東京の整体スクール・学校をお探しなら「てあて整体スクール」 » 院長ブログ » 整体あるある » 整体師の就職と開業の違い

整体師の就職と開業の違い

読了までの目安時間:約 2分

整体師も大きく分けると二種類になります。

就職する整体師
開業する整体師

どう違うんでしょうか。
同じ様に感じているかもしれませんが、けっこう違います。

就職すると殆どの場合は、自分の判断で施述の内容を変えられません。
それぞれの先生に患者さんを全面的に任せる整体院もないことはありませんが、求人を出している殆どの整体院は患者さん(お客さん)にする施述内容が決まっています。
そして時間もおよそ決まっていることが殆どです。
60分ではこれ、90分ではこれ。
整体師に裁量権は殆どありません。
あるとしても患者さん(お客さん)の言う、強くして弱くしてに合わせるくらいです。

開業すると全く違います。
整体の内容、その日の組み立ては全部自分で決めます。
誰の指示も受けません。
就職する整体師と同じ手技の種類であったとしても、やっている事は違ってきます。
時間もおよそは決まっていますが、完全に一緒ということはありません。
もちろん、メニューちして時間を決めている場合は違います。
とは言えその時間も自分で決めたものです。

患者さんの言う事は基本的には聞きません。
施述内容は整体師の専権事項です。
今の状態を改善させるための方法は、患者さんの好みではなく整体師が決めます。
その整体院に行くかどうかは患者さんが決めますが、来た患者さんに何をするかは、整体師が決めます。

就職した整体師と開業整体師では、やっていることがかなり違います。
どちらをやりたいかは人それぞれです。

てあて整体スクールは副業や開業も目指せる整体師を育成しています。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
mail:teate@nifty.com
LINE:https://lin.ee/H5NyjYT
LINE QR

開業整体バナー

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクールLPバナー
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
mail teate@nifty.com
LINE https://lin.ee/H5NyjYT

院長ブログ

カテゴリー
おもてなし規格認証2019