整体学校・スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » セラピストがアレクサンダー・テクニークを受けるとどうなるか。

セラピストがアレクサンダー・テクニークを受けるとどうなるか。

読了までの目安時間:約 6分

てあて整体塾@宇都宮でアレクサンダー・テクニークの触診のアクティビティをやりました。
アクティビティは実際に何かをする時に、アレクサンダーを使ったり考えたりすることでどうなるか、と言うゲームのような実践形式のワークです。


柴谷触診


柴谷先生は僕のスクールの卒業生で、小山に開業して2年になります。
今回は触診をいろいろな設定でやってみました。
一つは「自分のことを考えて触診する。」
次は「相手のことを考えて触診する。」
そして「自分と相手のことを考えて触診する。」
でした。
それを見ていて、アレクサンダー・テクニークのハンズオンワークと言う方法を試したくなりました。
やっている柴谷先生の首や背中や腰に軽く触れていきます。
何かをするのではなく、とにかく触れるだけ。
(アレクサンダー・テクニークは施術や治療や調整やセラピーではないので、ホントに触れているだけです。)
その後、目を丸くしてニコニコしていた柴谷先生から感想が送られて来ました。


***************
アレクサンダーテクニークは今回で2回目でした。
1回目は3年ほど前になります。
当時は整体師になるためにスクールに通っていましたが、整体以外で体に関するセミナーの参加は初めてだったと思います。
そんな私でも、アレクサンダーテクニークで体に触れられることで体が変化し、重心の位置が変わって楽に立てることを実感したのを憶えています。
それから3年たった今、整体師になり、自分の体の変化をどういうふうに感じるのか?ということに興味があって今回参加しました。

アレクサンダーテクニークのひとつハンズオンワークは、相手の体に手で触れていきます。
あら木先生は話をしながら体に触れるのですが、矯正や調整という感じは全くありません。
ただ触れている、添えている、それだけです。
はたから見れば、おまじないでもかけてるんじゃないかと思う人もいるかもしれません。笑

今回は立位、座位、触診と3つのケースでハンズオンワークを受けました。
立位で受けた後は、歩き出したときのふわふわした感じ。
座位で受けた後は、ハムと殿筋が緩んだ感覚。そして股関節のあたりがあたたかくなりました。
そして触診をしながら受けたときは衝撃的でした。

触診の相手は先生ではなく他の人です。
まず私が相手の体を触診するのですが、

1.自分のことだけ考えて触診
2.相手のことだけ考えて触診
3.自分と相手のことを考えて触診

と3回触診しました。
私と相手の方ともに3番目の触診が良かったと感じました。

ところがその後の4回目、触診をするときにあら木先生にハンズオンワークを受けつつ触診をしました。
すると触診で分かる情報量が増えたんです!
この時、今までの触診は相手の体の状態を知ろうと必死になっている自分に気付きました。
ハンズオンワークを受けることで必死になるのを止めたら、自然に情報が入ってきた、そんな感じでした。
当然、4回目の触診が私も相手の人も1番良かったです。
整体師にとって触診で得られる情報はとても大切なので、この感覚を感じたことはすごく大きいと思います。
セミナーで気付いたこと、感じたことをこれからの仕事に活かしていきたと思います。

最後に。
アレクサンダーテクニークの感想は言葉ではとても表現しにくいです。
語彙力の問題かも知れませんが、体の中の変化を上手く言葉で伝えられません。
それなので体に関心のある人は、是非一度アレクサンダーテクニークを受けてみて、変化を感じて欲しいと思います。
***************


なんかもう本当にヤラセっぽい文章ですが、本当です。(笑)
(感想を送ってくれと言っていないのに送ってくれた位ですから、よほどの衝撃だったんだろうと思います。)
今年からアレクサンダー・テクニークを授業に取り入れました。
それは上のようなことが実際に起きるからです。
書かれていることを読むと、なんだかあら木が凄いように感じるかもしれません。
でも、触診をしているのは柴谷先生で、考えを自分だったり相手だったりに持って行っているのも柴谷先生です。
軽くハンズオンワークで触れましたが、その時に身体の中に変化を起こしたのも柴谷先生です。
そして感じが変わったと気がついたのも柴谷先生。
ハンズオンワークは自分を感じるためのツールとしてとても良いものだと思いますが、それだけがツールではありません。
整体スクールの授業では自分で自分を感じられるように、ハンズオンワークを受けた時のように自分の身体を整えられるように進めます。
なかなかイイですよ。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>

■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>

■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: