東京の整体スクール・学校をお探しなら「てあて整体スクール」 » 院長ブログ » 整体あるある » メールの返信

メールの返信

読了までの目安時間:約 2分

メール返信の話です。
最近の傾向なんですが、スクール資料請求などされた方に資料郵送のお知らせを出したり到着確認のためにメールをしたりすると。
返信が来ません。
もう、殆ど来ません。

メールの返信はした方が良いです。

郵送のお知らせについては、仕方がないのかもしれません。
AIなどで自動的に送られているメールと誤解されている可能性があります。
でも、到着確認のメールには返信がした方が良いです。
これもAIなどで自動的に送られていると判断されているんだろうかとも思います。
それにしても返信しておく方が良いと思います。

理由を書いておきます。
昭和な呟きに聞こえるかもしれませんが、大切なことだと思っています。
気合いと根性の話ではありません。

整体師やセラピストは患者さんやクライアントさんとコミュニケーションをする仕事です。
コミュニケーション=通じ合いを通して、患者さんやクライアントさんの体に変化を起こします。
コミュニケーションの基本は応答です。
応えることです。
よくコミュニケーションはキャッチボールに例えられます。
キャッチボールは捕球という意味です。
ボールを捕る受けるという意味です。
けしてスロウボール=投げるボールではありません。
一方的に情報や意思を伝えるだけが、コミュニケーションではないということです。

何か言われたら応えることです。
返信や返事をすることで、情報が来たことが相手に伝わります。
ここでコミュニケーションが成立します。

コミュニケーションが成立しないと整体は出来ません。
だからコミュニケーションの練習として、メールには返信しましょう。
整体師やセラピストはそういう仕事です。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクールLPバナー
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
mail teate@nifty.com
LINE https://lin.ee/H5NyjYT

院長ブログ

カテゴリー
おもてなし規格認証2019