整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » アーカイブ

2020年

読了までの目安時間:約 10分

今年はどんな年でしたか。
この頃そんな話になることがあります。
幾つかのことが起きて、幾つかのことが起きませんでした。
不思議な年だったという印象があります。
いや、印象がない年だったという印象です。

何が起こったのか、何が起きなかったのか、少し書き残しておこうと思います。

1月
ダイヤモンドプリンセス号で新型コロナウィルス感染症患者が発生したと聞きました。
遠い国の話だった感染症が、日本にも来たかという感じ。
でもまだそんな、数人てとこでしょ、みたいな印象でした。

3月
名古屋教室の授業に行くかどうか少し考えました。
新型コロナウィルス感染症が増えてきていました。
でも行きました。
アメリカに住んでいる友人から、この時期に新幹線に乗って名古屋まで移動するなんて、正気の沙汰とは思えない、と言われました。
それほどのことなのか、という印象がありました。
この時は。

4月
緊急事態宣言が発令されました。
その少し前から営業自粛(休業)を決め、4月初日から5月連休明けまでお休みをすることにしました。
整体院も整体スクールもお休みです。
でも、この一か月間、毎日、整体院には来ていました。
朝、自転車で整体院に来て、ブログの更新、ストレッチ動画の配信を行いました。
夕方には縄跳びをして軽くジョギング。
早い時間に家に帰ることが出来たので、身体的には健康的な生活でした。
しかし、精神的には今思えば少し変な状態だったかもしれません。

患者さんをとっていないので、手が変わってはいけないと思い、週に一回程度カミサンに整体していました。
カミサンは自宅待機のような状態だったので、それを解すつもりも少しありました。

本来なら4月に行う予定だったパフォーマンス(シアター21フェス)が中止になりました。
せっかくリハーサルを重ねて来ましたが、これは無理だよねということで一旦は諦めました。
暫くすると、8月には行う予定で、それに優先的に申込が出来る的なことを言われ、すぐに申込ました。

5月
連休が明けて整体院の営業は再開しましたが、スクールは始めていませんでした。
代わりにZOOMで出来る授業をすることにしました。
東京も名古屋もまだ、みっちり3時間以上同じ部屋で密な状態を作る気にはなっていませんでした。
おかげでZOOMを使うことが出来るようになりました。

持続化給付金の申請を行いました。
意外に面倒で実は色々とありましたが、何とか申請は出来ました。

そして、本の出版。
昨年10月から進めていた企画で、さくら舎さんから発売することが出来ました。
「カラダの地図」で疲れ・不調・故障が消える! >>>
新型コロナウィルス感染症の関係で、書店も自粛をしている状態での営業だったようで、通常は800から1000店舗位に入荷されるはずが、500店舗位にしか入荷されませんと言われ、ま、仕方がないかと思いました。
それでも売れるんだろうと思ってました。この時点では。

6月
持続化給付金が入金になりました。
これがなければお金のことを考えなければいけなかったので助かりました。
たぶんこれで、年内はなんとか乗り切れるんだろうという気分になりました。
そしてなんとか乗り切れました。
いやなんとか以上かもしれませんでした。

7月
この頃から少しズームで講座を始めました。
練習と本の販促も兼ねて、無料で何度か何か月かに分けて行っています。
何人かに参加して頂くことが出来、ズームでの話し方の練習になりました。

そして8月に順延のような形になっていたパフォーマンスのリハーサルを行っていました。

8月
神楽坂セッションハウスで行われたシアター21フェスに参加。
3人のおじさんのダンスパフォーマンスです。
( 動画 >>> 男は孤独を嫌う )
入場人数を約1/3に減らし、替わりにオンライン配信を行いました。
さして多くない出場者の楽屋を分け、換気をしているので寒くなった楽屋で、マスクをして離れ離れになって待機したのを覚えています。
本番もソデ(舞台横)で出番までマスクをし、終わってハケて(帰って)きたらすぐにマスクをしました。
劇場関係者の感染症に対する強い気持ちがビンビン伝わって来ました。
とてもありがたいことでした。

9月
春から夏にかけて整体スクールの入学生はいませんでしたが、ここに来て少し見学者や入学者が出て来ました。
ああ、まだスクールを続けられる、そんなことを少し思いました。
感染症が続く中では、整体など接触を原則としている仕事に就きたいという人は、いなくなるんじゃないかという危惧がありました。
でも杞憂ですね。
逆に気持ちは強くなる人が増えたかもしれません。
転職の時の選択肢というのなら別にあるけど、やっぱり人に必要とされる、これから益々大切になる仕事や技術ということなんだろうと、少し思ったりしました。
人数は多くはありませんけど、コアな人、気持ちの深い人、真剣な人が増えた印象があります。

家賃補助の申請をしました。
夏は昨年と比べると売り上げ状況が良くなかったので、申請だけはしておくかという感じでした。
持続化給付金と比べると割合と分かりやすい申請でした。

10月
家賃補助が給付されました。
これはなんだかちょっとアレでしたね。
4月に一か月休んで前年よりも半分以下の月もありましたが、営業形態の関係もあって、また患者さんの減りはさほどでもないこともあり、通期の売上は昨年とほぼ同じでした。
この状態で給付金や補助を頂くと、なんだかスマヌスマヌという気分にはなりました。
とは言え来年がどうなるかは分かりません。
それも込み込みの施策なんだろうと、ありがたく受け取ることにしました。

そして、名古屋教室に移転の話が出て来ました。
現在借りている卒業生のサロンが、来年にはクローズすることになりました。
これに伴い来春位には使えなくなってしまいますと話を頂きました。
10年近くお世話になって、おんぶにだっこだったので、ここで心機一転。
新しい所を探すか、レンタルサロンを見つけるか、別の卒業生に話をしてみるかと考えました。
結局、新しい場所を探して新しく始めることにしました。

そう言えば今年はどこにも行っていないねと、カミサンとディキャンプに行くことにしました。
ネットで探して大鳩園というところに行ってみました。
とても良い場所でしたが、人が本当に少なく。
我々の他には1組3人の外国人グループがいただけでした。
こういうの必要だねと言って帰って来ました。
知らず知らずのうちに体が硬くなっていたように思います。
それは新型コロナが原因なのか、都会での生活が原因なのかは分かりません。

実はこの月に一つ企画を考えて始動するための、準備に入りました。
決着がついていないので書けませんが、始動の準備です。

11月
何となく慣れて来ていた新型コロナウィルス感染症がまた少しずつ増えて来ました。
何となく嫌だなという印象です。

12月
感染者は増えていますが、さまざまな情報が飛び交い色々と考えながら日々を過ごしています。
名古屋教室の物件の契約申し込みをし、審査が通って移転先が決まりました。
来年、2月からは今とは別の場所で始めることになります。
駅は同じ、千種駅で駅から5分の好立地。
日当たりも良く方形の何もない部屋ですが、良い空間になることと思います。

名古屋でアレクサンダーテクニークを受けてくれている男性が、声楽のコンペに入賞しクリスマスイブの日に横浜で歌うと言うのでカミサンを連れ出して聞きに行きました。
他の方の歌も聞きましたが、年末にオペラの楽曲を聞けるのはとても良い経験でした。
普段はほどんと聞きませんが、こういう音楽も良いなと思いました。

28日にはスクールも最終日で最後の患者を迎えて、29日には掃除をしておしまいと思っていたら、28日になって二人の患者さんからSOSが来ました。
29日に二人患者さんを整えて、年賀状を書き始めました。
半分位書いたところで時間切れ、30日に掃除をしにやってきて、残りの年賀状を書いて、今これを書いています。

今年はスクール生参加の忘年会も大掃除もなし。
少し寂しい年末になりましたが、ま、こんな年もあるでしょう。
映画を21本も観たようですが、それほど観た記憶がありません。
映画館に行くことが目的のような時があったようです。

今年はどんな年だったでしょう。
来年はどんな年になるでしょう。
どんな年であっても、出来れば元気で機嫌よく生きられたらと思っています。

皆さま良いお年をお迎えください。


てあて整体スクール・てあて整体院
院長 荒木靖博

整体師認定です。

読了までの目安時間:約 2分

年末最後の日曜日に整体師認定です。
Tさんは2年半前に入学して、途中、仕事で来られない時もありましたが、諦めずに続けて整体師として認定されました。
とてもストレートな刺激の入る良い整体師になられると思いますが、当面は知人や友人に対して少しずつやっていくということでした。

おめでとうございます。
がんばって下さい。


整体師認定201227

彼女が最初に見学に来たのは4年半前。
準備が整ったら入学します。
その時は宜しくお願いしますと連絡があってから、暫く連絡が途絶えていました。
こういうパターンは入学はしません。
気が変わったのか準備が出来ないんだろうと思っていたら、2年半前に連絡がありすぐに入学されました。
見た目は柔らかな女性ですが、意志が強く芯が通った女性です。
それが手指からも伝わって来ます。
ぼちぼちでも良いので、人の体に触れる機会を作っていって下さい。


てあて整体スクールには自分のためや家族のために整体を学びたいという人も入学されます。
目的はどうであれ、人の体を診ることが出来る整体師になってもらいます。
体のことに興味がある、人の健康に資するような仕事がしたい、という人は先ずは見学をしてみて下さい。
学校選びは、他とは違う指針整体やMETを体験してからです。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

「カラダの地図」で疲れ・不調・故障が消える! 発売中

読了までの目安時間:約 2分

5月に出版された「『カラダの地図』で疲れ・不調・故障が消える!」(さくら舎刊)が発売中です。


体には地図があります。
人それぞれ自分の体がどんな風になっているのか、頭の中に地図のようなものを持っています。
その自分の頭の中にある地図を元に自分の体を使っています。
その地図に勘違いがあるとしたら。
勘違いがあることで、体の使い方が変になるとしたら。
だったら正しい体の地図に描き換えれば良い。
ということで、疲れや不調や故障をなくすために、カラダの地図を解説しました。


簡単な解剖学の話です。
解剖学と聞くと、難しい!?と身構える人がいますが、そうならないように解剖学の話にはしてません。
???
解剖学と言うより、自分の体の捉え方や見方を変える視点を書きました。
それを読むだけでなく、触れて見たり、実際に動かしたりして確認する方法も書きました。
年末年始。
冬休み。
自分の体の棚卸をしてみて下さい。
以下のリンクからアマゾンでも購入出来ます。


『カラダの地図』で疲れ・不調・故障が消える! >>>


カラダの地図・書影

2021年 今年観た映画

読了までの目安時間:約 7分

今年はどれくらい映画を観たのか。
チケットを放り込んでいた缶から取り出して書き出してみます。


01/10 フォードvsフェラーリ
02/07 パラサイト 半地下の家族
02/20 嘘八百 京町ロワイヤル
03/24 ハーレクインの華麗なる覚醒
04/02 一度死んでみた
06/09 幸福なラザロ
07/08 一度も撃ってません
07/09 ドロステのはてて僕ら
07/15 クソみたいな映画
07/16 ゲキ×シネ 「けむりの軍団」
07/28 コンフィデンスマンJP
07/31 パブリック 図書館の奇跡
08/06 今日から俺は! 劇場版
08/27 コリーニ事件
09/17 グッバイ リチャード!
09/23 オフィシャル・シークレット
10/02 マイルス・デイヴィス クールの誕生
10/22 プリズン・エスケープ 脱出への10の鍵
11/19 ストックホルム・ケース
11/26 ホテルローヤル
12/02 トルーマン・カポーティ 真実の


合計21本。
7月が6本は多いですね。
暇だったのかと思って手帳を見ると、忙しい。
少し気が緩んでいたのか、4月は営業自粛をしていて5月はスクールもオンライン。
映画を観たいと思っていたけど、映画館ではジブリ作品ばっかりで新しいものがなかった時期が続きました。
それが明けてってことだったんでしょうか。
記憶は定かでないので分かりませんが、とにかく何でも観たかったんだろうとは思います。

邦画9本、洋画12本。
邦画しか観ない時期があり、洋画しか観ない時期もあり、結果、関係なくなっている時期に入っています。
戦争映画は観ないと決めていますが、気が付いたら「コリーニ事件」「オフィシャル・シークレット」「プリズン・エスケープ」と3本も観てしまいました。
観るまで戦争の映画だとは知らずに見ましたが、結果としては戦争にまつわる話で、いろいろとというかかなり考えさせられました。

並べてみて今年一番はどれだったかと考えると難しいですね。
映画としては「フォードvsフェラーリ」が良かったと思いますが、ぐぐぐっと迫って来たのは「ゲキシネ 『煙の軍団』」でしたかね。
「フォードvsフェラーリ」はマットデイモンが好きで観に行きましたが、共演のクリスチャン・ベールがとても良かったです。
「煙の軍団」は映画ではなく劇団新幹線の舞台を映画館で上映したので見たんですが、古田新太さんの演技と早乙女太一の殺陣がとにかく絶品で一度に好きになりました。
ノンフィクションでしたが「オフィシャル・シークレット」は好きなストーリー展開というかプロット(ま、ノンフィクションですけど)でしたが、描き方が少し薄い感じで、それがなければもっと良かったのにと思いました。

「マイルス・ディビス」と「トルーマン・カポーティ」は数年前から流行っている手法の映画で、残された映像や記録と本人にまつわる人たちのインタビューなどから構成された映像作品で、意外に見ているのが好きなタイプの映画です。
過去にはジェームス・ブラウンを描いた「ミスター・ダイナマイト」やマイケル・ジャクソンの「ディスイズイット」もそうなのかな。
そしてこれはご存命の方々ですが、昨年の細野晴臣さんの「ノースモーキング」や、ヴィヴィアン・ウエストウッドの「ヴィヴィアンウエストウッド 最強のエレガンス」などもそうでした。
好きな方々のこうした映画はどうしても観に行っちゃいますね。

本当は「コンフィデンスマンJP」が今年の一番になるだろうと思って期待していましたが、映画はとても良かったんですが前作には少し劣るかなと思いました。
それと、三浦さん竹内さんのこともあって、今年の一番とは言えないなぁと思ってしまいました。
「コンフィデンスマンJP」の次回作は難しいかなと、三浦さん竹内さんの訃報を聞いて思っていましたが、逆に次回作をきちんと作ることで、彼らのためにもなるんじゃないかと思ったりもしています。

日本映画では「今日から俺は」面白かった。
何も考えずに笑えて良かったなと思っています。
他の日本映画「京町ロワイヤル」は安定の作品、「一度死んでみた」はどうなんだろう、「一度も撃ってません」は石橋蓮司さん大楠道代さん岸部一徳さん桃井かおりさんですから、これ以外に作りようがないという作品、「ドロステの果てで僕ら」は意外にというと失礼ですが面白い小品だなと、「クソみたいな映画」はノンスタイル石田さんが創ったということで観に行きましたが次回作に期待です。
「ホテルローヤル」はまあこんな感じかなと。

「ハーレクイン」は解説抜きに面白かった。
「幸福なラザロ」は何だか分かりません。
「パブリック図書館の奇跡」は実話だそうですが、少し盛り上がりに欠ける感じ。
「ストックホルムケース」も実話でストックホルム症候群の語源となった事件だそうですが、これはけっこうおもしろかった。
そしてアカデミー賞を受賞した「パラサイト」、これは正直、普通の映画だったなと思いました。
ただ、主人公のソンガンホが好きなので、面白く観る事が出来ました。
パラサイトがアカデミー賞を受賞するのなら、韓国の映画には今後も可能性がかなりあるんじゃないかなと思いました。
ソンガンホ面白いし。

と言うことで今年の映画でした。
沢山観たようでもあり、それほどでもないようでもあり。
映画を観ることで気持ちを安定させていた時もあったかもしれません。
内容よりも観に行くという行動が、ですね。
全ての映画は平日、ほとんど午前中の上映でしたので、人数はパラパラ。
多くても15人くらいしか入っていない劇場で観ました。
少ないと2人という時もあり。
来年も観に行くと思います。

お気に入りの映画館は、渋谷・吉祥寺アップリンク、伏見ミリオン座(名古屋)、大泉学園Tジョイあたりです。

塩分控えめ生活における、うどんのつゆ残し問題についての一考察

読了までの目安時間:約 4分

塩分控えめ生活も2か月近くなって来ると、少し慣れというか普段になりつつある状況が見て取れます。

目玉焼きです。

目玉焼きにおける塩パラパラ問題がありましたが、あれは一応の決着がついた様相を呈しております。
当初、ソース、ケチャップ、マヨネーズなどを試していた訳ですが、人に聞くとご飯に乗せた上で醤油を少量かけるという方法を知りました。
これだっ!
と思いましたね。
そしてやってみた。
んまい。
しかし、だ。
見た目の問題があります。
ぐちゃぐちゃになってしまいます。
口の中に入れれば同じだというのは分かります。
自分自身そんなことをほざいていたこともあります。
しかしやはり美しくない。
食事に美意識を取り入れている訳ではありませんが、どうもグチャグチャが毎日というのは許せない。
と言うことで、ナシになってしまいました。
で、次にたどり着いたのがケチャップです。
ソースだとなんだかパンチにかけるし、マヨネーズはなんだか卵に卵?みたいな気分もあり。
そこに行くとケチャップは見た目も割に良い。
そして意外に行ける。
ということでケチャップで決着がついた時期がありました。
いや、シャレではなく。

しばらくすると別のことが気になって来ました。
目玉焼きを食べながらハムあるいはウィンナあるいはベーコンを口に入れた時です。
あれ、これ、意外に、塩味がある。
そうです、ハムあるいはウィンナあるいはベーコンの塩味です。
当たり前ですね。
彼らには塩味が十二分にあります。
そして肉の旨味さえ加わっています。

あれこれひょっとして。

ということでケチャップもなしで、当然、塩もソースもマヨネーズも醤油もなしで。
裸一貫、素で勝負をしてみてはどうかということになりました。
何もかけない。
そう、何も足さない何も引かないです。
誰かのコピーにありました。
で、食べた。
行けるっ!
そう行けます。
行けるってのは、食べて意外に美味いってことです。
旨いまではいかないかもしれない。
当然、んまいっ!程ではありませんが、意外に美味い。
と言うことで、目玉焼き塩パラパラ問題は一応の決着になってます。

あっ
違った違った。
うどんのつゆ残し問題です。
うどんはいけませんね。
麺自体に塩が含まれている。
だから、しるを飲まないようにしよう。
そう言われます。
うどんだけでなくラーメンも蕎麦もです。
そこで挑戦してみました。
挑戦です。
これはなかなかのストロングファイトになります。
だって、うどん食べて、つゆのこすなんで、クリープを入れないコーヒーよりも非日常。

丸亀製麺でかけうどん。
やってみました。
途中で挫折しそうになります。
目のまえに100%うまいつゆがある。
しかし、それを果敢に残してしまう。
そこに男のロマンがあります。
いやロマンを見たい。

出来ました。
そりゃ出来ますよ。
もう大人です。
十二分に大人。
孫がいたって全然おかしくない年です。

早めに出ました。
店を。
そうしないと後ろ髪を引かれてしまいます。
いや、丸坊主なので後ろ髪はありませんけど。

意外にOKです。
今後も少しずつストロングスタイルで勝負して行きたいと思います。
ハハハ。


かるかやうどん・てあて整体スクール
※本文とは関係ありません(池袋西武 かるかやうどん→んまいっっ!)
 

心配を諦めるのは難しい。

読了までの目安時間:約 4分

開業について相談されることがあります。
多くの場合は心配事についてだったりします。


開業して食べていけるんだろうか。
患者さんを良くすることが出来るんだろうか。
患者さんは来るんだろうか。
自分に患者さんを治すことが出来るんだろうか。
知らない症状の人が来たらどうしよう。
全然、良くならなかったら。


心配は尽きません。


大丈夫だよ。
心配していたって仕方がない。
誰だって最初は心配するもの。
自分に出来る準備を全部するしかない。
そんなアドバイスはしません。
どうしたって心配する人は心配します。
いくら準備をしたって心配します。
心配事がなくなったって、新しい心配事を見つけて心配します。
だから、心配が消えない人に心配しなくて良いとか、心配の必要がなくなるように準備しようなんて言いません。
ま、準備は前提ですけど。


心配する事を諦める。
自分は心配する人だから、心配するのは仕方がない。
心配は前提。


そう思えるかどうかです。
心配するのは前提なので、心配があっても開業するのかどうか。
そこです。
心配だから開業出来ないと言うのであれば、開業はやめた方が良いです。
開業しても心配が付きまとって、良い仕事が出来ません。
心配するのは仕方がない、心配だからと言って失敗するとは限らない。
でも、失敗しないためには何かをやっておかなければいけない。
それでも心配だけど、それよりも開業したい。
と言う事かなと思います。


でもそれが難しい。
心配を諦めるのは難しいものです。
心配は開業しない理由になります。
心配は開業して失敗した時の理由になります。
エクスキューズですね。
言い訳です。
言い訳が先にあると、実は少し心が落ち着きます。
だから出来ないんだ。
だから失敗したんだ。
心配していた事が起きてしまった。
そう自分に言い訳が出来るでしょ。


良く考えて下さい。
心配があったから失敗した訳ではない。
心配と失敗は関係ありません。
準備が適切でなかったから失敗したのかもしれない。
準備が最善だったとしても、予期せぬ事が起きたのかもしれない。
準備が適切でなかったのは、心配とは関係なく自分の問題です。
予期せぬ事が起きるのは、予期せぬことだから心配とは関係ない。
心配していたとしても結果は変わりません。


心配を諦めて、心配があっても開業したいのか。
そこ、考えときましょう。
やっぱり心配はある、だから心配がなくなったら開業しよう。
そう言う人は本当は開業したくないという事です。
開業しなければ、失敗しないだけでなく、心配もなくなります。
それを認めるしかありません。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

階段で足音がドンドンするのは何故でしょう。

読了までの目安時間:約 3分

先日、駅の階段を上っていて足音に気が付きました。
かなりドンドン音がする人と、そうでもない人がいます。
不思議に思って見ていたら、ちょっとした特徴がありました。


ドンドン足音をさせて上っている人は、足が階段に着く前に踏み込んでいる


???ですよね。
階段を上る時は、片方の脚(膝)を持ち上げて一段上の階段に足をかけます。(乗せます)
乗せた足を踏み込むことで、体が持ち上がり次の脚を持ち上げることが出来るようになります。
上の段に足を乗せ、脚を踏み込み膝を伸ばしたら、反対側の脚(膝)を持ち上げ、上の段に足を乗せたら・・・と続きます。
やっていることはこれだけで、左右の脚で交互に同じような動きをしています。
その時、脚(膝)を上に持ち上げて、足が上の段に乗らないうちに、脚で上の段を踏み込んでしまっている人がいます。
???
ちょっと分かりにくいですね。


脚を持ち上げ、上の段に足を乗せた後に、膝を伸ばすように脚を踏んでいれば問題ありません。
脚を持ち上げ、上の段に足が乗る前に、膝を伸ばして脚を踏み込もうとしている人がいるというこです。
ほんの小さな違いです。
靴底が付いてから脚を踏むのか、靴底が付く前から踏むのか。
たいして変わりありません。
でも、それで音が出てしまいます。
音は空気の揺れです。
空気の揺れは衝撃で起こります。
足をついてから音もなく踏み込むのと、足をつく前に踏み込んで音を出すのとでは、足裏や足首や膝や股関節や骨盤や背骨や頭蓋骨に与える衝撃が違います。
第一疲れます。


簡単な動きで日常的な動作ですけど、丁寧に自分のやっていることを見ると面白い発見があります。


歩き方にも正解はいろいろあります。
音がしているのかどうか、気にして見ると面白いと思います。
音がしないように歩けるか試してみて下さい。
階段は意外にすぐ出来ると思います。

シアター21フェス vol.122参加作品 動画公開 【男は孤独を嫌う】

読了までの目安時間:約 2分

今年の夏に神楽坂セッションハウスで行われた、シアター21フェスvol.122に参加した時の映像を公開します。
2020/08/08 19:00-

【 男は孤独を嫌う 】

当日はいつもの1/3のお客さんに絞り、オンラインでの配信も行いました。
コロナ禍で行われたパフォーマンス。
スタジオの皆さんやスタッフの皆さんの努力の賜物だと思います。
4月に予定されていたフェスが8月になりましたが、幻の作品にならずに良かったと思います。
昨日、アレクサンダーテクニークの母校に行って今年の話をしていた時、荒木が60代に入っても踊っていることに力を貰うと言われました。
本人はやめる理由もなく、ただ好きでやっていますが、それが力になるんなら、ありがたいことだなと思いました。
どうしようかなと思っていましたが、そうんな風に思って頂けるならと公開させてもらいます。
61歳で踊るつもりでしたが、誕生日が過ぎていたので62です。


てあて整体スクール 名古屋教室で授業でした。

読了までの目安時間:約 2分

名古屋教室20121

てあて整体スクール名古屋教室の授業でした。
今月の授業は指針整体。
基本手技と呼んでいる手技を練習しました。
今月から入学された方がいたので、先ずは指針整体のやっていることについて解説。
手技の持っている意味を知っていると、患者さんに説明も出来るし、分からなくなった時に考えることが出来ます。
押さない揉まない体重をかけない。
トントンと軽い刺激を入れて行く。
それだけなのにどうして効果が高いのか。
他にはない手法について学びます。
で、練習。


名古屋教室20122

最終日には卒業生が来てくれました。
人数が増えると触診の練習が沢山出来てありがたい。

18日で今年の名古屋教室の授業は終わり。
次は2021年1月の授業です。
お疲れさまでした。
来年も宜しく。


名古屋教室20123

てあて整体スクール 名古屋教室
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20-2F
teate@nifty.com
03-3922-7230

名古屋教室で授業を行っています。

読了までの目安時間:約 3分

一昨日から名古屋教室で授業を行っています。
今月の授業は指針整体。
新入生が入って来たので、最初の手順から教えています。

指針整体の手技は順番が決まっています。
全身に40分くらいかけて刺激を入れて行きます。
トントンと軽い刺激で、押さない、揉まない、体重をかけない方法です。
見た目は普通の整体と似ているので、同じように体を使おうとすると出来ません。
普通の体の使い方とは全く違う使い方をしているので、最初はとても戸惑います。
こんなんで良いの!?というのが感想だろうと思います。
荒木もそうでした。
でも、その方法に効果が出る要因が含まれています。
だから、一見不思議な体の使い方ですが、覚えてもらわないと困ります。

不思議な体の使い方ですが、押さない揉まない体重をかけない、力も使わないので、やっていて疲れることはありません。
もちろん、40分ほど体を動かしますので、全く初めての人がやると疲れます。
最初は筋疲労がたまりますが、それも最初だけ。
しだいに体の使い方に慣れてくると、筋疲労も出てこなくなります。
そして、体が整うことで、逆に調子が良くなります。
逆にというのはおかしいですが、患者さんに指針整体をすることで、自分自身が整って行きます。
無駄な力を抜き、不要な筋力を使わず、体を自然な状態・生理的な状態で使うことで、大きな歪みが取れたり、関節の動きが良くなります。
歪みや動きが改善することで、血流が良くなり、呼吸も楽になるので、体が整ってきます。

これは指針整体に限ったことではありませんが、指針整体は力を使わない分、より楽になりやすいと思います。
5年10年と続けている整体の先生は、殆ど整体をすると体が楽になると言っていると思いますが、その理由は上に書いたようなことです。

実は今月は名古屋で物件探しをしています。
諸般の事情で来春から新しい物件に移ることになります。
そのための物件探しです。
今いる千種周辺や東山公園、伏見や金山など候補はありますが、見て見ないと分かりません。
物件を見るのは久しぶりで、見ているととても面白い発見もあります。
自分自身の考え方や決断の傾向、物件のどこを見ているのか、などなど。
そういう発見も面白いですね。

新しい物件が決まったら、またお知らせします。
今までは卒業生のサロンを間借りしていましたが、今後はてあて整体だけで使うことになると思います。
毎日使う訳ではないので、いろいろと使い方も考えたいと思います。

てあて整体スクールの授業は明日まで。
明後日からまた東京です。


てあて整体スクール 名古屋教室
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20-2F
teate@nifty.com
03-3922-7230

てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
teate@nifty.com
カテゴリー
アーカイブ
おもてなし規格認証2019