東京の整体スクール・学校をお探しなら「てあて整体スクール」 » 院長ブログ » 整体スクール » 整体師だったら考えておきたい事

整体師だったら考えておきたい事

読了までの目安時間:約 2分

整体師の基礎的な知識として解剖学があります。
体はどう出来ているか。
具体的な骨や筋肉や神経や血管や内臓のことなど学びます。
とても重要です。
でも、それだけじゃない。

解剖学を使ってでも良いし、他の考え方を使ってでも良いので、人はどうやって出来上がっているか、人について説明する術(スベ)を持ってもらいたいと思っています。

整体師だったら考えておきたいことの第一はそれです。
それが基本です。
人の体は骨や筋肉や内臓や他もろもろのモノで出来ていて、それらが中枢神経に動かされて生きている。
と荒木は考えています。
これは一つの考えです。
それを元に体の調整法や患者さんとの応接について考えて実行しています。
別の考えもあると思います。
守備一貫していて、その考えで人の行動や生きている事の説明や歪みや痛みやなんやかやを説明出来れば良いと思っています。

てあて整体スクールでは整体の手技や調整法を使って、痛みや症状に対応するような事を教えていますが、そのベースにあるのは上のような考えです。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
https://lin.ee/H5NyjYT
LINE QR
背部骨格

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクールLPバナー
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
mail teate@nifty.com
LINE https://lin.ee/H5NyjYT

院長ブログ

カテゴリー
おもてなし規格認証2019