整体学校・スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 整体をやっていて大変なことはありますか?

整体をやっていて大変なことはありますか?

読了までの目安時間:約 4分

スクール見学の方から聞かれたことシリーズ。
「整体院をやっていて大変な事は有りますか?」です。


そりゃあります。(笑)



一番はやっぱり患者さんを集めることです。
開業する前から大変だろうとは思ってましたが、予想以上に苦戦しました。
店舗段階で黒字にはすぐになりました。
家賃・水道光熱費などを支払う位は、すぐに患者さんに来て頂けます。
でもその後がなかなか増えてくれない状況でした。
てあて整体院で約1年位はかかったと思います。
自分の給料もやっと出て、生活が出来るようになるまでです。
ちなみに最初の月は42人の患者さんが来てくれました。
初診料1,000円で施術料5,000円で始めたので、およそ計算してみて下さい。
(現在は施術料7,000円)


最初の月も値引きなどはしなかったので、このままの金額でした。
その後も殆ど値引き的な販促はやったことがありません。
流通小売の経験があったからか、値引きをして良いことはないと思っています。
安い金額を目当てにいらっしゃる方は、安い金額にならないと来てくれないことが多い。
それと値引きした料金で元の料金の売上を確保するには、意外に沢山来てくれないとペイしないんです。
例えば5,000円を4,000円にしたとしたら、患者さんの数は125%にならないと同じにならない。
(5,000円×100人=500,000円=4,000円×125人)
その上料金設定を間違えると、上に書いたように安い料金の時にしか来てくれない。
つまりリピーターになってくれないんです。
難しいですね。


14年位前はインターネットがあまり浸透していなかったので、インターネットからの集客で増えて行きました。
でも、整体だけでやっていこうとは最初から思っていなかったので、セミナーやワークショップなど少しずつ始めて行きました。


体力的な大変さはありません。
指針整体もマッスルエナジー・テクニックも体力を使いませんので、そんなに大変と言うことはありません。
去年から始めているアレクサンダー・テクニークも、触れているだけだったり話をしたりで体力は使わないです。
押圧系の整体でも体力はホントは使わないと思います。
体力や筋力を使っていると自分も壊れてしまうので、上手な先生は力を使わず、手を触れる位置や力の方向や身体の使い方で楽にやられています。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>

■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>

■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: