東京の整体スクール・学校をお探しなら「てあて整体スクール」 » 院長ブログ » 枕の高さはどれ位が良いんでしょうか。

枕の高さはどれ位が良いんでしょうか。

読了までの目安時間:約 2分

たまに聞かれます。

枕の高さはどれくらいが良いですか?
高い方が良いですか?
低い方が良いですか?
なくても良いんでしょうか?

人によって時によって違います。

荒木の答えはこうです。
なんだぁって感じです。
これじゃ答えになっていない、と思う人もいると思います。
でもこれ仕方がないんです。
事実ですから。

疲れている時と疲れていない時では、同じ人でも筋肉の硬さが違います。
また、人によって骨格も筋肉の量もつき方も違います。
胸板が厚い人もいるし、胸が薄い人もいます。
首の前湾がきつい人もいるし、ストレートネックの人もいます。

その時その時で首や肩の筋肉の状態も違う。
だとしたら、その時その時で筋肉が緩むような高さや硬さは違って当たり前です。
同じ訳がない。
だから、人によって時によって違います。

仰向けに寝て、枕を入れて、首肩の筋肉が脱力するかどうか。
引っ張られるような感覚がないかどうか。
そんなことが選ぶ・決めるポイントだと思います。

そして、それが合わなくなることもあると思います。
状態が変われば枕の高さも硬さも変わって当然。

首肩の状態が良くなれば、どんな枕でも大丈夫な事もあると思います。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクールLPバナー
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
mail teate@nifty.com
LINE https://lin.ee/H5NyjYT

院長ブログ

カテゴリー
おもてなし規格認証2019