てあて整体スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら » 院長ブログ » やってみる。

やってみる。

読了までの目安時間:約 3分

骨格調整の授業が始まっています。
始めて授業に参加される方もいたので先ずは触診から始めました。


骨格調整1511081


今回は触診の方法や考え方について話をしました。
手の使い方や体の使い方、そして何故そうするのかなどについて説明をしました。
でも、結局はやってみないと始まりません。
理論が分かって頭で分かっても、手が感じてくれなければ触診の意味はない。
なんてことを言いながら練習を始めました。


次は骨盤の調整を行います。
てあて整体スクールの骨盤調整は三方向から行っています。
調整を三つに分解して行います。
「三次元空間だから前後・左右・上下に調整すれば、空間の中での位置は元に戻る。」なんて能書きを言います。(笑)
これも、やってみないと始まらない。
熟練の先生は三方向を一度に調整する先生もいますが、始めての人には時間がかかりすぎる。
それに三方向に分けて覚えれば、別々に調整することも出来ます。
そうやって一つ一つを覚えて、覚えた手技でやっていくことで、自分の中に体の使い方や感覚が蓄積されていきます。


後輩指導1511082



先輩在校生が新入生に解説しています。
時と場合によってお願いしたり黙認したりします。
時と場合によっては教えないで下さいと言ったりします。
骨格調整などの順番や手順を覚える方が良いものは、教えてもらいます。
写真はそのパターン。
でも、指針整体など体の使い方は同じでも、相手に伝わるものが違う手技についてはお願いしません。
教えることは自分のためになります。
無茶振りなんて言われますが、人に説明することで自分の中にあったものが整理されることがあります。
そうやって自分の中に蓄積させていくことも大切なこともあります。


先ずは『やってみる』が大切です。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>

■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>

■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: