました。
2週間以上が経過しました。
新型コロナウィルス感染症。
まだまだ猛威を振るっています。
そんな中、荒木の日常はどんな感じでしょうか。


朝、8時過ぎには起きて朝飯を食べます。
9時前後には家を出て整体スクール(整体院)に来ます。
そこから動画を配信。
3月20日くらいから毎日、ストレッチ系の動画を配信しています。
動きながら体を緩めていくもので、コアストレッチとかマダカラ・ストレッチなんて言って教室をやっております。
(今は開店休業ですけど。)
※今日もストレッチ >>> https://teate.co.jp/dailystretch
けっこう頑張ってるんで、いいねとかユーチューブチャンネルの登録お願いしますね。
でもまあ、見てストレッチしてくれればそれだけで良いですけど。
動画配信が終わったらブログです。
ブログはお知らせ事だったり気が付いたことを書いています。
にしても整体もスクールもお休みだと、刺激が少なくて書くこともなかなか見つかりません。
書くことは習慣になっているので困りませんけど、困ることもあります。
困ったら書かないだけです。
でも書きたい気持ちもあります。
読んで少しでも気が抜けるようなものが書けたらと思って書いてたりします。


ブログが終わると別の仕事をします。
とは言え整体もスクールもやっていないので、あまり新しくは出て来ません。
今まで面倒で手をつけていなかったものをほじくり返してやっています。
数日前から整体スクールの資料を作り直していました。
で、昨日出来上がった。
PDFファイルで送ることが出来るので、これを読んでいて欲しい人は連絡下さい。
データを送ります。
先週はZoomの準備をして説明会のセッテイングをしたりしました。
※てあて整体スクールZoom説明会(4月25日) >>> https://teate.co.jp/blog/blog2004161.html
スクールの授業も行うので、授業で話す内容をまとめたりもしています。
そして次は教科書ですね。
何度も見直しをしていますが、また見直しをします。
分かりやすくなるのか分かりにくくなるのかは分かりません。
読み直してみて、最近話していることと合っているのかどうかを確認します。
確認して修正していきます。
それと三つ折りパンフを作り直そうというのと、名刺を見直そうというのもあります。
ラクスルを使ってみたいんですよね。
かなり安価だしフォーマットもあるので、何とかなるのではと思っています。


週に一回はカミサンに整体もしています。
手がなまります。
それに整体したくなってくる。
今日もやりました。
今週は月曜と金曜なので、来週もそうなるかもしれません。


通勤は自転車です。
来る時は途中で降りないので、誰とも話もせずソーシャルディスタンス以上の距離を取っています。
帰りはスーパーに寄ることがありますが、目的の売り場に直行してそのままレジに行き、清算して5分くらいで出てきます。
そして入る時と出る時にアルコール消毒。
家に帰って手洗いうがい。
みたいな感じです。
早く収束して欲しいですね。
まだあと1か月くらいかかるかもしれないと覚悟はしています。
残りの人生の方が短いですが、残りの人生のことなど考えたりして。
皆さんも元気で。
頑張って行きましょう!


てあて整体スクール 荒木
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

てあて整体スクール オンライン(Zoom)説明会(4月25日)

読了までの目安時間:約 2分

てあて整体スクールは東京都の発表などを受けて、3月末からお休みをしています。
これに伴い4月中はスクールの見学会や説明会もなくなってしまいました。
そこで、オンラインでの説明会を計画しましたのでお知らせします。
お時間と興味のある方は連絡下さい。


てあて整体スクール Zoom説明会
日時 : 4月25日(土)14:00から30分から1時間
申込 : teate@nifty.com
     メールに氏名・お住まいの場所を記載して連絡を下さい。
方法 : 申込の後、こちらからZoom招待メールを送ります。
     メールに貼ってある「Zoomミーティングに参加する」の下のリンクをクリックする。
内容 : てあて整体スクールの授業内容
     授業の通い方
     質問にお答えします。


申込はメール(teate@nifty.com)でお願いします。
Zoomはスマホやタブレットやパソコンなどで参加することが出来ます。
気軽に参加してみて下さい。


JATS京都での荒木・てあて整体スクール

好きな作家さん

読了までの目安時間:約 4分

荒木も本を読みます。
開業してからは専門書が多くなってしまって、なかなか小説など読めませんが、以前は読んでいました。
沢山読んだ訳ではありませんが、好きな作家さんは続けて読んだりしました。
思いだし思いだし書いてみます。


椎名誠さん
読みましたねぇ。
シーナさんは本当によく読みました。
30年くらい前の一時期は出版されていた本は、殆ど全部読んでいた時期があったと思います。
「さらば国分寺書店のおばば」「哀愁の街に霧が降るのだ」などスーパーエッセイと呼ばれていたものから始まって、どんどんどんどん読んでいきました。
荒木の昔のブログの一部の文章は、かなり影響されているところもあったかと思います。
シーナさんの周りの方々の本も読みましたね。
沢野さんや木村さん目黒さん野田さんCWニコルさん。
最近はあまり読まなくなってしまいました。

開高健さん
読み始めは「オーパ」のシリーズだったかでしたが。「輝ける闇」「夏の闇」と闇シリーズを読み、「歩く影たち」なども読みました。
文章というか文体が好きで、今でもたまに読み返すことがある作家さん。
自分にとっては大人を感じる日本には珍しい作家さんだと思っています。

都築道夫さん
何だったかのシリーズを殆ど読んだことがある。
何だったかは忘れてしまいました。

片岡義男さん
大学生時代だったかに読んだ記憶がある。
なんだかやけに格好良い文章だったんだか、設定だったんだか。
男の人が黒の競泳用水着を下着替わりに来ているという描写をなぜか覚えている。

ロバートBパーカーさん
スペンサーシリーズを読みました。
古本屋で見つけて一冊読んだのがはまる始まりで、それから10何冊かを一気によみました。
スペンサーと彼女のスーザン・シルヴァマンの関係も面白く、事件の解決の仕方も面白い探偵小説でした。
スーザンがカウンセラーというのも面白い理由の一つだったかな。

ジェフリー・アーチャーさん
「百万ドルを取り返せ」「ケインとアベル」「大統領に知らせますか」とか「めざせダウニングストリート10番地」とか。
とにかく夢中で読んだ記憶はあって、一晩で読み終えたりしたんですけど、ストーリーとか一切忘れている。

池田晶子さん
哲学者
同年代だったが40代で亡くなってしまった。
50代60代の彼女の文章を読みたくて本当に残念。

筒井康隆さん
言わずと知れた筒井先生ですけど、やっぱり一番は「残像に口紅を」かな。
衝撃的。
マニアではないですけど、けっこう読みました。


以下は沢山は読んでないけど好きな作家さん

石川達三さん
伊丹十三さん
景山民夫さん
山田詠美さん
和久俊三さん
養老孟司さん
内田樹さん

あと他は数冊しか読んでないけど、川端康成さんのノーベル賞受賞講演の時の書き起こし本があるんですが、これが良くて3・4回読み返しています。
学生時代に全然本を読まなかったので、夏目漱石とか森鴎外とか谷崎潤一郎とかみたいな方々は、数冊ずつしか読んでません。
書いてみて思いますけど、けっこうミーハーですね。

東京都緊急事態措置 対象施設について詳細が発表されました。

読了までの目安時間:約 4分

東京都から緊急事態措置が発令されて、4月13日夜に休止(休業)対象施設について詳細が出ました。
その内容はこちら。

対象施設FAQ(令和2年4月13日19時00分)
https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/1007617/1007679.html

整体院をは「3 社会生活を維持するうえで必要な施設」の中の、医療施設に「整体院」と記載されており、休止要請の対象外となっています。
但し書きとして「(※)※有資格者が治療を行うもの。」とあります。
たぶん、東京都の担当者に誤解があり、これを読む一般の方々にも誤解が出るのではないかと思います。
整体師は民間療法で国家資格にはなっていません。
つまり整体師という国家資格はありません。
ここで言う有資格者とは多分国家資格のことを言っていると思います。

整体師という国家資格がないのに、有資格者の整体師とは誰のことを言っているのか。
整体師で有資格者として考えられるのは、自分の知っている限り、理学療法士や鍼灸あんまマッサージ師、看護師や介護士の方々で整体師をやっている人達。
それぞれが有している国家資格ではなく、民間療法として整体師を名乗り仕事をしている方々のことではないのかと思います。
表を見ると、病院・診療所や柔道整復、鍼灸あんまマッサージ師なども対象外となっているので、どうして整体師という名前が出たのか分かりません。
整体師と書かなくても、病院や診療所が書かれているので、理学療法士や作業療法士などの方々は含まれているからです。

という事で東京都に問い合わせしてみました。
「整体師」の「有資格」の部分については問い合わせが多く、疑義があるということで、今検討中ということでした。
やっぱり少し曖昧で誤解があったようです。
そして、給付金が受けられる受けられないについても詳細を検討していて、明日くらいには出したいと言っていました。
休止要請対象だけが受けられるかどうか、要請対象外であっても協力した場合はとか、疑義があってどちらとも決めがたい場合についてはどうかなども検討して頂いているようです。
けっこうちゃんとしてるね。と思いましたね。
当たり前か。

いずれにしても、てあて整体院・てあて整体スクールは営業自粛中です。
既に患者さんと生徒さんには全員お知らせしました。
キャンセルが相次いだとか、予約の時期をずらして欲しい連絡が増えたとか言うことではありません。
全員に荒木から連絡をして変更をお願いしています。
だから本当に自主自粛です。
感染拡大を防ぎたいという気持ちからで、患者さんには協力頂いて感謝しています。
とは言え、少し考える余地もあるかなと思います。
今週と来週の感染者数の動きなどみて、5月に入ったら営業を再開するかもしれません。

朝令暮改。
君子豹変。(君子じゃないけどね。)
機を見るに敏。

まあ、こんな時は前言にとらわれることなく考え行動することです。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
teate@nifty.com
カテゴリー
アーカイブ
おもてなし規格認証2019