東京の整体スクール・学校をお探しなら「てあて整体スクール」 » 院長ブログ » 身体の水分の話 @すぐには役に立たないカラダの話

身体の水分の話 @すぐには役に立たないカラダの話

読了までの目安時間:約 1分

人の体の水分は年をとるにつれ減って行きます。

産まれたばかりは7・80%もある水分が
大人になると60%程度になります。
そして老人になると50%にもなるようです。
かなり減りますね。

肌がカサカサになりやすくなって来て感じる人もいると思います。
水分があまり減りすぎると、脱水症状で命の危険が迫る事もあります。
少しずつ気をつけたいと思います。

特に春から夏に向かう時期は気をつけ時です。
知らないうちに汗をかいている事も多く。
冬より夏の方が汗が出やすくなると言う事もあります。
こまめに補給出来ると良いと思います。
水分の補給は肌にも良いと言われていますから。

動画にもまとめました。
ご覧下さい。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクールLPバナー
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
mail teate@nifty.com
LINE https://lin.ee/H5NyjYT

院長ブログ

カテゴリー
おもてなし規格認証2019