東京の整体スクール・学校をお探しなら「てあて整体スクール」 » 院長ブログ » 整体あるある » 体の使い方で整体の効果は変わる

体の使い方で整体の効果は変わる

読了までの目安時間:約 2分

体の使い方で整体の効果は変わります。

どう変われば良いかは整体の手技によって違う。
と思われています。
確かに骨格調整や矯正系の整体と、クラニオなど触れているだけのような整体では、体の使い方は全く違う。
と思われています。

違います。

体の使い方は皆同じです。
基本的な使い方があります。
人の体には元々の設計のようなものがあります。
それに沿って、無駄な力や緊張のない使い方が出来れば、体は上手く使えます。

首肩に力が入っていたり。
手先だけしか使っていなかったり。
猫背になっていたり。
息が止まっていたり。
手元だけしか見ていなかったり。

そう言う方法では整体の効果は上がりません。

首肩の力を抜いて。
体全体を使って。
背筋が広がるような姿勢で。
楽な呼吸をしながら。
相手全体を視野に入れて。

整体をする時には気をつけて下さい。
整体の効果が変わります、上がります。
そうする事で自分の体も楽になり故障も減ります。

※てあて整体スクールでは体の使い方も指導をしています。
アレクサンダーテクニークの授業もその一環です。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクールLPバナー
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
mail teate@nifty.com
LINE https://lin.ee/H5NyjYT

院長ブログ

カテゴリー
おもてなし規格認証2019