東京の整体スクール・学校をお探しなら「てあて整体スクール」 » 院長ブログ » 整体あるある » 整体師の開業 開業を決めたら最初に考える事

整体師の開業 開業を決めたら最初に考える事

読了までの目安時間:約 2分

整体師やセラピストとして開業や副業をしようと思ったら。
最初に考えなければいけないことがあります。

整体やセラピーで何をしたいのか。

整体やセラピーで開業や副業にするのは、手段です。
自分が何をやらいたいのか。
もし開業が目的なら、なぜ、整体やセラピーで開業するのか、を考える必要があります。
どうしてこれなのか。

整体やセラピーで疲れている人を癒したい。
仕事でいっぱいいっぱいの20代女性を助けたい。
体に無理が効かなくなって来た50代の男性を楽にさせてあげたい。
子育てが大変なお母さんを少しでも楽にしたい。
ダンスの故障の悩みを解決したい。

どんな人をどうしたいのか。
何(目的)を提供したいのか。
そこを考えるのが最初です。

それがなければ、開業形態も決められないし、店を借りるにしてもどこに借りるのか決められません。
営業時間やメニューや内装やユニフォームなども決まらない。
宣伝をするにしてもどの媒体を使うのかが決められません。
全て目的に沿った内容にしなければいけません。

開業を決めたら、開業で何がしたいのかを考えます。
そこを突き詰めておくのが最初です。

※開業や副業もできる整体師になりたい人が学んでいます。
 てあて整体スクールの特設サイト >>>
 https://teate1.hp.peraichi.com

てあて整体スクールLPバナー

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクールLPバナー
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
mail teate@nifty.com
LINE https://lin.ee/H5NyjYT

院長ブログ

カテゴリー
おもてなし規格認証2019