整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » アーカイブ

ピアノはじめました。

読了までの目安時間:約 5分

4月に営業自粛し始めた時に、何かこの期間にやろうと思い立った人も多いと思います。
かくいう私も思い立ちました。

髪を染めよう!

患者さんにも生徒さんにも会わないんだから、一回くらい髪を染めよう。
そう思いました。
金髪です。
所ジョージを目指そう。
そう思っていろいろと考えているうちに5月になってしまい、患者さんを診るようになりました。
ダメだ。
このタイミングでは髪は染められない。

もう一つ思い立っていたことがありました。
ピアノです。
ピアノを弾こう。
昔やったことがあります。
高校生時代に2年半、習っていました。
それまで全くやったことがなかったのに、高校生になって始めました。
きっかけは友達です。
おいアラキ、ピアノやろうと思うんだけど一緒にやらない?一人だとちょっと恥ずかしいやん。
ということで、ピアノ教室に行きました。
その教室も同級生の実家だったんですけど。
初日に二人並んでレッスンを待っていました。
もう一人、レッスン待ちの少女がいて、彼女は小学5年生でした。
弾ける!
小学5年生は結構弾けました。
悪戦苦闘。
そして次の週。
ピアノ教室に行ってみると、荒木と小学5年生少女の二人しか来ていませんでした。
荒木を誘った同級生は、来ないことになったと言うことでした。
しょ~がくせいといっしょはいややん。
後に小学校の校長になるんですけどね彼は。
それから2年半。
毎週レッスンを受けに行きました。
バイエルをやった記憶があります。
ブルグミュラーとかチェルニーとかピアノの練習ABCだったか123だったか。
大学受験で辞めてしまい、それ以来殆ど弾いていませんでした。
20代くらいまではエリーゼのためにが弾けたと思いますが、それ以来弾いてはいませんでした。

電子ピアノは結婚の直前に買いました。
結婚したら自分のためにあんまり使えないと思った記憶がありますけど、そうでもなかったですけど。
そのピアノがありました。
で、ピアノを再開しようと思った訳です。
時間もあったし。

時間があるとやらないもんですよね。
結局、4月にはやらず5月にも6月にもやらずで、最近になってやろうと決めました。
先々週に電子ピアノの電源を入れて鍵盤を叩いてみると、音が出ないところがある。
いや~どうしたもんかと思いましたが、ここはひとつ新調しようとアマゾンさんを調べました。
88鍵でかなりお手頃価格のものがあったので購入。
先週、届きました。
で、少しずつ弾き始めました。
と言っても弾けません。
なのでアプリとかソフトをダウンロードしてやってみましたが、すぐに有料課金しろとなります。
課金してまでアプリを使いこなせる自信がないので、自分でやってみることにしました。
探すとブルグミュラー25番練習曲がありました。
定価350円。
今では考えられないお値段です。
高校生時代に何曲か練習した記憶があります。
それに30代位に引っ張り出して練習しようと思ったことがあります。
で、楽譜を見て、音と鍵盤の位置を探し、指を置く位置を探して引き始めました。

La candeur 素直な心

そうです。
その心持がなければ始まりりません。
片手ずつ練習し始めました。
当然でずが、左手小指薬指は動きません。
右手の薬指も動きません。
なので運指の練習だと思って続けようと思います。
知ってる曲だったら練習出来るんですけどね。
一般の人が知っているような曲を高校生の時には練習していなかったので、当面の目標はブルグミュラーからのエリーゼです。
エリーゼが弾けるくらい指が動くようになったら、どこかに習いに行こうかと思ってます。
今、本当に弾きたいのは「ダニーボーイ」(ロンドンデリーの歌)と「メリークリスマス・ミスタ・ローレンス」(戦場のメリークリスマス)。
音は少ないけど、きっとかなり難易度の高い曲だと思います。

がんばります。

21日から24日までは名古屋で授業です。

読了までの目安時間:約 2分

てあて整体スクール・荒木です。

来週、7月21日から24日は名古屋教室で整体スクールの授業を行います。
今月の授業は症例別です。
腰痛や肩こりや膝痛などをテーマにして、体に出ている痛みや症状はどうして出てくるのか原因を探し、調整する方法を学びます。
指針整体や骨格調整で身に着ける手技以外の、症例別授業だけで練習する手技もあります。
整体スクールに興味のある方は、授業見学や整体の体験をすることが出来るので連絡下さい。
見学も体験も無料です。

関東では新型コロナウィルス感染症の拡大が続いています。
この状況で関東から名古屋に授業をしに行くために、荒木は今週に入ってPCR検査を受けました。
結果は「陰性」でした。
これで安心と言う訳ではありませんが、現在、感染していないことが確認出来ましたので、名古屋に行くことにしました。
今回のPCR検査陰性の結果は、これまでの対策が奏功したものと考えています。
今後もこの対策を継続して行こうと思っています。
したがって来月以降に検査を受けることは、今のところ考えていません。(状況により考えますが。)

対策:
整体もスクールもお互いにマスクをしたまま行っています。
整体やスクールが終わった後は、アルコール消毒を行っています。
患者さんの着た患者着は都度洗濯しています。
密閉された部屋にはせず、定期的に換気しています。

てあて整体スクール 名古屋教室 7月授業
日時 : 7月21・22・23・24日 10:00~13:00
場所 : てあて整体スクール名古屋教室
     愛知県名古屋市東区葵 3-14-20-2F
問合 : teate@nifty.com
見学 : 授業見学は授業30分前から、先ずは見てから考えて下さい。

名古屋忘年会2・てあて整体スクール

19112てあて整体スクール名古屋

知識を入れる

読了までの目安時間:約 3分

このところ本当に多くの技術セミナーやワークショップが開かれます。
それぞれに素晴らしい技術や知見にあふれ、学んでみたいと思うこともあります。
ありますが、10年以上前から殆ど新しい技術を学ぶことはありません。


新しい技術を学ばないのには理由があります。


「入れる知識」に限界を感じるからです。
それよりも自分自身の変化が重要だと感じるようになったからです。
Aという知識を勉強し頭に入れます。
それによっていろいろな症状や状態に対応することが出来ます。
ところが、その時の自分にとってAでは対応出来ない事象も出てきます。
そこで別の知識や技術を探します。
Bという知識がみつかります。
Bを勉強します。
Aでは対応できない症状などに対応できるようになります。
暫くするとAでもBでも対応出来ない症状に突き当たります。
そこでまた別の知識や技術を探します。
そうしていると、新たな技術や知識がどんどん増え、対応できる症状がどんどん増えます。


でもこの方法だとどこまで行っても対応出来ない症状が出てきてしまいます。
それ以外の症状。


では全ての症状に対応する技術や知識があるかというとどうなんだろう。
ポイントはそこです。
症状を一つ一つ別モノだと捉えて対応していると、いつもそれ以外の症状や状態があることになってしまいます。
症状は結果。
施術(整体やセラピー)をする目的を決めて、そのための技術や知識を身につけれておく。
そうすれば問題は「それ以外の症状に対応する技術や知識」ではなく、自分の目的を達成するための技術や知識の「深度」ということになります。
問題は自分の手のレベル、考え方の深さ、と言うところです。
こっちの方が辛い。
技術や知識を増やす方が、対応は早い。(簡単とはあえて言いません。)
開業して暫くは技術や知識を入れる勉強が大切です。
それまで人の体を調整することをやっていなかったんだから。
でもある程度の期間が絶ったら、自分の持っている技術や知識を深めることが重要だと思っています。
繰り返し練習する。
ただ繰り返すだけでなく、手の感覚、自分の使い方、自分の状態、相手の状態を逐一リサーチしながら繰り返します。
そうすると自分が変わってきます。
自分が変われば、患者さんから受け取る情報も増え、患者さんの調整もやりやすくなります。


先ずは触診から。
手は変化が速いので分かりやすい。
1年目と3年目と5年目では分かることが変わります。
そうやって繰り返し練習することで、自分が変わるのが分かります。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

「カラダの地図」オンラインセミナー 本の購入者限定!

読了までの目安時間:約 2分

「カラダの地図」で疲れ・不調・故障が消える!(さくら舎刊 1650円税込)

本を購入して頂いた人限定でオンラインセミナーを開催します。
本を購入して頂ければ、無料で参加出来ます。
内容は「カラダの地図」を知って、動きやすい体を体感してもらいたい。
特に踊る人のためにスタジオで気を付けることなど、解説していきたいと思っています。
参加希望の方はメールやメッセージでお送り下さい。
ZOOMのリンクを送ります。
お待ちしています。


踊る人のための「カラダの地図」
日時 : 7月25日(土)19:00~ 90分程度
申込 : teate@nifty.com
     氏名・ダンス歴を記入して申し込み下さい。
     申込された方にZoom招待状(リンク)を送ります。
条件 : 本の購入(全国書店、アマゾンなど通販で購入出来ます)
     「カラダの地図」で疲れ・不調・故障が消える!(さくら舎刊 1650円税込) >>>
内容 : 本に書いてある内容をバレエやダンスの動きにとともに解説します。
     ピルエット・シェネの頭の動き。
     ポールドブラの腕ってどこ!
     軸の引き上げについて。
     プリエはどこから。
備考 : Zoomを使います。
     スマホやPCに事前にインストールして下さい。


カラダの地図・書影

さすがにストレス溜まりますよね。

読了までの目安時間:約 2分

新型コロナウィルス感染症
緊急事態宣言
自宅待機
外出自粛
令和2年7月豪雨

今年は春からいろいろなことが続き、ストレスが溜まりますよね。
溜まっていないと思っていても溜まってしまう。
まあ仕方がないことです。
まあ仕方がないなんて呑気に言ってられるうちは良いですが、少しずつ体に変化が現れて来る人もいます。
たんにストレスだけじゃなく、気圧の変化や曇天続きで自律神経系が乱れたりもします。

朝、起きるのがちょっと辛い。
疲れが抜けにくい。
ちょっとイラッとしてしまう。
ネガティブに考えてしまう。
笑えない。
肩が凝る。
力が抜けない。
ぱ~っと遊ぶ気になれない。
食欲が出ない。
溜息が出てしまう。

調子が悪いと言えば言えなくもないけど、そんなに酷い訳ではない。
まあこういう時もあるわなと思ったりしてませんか。

こういう時は出しましょう。
何でも良いから出す。
溜まっているんだった出すことです。
別にストレスを吐き出す必要はない。
何でも良いので出して見ましょう。

体を動かして、汗を出す。
唄を歌って、声を出す。
人と話をして、息を出す。
ブログや文章を書いて、考えを表に出す。
トイレに行って、〇〇を出す。
重いもの持ち上げて、力を出す。(これはチョット違うか。)

何でも良いから出してみて下さい。
考えているだけで、言葉にしなければ出ていません。
文章にしなければ出ていません。
鼻歌よりも声に出して下さい。

まあ、騙されたと思ってやってみて下さい。
ストレスが変わらなくても、運動にはなりますから。

8月8日に踊ります。

読了までの目安時間:約 2分

こんな時に何ですが、8月8日に踊ります。

シアター21フェス

神楽坂セッションハウスでの公園です。
当初は4月に予定されていましたが、延期になり8月に行うことになりました。
紆余曲折ありましたが、そろそろお知らせしても大丈夫そうです。
今回の踊りは以前にも書いたと思いますが、男二人での作品です。
が、リハーサルを続けているうちに男三人の作品になりました。
二人は踊りますが、一人は楽器を生演奏します。
生演奏付きのパフォーマンスです。
緊張感があります。
いや緊張感はやってるダンサーだけかもしれませんけど。

今回の公演はオンラインでも配信されるようです。
客席に入って見られる人もいますが、席数を半減させるのでかなり限られた人数しか生では見ることが出来ません。
替わりにオンラインで見られることになりました。
一度、観て頂いて良ければ、次以降に実際に足を運んで頂いて観てもらえたらと思っています。

題名はまだ聞いてません。
もう一人の人に演出など殆ど任せているので、題名も決めてもらっています。
3月末にリハーサルを中断し、6月に再開するまで全くやっていませんでした。
4月は体も殆ど動かしていなかったので、リハーサルを再開した時には重くて重くて。
どうなることかと思いましたが、最近はハアハア言いながらも動けるようになって来たと思います。
この年齢で舞台は挑戦というより実験的な感じもあります。
とは言え観てもらえるようになっていなければ行けません。
あと一か月弱。
頑張りたいと思います。

興味のある人は連絡下さい。
オンラインでの視聴方法を連絡します。

シアター21フェス

日時 : 8月8日(土)19:00~
場所 : 神楽坂セッションハウス
連絡 : 荒木 >>> teate@nifty.com

バレエダンサー

読了までの目安時間:約 2分

バレエ姿勢・ビフォーアフター

数年前に来たことのあるバレエダンサーがやって来ました。
以前来た時はまだ学生で、これからアメリカのバレエ団のオーディションを受けると言っていました。
あれから数年。
今はバレエ団に所属をしてバレエを踊っているそうです。
今回のコロナ騒ぎで3月には帰国をして、今は日本で少し教えながら再度渡米出来る日を待っています。
体を整えにとういことでいらっしゃいましたが、それとは別に重心がどうも上手くいかないということをおっしゃっていました。
アレクサンダーテクニークって知ってる?と聞くと、あまり知らない様子だったので、デモンストレーションということでレッスンを少ししました。


で写真撮ったら上のようになりました。
いつもは左のように立っているようですが、それだと腰が痛みだしたりどうも後ろ重心で気になるとのこと。
アレクサンダーテクニークのワークとボディマッピングの話をして、自分の体の感覚を感じてもらい、今の状態を確認しました。
写真を撮ってびっくりしたのは本人。
左だけを見るとキレイに立っているように見えますが、右と比べると違いは明らかです。
無駄な力も抜け、立ちやすく、重心も取りやすく、負担も少なくなりました。


ピラティスやジャイロも興味があるようでしたが、アレクサンダーテクニークにも興味を持っていただけたようです。

アレクサンダーテクニーク ~ NHK文化センター柏教室 ~

読了までの目安時間:約 2分

アレクサンダーテクニーク ~ 姿勢と自分の使い方 ~

NHK文化センター柏教室で7月26日から3か月連続で講座をすることになりました。
今月の講座の告知が間近になってしまってすみません。
興味のある方は今からでも大丈夫なのでお申込み下さい。
3回コースですが単発での受講も出来ます。
テキストに拙著「『カラダの地図』で疲れ・不調・故障が消える!(さくら舎刊)」を使います。
テキストが必要な分、受講料が少し安くなっていますのでよろしくお願いします。


アレクサンダーテクニーク ~姿勢と自分の使い方~
日時 : 7月26日(日)、8月23日(日)、9月27日(日)10:00~12:00
場所 : NHK文化センタ- 柏教室
料金 : 3回 10,711円、単発 3,600円/回
申込 : NHK文化センターへ >>> https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1203072.html


NHK姿勢

「カラダの地図」で疲れ・不調・故障が消える!(さくら舎刊) 発売中

読了までの目安時間:約 2分

「カラダの地図」で疲れ・不調・故障が消える!(さくら舎刊)が先々月に出版され、現在も発売中です。
もうお読みいただけたでしょうか。
まだの方は全国の書店、通販サイトなどで購入することが出来ます。


カラダの地図・書影


体の調子が悪い時、疲れてしまったり、動きが変だったり、どうも上手くいかない時、自分の体に対する認識が間違っていることが原因となることがあります。
例えば、腕はここから動くとか、脚はこんな形だとか、意識に上らないまでも、長い経験でそう思っている形や使い方があります。
それを少し見直して、新しい見方や捉え方をしてみると、動きや使い方が楽になったり、スムーズになったりします。
意識的にこうしようああしようと思わなくても、こんな形になってるんだとか、ここから動くんだとか。
そうやって実際に動く場所や骨の位置を、触れたり動かしたりすることで頭の中にある(体の)地図を描き直してあげる。


普段の生活で立ったり歩いたり。
椅子に座ってスマホを見たり、子供を抱えたり、お化粧したり。
料理や掃除をしたり、自転車に乗ったり。
そんな時にどこをどんな風に気を付けるのかが書かれていたりします。
ダンスやバレエなど体を動かす人。
楽器演奏やピアノを弾くなど、体を使って表現する人。
そう言った人にも読んでもらいたいと思っています。


全国の書店やアマゾンなど通販でも購入することが出来ます。
「カラダの地図」で疲れ・不調・故障が消える!(さくら舎刊) >>>
1650円(税込み)で楽な体を手に入れて下さい。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

アレクサンダーテクニークと体の使い方ワークショップ

読了までの目安時間:約 3分

宇都宮市雀宮ここからいふ広場で先月に続き今月もワークショップをさせて頂きました。
今月は前半にアレクサンダーテクニークで後半にセラピストのための体の使い方をやりました。
参加されたのはこれからクラニオ(頭蓋仙骨療法)のセラピストになる方々です。
普段は介護士や看護師、主婦やカフェオーナーなどさまざまなキャリアの方々でした。


アレクサンダーテクニ-クは全く初めてという方ばかりでしたので、イントロ的な話からそもそもアレクサンダーテクニ-クがどういったものなのかについて話をしました。
この部分はいつも時々に考えながら話をします。
たぶん自分自身の捉え方だったり感じ方だったりで、話し方も変わってくると思います。
今回はアレクサンダーテクニークはプロセスであって、ハウツーではないというところを少し協調して話をしました。
何かをすることで上手く行く方法を知るのではなく、今やっている何かをやめてみるというアプローチ、体験学習です。
ということで、この日はいろいろな体験をしてもらい、体験を意識化するというか、そこに注目してもらうようにしました。
皆さん言葉が豊富で、自分に起きていることをちゃんと捉えてくれていました。


ここからいふ2007041

ここからいふ2007042

後半はセラピストとしての体の使い方について。
まだまだ勉強中の方々でしたので、先ずは体はどこがどれくらい動くのか、二人一組で動かせる関節を全て動かすワークをやりました。
これだけで癒されると皆大喜びでした。
次に触れてはいけないところ。
触れるには気を付けるところ。
触れる時の手指の使い方。
触れる時の自分の手足の使い方など話をし、実際にやってみました。
最後に実際にクラニオをしている時の体勢で、自分の体の使い方についてやってみました。


最初は「一生懸命」「ちゃんと(きちんと)」「相手のことを思って」クラニオをしてもらいました。
その次には相手のことは考えず、「自分が楽な体勢をとって」「体全体のことを忘れずに」触れてもらいました。
ビフォーアフターで写真を撮りました。
一目瞭然ですが、一応、上がビフォーで下がアフターです。


ここからいふ200703

ここからいふ2007044

次回は秋に個人レッスンに行くことになっています。
午前中は一般の方も入れてワークショップ。
午後に一人一人の苦手な部位や苦手な手技をテーマに個人レッスをしようと思っています。
今回もありがとうございました。


ここからいふ2007045

てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
teate@nifty.com
カテゴリー
アーカイブ
おもてなし規格認証2019