整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » モーションクオリア

モーションクオリア

読了までの目安時間:約 3分

アーキタンツで工藤聡さんのクラスを受講しました。
ダンスのクラスです。
工藤聡さんはヨーロッパで活躍するダンサーで振付家。
以前からなんとなく気になっていましたが、昨年春に一度ワークショップを受けました。
男性であり見た目もちょっとごつい感じの工藤さんには何とはなしの親近感を覚えます。
モーションクオリアは二回目か三回目です。
この動きも動画でチェックすると親近感を覚える。
こういうのやりたいなぁと思わせる動きです。





実は工藤さんのクラスは受講するかどうか決めるのに少し気合がいります。
フロアの動きが半端ない訳です。
モウホントにぱねえ訳です。
明日のことを考える訳です。
大丈夫か?
れるのか?
なんてブツブツ言いながら、結局は行く訳です。(笑)
帰りの道すがら写真を撮るとぶれる訳です。
いや嘘ですけど。


田町

エクササイズ的に動いているときは笑いが出ました。
フロアをクロールで背泳で、横になって自転車漕ぎで移動。
立っているところから落ちる。
自由落下に近い動きです。
動きであって運動ではない。
で、そこをコントロールする。
ははは。
振りに入ると突然アレでした。
ひいひいです。
いや。
ひいひいひいひいひいひいふひ~
です。


帰りの電車では既に呼吸筋がきゅうきゅう言ってます。
三角筋や胸鎖乳突筋、横隔膜もそうです。
そして、肋間筋が一気に全部収縮する感じ。
一気に全部です。
呼吸が浅くなるくらい。


いつまで出来るのか。
自分で納得できる動きと筋感覚で。
動くだけならいつまででも出来ます。
歩幅を小さく低くジャンプ、腰を下ろさず、ゆっくり床に寝ていく。
それじゃあ出来たことにはならない。
ジャンプは重いけど、歩幅を広げるのは体験だけど、出来るだけ落ちるように床に入っていく。
そうでないと出来るとは言えない。
それを確認する意味でも、動きを探求する意味でも楽しいクラスでした。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: