東京の整体スクール・学校をお探しなら「てあて整体スクール」 » 院長ブログ » 熱中症

熱中症

読了までの目安時間:約 2分

5月末にどこかの小学校で熱中症の児童がたくさん出たとニュースを聞きました。
気温は30度になっておらず、学校としても危険な暑さということではなかったとのこと。
体育をしていて気持ちが悪くなる児童が多く出たということのようです。

もう来たかっ!と思いました。

コロナ禍でマスクをして長く過ごしたことが影響しているのではないかと思います。
もう暫くすれば研究も始まったり進んだりするんだろうと思います。
運動機能の問題、筋肉や体組織の問題、そしてたぶん一番大きいのは免疫系の問題だろうと思います。
衛生仮説という考えがあります。
幼少期の微生物への曝露が免疫系の発達に関係する(つながる)という考えです。
マスク生活やソーシャルディスタンス、手指の消毒などは、”清潔”にはなりますが、さまざまな微生物への曝露は激減することになります。
その影響がもう出始めたのかと思います。
これからどんどん様々な問題が出てくると思います。

子供の免疫系に対しては、難しい部分もありますが、親としては考えておく必要のある分野だろうと思います。
注意をする事と、対処する事、備える事など。


てあて整体院
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
https://lin.ee/H5NyjYT


熱中症

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクールLPバナー
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
mail teate@nifty.com
LINE https://lin.ee/H5NyjYT

院長ブログ

カテゴリー
おもてなし規格認証2019