てあて整体スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら » 院長ブログ » 2016年からの新しいカリキュラムについて

2016年からの新しいカリキュラムについて

読了までの目安時間:約 4分

てあて整体スクールでは2016年から新しいカリキュラムを導入します。
スクールの基本となる指針整体とマッスルエナジーテクニックには変わりありませんが、患者さんを見る時に補完する手技や見方の授業を増やします。(替りに一部授業を終了にします。)



クラニオ・ベーシック
頭蓋仙骨療法と呼ばれる手技・考え方です。
5gタッチと呼ばれるほどソフトな触れ方で、頭や骨盤を調整します。
たったそれだけのことなのに、全身に大きな変化が起きます。
ヒトは体や心のコントロールを脳脊髄でやっています。
脳脊髄は頭蓋骨と脊椎(背骨)と仙骨の中で守られ、脳脊髄液という液体に浮かんでいます。
頭は15種類23個の骨、脊椎は全部で24個、仙骨は1つ(元々は5個)の骨から出来ています。
沢山の骨があると少しズレただけで、脳脊髄液の流れが替り調子が悪くなったりします。
また、頭蓋骨も脊椎も体のコア・芯を通っている軸のようなものです。
この軸の動きや歪みを整えていくという効果もあります。

姿勢と歩き方
手技ではありません。
考え方や見方の授業です。
姿勢と歩き方は、その人の体の使い方の結果です。
腰痛や肩こりや様々な症状は、体の使い方の結果現れています。
症状を持った人の体の使い方を見ることが、姿勢や歩き方の指導につながります。
また、姿勢や歩き方だけでも見てもらいたいと言う人が増えてきています。
そんな人たちに対応するためでもあります。



クラニオ・ベーシックと「姿勢と歩き方」が新しく加わった授業です。
元からある授業は、指針整体・骨格調整(筋肉調整含む)・症例別・アレクサンダーテクニーク・解剖学の授業です。
この他に生徒さん一人一人と個別に行うカリキュラムとして、開業講座と整体師のための法律問題があります。



現代人の生活のベースは運動不足とストレスです。
運動不足やストレスは解消しようとしても、実際はなかなか難しいものです。
運動不足はスポーツや趣味の不足ではなく、車や電車などの交通機関の発達、スマホやパソコンなどの通信機器の発達、家電製品の発達などが原因で、日常的に体を動かすことが減っていると言う現状のことです。
ストレスもそうです。
それが前提として今の体や症状が出来ていると考えておくと、整体や体の使い方を指導する時にも役に立ちます。
筋骨格系の症状には指針整体と骨格調整、ストレスや不定愁訴などには指針整体とクラニオ、患者さんからの質問に答えるために、症例別・解剖学・姿勢と歩き方などの授業があります。



■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>

■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>

■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: