東京の整体スクール・学校をお探しなら「てあて整体スクール」 » 院長ブログ » 整体スクール » 整体師の開業 届出ってどうするの?

整体師の開業 届出ってどうするの?

読了までの目安時間:約 2分

こんにちは。
整体師の副業や開業を応援しています。
てあて整体スクール・荒木です。

整体師として開業する時に届出は必要ですか?

整体師や整体院としての届出は必要ありません。
整体は民間療法と言われていて、まだ法制化されていません。
整体自体を扱う法律がないんですね。
接骨院や整骨院、はり灸院、あん摩マッサージ指圧院などは、それぞれ国家資格になっている療法なので、保健所への事前届出が必要です。
これらの資格は厚生労働省の所管なので、保健所に届け出ることになります。

では全く何も届出が必要いかというと、少し違います。
会社を辞めて個人事業で始める場合、開業届を税務署に届け出る必要があります。
それまでは給与天引きで税金を納めていたのが、開業後は別に納税するということになるからです。
開業届は最近はオンライでも出来るようですし、所轄の税務署に連絡すれば親切に教えてもらえます。
届出は開業後1ヶ月が原則です。

てあて整体スクールは副業や開業を目指す皆さんを応援します。
開業前や開業後にやるべきことも相談に乗っています。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
https://lin.ee/H5NyjYT
LINE QR
新入生応援キャンペーン

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクールLPバナー
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
mail teate@nifty.com
LINE https://lin.ee/H5NyjYT

院長ブログ

カテゴリー
おもてなし規格認証2019