整体学校・スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 指針整体 前後写真

指針整体 前後写真

読了までの目安時間:約 4分

先日のスクールで指針整体の施術前後に写真を撮ってみました。
姿勢がどうなるのか見たい、とは言っていません。
普通に順番通りやっただけです。
また、写真を撮る時に姿勢に気をつけることなど言っていません。
全て「左側がビフォー(前)」「右側がアフター(後)」です。



脚の間が狭くなっています。
指針前後①南



首が上に伸びて頭の位置が変わっています。
指針前後②南



右肩が上がっているのが揃った。
体幹が左に倒れているのが真っ直ぐになっている。
指針前後③伊藤



踵重心(後重心)が中心に戻った。
指針前後④伊藤



脚の間が狭くなっている。
ウエストのシェイプが出ている。
指針前後⑤可児



身体全体の前傾が戻っている。
(ヘアピンの位置で確認)
指針前後⑥可児



右肩が上がっているのが揃った。
脚の間が狭くなっている。
指針前途⑦立松



首が前に出ているのが戻った。
身体の前傾も戻っている。
指針前後⑧立松



全体を見て言えるのは



・脚の間が狭なくなる。
・ウエストラインがはっきりする。
・身体の前傾や首・頭の前傾が戻る。
・左右の肩の高さが戻る。



などです。
これらは、脚やウエストや首や体幹や左右の肩などを調整した結果ではありません。
普通に指針整体をやった結果がこれです。
指針整体は全身の筋肉と骨格に刺激を入れる手技です。
刺激は経絡と呼ばれているラインに沿って行われます。
そのことが左右差や前後差を結果的に調整することになっているようです。
また、筋肉を柔らかく緩めるのではなく、活性化させて動きやすく軽くすることで、肩の高さやウエストラインを調整する効果もあると考えています。



写真は沢山撮った中の一部ではありません。
上手く結果が出たものだけを掲載した訳ではありません。
当日、授業に来ていた人を載せています。
一人だけ上には載せなかった人がいますが、それは着ていたものの関係でわかりにくかったからです。
でもその人も載せておきます。
良く見ると分かることもありますから。
指針整体はそれだけで結果の出せる手技です。



やはり少し脚の間が狭くなっています。
(踵の位置以上に近づいている。)
指針前後⑨大西



体幹の前傾が戻っています。
指針前後⑩大西



指針整体を学ぶなら。
てあて整体スクールへ。


■ ■ ■ ■ ■ スクール案内 ■ ■ ■ ■ ■
てあて整体スクール 東京 >>>
てあて整体スクール 名古屋教室 >>>

■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■ ■
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>

■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>

■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: