整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » アーカイブ

強押し強揉み

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体スクールの在校生が整体サロンで仕事を始めることになりました。
スクール卒業後の開業に向けて、患者さんに触れる機会を増やすこと、様々な体を施術することで経験を積んでいくこと、サロンの経営的なことを学ぶこと、サロンの運営的なことを学ぶこと、などが目的です。
仕事を始めるに当たって、そのサロンで使っている手技の簡単な説明があったそうです。


強押し
強揉み


とにかく徹底的に強く、グイグイ押すことを求められたそうです。
もっと指に力を入れて。
もっと深く。
もっと強く。
まだまだそれじゃ弱い。
そんな風に言われて、一日の練習で指が痛くなってどうしようかと思っているとのことでした。


強押しや強揉みと呼ばれるようなやり方があります。
セラピストや整体師にそれを求めるサロンがけっこうあります。
以前はもっとあったと思いますが、最近もまだまだけっこう残っているようです。
とにかく深く。
とにかく強く。
とにかくグイグイ。
来ているお客さんもそれを求めているということで指導されます。


少し時間を取って生徒さんに強押し強揉みの体の使い方を教えました。
指で押そう指に力を入れようとすると失敗します。
患者さん(お客さん)の体にも良くないし、やっている整体師も体を壊します。
一言で言えば体全体を使う。
指だけや手だけや腕だけで押すのではなく、体全体を使います。
その上で手指の使い方にも注意が必要です。
上手く体を使えば、指を壊すことはありません。
体を使って出来れば、強い刺激や圧が入ります。
例えば、ピッチャーが投げたボールをバッター打つ時のことを考えてみて下さい。
同じ150キロのボールを打つとして、バットスイングが同じでも飛距離は人によって違います。
タイミング(打点)やスィング角度が違えば、ボールに伝わる力が変わって来るからです。
同じように整体などでも、指を当てる場所、角度、体の使い方で全く伝わる力が変わります。


強押し強揉みは良くないという声を聞きます。
一概に言えないと思っています。
強く押されても強く揉まれても、揉み返しがない先生はいます。
上手な先生はどんなに受けている時に強くても、後に残らない。
そういう手技があります。
でも、むやみに強くしてしまうと、筋繊維や毛細血管に損傷を与えてしまう可能性があります。


てあて整体スクールで教えている指針整体やMETは、全く強い力を使いません。
弱い力で軽くやっています。
ただ、軽くやっていても、芯に届く方法があります。
むやみに弱いだけでは効果がありません。
きちんとした刺激が伝わるように練習する必要があります。
手技は奥が深いです。

4月のスクール見学日について

読了までの目安時間:約 2分

こんにちは。
てあて整体スクール・荒木です。
4月のスクール見学日についてお知らせです。
今年の4月は少し予定がランダムになっています。
見学希望の方は日時を確認して申込下さい。


てあて整体スクールは東京練馬大泉学園と愛知県名古屋市千種に教室のある整体学校です。
指針整体とMETという独特な整体手技で整体師を養成しています。
ボキボキしない力を使わない手技は他にはなく、安心して患者さんに使うことが出来ます。
開業や副業、自分で仕事としてやっていくための技術と知識を学んでください。
授業は何度でもリピート受講できるシステムになっているので、安心して出来るまで通うことが出来ます。
先ずは見学や整体の体験をして下さい。


てあて整体スクール 東京校 日程
てあて整体スクール 東京校
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A

4月
 3日(土)・ 4日(日)・ 5日(月)
10日(土)・11日(日)・12日(月)
17日(土)・18日(日)
24日(土)


てあて整体スクール 名古屋教室 日程
てあて整体スクール 名古屋教室
愛知県名古屋市千種区今池 2-1-16 八晃ビル408

 4月
20日(火) 9:30~
21日(水) 9:30~
22日(木) 9:30~
23日(金) 9:30~


説明会・授業見学フォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

見学希望日(必須)

連絡欄(希望日と東京・名古屋の別を記入下さい。)

フォームを入力したら「確認」にチェックを入れ、
最後に「送信」ボタンをクリックして下さい。

確認



メールでの申込
teate@nifty.com

ここからいふ広場で解剖学セミナー

読了までの目安時間:約 1分

ここからいふ2103271

宇都宮雀宮にある「ここからいふ広場」で解剖学セミナーでした。
参加者はここからいふ広場上田さん主宰の和ごころ式セラピーの受講者です。
これからクラニオを使ったセラピストになられる方々です。
まだまだ勉強を始めたばかりの方々でしたので、解剖学の導入のような内容でした。
短い時間の講座なので、勉強の方法とか読むべき本、セラピストとして知っておいてもらいたい考え方などについて話をしました。
質問時間では皆さんいろいろな悩みというか疑問があって、けっこう白熱した質問時間になったと思います。

同じメンバーが参加する講座が来月もあります。
来月は体の使い方。
アレクサンダーテクニークをベースに、考え方や実際の使い方などもやります。
楽しみです。


ここからいふ2103272

アレクサンダーテクニーク 無料ZOOM事前相談 受け付けます。

読了までの目安時間:約 2分

オンライン(ZOOM)で事前相談を無料で受け付けることにしました。


アレクサンダーテクニークはなんとなく知っているけど、まだ受けたことはないとか。
受けてみたいとは思っているけど、何をやるのか少し心配とか。
どんな人がやっているのか写真だけだと分からないとか。
自分の悩みの相談が出来るのか気になるとか。
いつかやろうと思ってはいるけど、つい後回しになってしまっているとか。
まだまだそんなにメジャーじゃないアレクサンダーテクニークを、お金を出して受ける前にどんなものか確認したい人に受けてもらいたいと思っています。


ZOOMというオンラインで画面越しに対話が出来るソフト(アプリ)を使って、テレビ電話みたいに質問をしたり確認をしたりすることが出来ます。
受けてみたいと思ったら、希望日時(時間帯・曜日など)を幾つかとお名前を書いてメールを下さい。
こちらから候補をお送りするので、良い日を決めて連絡を頂ければ、そのご希望の日時にZOOMを設定してこちらからリンクを送ります。
当日、時間になったらリンクをクリックしてもらえば、オンラインが繋がりますので、質問などして下さい。
(ZOOMのアカウントは必要ありませんが、ソフトのインストールは必要です。リンクの指示に従えばすぐに出来ます。)
連絡お待ちしています。


無料ZOOM事前相談
申込 : teate@nifty.com
手順 : ・メールにお名前と希望曜日や時間を記入して送って下さい。
     ・可能な日時をこちらから返信します。
     ・都合の良い日時を指定して再度連絡下さい。
     ・当日のZOOMのリンクを送ります。
     ・当日、ZOOMのリンクをクリックし事前相談が始まります。


無料ZOOM事前相談

体の変化と厄年と

読了までの目安時間:約 3分

厄年というのがあって、男女別に災厄が降りかかりやすい年齢だと聞きます。


男性 25歳 42歳 61歳
女性 19歳 33歳 37歳 61歳


ここに書いたのが本厄と言われる年齢で、前後の年を前厄と後厄などとも言います。
特に男性の42歳、女性の33歳は大厄と言われて、注意が必要だと言うことのようです。
災厄ってなんですかね。
年齢を見ると、人生の中で変化のある年なんだろうかと思います。
これらの年齢は、体を診ている者としては、体に変化がある年齢だなと思います。
何となく心当たりがある人もいると思います。
体の変化を言葉で表現すると、細胞の若さのようなものが変わる時期なのかなと、患者さんを診ていたり自分の変化を経験してみて思います。


ガクンと来るということではありません。
過ぎてみると何だかちょっと変わっているような。
その時期はなんとなくハマりが悪いような、落ち着かないような時期なのかと。
昔なら年齢なりに運動量も減り仕事量も減り、だんだんと落ち着いた生活になっていくこともありますが、最近はそうはいきません。
人生100年と言って、100年は生きる人は少ないと思いますが、70歳を超えても元気な人が増えています。
人生90年近くになれば、やりたいこともあるし、なかなか落ち着けないというのが本音かもしれません。


体を動かすことだと思います。
厄年の時期は特にそうです。
体に変化が来ている時期に体を動かしておくと、細胞がきちんと入れ替わってくれるような感覚があります。
体が変わっても動きという機能は十分に使える状態にしておく。
普通に生活をするなら無理をする必要はないと思います。
一日に1万歩とは言いませんが、7・8000歩位は歩く。
土日や休日には少し体を伸ばしたりしてストレッチをする。
それだけでも違います。
ちょっとアクティブにしておきたいというのなら、少し無理をしなければ難しいかもしれません。
厄年辺りの年齢を越すと、筋疲労の仕方や筋肉の付き方が変わってくるように思います。
少しきつくてもトレーニングをしたり、体を動かしたりする必要があると思います。
とは言え、それまでの運動とあまり変わらないかもしれません。
それまでの年代と同じようにしていると、きつくなる。
それを少し我慢して続け、替わりに休息やケアを増やして行く。
そんな風にしていきます。

ここのところのはなし

読了までの目安時間:約 6分

月に1回、10日連続で授業があります。
東京は毎週土日月、名古屋はだいたい第三週の火曜から金曜まで授業があるので、東京で土曜に始まって月曜まで、その翌日から金曜まで名古屋で授業をして、翌日の土曜からまた三連続で授業があることになります。
今月は一昨日がその最終日でした。
疲れます。
それほどでもない時もありますが、疲れる時もある。
最近は月曜にダンスレッスンに行くので、火曜の朝6時前に名古屋に向かうことが多くなったので、ちょっとそこで疲れが溜まるようです。
やめりゃあ良いのにやめられない。
植木等の歌みたいですね。
あっ誰も分からんか。(笑)

昨年から続く新型コロナウィルス感染症は既に一年以上が経過しています。
21日で緊急事態宣言は一旦解除されましたが、次のピークがまた来ます的なことを皆さん平気で言ってますね。
おかしなことです。
次が来るなら緊急事態が続いているんじゃないかと思ったりします。
それに、緊急事態宣言が終わったのに時短要請や外出自粛要請が出ています。
そう言う要請をするのが緊急事態なんじゃないかと思います。
ついでに言うと、緊急事態宣言を解除するのは経済のためということのようで、そうならどうして時短要請をしたり外出自粛を要請したりするのかとも思ったりします。
いや、緊急事態宣言が悪いとか解除が良くないとか、そう言う話ではないんです。
それはまた別の話として考えてはいます。
問題は、話に整合性がないってことなんですよね。
ちょっとイライラしてしまいます。
いずれにしても、自分なりに気を付けて自分なりに判断をして行動しているので、それ以上でもそれ以下でもないと思っています。
感染すると亡くなる可能性のある感染症だと言いますが、その割合は割に少ない。
だとしたら、他の病気と同様にあるいは少し気を付けることを多めにしないとと思います。

5月4日に踊ります。
神楽坂セッションハウスのダンス専科という企画です。
平原慎太郎さんの振り付け作品に出ます。
公演とは少し意味合いが違うかもしれませんが、入場料を頂いて人前で踊るので公演だと思ってリハーサルしています。
平原さんのリハーサルも楽しく受けています。
お題を頂いて少しインプロ(即興)で振りを創り、面白いものに少し手を加えて採用される。
いまここですが、たぶんそんなことを幾つかやって、場面が構成されていくんだろうと思います。
採用された動きや、構成方法、終わった後の動画共有など、やっぱり最近だなぁと思います。
おじさんはけっこう昔から踊っているので、昔ながらの何となく厳しめのリハーサルを思い出したりします。

患者さんにピアノの先生が数人います。
昨年の夏からピアノの練習を始めたという話をしています。
今年に入ったくらいでなんとか「エリーゼのために」が弾けるようになりました。
40年位前に一度弾ける状態になったことがあるんですが、それ以降全く練習をしていなかったので、昨年再開してみて自分の甘さに驚きました。
ちょっとやりゃあ出来るんではないか、と思ってましたけど、さっぱりでした。
途中でジャンジャンジャ~ンみたいなところと、ティロリロリロリロリロリロみたいなところの二か所が歯が立たない時期が1ヶ月位ありましたかね。
指が途中で動かなくなったりして。
でも、ぼちぼち続けていると出来るようになって、それは結構嬉しいことでした。
それから2か月位、ぼちぼち弾いていましたが、ちょっと飽きて来た。
今月に入って少し熱が冷めたみたいに、練習量が減りました。
週に数回になってしまった。
という話を名古屋の患者さんにしたら、別のを初めてはと言われました。
別のって言っても・・・と渋っていたら、これなんかどうですか?と教えられた曲がありました。
平均律クラヴィーア第一巻第一番 プレリュード
へ~どんな曲ですか?と調べてみたら、さすがに知ってました。
これなら見開き2ページだし、色々な曲のベースになっているみたいな話もされていました。
(聞き間違いかもしれませんが)
で、楽譜を捜しました。
ちょうど今日、休みを利用して吉祥寺に行ったので、楽器屋さんで見つけました。
ところが。
帰りに楽譜を眺めていたら、編曲されている。
やさしいバッハとかなんとか書いてある楽譜集で、弾きやすいように編曲されているようです。
こりゃまいった。
編曲されていないのを弾きたいんですよね。
偉そうですけど。
ちょっとどうしようか考えています。
まだ使っていないし、返品して買い替えるかどうか。
来週までに考えようと思っています。

吉祥寺で観た映画は「ワン・モア・ライフ!」って映画でした。
なんとも形容しようがない映画でしたけど、たぶんコメディなんだろうとは思います。
笑えるところはけっこう少ないコメディでしたね。
イタリア映画なのでイタリアだったら笑えてるんだろうかと思いますけど。

このところ少し、何かに追い立てられるような焦っているような時間がないような心細いような「体」になっている感じが少しします。
ちょうどこの10日間が少しそうだったのかもしれません。
今日は吉祥寺を歩いて映画も観て、気分が半分くらい変わりました。
どってことないと思っていても、一年の自粛的な生活はストレスを溜めるるんだろうと思います。
ストレスなんてないっ!と思うより、普通は溜まるんだろうなぁくらに思っていると良いのかなと思います。

今日は特に落ちのない話です。
たまにはこんなのも良いでしょう。
頑張って行きましょう。

姿勢の授業

読了までの目安時間:約 3分

姿勢の授業

てあて整体スクールには姿勢の授業があります。
患者さんの姿勢をみるための授業です。
どんな姿勢が良い姿勢なのか、どうやって姿勢を指導していくのか。
ある程度の基準を持っておく必要があると思ってやっています。
姿勢も歩き方も、その人が自分の体を使った結果そうなっているものです。
体の使い方には習慣や癖のようなものがあります。
何も考えずに立ったり座ったり歩いたりすると、いつものようになります。
いつもの姿勢が気になるのであれば、いつものようにやっていては出来ません。
その指導法について話をしています。


上の写真にあるように座った姿勢で体を感じてもらうところから始めます。
坐っていると太ももやフクラハギのことを考えなくても良いので、気にするところが少なくてすみます。
腰やお腹、胸や背中、首から肩にかけて。
頭から骨盤までは背骨でかなり強く繋がっているので、(意識的には)力を入れなくても座って居られる場所を見つけやすい。
それが見つかると上のような状態になります。
かなり良い感じですね。
この感じになるのに、いくつかのことをしています。
そしてこの上半身の伸び感を感じたまま立ってもらいます。


姿勢の授業

左が普段の立ち方で、右が姿勢の授業で指導した後の立ち方です。
普段はかなり後ろ重心になっているのが分かりますね。
実はこれでも何時もよりは少し前重心にしてみたと仰っていました。
この時の感覚を自分の言葉にしてもらっています。
そして写真で確認。
自分としてはかなり前重心の感じがするけれども、太ももやフクラハギには力が入っていない。
胸や顎辺りも楽というのが分かりました。


姿勢の指導で難しいのは、〇〇して下さいと言えないことです。
例えば下の写真の左側のように立っている人に、「前重心にして下さい。」と言うと、すぐに出来ます。
でもそれは、何かをしていて良き位置に来ているだけです。
自分が本来入れている力を抜かずに、その上に前重心にすると、今までの力に新しい力をプラスしているので、疲れて仕方がありません。
それにすぐに忘れて、元の状態に戻ってしまいますから。
実はあまり何もしていない、でも写真を見る限りイイ感じで立てている、というのを確認していくことです。
てあて整体スクールには姿勢の授業の他に歩き方の授業もあります。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

「カラダの地図」の授業

読了までの目安時間:約 3分

ヒールの履き方

名古屋でカラダの地図と姿勢と歩き方の授業をやりました。
今年から新しくテキストを作ってやりましたが、まだ授業の内容や配分をどうするかが決まっていません。
今回は生徒さんが一人だったので、カラダの地図をやった後に姿勢や歩き方の授業をしました。
その方が理解が早いと思ったからです。
これからも少しずつ改良しながら進めて行きます。


ところで上の写真はハイヒールの靴を履く練習です。
別にミスコンやミセスコンに出る訳ではありません。
体の地図(ボディマップ)を知っていれば、ヒールの履き方もおのずと変わってくることを確認しています。
通常、と言っても荒木は履いたことはありませんが、ハイヒールの靴を履くと、足指から母指丘辺りや踵に重心が乗る人が多いようです。
前か後ろに偏っているということです。
でも、それだと楽な履き方ではない。


足首

かなりつたないですがイラストを描きました。
外から見た足と中にある骨がどんな位置関係にあるかを描いたものです。
踝は浮いています。
踝の下から踵の骨は、斜め後ろ下に向かっています。
逆に足の甲から足指にかけての骨は、斜め前下に向かっています。
これで足指から拇指丘辺りや踵に重心が乗ったらどうなるかは、すぐに分かりますね。
ということで足裏は、踵と足指から母指丘辺りの両方と土踏まず辺りも、地面を押しているような使い方になるのが自然だと思っています。
上手くいけば、フクラハギや太ももにはあまり力は入らずに立つことが出来ます。


というような授業をやって来ました。
解剖学もこうやって使えば、ただ難しい専門用語を覚えるだけの勉強じゃないってのが分かりますね。

※荒木が昨年書いた体の地図に関する書籍があります。
 興味のある人は是非! 
 ↓ ↓ ↓
 「カラダの地図」で疲れ・不調・故障が消える!(さくら舎刊) >>>

整体師認定です。

読了までの目安時間:約 1分

整体師認定Sさん

またまた整体師が認定されました。


おめでとうございます!


実はSさんは入学して5年、今までで在籍期間が一番長い卒業生になりました。
2年ちょっと前に一旦は卒業試験を受けましたが、その時は合格できませんでした。
その直後から子育ての関係でスクールに来ることが出来ず、2年経って通学を再開。
そして今回やっと卒業することが出来ました。
諦めずに通って良かったと思います。
私もずっと気になっていたので、これで一安心です。
この後は鍼灸の学校にも行く計画があるとのこと。
そして将来はアメリカでの開業を目指しています。
とにかくとても勉強熱心な方ですので、良い治療家になってくれると思っています。


改めて、おめでとうございます。

3月20日からは東京で授業です。

読了までの目安時間:約 1分

名古屋から戻りました。


名古屋教室鏡

3月20日からまた東京で授業です。
教室は西武池袋線大泉学園駅から徒歩7分の住宅街入り口というロケーションです。
整体院として営業もしているので、どんな形態で開業するのかの参考にもなります。


授業見学や整体の体験を受け付けています。
見学も体験も無料です。
どんな手技なのか、どんなところでやっているのか、どんな人が学びに来ているのか。
てあて整体スクールの整体は良さそうなのか。
自分が整体師になった時、セラピストになった時に使う手技です。
一度体験してみて下さい。
試してみないと始まらない。
お待ちしています。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230
※問合せはメールでお願いします。

てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
teate@nifty.com
カテゴリー
おもてなし規格認証2019