東京の整体スクール・学校をお探しなら「てあて整体スクール」 » 院長ブログ » 整体あるある » 整体師の開業 どんな開業スタイルがあるの?

整体師の開業 どんな開業スタイルがあるの?

読了までの目安時間:約 3分

整体師の開業について。

どんな開業スタイルがあるのか。
だいたい自分が思っているスタイルが普通だと思うものです。

仕事を辞めて店舗を借りて開業。
自宅の一室を施述部屋にして開業。
副業として始める。
週末だけ始める。
夜の時間だけ始める。
カフェの空きスペースで始める。
レンタルルーム・オフィス、シェアオフィスを借りて始める。
週一のマルシェで初めてみる。
整体スタジオのスペースを借りる。

開業する場所だけでもたくさんの選択肢があります。
どれも可能性がありどれもリスクがあります。

自分やっている整体だけで開業する。
ストレッチやトレーニングと組み合わせて始める。
ピラティスやヨガのスタジオメニューとして取り入れる。
ダンススタジオのメニューとしてパーソナルの一環で始める。
占いと整体を組み合わせる。
薬膳と整体を組み合わせる。
体の使い方セミナーと合わせる。
ウォーキングのワークショップを併用する。
企業や店舗と組んで始める。

さまざまなものと組み合わせる事ができます。
今は組み合わせている人が半数くらいいます。
開業の場所や時間とも合わせると無限にあるようにも感じます。

専業で始める。
副業で始める。
整体院や接骨院で週の半分は働いて、残りを自分だけで起業する。

スタイルもさまざまです。

荒木が開業した23年前はある程度のスタイルが決まっていました。
でも今は全く決まっていないと思って良いでしょう。
問題は自分が何をやりたいかです。
整体やセラピーを使って何がやりたいか。
主婦を助けたいのなら、保育所と併設しても良いし、ベビーシッターのいる整体院もありかもしれない。
時短レシビで料理作りの教室をやりながらも良いかもしれない。
もしくは自宅に伺う方法もある。

決めない事です。
開業のスタイルは開業する人の数だけあります。

てあて整体スクールは副業や開業を目指す人の整体学校です。


※スクールの内容をまとめたページ ↓
てあて整体スクールLPバナー

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクールLPバナー
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
mail teate@nifty.com
LINE https://lin.ee/H5NyjYT

院長ブログ

カテゴリー
おもてなし規格認証2019