東京の整体スクール・学校をお探しなら「てあて整体スクール」 » 院長ブログ » 整体スクール » サブスク整体

サブスク整体

読了までの目安時間:約 4分

最近、サブスク整体というのが増えていると聞きます。
幾つか種類があるようです。

・月々一定金額で限度回数まで受けられる。
・月々一定金額で何回でも受けられる。
・月々会費を払うと会員料金で受けられる。
・一定金額を支払うと、一定期限内に限度回数まで受けられる。

など。
もっと他にもいろいろあるようですが、ようするに一定金額を事前に支払って、回数限定だったり回数無制限に通うことが出来るというシステムです。
サブスクというシステムが音楽配信やオンラインサロンなどで、知られるようになり広まって、それを整体に運用したもののようです。

20年くらい前までは回数券のビジネスがありました。
回数券を購入すると、一回あたりの金額は通常価格よりも少し安く設定されています。
ただし期限が決められているので、期限内に使い切らなければいけない事になっています。(そうじゃない場合もありました。)
回数券をやっている整体の先生に聞いた事がありますが、「使い切らなかった回数券分が利益になる。」と考えている先生がいたようで、払い戻しが出来ないので廃れていったように思います。
流行っている施術院では予約が取れなかったりして、患者さんにも不満があったように思います。
整体には週に1回程度通って、体のメンテナンスをするという人が、20年まえには結構いたので成り立ちましたが、今は難しいんだと思います。

そこでサブスク整体です。

個人的には長くは続かないと思っています。
整体に来る人の体の調子が良くなれば、月に1回程度のメンテナンスで十分です。
もしくは整体は一旦卒業して、たまに調子が悪くなりそうになったら来てもらう、というのが本来の整体との付き合い方だと思います。
「卒業する」というのが前提でやっていないと、いつまでも通い続ける事が前提になってしまいます。
サブスクは限定された期間だったら良いと思います。
例えば1・2ヶ月くらいであれば、腰痛や膝痛や特定の症状を改善するのに、一定回数は通いたいので、その場合に割安になるのは患者さんにもメリットがあるし、整体師にとっても一定回数来てもらえるという事で、施述方針も立てやすくなります。
でも、半年とか1年とか継続していく事が前提だとしたら、ちょっと違うんじゃないかと思っています。
だから、長くは続かないビジネスモデルなんじゃないかと思ったりします。
どうなんでしょう。

アレクサンダーテクニークの個人レッスンで初めての3回コースというのを作ってあります。
1ヶ月の間に3回来てもらいます。
これは、全く初めての人にアレクサンダーを体感してもらうのに、3回くらいは欲しいなと思っての事です。
最初から3回が決まっていれば、3回に分けて説明や体感してもらうこと、試すことも決めておけます。
でも、整体でサブスクは導入しないだろうと思います。
初回だけの回数券てのはありかなとも思いますけど。

これから開業される方、副業として始める方はどうなんでしょう。
自分なりの考えをもって、やるやらないを決めれば良いかなと思います。

てあて整体スクールでは力を使わない整体師を養成しています。
ボキボキしない、力を使わない整体に興味のある人は連絡ください。
授業見学など受け付けています。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
https://lin.ee/H5NyjYT
LINE QR

整体

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクールLPバナー
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
mail teate@nifty.com
LINE https://lin.ee/H5NyjYT

院長ブログ

カテゴリー
おもてなし規格認証2019